« 2014年11月 | 男子ごはんHOME | 2015年01月 »

2014年12月22日

#345トークタイム『俺たちのカレンダー2015撮影会』

◇テレビ東京・12月21日放送分

太一:さぁ、毎年ですね、恒例のカレンダー作りの季節がやってまいりました。今日は「俺たちのカレンダー2015」を作ろうと思います。
心平:はい。
太一:毎年、毎年ですね、コスプレの方もかなりハードになってきてますけれどもね。。。
心平:そうですね。

ということで、恒例の「俺たちのカレンダー2015」の撮影会♪
さて、今回はどんなコスプレで撮影してゆくのか!?

【1・2月】
背景:牧場/チョコ
太一:羊(未年)
心平:ハートちゃん?

heartkig.jpg
↑こんなやつw

心平:できた。
太一:いい? 出ようぜ、前に。(2人登場)
スタッフ:(笑)
心平:(太一くんは)まだいいじゃんw
太一:なに、それ?
心平:バレンタインデーじゃない?
太一:あっ、バレンタインデーね。たしかに。僕、干支だよね。ひつじ年。可愛いじゃん、可愛い。心平ちゃん、それで写真撮るのね?
心平:(なにやらハートマークのポーズをとる)
太一:あ、可愛い。可愛い、いいじゃないですか。
スタッフ:(笑)
心平:もういいの? みんなの声がね、聞こえないんだよ。
太一:(笑) 正直それ、心平ちゃんじゃなくてもいいもんね。じゃ、顔出しver.もいいですか、心平ちゃん?
心平:(着ぐるみの顔を取る。中は全身タイツ姿)
太一:それさ、F1レーサーじゃん。

写真をパチリ。


【3・4月】
背景:イカ刺し舟盛り/桜
太一:イカ
心平:シャンパンボトル

心平:なに、それ?
太一:(顔部分がイカの着ぐるみになっていて。イカ刺しの写真上に移動)
心平:あっ、(ブルーバック合成で)浮いてるのね。
太一:すごいよ、旬だって、俺は。心平ちゃんは。。。
心平:花見。
太一:花見ね。大分見慣れてきたねw

写真をパチリ。


【5・6月】
背景:五月人形/トウモロコシ畑
太一:トウモロコシ
心平:伊達正宗

太一:こんな悪い顔の人いる?
心平:怖いでしょ、これ。なんで、武将のところに。。。
太一:こんな怖い兜いる?
心平:どこにポジショニングすればいいの? 獲ったどー!みたいなノリ?(人形の膝の上に移動)
太一:(笑) 俺、(トウモロコシが)生えてるかんじ(にポージング)。お願いしまーす。

写真をパチリ。


【7・8月】
背景:ビーチ/柳
太一:幽霊
心平:貝殻水着姿

スタッフ:(爆笑)
心平:(位置が)逆、逆。(と、太一くんを見て)怖ーいわ。
太一:(心平ちゃんを見て)なに、それ!? どういうこと、8月? 水着?(ポーズを取るが。。。)撮ってよ、早く。

写真をパチリ。


【9・10月】
背景:サッカーゴール/晩餐会会場
太一:サッカーボール
心平:モナリザの絵画

心平:(太一くんの位置が)あっちだよ。
太一:なんで、なんで?
心平:あ、俺がこっちか。
太一:それはなに?
心平:モナリザじゃ。
太一:モナリザ?
心平:なんか、うちの姉ちゃんにしか見えないですけど。
太一:(笑) 似てる。そっくりだよ。・・・芸術の秋と、スポーツの秋ですね。

写真をパチリ。


【11・12月】
背景:ワイン/X'masイルミネーション
太一:ぶどう
心平:トナカイ

心平:(太一くんの着ぐるみ姿での登場に)(笑)ワインね。
太一:もう。。。
心平:映ってない、色に反応して。
太一:見えないじゃん、俺w

ブルーバック合成のため、ぶどうの紫色も抜けて薄くなっているw

で、写真をパチリ。


心平:終わりましたよ。
太一:終わりました。
心平:今年も。
太一:いやー、大変でしたね、今年は。
心平:ねぇ。だんだん、あのー、鮮度が落ちてきたかんじですね、見慣れちゃって。
太一:でも、まぁ、出来上がりがどうなってるかですね。
心平:そうですね、これ見て。
太一:出来あがりを楽しみにしましょうかねw

