« #293トークタイム『変わりダネご当地パン』 | 男子ごはんHOME | #294トークタイム『X'masパーティーグッズ』 »

#294『クリスマスメニュー~栗原家のローストチキン』

◇テレビ東京・男子ごはん12月22日放送のレシピ

■栗原家のローストチキン(4人分)
 丸鶏…1羽、おろしにんにく…1片分
 オリーブ油…大さじ1、塩…小さじ1
 タイム…4~5本、ローズマリー…4~5本
 ペコロス(小玉ねぎ)…5個、じゃがいも…2個
 赤パプリカ…1/2個、黄パプリカ…1/2個
 クレソン、粒マスタード…各適量

[グレイビーソース]
 鶏から出た脂…全量、水…1/2カップ
 白ワイン…大さじ1/2、顆粒コンソメ…小さじ1/2
 片栗粉、水…各小さじ1、塩…適量

[詰め物]
 タイ米…0.5合、鶏レバー…50g
 人参…30g、コーン(ホール缶)…大さじ3
 にんにく…1/2片、オリーブ油…大さじ1/2
 シナモン…小さじ1/2、塩…小さじ1/2
 黒こしょう…適量

■アボカドとマッシュルームのカマンベールチーズ焼き(ココット2台分)
 カマンベールチーズ…1個、マッシュルーム…1パック
 アボカド…1/2個

[ベシャメルソース]
 バター…5g、薄力粉…大さじ1
 生クリーム…150cc、顆粒コンソメ…小さじ1/2
 塩…小さじ1/5、黒こしょう…適量

[作り方]
●栗原家のローストチキン
1.詰め物を作る。鍋にタイ米、かぶるくらいの水を入れて強火にかける。沸いてきたら弱火にして5~8分くらいたまに混ぜながら茹でる。少し芯が残るくらいにまで茹でたらザルにあげる。
2.レバーは洗って水けを拭き、1cm角に切る。人参は5mm角に切る。にんにくはみじん切りにする。熱したフライパンにオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒め、香りが出てきたら人参、レバー、コーンの順に加えて強火で炒める。レバーの色が変わったら1を加えて炒める。全体に油が回ったらシナモン、塩、黒こしょうで調味する。

【Shimpei's Point】
鶏のレバーを入れることでコクと濃厚さがアップする

3.丸鶏はオリーブ油、塩、おろしにんにくを全体にまぶす。(内側にも)2を詰める。閉じ口の皮をのばして、つまようじで縫うように止める。
4.小玉ねぎは根元を少し切り落とす。じゃがいもは皮付きのまま4等分に切る。小玉ねぎ、じゃがいもをボウルに入れてオリーブ油適量(分量外)をかける。パプリカはそれぞれ3等分に切る。
5.天板にクッキングシートをしき、中央にタイム、ローズマリーをしき、その上に鶏肉をのせる。鶏肉のまわりに4のじゃがいもを並べる。
6.230℃に温めたオーブンで5を15~20分焼く。いったんオーブンを開けて、鶏肉のまわりに小玉ねぎを並べてさらに10~15分焼く。同様にパプリカを追加してそのまま5分焼く。焼きあがったら鶏のおしりに少し切り込みを入れて肉汁を出す。

【Shimpei's Point】
野菜を時間差で焼くことで、鶏の焼き上がりに合わせる

7.ソースを作る。小鍋に6から出た肉汁、水、白ワイン、顆粒コンソメを入れて混ぜ、強火にかける。フツフツしてきたら、片栗粉と水をよく混ぜてから鍋に加えて手早く混ぜる。味をみながら塩で調味する。
8.器に6を盛ってクレソンを添える。7のソースと粒マスタードも添える。鶏肉をナイフで切り分け、詰め物や周りの野菜も一緒に器に盛って、ソースと粒マスタードをつけながら食べる。

●アボカドとマッシュルームのカマンベールチーズ焼き
1.カマンベールチーズは厚みを半分に切る。マッシュルームは軸を落として半分に切る。アボカドは2.5cm角に切る。
2.ベシャメルソースを作る。フライパンにバターを溶かして薄力粉を炒め、粉っぽさが無くなったら火を止めて生クリームを少しずつ加えて、だまにならないように溶き混ぜる。再び中火にかけて顆粒コンソメ、塩、黒こしょうを加えて混ぜる。
3.ココットにカマンベールを入れ、1/4量ずつの2をかける。その上にマッシュルームをココットに沿って並べて加える。真ん中にアボカドをのせる。1/4量ずつ2をかける。ココットを調理台にトントンと打ち付け、ソースが中までいきわたるようにする。
4.トースターで10~15分こんがりと焼く。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2