« 2018年03月 | 男子ごはんHOME | 2018年05月 »

2018年04月30日

#516『江口洋介を唸らせる簡単おつまみ』

◇男子ごはん4月29日放送のレシピ

■ピーマンとツナのさっと炒め(1~2人分)
 ピーマン…3個(80g)、ツナ缶…小1缶(70g)
 ごま油…大さじ1/2、赤唐辛子…1本
 塩…小さじ1/4

■すぐなすチーズ(1~2人分)
 米なす…1/2個、スライスチーズ(溶けるタイプ)…枚
 オリーブ油…大さじ1.5、塩…1つまみ
 黒こしょう…適量

■ピリ辛きゅうり納豆(1~2人分)
 きゅうり…1本、納豆…1パック(40g)
 なめたけ…70g、七味唐辛子、焼き海苔…各適量

■無茶ぶりレシピ「フレッシュトマトソースのチキングリル」(2人分)
 鶏もも肉…300g、塩、黒こしょう…各少々
 米なす…1/2本、にんにく…1片
 紫玉ねぎ(みじん切り)…適量、ごま油…大さじ1
a)
 トマト…小2個(150g)、しょうゆ、酢…各大さじ1.5
 ごま油…小さじ1、砂糖…小さじ1/2

 穂紫蘇…適量

【作り方】
●ピーマンとツナのさっと炒め
1.ピーマンは縦半分に切って種を取り除き、横7㎜幅に切る。ツナは缶汁をきる。
2.フライパンを熱してごま油をひき、ピーマン、ちぎって種を除いた赤唐辛子を加えて炒める。油が回ったらツナを加えて炒める。ピーマンが少ししんなりしたら塩で調える。

●すぐなすチーズ
1.米なすは5㎜厚さの輪切りにする。フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)を引き、米なすを並べて蓋をして中火で焼く。焼き目がついたら返してオリーブ油(大さじ1/2)を回しかけ、じっくり焼く。
2.両面に焼き目がついたら塩を加え、スライスチーズをちぎりながら全面にのせ、蓋をして加熱する。チーズが溶けたら器に取り出し、黒こしょうを振る。

●ピリ辛きゅうり納豆
1.きゅうりは縦半分に切って種を取り除き、包丁の背で叩くように横5㎜厚さに切る。

【Simpei's Point】
・きゅうりは種の部分を取っておくことで、水っぽくなるのを防ぎ、食感もよくなる
・きゅうりはランダムにきることで、食感や他の具材との絡みもよくなる

2.ボウルにきゅうり、納豆、なめたけを入れてよく混ぜる。
3.器に盛って七味唐辛子を振り、焼き海苔を添える。焼き海苔に巻いて食べる。

●フレッシュトマトソースのチキングリル
1.鶏肉は塩、黒こしょうを振る。米なすは食べやすい大きさに切る。にんにくは皮ごと半分に切る。
2.a)のトマトは5㎜角に切って、その他のa)の材料と混ぜる。
3.フライパンを熱してごま油を引き、鶏肉を皮を下にして入れ、蓋をして中火で焼く。皮に焼き目がついたら返し、フライパン脇ににんにくを加え、鶏の脂が出てきたら米なすを加えて炒める。(途中にんにくの皮は取り出す)
4.器に3を盛り合わせ、2のソースをかけて紫玉ねぎと穂紫蘇をちらす。

eguti_headhunt.jpg
↑10年に一度の男子ごはんカフェは江口洋介さんがゲスト

2018年04月27日

#515『江口洋介リクエスト・パクチー料理』

◇男子ごはん4月22日放送のレシピ

■豚肉のナンプラーソース(1~2人分)
 豚肩ロース(かたまり肉)…250g、塩…小さじ1/2
 紫玉ねぎ…1/4個(50g)、にんにく(みじん切り)…1片
 青唐辛子…2本
a)
 ナンプラー…小さじ2、砂糖…小さじ1/2