コスプレ撮影、どのぐらい大変なか、観てる方にはわかりにくいものの一つですが、たしかに鮮度も落ちてきてますよね?。

なら、つぎは日めくりだなw
修造日めくり、売れてるらしいですからね。

日ごとに料理が載ってたら、夕食メニューを考える手間が省けますね(^^

2014年12月21日

#345『鶏と香味野菜のすき焼き鍋』

◇テレビ東京・男子ごはん12月21日放送のレシピ

■鶏と香味野菜のすき焼き鍋(2人分)
 鶏もも肉…300g、玉ねぎ…1個
 豆苗…2パック、三つ葉…2束
 香菜…3~4枝、めんつゆ(ストレート)…1カップ
 サラダ油…大さじ1、粉山椒…適量

≪鍋のシメ≫
 中華麺(表示通りに茹でる)…1玉、溶き卵…1個分
 ごま油…小さじ1、万能ねぎ(小口切り)…適量
 粉山椒、白いりごま…適量


■レンコンと長芋の磯辺揚げ(2人分)
 レンコン…100g、長芋…150g
 半分に切ったすだち…各適量
(a)
 青のり…小さじ2、天ぷら粉…大さじ3
 水…大さじ4

 塩、揚げ油…各適量

【作り方】
●鶏と香味野菜のすき焼き鍋
1.鶏肉は薄めのそぎ切りにする。玉ねぎは5㎜厚さの輪切りにする。豆苗、三つ葉、香菜は根元を切り落として5㎝長さに切る。

【Shinpei's Point】
・鶏を薄めの削ぎ切りにすることで、火の入りが良くなり、味も染みやすくなる
・玉ねぎを輪切りにすることで、旨味がよく出るようになる

2.鍋を熱してサラダ油をひき、鶏肉、玉ねぎを強火で焼く。両面を焼いて鶏肉に半分くらい火が通ったらめんつゆを加え、3~5分煮る。仕上げに豆苗、三つ葉、香菜をたっぷりのせ、蓋をして少し蒸らし、粉山椒を振る。
3.鍋のシメを作る。残った鍋の煮汁に中華麺を入れて加熱し、ごま油を加え、ほぐしながらひと煮する。溶き卵を全体に流し入れて白いりごま、万能ねぎをちらし、蓋をして卵が好みの固さになるまで加熱する。仕上げに粉山椒を振る。

●レンコンと長芋の磯辺揚げ
1.レンコンは皮をむいて5㎜厚さの輪切りにいて水にさらす。ペーパーで水気を拭き取る。長芋は皮をむいて5㎜厚さの輪切りにする。
2.ボウルに(a)を混ぜる。揚げ油を中温に熱する。れんこん、長芋に(a)をからめながら揚げ油に入れていく。中火で返しながら揚げ、全体がきつね色になったら油をきって取り出す。熱いうちに塩を振り、器に盛って、すだちを添える。

【Shinpei's Point】
中温でじっくり揚げることで、中まで火が通りサクサクに仕上がる

2014年12月15日

#344トークタイム『男のロマングッズ』

◇テレビ東京・12月14日放送分

男のロマンシリーズ恒例、男心をくすぐる男のロマングッズをご紹介♪

まずは一品目。

太一:これはいい。
心平:おお。これは完全に持っていかれました、いま。
太一:これはヤバいでしょ。
心平:ヤバい。
太一:ここ、"CHEF"って書いてあるよ。
心平:(装着する)
太一:エプロンだ。
心平:エプロン?
太一:これ、エプロンでしょ?

tactical_apron.jpg
【タクティカル シェフ エプロン】
特殊部隊を彷彿とさせるエプロン。キッチン用品を装備できるようになっている

太一:ちょっとつけてみようよ、いっぱい。キタ、キタ。(お玉やしゃもじなどが出てくる)
心平:(いろいろポケットに装備していく)
太一:カッケええ♪
スタッフ:(笑)
太一:かっこいい、男のロマンじゃんw どう、心平ちゃん?
心平:出張で料理にいくときはいいかもしれないですね。友達ちとかに『うぇーす』って。
太一:道具いいよ、持ってるからってw
心平:全部OKです。
太一:いいね。

二品目。

太一:うん? 書いてあるね。わさびの、歯磨き粉だね。
心平:ああん、男らしいことは。。。
太一:男らしいけどさぁ。。。
心平:


