« 2016年06月 | 男子ごはんHOME | 2016年08月 »

2016年07月27日

#426トークタイム『ブラジルで人気のお菓子』

◇テレビ東京・7月24日放送分

太一:さぁ、今回の裏トークはですね、ブラジルで食べられているお菓子を紹介していきたいと思います。
心平:うん。

ということで、今回はブラジルで人気のお菓子3品をご紹介♪
一品目。

太一:ほぉーわ、こうゆうのって世界的にないですか?w
心平:あるんですねw
太一:これ、世界的にありますよね。
心平:世界的にある。
太一:まずは食べてみましょうか。(スプーンをさす)
心平:甘そうだもんなぁ。
太一:あ、ぎっしりしてんね。
心平:うん。ココナッツの匂い?
太一:あ、ココナッツの匂い。いただきます(パクリ)おぉっ。おいしい。
心平:うまい!
太一:ね。非常に甘いです。
心平:甘いけど、けっこう美味しいですね。
太一:おいしい。
心平:なんか、くどくない甘さですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます
【キンジン】
砂糖と卵黄にココナッツを合わせた、かなりの甘さが特徴のブラジルスイーツ。

太一:名前は、アフリカのバントゥー語で“思春期の少女の魅力”を意味してるんですって。思春期の少女の魅力って全く俺は。。。
心平:フレッシュなかんじじゃないですか、だから。
太一:ちょっと背伸びもしたいし。。。
心平:そうそう。
太一:そっか。
心平:火遊びも始める。。。
太一:なるほど。ホントは怖いんだけども、怖さを見せない。大分、魅力を感じてきましたねw
心平:(笑)

二品目。

心平:おっ? さっきのとまた似てますね。
太一:色は黄色が多いですね。(下に敷いてある)これなんて、あれじゃないの、トウモロコシの皮じゃないの?
心平:そんなかんじですよねぇ。
太一:(スプーンをさして)あ、お餅ぽい。あっ、違うな。
心平:芋みたいな。。。
太一:(匂いをかいで)あ、やっぱりトウモロコシだ。
心平:ホントだ。
太一:これ、トウモロコシの皮だよ。
心平:そうですね。
太一:(パクリ)
心平:なんか食事ぽくないですか、これ?
太一:食事ぽい。
心平:おやつというか。
太一:トウモロコシの甘ーいやつだよね。
心平:うん。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます
【パモーニャ】
材料はとうもろこしと牛乳などを使い、とうもろこしの皮に包んでゆであげたスイーツ。

心平:牛乳とかさ、生クリームで溶いたら飲めそうじゃん。
太一:ホント、缶のコンポタージュあるじゃないですか。
心平:うん。
太一:あれの味するね。
心平:うん、甘さもそんなかんじ。

最後の品。

太一:もううまそう。
心平:なんだ?
太一:(パッケージを見て)ビスコイット? ビスケットみたいなことですかね?
心平:どうなんでしょうね?
太一:俺、外国のパッケージ大好きなんだよ。
心平:ああ。
太一:(袋を開け損なう)チッ。
心平:(笑)(袋の引手)もろいよねw
太一:(再挑戦で無事開け、匂いをかぐ)うーん?
心平:(心平ちゃんも匂いをかぐ)なに、これ。落花生の形してるんですか?
太一:落花生の形(手に取って)軽っ。軽いっスよ。食べます?
心平:はい。
太一:(パクリ。苦笑しながら)これ、ビニールの味じゃないんですか?
スタッフ:(爆笑)
心平:非常に不思議なスナック。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます
【ビスコイト ポウヴィーリョ】
キャッサバという芋のでんぷんで作られた、軽い食感と程よい塩味のブラジルスナック。

太一:塩味ですって?
心平:(うなずく)
太一:ビニール味じゃないんだね。
心平:(笑)クセありますよね。
太一:クセある。例えば(リオ・オリンピックの)競技場行って、この赤いパッケージちょっと買って、“さぁ、100m決勝です。始まります。セット”って言った瞬間(スナックを)咥えるじゃないですか、バッンってなった瞬間食べるわけですよ、“なんだ、この味”ってずっとこっち(スナック)を見てると思う。
心平:(笑)
太一:そのぐらい衝撃的な味ですよ。
心平:まぁ、そうですね。