 オリーブ油…大さじ1/2、パクチー、スペアミント…各適量

■メカジキのパクチーソテー(1人分)
 メカジキ…2切れ(約200g)、塩…小さじ1/5
 黒こしょう…適量
a)
 パクチー…10g、バジル…5g
 にんにく(おろしたもの)…1/2片分、オリーブ油…大さじ1

 もやし(塩茹でしたもの)…50g、トマト(角切り)…適量
 レモン(くし形切り)…1個、オリーブ油…大さじ1/2

《タレ》
 にんにく(みじん切り)…1/4片、ナンプラー…小さじ2
 レモン汁…大さじ1/2、砂糖…小さじ1/4

 温かいごはん…1人分、サラダ菜…適量

【作り方】
●豚肉のナンプラーソース
1.豚肉は1㎝厚さのそぎ切りにし、塩を振る。紫玉ねぎは縦5㎜厚さに切る。青唐辛子は斜め半分に切る。
2.a)を混ぜる。
3.フライパンを熱してオリーブ油をひき、豚肉を入れて強めの中火で炒める。肉が7割くらい火が通ったら紫玉ねぎ、青唐辛子、にんにくの順に加えて炒める。全体に火が通ったらa)を加えて炒め合わせる。
4.器に盛ってパクチー、ミントを添える。

【Simpei's Point】
生のパクチーだけでなくミントも使うことで、より本格的なアジアン料理に仕上がる

●メカジキのパクチーソテー
1.メカジキは塩、黒こしょうを振る。a)のバジルとパクチーはみじん切りにする。ボウルにメカジキを入れ、a)を加えてもみこみ、ラップをして15分漬け込む。

【Simpei's Point】
パクチーを火入れすることでクセがなくなり、ごはんに合うようになる

2.タレの材料を混ぜる。
3.フライパンを熱してオリーブ油をひき、メカジキを並べて蓋をして中火で焼く。焼き目がついたら返して両面を焼く。
4.器にサラダ菜をしいてごはんを盛り、もやし、メカジキをのせる。タレ、トマト、レモンを添える。

eguti_headhunt.jpg
↑10年に一度の男子ごはんカフェは江口洋介さんがゲスト

2018年04月25日

#515『作ってみたら超~美味しかった料理ベスト30』15-1位編

◇男子ごはん4月22日放送のレシピ

10周年記念SPの第二弾、「作ってみたら超~美味しかった料理ベスト30=15-1位編」です。
この10年間で作った料理は1,100レシピを超えるそうで、その中から視聴者が選ぶベスト30です。

第15位:#435『秋の和定食(2016/9/25放送)

第14位:#1『春野菜のカレー(2008/4/20放送)

第13位:#302『男のこだわり丼-W鶏のユーリンチー丼(2014/2/16放送)

第12位:#222『心平流塩ダレスタミナ豚丼(2012/8/5放送)

第11位:#457『ピリ辛砂肝チャーハン(2017/3/5放送)

第10位:#412『ピリ辛しょうが焼き(2016/4/17放送)

第9位:#369『こだわり丼シリーズ「焼きサバ丼」(2015/6/14放送)

第8位:#62『砂肝の麦とろ定食(2009/6/28放送)

第7位:#473『砂肝の唐揚げ(2017/6/25放送)

第6位:#191『キャベツと豚肉の段々(2012/1/1放送)

第5位:#454『キクラゲと豚肉の混ぜそば(2017/2/12放送)

第4位:#251『煮豚チャーハン(2013/2/24放送)

第3位:#450『とろとろ牛すじとトマトのWソースカレー(2017/1/15放送)

第2位:#19『肉汁たっぷりハンバーグ(2008/8/24放送)

第1位:#483『チーズタッカルビ(2017/9/3放送)

2018年04月17日

#514『作ってみたら超~美味しかった料理ベスト30』30-15位編

◇男子ごはん4月15日放送のレシピ

10周年記念SPの第一弾、「作ってみたら超~美味しかった料理ベスト30=30-15位編」です。
この10年間で作った料理は1,100レシピを超えるそうで、その中から視聴者が選ぶベスト30です。