【わさび歯磨き粉】
チューブわさびに見える歯磨き粉。わさびの発酵エキスが練り込まれている

太一:(チューブ口で匂いを嗅いで)うわっ、ツンとくるよ。
心平:(チューブを鼻へ)
太一:ちょっとさ(チューブを)ずっと押してて、トゥントゥンって。
心平:おゎっ(><)(悶絶)
太一:くるよね、すごいw(で、歯ブラシに抽出)
心平:もっとたっぷりじゃない?
太一:なにが?
心平:歯磨き粉。
太一:(自分のはもっと少量。。。)
心平:少ねぇw 少ないよ、これ。
太一:マジで?
心平:磨きます。(磨きだす)
太一:(ゴシゴシ)あぅぁ、なんかありかも。
心平:うん。
太一:なんか口の中がすっきりする。いいね。
心平:うん。傍から見てびっくりする。
太一:そうゆうもんだね。
心平:合宿とかでね。
太一:『お前、わさびで歯磨いてるのかよ!』ってことだよね。男らしさで言うと、もうちょい味いっちゃってもいいかもしんない、ような。
心平:うん。

最後の品。

太一:トランプ以外の何物でもないですね。
心平:(笑)


【スーパージャンボトランプ】
普通のトランプの16倍の大きさ。縦37cm×横26cmの巨大トランプ

太一:これ、切ってあるの、もう? 切ってないの? あの半分のヤツ(リフルシャッフル)やりたいね。すごい風受けるんじゃないw
心平:(2つに分けたのを各々担当)
太一:せーの。(パラパラパラ)持ち上げて。
心平:(キレイにいかず)あー。
太一:あー、ダメだ。
心平:これは無理だ。
太一:これは無理だね。

で、ババ抜き勝負に。

太一:うわっ、これ、どうやって(ペアか)見るの? すげー大変だよ。
心平:(ペアのカードを捨てて、勝負開始)
太一:(交互に引いていくと太一くんがラスト2枚に)やべーじゃん。(1枚引く)
心平:テンション上がってるw(心平ちゃんもラスト2枚に)
太一:うわー、キタッ。こっからだよね、こっからだ。
心平:(2枚をよくシャッフルして提示)
太一:(心平ちゃんの顔色を見ながら引く)イエーイヽ(^ー^)ノ
心平:(笑)
太一:一回もババ来ることはなかった♪

最後のジャンボトランプは男のロマンか?
思いっきり子ども向けだと思いますが。。。
どうせなら、カッコよく決められるマジックグッズとかの方がよかったのでは?(笑)

タクティカル・シェフ・エプロンはちょっといいかも(^^
海外サイトだと、BBQ用として売ってるみたいですね。

2014年12月14日

#344『男のロマンシリーズ“しょうが”』

◇テレビ東京・男子ごはん12月14日放送のレシピ

■しょうがの佃煮(4人分)
 しょうが…4個(350g)
(a)
 酒、みりん…各1/4カップ、しょうゆ…大さじ4
 砂糖…大さじ2

≪しょうがのおにぎり(2人分)≫
 しょうがの佃煮…大さじ1、温かいご飯…茶碗1杯分

≪豚肉とピーマンの炒め物(2人分)≫
 豚バラ焼き肉用…200g、ピーマン…4個
 しょうがの佃煮…大さじ2、ごま油…大さじ1
 塩…小さじ1/3、黒こしょう…適量

■千切りしょうが肉団子(2人分)
 しょうが…大1片、豚ひき肉…300g
 しいたけ…1個、玉ねぎ…1/4個
 塩…小さじ1/2、水…2カップ
 酒…大さじ1、黒酢…適量
(a)
 薄力粉…大さじ1、塩…小さじ1

■鬼しょうがダレ牛丼(2人分)
 しょうが…大2片、牛ロース薄切り肉…250g
 万能ねぎ(小口切り)…適量、塩…小さじ1/3
 ごま油…大さじ1/2、温かいご飯…2人分
(a)
 オイスターソース…小さじ1、しょうゆ…小さじ1
 豆板醤…小さじ1/2、ごま油…大さじ2

