« 2017年10月 | 男子ごはんHOME

2017年11月19日

#494『肉を使わない! 餃子&チャーハン』

◇男子ごはん11月19日放送のレシピ

■海鮮炒り卵餃子(2人分)
 餃子の皮(大判)…20枚、生タラ…250g
 エビ…10尾(150g)、万能ねぎ…10本
 しょうが…1片
《炒り卵》
 卵…2個、砂糖…小さじ1、塩…小さじ1/4
a)
 酒…大さじ2、オイスターソース…小さじ2
 片栗粉…小さじ1、塩…小さじ1/2

 サラダ油…大さじ1、水…100cc
 ごま油、片栗粉…各適量

《餃子のタレ》
 かつおだし…大さじ3、しょうゆ…大さじ1
 酢…大さじ1/2、砂糖…小さじ1

■タコと鮭のガーリックチャーハン(2人分)
 茹でタコ…80g、甘塩鮭…1切れ(90g)
 にんにくの芽…5本、にんにく…3片
 長ねぎ…15㎝、ごはん…400g
a)
 しょうゆ…大さじ1/2、みりん…大さじ1
 塩…小さじ1/2

 山椒粉、黒こしょう…各適量、サラダ油…大さじ1/2
 ごま油…大さじ1/2

【作り方】
●海鮮炒り卵餃子
1.炒り卵を作る。卵を溶いて塩、砂糖を加えて混ぜる。フライパンを熱して卵液を入れてポロポロになるまで炒め、取り出して粗熱を取る。

【Simpei's Point】
・ひき肉とにんにくを使わずに炒り卵を入れることで、魚介が引き立ち新しい食感になる
・炒り卵を先に作って冷ましておくことで、他の海鮮のタネに火が入らない

2.タラは骨と皮を取り除いて包丁で細かくひきちぎりながら切る。エビは殻をむいて背ワタを取り除き、包丁の腹で潰してから細かく叩く。万能ねぎは小口切りにし、しょうがはみじん切りにする。
3.ボウルに1、2、a)を入れてよく混ぜる。餃子の皮の縁に水(分量外:適量)をぐるりとつけ、具を真ん中にティースプーン1杯のせ、包むように半分に折り、ひだを寄せながらピッチリと閉じる。
4.フライパンに3の半量の底に片栗粉をつけて並べ、サラダ油(大さじ1/2)を回し入れて強火で焼く。チリチリしてきたら水(50㏄)を足し、蓋をして蒸し焼きにする。水分が少なくなってきたらごま油を足してこんがりと焼き上げる。焼き目が上になるようにして器に取り出す。残り半量も同様に焼く。
5.よく混ぜた餃子のタレを添える。

●タコと鮭のガーリックチャーハン
1.タコは1㎝角に切る。にんにくの芽は小口切りにする。にんにくは横薄切りにする。長ねぎみじん切りにする。a)は合わせておく。
2.フライパンを熱してサラダ油をひき、塩鮭を入れて中火で両面を焼く。焼き目がついたら骨と皮を取り除き、ごま油、にんにくを足して鮭をほぐしながら強火で炒める。
3.鮭がパラッとしてきたらにんにくの芽、タコの順に加えて炒める。油が回ったらごはんを加えてフライパンの底に軽く押し付けて焼き付ける。水分が飛んできたらほぐしながら炒める。ご飯がパラッとしてきたらa)を鍋肌から回し入れ、更に、黒こしょう、山椒粉を加えて炒め合わせる。長ねぎを加えてザッと混ぜる。

【Simpei's Point】
ごはんを押しつけるように焼き、水分を飛ばすことでパラッと仕上がる


↑チャーハンと言えばやっぱり八角皿!?