第30位:#452『冬の和定食/ピリ辛ブリ大根(2017/1/29放送)

第29位:#275『豚とアサリのWスープチゲ(2013/8/11放送)

第28位:#223『鯛とナスの冷やしゴマだれ麺(2012/8/12放送)

第27位:#21『愛情たっぷり肉じゃが(2008/9/7放送)

第26位:#447『骨つき鶏もも肉の白ワインハーブ煮(2016/12/18放送)

第25位:#386『男のロマンシリーズ「イカ」(2015/10/11放送)

第24位:#370『スタミナ中華定食(2015/6/21放送)

第23位:#383『「秋の和定食」(2015/9/20放送)

第22位:#325『ホタテと夏野菜のフライパングリル(2014/8/3放送)

第21位:#294『栗原家のローストチキン(2013/12/22放送)

第20位:#499『ロウソイカイ(2017/12/24放送)

第19位:#416『こだわり丼シリーズ「牛の角煮旨辛丼」(2016/5/15放送)

第18位:#503『ひらひら柚子こしょう鍋(2018/1/21放送)


第17位:#46『本格パエリア(2009/3/8放送)

第16位:#446『根菜と豚バラ肉の和風ポトフ(2016/12/11放送)

2018年04月12日

#513『貝を使った春の和定食2018』

◇男子ごはん4月8日放送のレシピ

■新たけのこの炊き込みごはん(2~3人分)
 新たけのこ(茹でたもの)…150g、米のとぎ汁…適量
 米…2合
a)
 かつおだし…310㏄、酒、みりん…各大さじ1
 薄口しょうゆ…小さじ2、塩…小さじ1/2

 木の芽…適量

■アサリのお吸い物(2~3人分)
 アサリ(砂抜き済)…270g、酒…大さじ1
 昆布…6㎝、水…600㏄
a)
 薄口しょうゆ…小さじ2、みりん…大さじ1/2
 塩…小さじ1/2

 三つ葉…適量

■焼き豆腐のアサリあんかけ(2~3人分)
 絹豆腐…2丁、アサリ(砂抜き済)…200g
 椎茸…2個、片栗粉…適量
a)
 かつおだし…150㏄、しょうゆ…大さじ2
 みりん、酒…各大さじ1、片栗粉…小さじ2
 砂糖…小さじ1

 ごま油…大さじ1、サラダ油…適量
 しょうが(おろしたもの)…適量

【作り方】
●新たけのこの茹で方
1.新たけのこ(1本)は、頭は斜めに切り落とし、実のギリギリまで縦に切り込みを入れる。下の部分は十字に切り込みを入れる。鍋にたけのこ、かぶるくらいの米のとぎ汁を入れて強火にかける。沸いてきたら火を弱めて70分くらい茹でる。竹串がスーッと通ったら常温になるまでそのまま冷ましたら、皮を柔らかい実が出るまでむく。

●新たけのこの炊き込みごはん
1.新たけのこは、3㎝長さの縦薄切りにする。
2.炊飯釜に米、a)、新たけのこを入れて普通に炊く。器に盛って木の芽をのせる

●アサリのお吸い物
1.鍋に水、昆布を合わせて30分おく。アサリを加えて火にかける。三つ葉は食べやすい大きさに切る。沸いてきたら酒を加えてアクをとりながら煮る。アサリの口が全て開いたらa)を加えて調味する。器によそって三つ葉をのせる。

【Simpei's Point】
・アサリを水から火にかけ、じんわり火を通すことで身が縮まるのを防ぐ
・アサリと昆布だしの旨みのみで、アサリ本来の味を楽しむ仕上がりに