【作り方】
●しょうがの佃煮
1.しょうがは皮をむいて薄切りにする。小鍋に(a)を煮立て、しょうがを入れて落し蓋をして、たまに混ぜながら中火で15分煮る。

【Shinpei's Point】
酒、みりん、しょうゆ、砂糖を先に煮立てることで、味にムラが出ない

2.<<しょうがのおにぎり>>
しょうがの佃煮をみじん切りにする。ご飯に加えてサックリ混ぜる。おにぎりを握る。
3.<<豚肉とピーマンの炒め物>>
細切りにした豚肉に、塩、黒こしょうで下味をつける。ピーマンは縦千切りにする。フライパンを熱してごま油をひき、豚肉を入れて強火で炒める。肉の色が変わったらピーマンを加えて炒める。油が回ったらしょうがの佃煮を加えて炒め合わせる。

●千切りしょうが肉団子
1.玉ねぎ、しいたけはみじん切りにする。ボウルにひき肉、玉ねぎ、しいたけ、(a)を加えて混ぜる。
2.鍋に水、酒を入れて煮立たせ、1.を直径4㎝くらいの団子状に丸めて加えていく。蓋をして強めの中火で10分くらい煮る。塩を加えて混ぜる。
3.器にスープごとよそって、しょうがの千切りにをのせる。黒酢をかけながら食べる。

●鬼しょうがダレ牛丼
1.牛肉は塩で下味をつける。しょうが(大1片)は少し厚めの千切りにし、残りの大1片はすりおろす。
2.しょうがダレを作る。ボウルにすりおろしたしょうが、(a)を入れてよく混ぜる。
3.フライパンを熱してごま油を引き、牛肉を入れて強火で炒める。肉の色が変わったらしょうがの千切りを加えてザッと炒める。
4.どんぶりに温かいご飯を盛って3.をのせ、2.をたっぷりかけて万能ねぎをちらす。

2014年12月09日

#343トークタイム『俺たちのリキュールつくり』

◇テレビ東京・12月7日放送分

太一:さぁ、今日の裏トークはですね、“俺たちのリキュール”を造ります。というのも、じつは来年の1月4日にですね、男子ごはんの新春2時間スペシャルが放送されるということでですね。。。
心平:なるほど。
太一:ここに向けて色々作っていこうかと。
心平:なるほど。
太一:(放送は)コンパクトにまとまりますけども(収録は)半日がかりでやるという。。。
心平:かかりますね。
スタッフ:(笑)
太一:ホント色んなゲストの方が来ますので、その人たちに僕たちの造ったリキュールを楽しんでもらおうじゃないか、と。
心平:うん、なるほど。

ということで、リキュールつくりに挑戦♪
まずはホワイトリカーに漬けるための食材を選びます。
用意した食材は、ブルーベリー・わさび・レモン・柿・バナナ・長芋・コーヒー豆・セロリ・健康に良い粉1・健康に良い粉2の10種類。

太一:なににするか、だよねぇ。リキュールって言ってもいっぱい色んなモノあるからぁ。ミックスしてもいいんだ、これ?
心平:この辺(セロリ&長芋)、もうイレギュラーですからね。
太一:セロリと長芋?
心平:(粉を指して)これなんですか?
太一:いや、それはもう漢方でしょ?
心平:(匂いを嗅いで)ああ。
太一:あの、最終的に多分、クイズとかもやって、罰ゲームは用意しなきゃいけないじゃん?
心平:ああ。
太一:そのためには健康になるようなリキュールも作った方がいい。
心平:なるほど、なるほど。
太一:それは、ここら辺(粉や長芋)を混ぜればいいから。(カンペが出て)すごいよ、この粉はスッポンとマムシですって。
心平:なんてモノを用意するんですかw
太一:すげー、元気になっちゃう、新春から。
心平:これ(レモンを取って)は絶対おいしいですね。
太一:これ(レモン)は、僕ね、これ(柿)とミックスさせてもいいんじゃないかと。
心平:ああ、いいですね。1コそれにしましょうよ。
太一:うん。(奪取して)これ、僕が決めたんだよ。
スタッフ:(笑)
心平:そうゆうこと言うの?
太一:ジャンケンで決めよう。
心平:1個づつ取ってく?