2017年11月18日

#493トークタイム『そっくりスイーツ』

◇テレビ東京・11月12日放送分

太一:えー、今回の裏トークは、スイーツに見えないスイーツということで、その名も“そっくりスイーツ”です。
心平:うん。

ということで、今回はそっくりスイーツ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:開けます(布をオープン)あっ、なるほど。
心平:えっ?
太一:そっちからだったらわかんないね?(ブツを回転させる)
心平:ああ!
太一:そりゃ、えっ?ってなるよね、こっちだったらね。
心平:巨大なバウームクーヘンだと思った。
太一:ジョッキだ。しかもビールの泡だね、この部分はね。
心平:すごいですね。


【メルヘン特製ビアジョッキバウム 大サイズ】
外側はかぼちゃを練り込んだ生地でビールの色を再現。ホワイトチョコレートでビールの泡を表現

太一:『かじりつくのがおすすめ』らしいって。
心平:うん。
太一:じゃ、いっせのーせでいきましょう。いっせ…
心平:かなり顔が。。。
太一:しょうがない、これは。しょうがない。いっせのー、
心平:(太一くんが心平ちゃんと同じとこにかじりつこうとする)ワハハハ。やる、やるとは思ってたけど。
太一:(笑)こっち(反対側)でいいのか?
心平:はい。
太一:(ガブリ。モグモグ)あー、思いのほか、ここのホワイトチョコレートが分厚いですね。
心平:うん、分厚いね。
太一:ちょっとここ(取っ手)とってもいいですか?
スタッフ:はい。
太一:(取っ手を掴むと)あっ、ちょっと待って。(持ち上げるのが)いけるよ、頑張れば。(バキッ)あ、いけないや。
心平:(笑)
太一:いけないや。でもね、ちょっとここ硬めに出来てます。あっ、ラスクですって、ここは。
心平:へー、すごい。
太一:バウムクーヘンの。(パクリ)うん、おいしい。
心平:おっ、ね?
太一:おいしい。
心平:こっちの方が好きかも。
太一:インパクトありますね。

二品目。

太一:えっ、これスイーツなの? そっくりじゃないですか、コロッケ。
心平:これ出されたら、コロッケだと思って食べますよね。
太一:ねぇ。食べてから当てますか。(パックを開ける)あっ、でも、ちょっと違うね。
心平:怪しさはありますね。
太一:(パクリ)うん?
心平:あぁ、チーズケーキだ。
太一:チーズケーキだ。なんかレモンケーキぽさもあるけど、チーズケーキだね。
心平:はい。
太一:言い忘れましたけど、
心平:はい。
太一:めちゃくちゃうまい。
心平:(笑)


【コロッケそっくりなレアチーズケーキ】
レアチーズケーキをコロッケの形にくり抜き、細かくしたスポンジケーキに焼き色をつけ衣を表現

太一:この味で勝負してほしいな。思わない?
心平:あぁ、ホントにね、甘さがちょうどいいね。すごい(食べてる)よね。
太一:めちゃくちゃおいしい。
心平:ホント?
太一:コーヒーほしいもん。
心平:おぉー。
太一:おいしい、いい、これ、いいわ。

最後の品。

太一:うわっ。
心平:おぉー。こうゆうものが絶対来るなと思ってましたけどね。
太一:まぁまぁ、そうですよね。こうゆうのはなんで作るんだろう?
心平:ちょっと、見た目で当てましょうよ、これ。
太一:なにかってこと?
心平:うん。コーヒーゼリーかな、ベースは。(ブブッー)
太一:ベースね。
心平:アイス?(ブブッー)アイスじゃないの?
太一:コーヒーゼリーじゃなくて、プリンだ。(ピンポン、ピンポン、正解)
心平:あ、上カラメルなの?

ramenpuding.jpg
【ラーメンプリン 丼サイズ】
底のプリンに麺に見立てた生クリームを搾り、カラメルやチョコレート、ババロアで作った具材がのる

太一:いただきます(パクリ)うめぇな。
心平:(味わいながら頷く)
太一:これ、うまくない?
心平:ちゃんとしてる。
太一:ちゃんとしてるよね。なに、この、全部クオリティ髙くないですか? おいしいね。
心平:うん。
太一:でも、いつ出せばいいの?
心平:これ? 友達が遊びにきたとき。シメ、ラーメンでいい?って。
太一:なるほど。『シメ、ラーメンでいい?』『うん、いいよ。でも、さっき〆なかった?』なんて話だよね。
心平:『あるんだよ、いいラーメンが』って言って、『アチチチッ(って丼ぶりを運ぶしぐさ)』
太一:おお、なるほど、なるほど。『食べてよ』食べたら『あれ、プリンじゃん』って。デッテ(笑)
心平:(笑)