最後の品、「ビスコイト ポウヴィーリョ」と紹介されていましたが、ちょっとよくわからなかったので、パッケージの文字を調べてみました。
袋には“BISCOITO de polvilho/Vale D'ouro”と表示されています。
各々(ポルトガル語の)翻訳をしてみると、

biscoito:ビスケット
polvilho:粉末
vale:谷
d'ouro:金の

となります。
polvilhoは"粉末"ですが、"キャッサバの根茎から製造した澱粉(デンプン)=タピオカ"のことを指すようで、“BISCOITO de polvilho”で『タピオカ・ビスケット』ってことらしいです。
で、“Vale D'ouro”(黄金の谷)味ってことでしょうか?
意味わからないし、実際はしお味なんですよね、ウ~ム。。。
じゃ、“Vale D'ouro”がブランド名(or社名)なのかな?

2016年07月24日

#426『ブラジル家庭料理』

◇テレビ東京・男子ごはん7月24日放送のレシピ

■エストロゴノッフィ(4人分)
 牛もも肉…360g、水…700CC
 生クリーム…100㏄、ホールトマト…1缶
 にんにく(みじん切り)…2片、ローリエ…2枚
 白ワイン…大さじ1、オリーブ油…大さじ1
(a)
 片栗粉…大さじ1/2、水…大さじ1/2

 温かいごはん…4人分、塩、黒こしょう…各適量
 パプリカ粉、好みのレタス…各適量

■モーリョ・ヴィナグレッチ(2人分)
 トマト…1/4個、玉ねぎ…1/16個
 ピーマン…1/2個、オリーブ油…大さじ1
 白ワインビネガー…大さじ1/2、塩…少々

■パステウ(2人分)
 合いびき肉…100g、春巻きの皮…小4枚
 玉ねぎ…1/4個(50g)、クミン、塩…各小さじ1/4
 にんにく(みじん切り)…1片、白ワイン…大さじ1
 ピザ用チーズ…50g、バジル…3枚
(a)
 薄力粉…大さじ1、水…大さじ1

 オリーブ油…大さじ1、好みのレタス…適量 

■ポテト
 じゃがいも…2個(160g)、強力粉、揚げ油、塩…各適量

【作り方】
●エストロゴノッフィ
1.牛肉はひと口大に切り、塩(小さじ1/2)、黒こしょうを振る。
2.フライパンを熱してオリーブ油を引き、牛肉を入れて強火で焼く。肉の色が変わったらにんにくを加えて炒める。肉を鍋に移し替えて、水、ローリエ、白ワインを加える。沸いてきたら蓋をして弱めの中火で20分煮る。

【Brazilian Point】
牛肉の旨味が行き渡る水分量にすることで、ブラジル本場の濃厚な味に仕上がる

3.ホールトマトを加えて沸いてきたら蓋をして、さらに30分煮る。生クリームを加えて沸いてきたら蓋をしてさらに20分煮る。
4.塩(小さじ2/3)を加えて調味する。よく混ぜた(a)を加えてとろみをつける。
5.器にご飯を盛ってパプリカ粉を振り、4、レタス、ポテト、モーリョ・ヴィナグレッチを添える。

●モーリョ・ヴィナグレッチ
1.ピーマン、玉ねぎはみじん切り、トマトは5㎜角に切ってボウルに入れ、オリーブ油、白ワインビネガー、塩を加えて和える。

●パステウ
1.玉ねぎ、バジルはみじん切りにする。
2.(a)を混ぜる。
3.フライパンを熱してオリーブ油を引き、にんにくを炒め、香りがでてきたら、ひき肉を加えてほぐしながら炒める。肉の色が変わったら玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたら白ワイン、塩、クミン、バジルを加えてザッと炒める。バット等に出してしっかり冷ます。
4.春巻きの皮で3、チーズを包んで、閉じ口に2を塗ってピッチリ閉じる。4個作る。
5.揚げ油を熱して4を2個入れて強めの中火で揚げる。残り2個も同様に揚げる。全体がきつね色になったら取り出す。器に盛ってレタスを添える。

