« #250トークタイム『250回記念公開LIVE 裏トークwithお客さん』 | 男子ごはんHOME | #251トークタイム『250回記念公開LIVE 裏トークwithお客さん』その2 »

#251『煮豚チャーハン&レバニラ炒め』

◇テレビ東京・男子ごはん2月24日放送のレシピ

■レバニラ炒め(2〜4人分)
 豚レバー…200g、もやし…250g
 ニラ…1束、しょうが(みじん切り)…1片
 にんにく(みじん切り)…1片、サラダ油(レバー)…大さじ3
 牛乳…適量、片栗粉…大さじ2
 塩、黒こしょう…各適量
【A】
 しょうゆ…大さじ2、オイスターソース…大さじ1
 紹興酒…大さじ1/2、砂糖…小さじ2
 鶏ガラスープ…小さじ1/2、片栗粉…小さじ1/2

■煮豚のチャーハン(4人分)
 豚バラ肉…200g、卵…1個
 小松菜…1/2束、ご飯…2合分
 にんにく(みじん切り)…1片、しょうが(みじん切り)…1片
 塩…適量、黒こしょう…適量
 煮豚の煮汁…大さじ1/2〜1、サラダ油…適量
【A】
 しょうゆ…50cc、みりん…50cc
 砂糖…大さじ1、五香粉…小さじ1

[作り方]
●レバニラ炒め
1.レバーは血をよく洗い、食べやすい大きさに切る。牛乳に20分ほどつけておく。 ニラは5cm幅位に切る。【A】の調味料は混ぜておく。

【Shimpei's Point】
レバーを牛乳に漬け込むことで、レバーの臭みが取れる

2.1のレバーをとりだしてよく洗い水気を切ったら、塩、黒こしょうを振る。片栗粉をまぶして、サラダ油で揚げ焼きにする。周りがカリカリになったら取り出しておく。

【Shimpei's Point】
レバーを揚げ焼きにすることで、パサパサにならずジューシーに仕上がる

3.フライパンの余分な油をサッとふき取り、にんにく、しょうがを炒める。香りが立ったらもやしを入れ、ある程度火が通ったらニラも加える。ニラがクタッとし始めたら2のレバーを戻し入れる。

【Shimpei's Point】
レバーと野菜とを別々に炒めることで、余分な水分が出ずに美味しく仕上がる

4.具材が絡んだら、【A】の調味料を入れてとろみがついたら出来上がり。

●煮豚のチャーハン
1.豚バラ肉は塩、黒こしょうで下味を付けておく。小さめのフライパンで全面に焼き目を付けてから【A】の調味料で煮詰め、火を通す。

【Shimpei's Point】
豚肉はブロックのまま調理することで、旨味を閉じ込めジューシーに仕上がる

2.卵は混ぜておく。小松菜は3cm幅に切る。1の煮豚は1.5cm角に切る。
3.フライパンにサラダ油をひき、にんにく、しょうがを炒め香りが立ったら、卵を入れて、火が通らないうちにご飯も入れて絡めながらよく炒めていく。
4.ある程度パラパラになったら小松菜と煮豚を入れてさらに炒める。煮豚の煮汁、塩(小さじ1)で味を調え出来上がり。

【Shimpei's Point】
煮汁をチャーハンに使うことによって、煮豚の味がご飯と馴染みやすくなる

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2