ビアジョッキバウム、1万6千円オーバーじゃ、やっぱりパーティーでもなければなかなか買う勇気が湧きませんよねー。
コロッケ・ケーキは、チーズケーキが好きなので普通に食べたいかもw
ラーメンプリンは、ホールケーキ代わりでいけるか?

2017年11月13日

#493『具だくさんスープカレー』

◇男子ごはん11月12日放送のレシピ

■スープカレー(2~3人分)
 骨つき鶏もも肉…2本、にんじん…1本
 ナス1本、赤パプリカ、黄パプリカ…各1/2個
 れんこん…2㎝、しめじ…1/2パック
 かつおだし…1200㏄
a)
 ホールトマト…1/2缶、にんにく(おろしたもの)…2片
 しょうが(おろしたもの)…1片、ウスターソース…大さじ3
 カレー粉…大さじ2、塩、オイスターソース…各大さじ1/2
 クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ガラムマサラ、チリペッパー…各小さじ1

 オリーブ油…適量、温かいごはん…適量

■ポテトチーズもち(2~3人分)
 じゃがいも…大2個(420g)、片栗粉…大さじ1
 塩…小さじ1/2、スライスチーズ(溶けるタイプ)…2枚
a)
 しょうゆ…大さじ1、砂糖…小さじ1

 バター…10g、サニーレタス…適量

【作り方】
●スープカレー
1.フライパンを熱して油をひかずに鶏肉を並べ、強火で焼く。全体をこんがり焼く。

【Simpei's Point】
骨付き鶏肉を使うことで、だしが出やすく見た目もグッド!

2.1を油ごと鍋に移し、かつおだしを加えて火にかける。沸いてきたら蓋をして弱火で30分煮る。皮をむいたにんじんは縦横4等分に切って鍋に加え蓋をしてさらに30分煮る。

【Simpei's Point】
鶏油をだしに加えることで、旨味がプラスされる

3.2の鶏肉とにんじんをいったん取り出す。a)を加えて混ぜ、再び鶏肉とにんじんを加えて蓋をしてひと煮する。
4.ナスは縦半分に切って皮目に切り込みを入れ、水にさらす。れんこんは5㎜厚さの輪切りにして水にさらす。赤パプリカ、黄パプリカは縦半分に切る。しめじは石づきを落として小房に分ける。
5.フライパンを熱してオリーブ油をひき、4の野菜を順に焼いて取り出す。

【Simpei's Point】
野菜によって煮込むのか、焼くのかを変えることで、それぞれの食感や旨味が活かされる

6.器に3を入れ、5を盛り付ける。別の器にごはんを盛ってスープカレーをかけながら食べる。

●ポテトチーズもち
1.じゃがいもは皮を剥き8等分に切る。鍋に入れてかぶるくらいの水を加えて茹でる。竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨て、再び中火にかけて粉ふきにしていく。マッシャーで潰す。熱いうちに片栗粉、塩を加えてよく混ぜる。

【Simpei's Point】
じゃがいもが熱いうちに片栗粉を加えることで、弾力が出て成形しやすくなる

2.粗熱が取れたら1を8等分に分ける。スライスチーズは4等分に切る。じゃがいもの中にスライスチーズを入れて包み、平たい円形にまとめる。
3.a)を混ぜる。
4.フライパンを熱して油をひかずに2を並べて弱めの中火でじっくりと両面を焼いて取り出す。
5.フライパンを熱し、バターを入れ、溶けたら3、4を加えてからめる。
6.器にサニーレタスをしき、5を盛りつける。


↑大泉洋プロデュースのスープカレーだとか

2017年11月12日

#492トークタイム『キッチングッズ・クイズ』

◇テレビ東京・11月5日放送分

太一:さぁ、今日の裏トークはですね、キッチングッズ・クイズということで、キッチングッズの使い方を予想して当てるという企画でございます。
心平:うん。

ということで、今回は便利な使い方を当てる、キッチングッズ・クイズ♪

<第1問>
onetothree.jpg
Q.3つの役割はなに?