●ポテト
1.じゃがいもは皮をむいて薄い輪切りにしてから千切りにし、水にさらす。
2.水気をしっかり拭いてから強力粉をまぶす。
3.揚げ油を熱して2を加えて強火で揚げる。カリッとしてきたら油を切って取り出し、塩を振っておく。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。
↑飲んでたブラジルのビール、多分これ。

2016年07月18日

#425トークタイムなし

◇テレビ東京・7月17日放送分

ケンテツさんがゲストで、心平ちゃんと合せて3品作ったので、トークタイムをやる時間はなかったですね(^^

#425『焼き肉屋のサイドメニュー3品』

◇テレビ東京・男子ごはん7月17日放送のレシピ

≪ケンテツさんレシピ≫
■牛肉ときゅうりのチゲ(3人分)
 きゅうり…2本、しいたけ…2枚
 玉ねぎ…1/4個、牛切り落とし肉…200g
 白菜キムチ…100g
(a)
 しょうが(すりおろしたもの)…1片、にんにく(すりおろしたもの)…1/2片
 みそ…大さじ1.5、酒…大さじ3

 韓国産粉唐辛子…大さじ1/2、白いりごま…大さじ1
 ごま油…大さじ1、白こしょう、塩…各適量
 煮干しだし…2カップ

■韓国の水餃子 マンドゥ(3人分)
 合いびき肉…100g、溶き卵…1個
 木綿豆腐…1/4丁、三つ葉…1株
 白菜キムチ…50g、長ねぎ(みじん切り)…1/4本
 干ししいたけ(水で戻したもの)…2枚
(a)
 しょうゆ、酒、ごま油…各小さじ1、塩、白こしょう…各適量

 白いりごま…適量、青ねぎ(小口切り)…2~3本
 餃子の皮(大判)…約15枚

《スープ》
 煮干しだし…300ml、塩、しょうゆ…各小さじ1/2
 酒、みりん…各大さじ1/2、白こしょう…適量

≪心平ちゃんレシピ≫
■豚肉とのりのチャプチェ(3人分)
 豚肉(しょうが焼き用)…150g、春雨…90g
 れんこん…100g、赤パプリカ…小1個(30g)
 にんにく(みじん切り)…1片、焼きのり(3×6㎝)…5枚
 水…大さじ2
(a)
 酒、コチュジャン…各大さじ1、みりん…大さじ1/2
 しょうゆ…大さじ1.5、砂糖…小さじ2

 ごま油…大さじ1、塩…小さじ1/3
 黒こしょう…適量

【作り方】
●牛肉ときゅうりのチゲ
1.きゅうりはヘタを取り、大きめの乱切りにし、軽く塩を振って揉み込み5分程おく。サッと水洗いし、水気をしっかり拭く。玉ねぎは1cm幅のくし切りにし、しいたけは薄切りにする。
2.鍋にごま油を熱し、キムチを入れてサッと炒める。玉ねぎ、しいたけ、牛肉、(a)、韓国産粉唐辛子をサッと炒める。煮干しだし(2カップ)を加えて煮立て、5分ほど煮る。

【Kentetsu's Point】
・キムチをごま油で炒めることで、コクのあるスープに仕上がる
・コチュジャンではなく、味噌を加えることで、マイルドな辛さに仕上がる

3.きゅうりを加えてさらに5分ほど煮る。白こしょうで味を調える。仕上げに白いりごまをたっぷり散らす。

【Kentetsu's Point】
きゅうりは後から加えることで、食感を活かすことができる

●マンドゥ(水餃子 )
1.豆腐はキッチンペーパーで包んで、水気をしっかりと切っておく。キムチはかるく絞ってから、みじん切りにする。干ししいたけは軸を切ってみじん切りにする。三つ葉は茎の部分をみじん切りにし、葉の部分は長さ2~3㎝に刻む。