ジャンケンして、太一くん勝利。

太一:もう、最初にレモン取っとかないとダメでしょ。
心平:うーん。俺取っていいの? じゃ、ブルーベリー。

つづいては、心平ちゃん勝利。

太一:このままでもいいんだよ、心平ちゃんは。
心平:でも、レモン選んでるからね、ブルーベリーレモンてのもよかったけどね。
太一:まぁ、でも、それはダメだよ、俺が選んじゃったもん。
心平:半分にして使うってダメなの?
太一:(笑)どうしてもこれ入れたいの? じゃ、こうしよう、レモンは半分にして、僕は柿で。
心平:ああ、いいですね。
太一:で、心平ちゃんはブルーベリーで。
心平:2種類混ぜで。
太一:これは絶対おいしいと思う。
心平:おいしい、おいしい。

ということで、太一:柿&レモン、心平:ブルーベリー&レモン、罰ゲーム用にまむし&すっぽん、の3種類をつくることに。
まずは心平ちゃんのリキュールから。

1.密封びんに、ホワイトリカー(1L)とブルーベリー(400g)を入れる

太一:最近、心平ちゃん、ハマってるんだって、リキュールに?
心平:はい。
太一:どんなリキュールにハマってるの?
心平:ハーブ系のね、けっこう嫌いな人は嫌いなやつ。玄関とこにデンって置いてあるんですけど、そこで、今日の一日を振り返りながら飲む。
太一:ハハハ、すごいねw
心平:うん。飲んで帰っても、それやってる。完全に止めになる。
太一:(笑)

2.砂糖(60g)を加える

太一:で、レモン? 2個いきますか?
心平:(レモンを切りはじめる)
太一:でも、そこ(レモンの数)は心平ちゃん次第ですよ。そこは加減しないと。

3.レモン(1個)は4等分に切って加える

心平:そんなに酸味はでないと思うんですよね。
太一:出ない?
心平:うん、匂いだけじゃないかな、と。
太一:爽やかな匂いだけ。こんぐらいにしとく?
心平:うん。
太一:わかりました。これで1ヵ月置いておきます。

つづいて、太一くんのリキュール。

4.柿(1個)はヘタを取り、6等分に切ってホワイトリカー(1L)とともに密封びんへ

太一:柿おいしそうだね。
心平:うん、皮の甘味じゃないですか。

5.4等分に切ったレモン(2個)と砂糖(60g)を加える

太一:ほら、いいんじゃない? これで、1ヵ月これも漬込みます。
心平:はい。

最後は、まむし&スッポンのリキュール。

6.すっぽん粉(16g)まむし粉(16g)はそれぞれお茶パックに詰めて、ホワイトリカー(1L)とともに密封びんへ

太一:罰ゲームだから、健康になってもらおう、みんなに。
スタッフ:(笑)
太一:みんなの健康のことを考えて。。。忙しい人が来るんでしょうね、今年もね。だからやっぱり健康になってもらうためにも、この焼酎を飲んで、元気になってもらいましょ。
心平:(黙々とパック詰め。。。)
太一:(パックをびんに)入れるよ。はい、すっぽんとまむしです。これで1ヵ月。。。

すると。。。

太一:コーヒーとかやればよかったな、ふつうに。コーヒー焼酎とかあったもんね。
心平:ありますね。
太一:コーヒー作っとこうよ、心平ちゃん。
心平:やりましょう。

ということで、コーヒーリキュールも。

7.コーヒー豆(55g)砂糖(55g)をホワイトリカー(1L)とともに密封びんへ

太一:ホントはね、3つだけだったんですけど、4つ作ってみました。

あとは、1ヵ月間、日陰で漬ければ完成。

心平:(2人で瓶にラベルを貼っていると。。。)
太一:あっ、ちょっと(貼る場所が)下だったなぁ。。。
スタッフ:ゴニョゴニョ・・・
太一:心平ちゃん、これ1枚(裏に)貼ってあんだよ。
心平:(笑)
太一:すごいドジだよ、心平ちゃん。(貼り直して)ほら、グッチャグチャになっちゃった、これ。コーヒーが、、あ、ブルーベリーだ。
心平:手作り感があってね。。。
太一:よし、じゃ、一カ月待ちましょう♪

今回も正月の2時間SPが決まったみたいですね?♪

そういえば、今年も2時間SPだったんですが(私が)年末?2月まで忙しくて、トークタイムetc.の文字起こしができなかったんだよな?。
あとでやろうと思ってたら、もう1年経ってしまいましたm(_ _)m

例年から推測すると、

12月21日 クリスマスメニュー
12月28日 年越しメニュー
01月04日 正月2時間SP
01月11日 総集編(2014年ベスト)