● 焼き豆腐のアサリあんかけ
1.絹豆腐はザルにのせ、皿などの重しをのせて15分おき、水切りをする。
2.a)をよく混ぜる。
3.小さめの鍋を熱してごま油をひき、アサリを入れて強火で炒める。油が回ったら再度よく混ぜたa)を加えて煮詰める。アサリの口が開いてとろみがついたら火を止める。
4.しいたけは軸を切り落とす。豆腐を横3~4等分に切って全体に片栗粉をまぶす。フライパンを熱してサラダ油(大さじ1)をひき、豆腐を並べる。空いているところにしいたけを並べる。中火でじっくり揚げ焼きする。豆腐は焼き目がついたら返して、全面をじっくり揚げ焼きする。油が少なくなったら油を足す。
5.器に4を盛って3をかけ、おろししょうがを添える。


↑木製お盆があると定食らしさが増しますね(^^

2018年04月05日

#512『新生活応援SP~チキンのトマト煮込み』

◇男子ごはん4月1日放送のレシピ

■チキンのトマト煮込み(1人分)
 鶏もも肉…1枚(約300g)、玉ねぎ…1/4個(60g)
 にんにく…1/2片、赤唐辛子…1本
 オリーブ油…大さじ1、ホールトマト(ダイスカット)…1缶(400g)
 白ワイン…大さじ1、塩、黒こしょう…各適量

■バターライスのトマトドリア(1人分)
 チキンのトマト煮込み…半量、ブロッコリー…1/6個(40g)
 マッシュルーム…2個、にんにく…1/4片
 温かいごはん茶碗…1杯分(約150g)、バター…5g
 塩…小さじ1/4、黒こしょう…適量
 ピザ用チーズ…20g

■チキンとナスのトマトソースパスタ(1人分)
 チキンのトマト煮込み…半量、スパゲッティーニ…100g
 ナス…1本、パセリ(みじん切り)、粉チーズ…各適量
 塩、黒こしょう、オリーブ油…各適量

【作り方】
●チキンのトマト煮込み(1人分)
1.鶏肉は皮目を下にしてひと口大に切って塩(小さじ1/2)、黒こしょうを振ってよく揉む。玉ねぎはみじん切りにし、にんにくは木ベラなどで潰す。赤唐辛子は手でちぎって種を除く。

【Simpei's Point】
鶏肉はひと口大に切ることで、そのままでも美味しく、アレンジもしやすいサイズになる

2.フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを中火で炒める。香りが出てきたら鶏肉を皮を下にして入れて強火で焼く。少し焼き目がついたら玉ねぎ、赤唐辛子を加えて炒める。

【Simpei's Point】
鶏肉の表面を焼いてから煮込むことで、トマトソースに香ばしい風味が加わる

3.玉ねぎがしんなりしたら白ワイン、ホールトマトを加えて中火にして蓋をしてたまに混ぜながら5分煮る。

●バターライスのトマトドリア
1.ブロッコリーは小さ目の小房に切り分ける。マッシュルームは縦薄切りにする。にんにくはみじん切りにする。
2.バターライスを作る。フライパンを熱してバターを溶かし、にんにく、ブロッコリーを中火で炒める。ブロッコリーに火が通ったらマッシュルームを加えて炒める。少ししんなりしたら、ご飯を加えてほぐしながら炒める。ごはんに油が回ったら塩、黒こしょうを振って炒め合わせる。
3.耐熱容器に2を入れてチキンのトマト煮込みをかけ、ピザ用チーズをちらす。トースターで10分くらいチーズが溶けてこんがり焼き色がつくまで加熱する。

●チキンとナスのトマトソースパスタ
1.ナスは7㎜厚さの斜め切りにする。
2.スパゲッティーニはオリーブ油、塩(各適量)を加えた熱湯で、表示時間より30秒短めに茹でる。
3.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ2)をひき、ナスを入れて強火で両面を焼く。
4.しんなりしたらチキンのトマト煮込みを加えて混ぜる。茹で汁をきったスパゲッティーニ、塩(小さじ1/4)を加えて和える。器に盛ってパセリ、粉チーズを振る。


↑ベーシックなグラタン皿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2