【Kentetsu's Point】
豆腐の水分をしっかり切っておくことで、より旨味を残すことができる

2.ボウルに干ししいたけ、合いびき肉、豆腐、キムチ、三つ葉の茎部分、長ねぎ、溶き卵、干ししいたけ戻し汁(分量外:適量)、(a)を入れて手で粘りが出るまで混ぜる。

【Kentetsu's Point】
干ししいたけの戻し汁を加えることで、旨味がアップする

3.小鍋に煮干しだし、塩、しょうゆ、酒、みりん、白こしょうを加えてひと煮する。
4.餃子の皮1枚に2のタネをたっぷりのせ、皮の周囲に水(分量外:適量)塗って半分にとじ、ひっくり返し中心を支点にして両端を重ねて包む。たっぷりのお湯で3分ほど茹でて取り出し、器に盛る。3の煮干しスープをかけて、青ねぎ、三つ葉の葉の部分、白いりごま、白こしょうをちらす。

【Kentetsu's Point】
茹でるときは、鍋底にくっつかない様にすぐ動かすことで、生地が破れずきれいに仕上がる

●豚肉とのりのチャプチェ
1.熱湯に春雨を入れて弱火で2分茹で、ザルにあげて水気を切る。粗熱が取れたら4等分に切る。
2.焼きのりは細かくちぎって水と合わせておく。焼きのりが溶けていなかったら混ぜながら溶かす。

【Shimpei's Point】
のりを水で溶かすことで、チャプチェ全体に広がりやすくなり、のりを加えることで風味が増す

3.豚肉は5㎜幅に切り、塩、黒こしょうを振る。赤パプリカは縦半分に切って縦薄切りにする。れんこんは皮を剥き薄い半月切りにして水にさらす。(a)を混ぜる。
4.フライパンを熱してごま油を引き、豚肉を強火で炒める。色が変わったらにんにくを加えて炒める。香りが出てきたられんこんを加えて炒める。
5.れんこんが透き通ってきたら赤パプリカ、春雨を加えて炒め、油が回ったら(a)、2を加えて炒め合わせる。

↑コウテツさんご愛用、アルマイトの手付マッコリカップ

2016年07月12日

#424トークタイム『シューティング・トイ』

◇テレビ東京・7月10日放送分

先週に輪をかけて、録画したレコーダーのハードディスクがダメダメ状態なので、今回は文字起こしは割愛で、紹介されたアイテムだけ掲載しておきます。
来週までにはHDD交換をするつもりですm(_ _)m

ということで、今回は大人も子どもも楽しめる、シューティング・トイ3品をご紹介♪

【ナーフN ストライクエリート ストロングアーム】
最長距離は15メートル。リボルバー型で6発連射が可能。弾の先に吸盤が付いているので、オフィシャルシューティングターゲットを使って対決!



【ゴム鉄砲 マシンガン ガトリング】
組立てて作るゴム鉄砲の進化形。電動式で48連射できる。




【UFOバスターDXセット】
室内を自動でホバリングするUFOを撃ち落すゲーム

全体として、心平ちゃんの“天然ぷり”全開のコーナーでしたねw

2016年07月11日

#424『夏のおつまみSP-2016』

◇テレビ東京・男子ごはん7月10日放送のレシピ

■ナスの冷やし南蛮漬け(2~3人分)
 ナス…3本、万願寺唐辛子…2本
 玉ねぎ…1/4個(50g)
(a)
 しょうが(すりおろしたもの)…1片分、しょうゆ、酢…各50㏄
 砂糖…小さじ2、みそ…小さじ1/2

 揚げ油…適量、大根おろし、すだち(半分に切ったもの)…各適量

■スペアリブの甘辛みそ焼き(2~3人分)
 スペアリブ…700g、塩…小さじ1/2
(a)
 おろしにんにく…1片分、みそ、みりん…各大さじ2
 しょうゆ…大さじ1、紹興酒、砂糖…各大さじ1/2
 豆板醤…小さじ1

 糸唐辛子…適量

■エビとヤングコーンの焦がしバターソテー(2~3人分)
 エビ…12尾、ヤングコーン(5分くらい茹でて火を通したもの)…8本
 バター…20g、にんにく(みじん切り)…1/2片分
 水…大さじ1、白ワイン…大さじ1
 刻んだ香菜(パクチー)…適量、塩…小さじ1/3
 黒こしょう…適量

【作り方】
●ナスの冷やし南蛮漬け
1.ナスはヘタを切り落としてひと口大の乱切りにし、水に3分さらす。水気をしっかり拭く。万願寺唐辛子は長さを3等分に切り、水気をしっかり拭く。
2.玉ねぎは縦薄切りにしてボウルに入れ、(a)を加えて混ぜる。
3.揚げ油を熱してナス、万願寺唐辛子をそれぞれ強めの中火で揚げる。
4.3が熱いうちに2に加えてからめ、南蛮酢が全体にいきわたるようにラップでピッチリ蓋をする。粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。