ってかんじですかね(^^

2014年12月07日

#343『心平ちゃんおふくろの味「冬の和定食」』

◇テレビ東京・男子ごはん12月7日放送のレシピ

■ギンダラの香り煮(2人分)
 ギンダラ…4切れ
(a)
 しょうゆ…70cc、酒、みりん…各50cc
 豆板醤…小さじ1、砂糖…大さじ2
 八丁みそ…小さじ1

 しょうが、にんにく…各1片、長ねぎ…1/2本
 三つ葉…適量

■絶品豚汁(4人分)
 豚バラ薄切り肉…100g、大根…4㎝(150g)
 ごぼう…15㎝(50g)、にんじん…3㎝(40g)
 玉ねぎ…1/4個(50g)、青ねぎ(小口切り)…適量
 八丁みそ…大さじ3、水…700cc
 みりん…大さじ1、塩…少々
 ごま油…大さじ1、七味唐辛子…適量

■レンコンとすき昆布の煮物(4人分)
 すき昆布(乾燥)…16g、レンコン…250g
 青じそ…5枚
(a)
 みりん…70cc、しょうゆ…1/2カップ
 砂糖…大さじ1、酒…大さじ2

 サラダ油…大さじ2

【作り方】
●ギンダラの香り煮
1.長ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。三つ葉は刻む。
2.径の小さめのフライパンに(a)を煮立て、ギンダラ、長ねぎ、にんにく、しょうがを加えて落し蓋をして5~6分煮る。
3.器に盛って三つ葉をちらす。

●絶品豚汁
1.ごぼうはたわしで洗ってから厚さ5㎜の輪切りにし、水に5分さらす。にんじんは厚さ5㎜の半月切りにし、大根は6等分にして厚さ5㎜に切る。玉ねぎは横1㎝幅に切る。豚肉は一口大に切って塩を振り下味をつける。

【Shinpei's Point】
豚肉に塩を振り、下味をつけることで旨みがよく出る

2.鍋を熱してごま油をひき、豚肉を強火で炒める。豚肉に火が通ったらにんじん、大根、ごぼうを加えて炒める。油が絡んだら水を加え、沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら10分煮込む。
3.玉ねぎを加えてひと煮し、みりん、八丁みそを溶き入れる。椀によそって青ねぎ、七味唐辛子をちらす。

【Shinpei's Point】
八丁みそを使うことでコクが強くなり、ごはんに合う仕上がりになる

●レンコンとすき昆布の煮物
1.レンコンは皮をむいて薄い半月切りにし、10分ほど水にさらす。すき昆布は袋の表示通りに戻し、水気をしっかり切ってから適当な長さに切る。青じそは千切りにする。(a)を混ぜ合わせる。
2.フライパンを熱してサラダ油をひき、レンコンを強火で炒める。レンコンが少し透き通ってきたらすき昆布を加えて炒める。全体に油が回ったら(a)を加えて汁気が無くなるまで炒める。火を止めて青じそを加えてザッと混ぜる。

【Shinpei's Point】
レンコンとすき昆布は汁気を加える前に炒めることでコクが出る

2014年12月02日

#342トークタイム『変りダネ豆腐』

◇テレビ東京・11月30日放送分

太一:さあ、今回の裏トークは、"変りダネ豆腐"ということで紹介していきたいと思います。
心平:はい。

ということで、今回は変りダネ豆腐3品をご紹介!
まずは一品目。

太一:なんかわかんないけど、むちゃくちゃ美味しそうじゃないですか?
心平:うん、ふつうにね。


【山芋寄せ豆腐】
200gの豆腐に山芋を30gも練り込んだ、月に10万丁以上も売れる大人気商品

太一:山芋が入ってるのかな。。。
心平:へーー。
太一:入ってるのかなって、入ってるんでしょうねw
心平:(笑)
太一:え、想像できないですね。
心平:完全に旨そうですね。
太一:うん。じゃ、いきましょうか。
心平:いっちゃってください。
太一:(スプーンで掬う)
心平:あ、いま糸引いた。
太一:ホント?
心平:ほら、ほら。
太一:えっ?
心平:糸引いたよ。
太一:ホント?(匂いを嗅いで)山芋の匂いします?
心平:あんまり感じない。
太一:気のせいか、これw(パクリ)うっ、うーん、美味しーーい(^ ?^)
心平:うめぇ、これ。
太一:うまい、これ。
心平:すげー、うまい。
太一:これはもっと人気出るね。うまい。いやいや、心平ちゃん、申し訳ないわ。ここ最近食べた中で一番うまいわ。
心平:大問題、大問題だわ!
一同:(爆笑)