【Shimpei's Point】
揚げたてのナスを南蛮酢に入れることで、酢が少し飛び、まろやかに仕上がる

5.器に盛って大根おろし、すだちを添える。

●スペアリブの甘辛みそ焼き
1.スペアリブに塩を両面振って15分おく。出てきた水分をキッチンペーパーでふき取る。
2.密閉袋に(a)を入れ、1を加えてよくもみ込み、そのまま3時間おく。
3.スペアリブを取り出して、キッチンペーパーでつけダレを拭き取る。グリルに入れ弱火で3分焼き、火加減をみる。その後強火で10分くらい焼く。(グリルが上火だけの場合は途中で裏返す。)
4.器に盛って糸唐辛子をのせる。

●エビとヤングコーンの焦がしバターソテー
1.エビは尾を残して殻をむいて背開きにして背ワタを取り除く。洗って水気を拭き、塩、黒こしょうを振る。
2.フライパンにバターを入れて溶かし、泡が出てきたら火を弱めて加熱し、茶色になってきたら半分器に取り出す。

【Shimpei's Point】
バターを焦がすことで香ばしさが加わり、深みのある味になる

3.2のフライパンににんにく、エビを入れて強火で炒める。エビの色が変わり始めたらヤングコーンを加えて炒める。エビに8割くらい火が通ったら白ワイン、水を加えてザッと炒める。2の残りの焦がしバターを加えてからめる。
4.器に盛って、フライパンに残ったタレを回しかけ、香菜をちらす。

2016年07月08日

#423トークタイム『とろけるスイーツ』

◇テレビ東京・7月3日放送分

太一:さぁ、今回の裏トークは見ても食べてもおいしい、とろーりとろけるスイーツを紹介したいと思います。
心平:はい。

ということで、今回はとろけるスイーツ3品をご紹介♪
一品目。

太一:わらび餅? とろ~りわらび餅。。。
心平:なるほど。(パッケージを開けてく)俺、生まれて初めて作った料理、わらび餅。
太一:えっ? わらび餅、生まれて初めて作ったの?
心平:うん。
太一:いくつの頃?
心平:5歳。
スタッフ:(笑)
太一:渋い子だねぇ。
心平:うんw きなこも入ってんだね、(パッケージの)中に。

warabi.jpg
【とろ~りわらび餅(京都府)】
とろ~りとした食感と上品な甘さが特徴。和三盆と黒豆きな粉のソースで食べる

太一:うわ、とろーりだねぇ。ああ、いいね、いただきます(パクリ)うっまい。うまいね、これー。お腹いっぱいでも食べれる。
心平:うん。ホントおいしいね。
太一:これ、止まんないわ。
心平:全部ペロリだわ。
太一:いやー、うまい。
心平:1つ食べちゃうよ、俺。(カップが空に。。。)
太一:ホントだ。ダイエットしてるんだよね?
心平:おう。
太一:(笑)

二品目。

太一:あ、チーズだよね。チーズだけども、普通のなんか、なんていうのこうゆうチーズは。。。プロセスチーズ?
心平:パルミジャーノ・レッジャーノ?
太一:パルミジャーノ?


【たまごバターもち(愛媛県)】
厳選したもち米&卵&バター&砂糖を使用。ほんのり甘い手作りスイーツ。

700Wのオーブンで5分加熱すると、

心平:(焼けた餅を割ってみる)
太一:うわー、そこがとろーり?(割った半分を口に入れようとするが落とす)
心平:わっw
太一:(拾ってパクリ)
心平:アチッチャチャ(><)
太一:(笑)
心平:(よく聞き取れなかったので、中略)
太一:甘いね。
心平:ほんのりね。
太一:ほんのり甘い。お餅が甘いから、最初ちょっと抵抗がある。
心平:うん。
太一:だから、早くなにかを見つけたいの。で、見つけたのが"雪見大福"というところに辿りついて、ちょっとホッとして。。。
心平:そうね。
太一:食べられるね。

最後の品。

太一:うーん、見た目いいですね。どっかで見た。。。
心平:見たことがある気がするよね。
太一:さっきの、アイス(・・中略・・)なのかな、これ。


【おもちーず(北海道)】
お餅のように伸びる不思議な食感。餅粉を使用した濃厚チーズケーキ

太一:(触れて)あっ。
心平:おっ。
太一:これ、気持ちいいねぇ。
心平:してやったり、みたいな顔してましたねw
太一:(・・中略・・)
太一:ああ、ホントだ。うわ、ずっと持ってたい。これ、いいね。
心平:うん、気持ちいい。
太一:(パクリ)
心平:あの、チーズケーキだよね。
太一:チーズケーキw おおっていうか、チーズケーキです。
心平:(・・中略・・)
太一:気付いたら全部食べてるかもしれない。
心平:好きなの?
太一:好き、なのかな?
心平:(笑)
太一:わかんないけど、(・・中略・・)サイズもあるね。
心平:たしかにサイズはいいですよね。
太一:サイズがいいんだ、これ。

録画してたHDDの調子が悪くて、所々ブロックノイズ発生&音声が途切れて、文字起こしができないところが生じてしまいましたm(_ _)m
もう寿命かなぁ。
HDDレコーダー自体を買い替えるか、ハードディスクだけ交換するか。。。

2016年07月04日

#423『沖縄家庭料理3品』

◇テレビ東京・男子ごはん7月3日放送のレシピ

■ジューシー(2人分)
 もち米…1/2合、米…1.5合
 豚肩ロースかたまり肉…150g、にんじん…40g
 干ししいたけ…2個(約10g)、だし昆布…3×6㎝を2枚(約5g)
 だし汁(カツオ)…適量、しょうが(みじん切り)…1片
(a)
 酒、みりん、しょうゆ…各大さじ1、塩…小さじ1/2

 ごま油…大さじ1/2

■にんじんシリシリ(2人分)
 にんじん…1.5本(約320g)、卵…2個
 塩、黒こしょう…各適量、サラダ油…大さじ1
 酒…大さじ1/2

■フーチャンプルー(2人分)
 車麩(水に浸して戻したもの)…4個(約40g)、もやし…1袋
 キャベツ…100g、にんじん…30g
 ツナ缶…小1缶
(a)
 だし汁(カツオ)…50cc、薄口しょうゆ、酒…各大さじ1/2

 塩…適量、サラダ油…大さじ1.5

【作り方】
●ジューシー
1.だし昆布と干ししいたけはそれぞれ20分ほど水につけて戻す。汁気を絞って昆布は7㎜角、干ししいたけは粗みじん切りにする。豚肉は1㎝角に切る。にんじんはみじん切りにする。
2.(a)とだし汁を合わせて350㏄にする。
3.米ともち米は洗ってザルにあげて水気を切る。
4.炊飯釜に3、1を入れて2、ごま油を加えて10分ほどおく。よく混ぜてから普通に炊く。

●にんじんシリシリ
1.にんじんは3等分に切り、千切りにする。卵は溶き、塩(小さじ1/3)、黒こしょうを加えてよく混ぜる。

【Shimpei's Point】
卵に味付けすることで、にんじんとの一体感が生まれ、味がまとまる

2.フライパンを熱してサラダ油を引き、にんじんを加えて強火で炒める。油が回ったら塩(小さじ1/3)、酒を加えて炒め合わせる。
3.卵を加え、菜箸で切るようにしながら炒め合わせる。

●フーチャンプルー
1.車麩は水気をしっかり絞って6等分に切る。キャベツはひと口大に切る。にんじんは千切りにする。(a)を混ぜる。
2.フライパンを熱してサラダ油を引き、キャベツ、にんじん、もやしを加えて、塩(ひとつまみ)を振って強火で炒める。もやしが透き通ってきたらツナ缶を缶汁ごと加えて炒める。
3.車麩を加えて炒め、油が回ったら塩(適量)、(a)を加えて炒め合わせる。

【Shimpei's Point】
だし汁を入れた合わせ調味料を加えることで、車麩に味が染み、おいしく仕上がる


↑沖縄料理には、やっぱりオリオンビール♪

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2