二品目。

太一:あ、なんかオリーブオイル系がかかってるんじゃないですか?
心平:うん、オリーブオイルですね。
太一:オリーブオイルとお塩じゃないですか、これ。


【マスカルポーネのようなナチュラルとうふ】
濃厚なクリーム感とコクのある味わいが特徴。オリーブ油と相性抜群

太一:ナチュラルとうふってだけだと、変り種なかんじがしないですね?
心平:うん。
太一:なにが、どう違うか、だね。
心平:だけど、ほら、表現がもう、もしかしたら超えちゃうかもさっきの。。。
太一:いや、俺、もうさっきの山芋の豆腐はもう超えられないと思う。
心平:アハハ。
太一:あの感動のあとだよ、ホント可哀そうだよ、この子(豆腐)が。
心平:(笑)
太一:いただきます。(パクリ)うまっ♪
心平:うめぇ、これ。
太一:なに、これ! うわ、マスカルポーネだ。
心平:うまいね、これ。
太一:ただね、豆腐のこの香りがいいですね。これとオリーブオイル合うわ。
心平:これ、うまいわ。(なにやら、コソコソ。。。)
太一:(心平ちゃんを見て)うん、塩欲しい。
心平:(コショウもふる)
太一:うわ、なにそれ?(塩を振り)コショウか(コショウも振る)。
心平:(パクリ)うめぇ。(さっきのと)いい勝負してるよね?
太一:いい勝負してる。(パクリ)うめー。
心平:うめー。どっち、いまのところ?
太一:うわーーーー。
心平:いい勝負してるでしょ?
太一:いい勝負してる分だけ、次(の豆腐)出ずらいよ。
心平:(笑)出づらいねw
太一:すごい出づらいと思うよ。これ超える豆腐あるの?
心平:いや、なかなか考えられないな?。

最後の品。

太一:うーん。。。
心平:これはなぁ。。。
太一:これはもうね、ちょっと、いままでのものと比べると。。。
心平:ちょっとね。
太一:見た目が負けちゃってる感がありますよね。
スタッフ:(カンペ投入)
太一:『江田島 大とろ豆腐』?
心平:大とろ?
太一:大とろって付いちゃってるよ。
心平:勝負かけてきてますね。
太一:相当ハードル上がってますね、大とろって時点で。
心平:わさび醤油だよ。
太一:わさび醤油だよ?。なんで俺ら、ビール用意しなかったんだろうね?
心平:(笑)
太一:こうゆうのあったら、(箸で摘まんで)あ、ちぎれるかんじがしないね。
心平:ちょっと固めですね。
太一:(わさび醤油につけて)大とろってどこにかんじるんだろうね。(パクリ)
心平:あっ、なるほど。
太一:おお、ああ。。。食感的なもの?
心平:いや。
太一:あっ、味が大とろ、あとから大とろがくる。
心平:マグロの味がする。
太一:なに、これ?

torotofu.jpg
【江田島 大とろ豆腐】
大とろのような味がするアボカド入りの豆腐。大トロ好きの店主が考案した一品

太一:言われればアボカドですね、これね。なにはしゃいじゃったんだろう、という。。。
心平:(笑)
太一:言われればアボカドですわ。
心平:たしかに。
太一:で、やっぱアボカドとマグロは似てるんですね。
心平:うん、似てるんですね。
太一:ありますね、豆腐。
心平:あるね、びっくりしました。
太一:これさ、僕らがさ、合わせ方によってこんなにも豆腐のおいしさって広がるわけじゃないですか。
心平:はい。
太一:これ。。。商売できますよ。
スタッフ:(笑)
心平:まぁ、そうですね。

最後、“俺たちの豆腐つくり”やりましょうって言うのかと思ったら(笑)
まぁ、「男子ごはん豆腐」をプロデュースしたら売れるかも!?

山芋寄せ豆腐とナチュラルとうふは絶賛でしたね。たしかに月に10万丁はすごい。
ちょっと食べてみたいなぁ。
ちょうど楽天スーパーセール開催中なので買っちゃうかw

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2