太一:はい、これ。これに関しましては、答えが3つあるんですよね? 私からいっていいですか?
心平:はい。
太一:だから、柑橘系果物をナイフで切る?(ピンポン、ピンポン、正解)
スタッフ:(笑)
太一:ここ(出っ張った)の部分ね。で、あと2つの使い方があるの?
心平:2つ?
太一:あと、2つあるんだよ。わかったぞ、そしたら。
心平:わかった?
太一:ペットボトルをここ(穴)で開ける?(ピンポン、ピンポン、正解)
心平:(笑)すごくね? ああ、あれだ、パスタ・メジャー?(ピンポン、ピンポン、正解)
太一:おお、すごい。ハズレがないw

A:一鳥三役
1つで3つの役割をもつ便利キッチングッズ。
 1.パスタ2人前200gを計量
 2.ペットボトルのキャップ回し
 3.(みかんなどの)厚い皮を剥くことができる

太一:こうゆうことだよね(クチバシ部分をみかんの皮に挿してカットしていく)
心平:すげー。
太一:これ、けっこう、ないですか、こうゆうの?
心平:えっ、ないと思ぅ。。。 すごいね、しかもよく切れるね。
太一:うん。
心平:サーサー、いってんじゃん。
太一:うん。おお。(皮から取り分けて)おお。
心平:(試してみる)ああ。
太一:気持ちいいよ。
心平:気持ちいいわ。ここの角度が、てこの原理みたいになるんだ?
太一:うん。指とか、ちゃんと入れて使いやすくなってるんだね、これね。穴に指を入れて。
心平:なってるね。
太一:ハズレを出さない、というまさかの展開でしたね。
心平:そうですね。

<第2問>

Q.なにに使うグッズ?

心平:いやー?
太一:これ、形がなんかあるでしょ? わかった。
心平:えっー? なんでそんな勘いいの?
太一:わかったよ。
心平:本当にわかったの?
太一:うん。言っていいですか?
心平:うーん、それで決まっちゃうけどね。
太一:ラディッシュって言うんだっけ?
心平:まぁ、そうですね。
太一:ラディッシュでしょ、ラディッシュの皮むき器。
カンペ:どのように剥く?
太一:どうゆこと? あ、何の形にできるか? ま、カッターはカッターなんだね。
心平:こっから皮がビーって細くなる。
太一:そうそう、コレそうだよね、皮がむけるようになってるんだもんね。
心平:フーってゆう(指を回すしぐさ)のと、真ん中芯でしょ?
太一:全然わからない。
心平:きのこ?(ピンポン、ピンポン、正解)
太一:おお、そうか、途中で止めたらきのこになるね。

A:ラディッシュカッター
ラディッシュをきのこ型にできるカッター。料理を可愛く演出できる

太一:ちょっとやってみようよ。
心平:(はじめてみる)
太一:うわー、そうだ、きのこだ。
心平:あっ。(カットしたのを取り外す)
太一:うわ、いいんじゃないの?
心平:こうゆうこと?
太一:そうそう。そうゆうことを想像してなかったの? 大きくなるきのこが作れるんだ、マリオの。
心平:(もう一回作業進める)
太一:これ、お弁当に入ってたら、子ども、ちょっと嬉しくない?
心平:(今回は傘の模様も入れる)
太一:なんか、ちょっとあれだね、獲ってもうれしくないきのこになってるね。
心平:(笑)死ぬでしょ、これw
太一:これ捕ったら大きくなるのかな、ってマリオが迷いそうなきのこw
心平:(スタッフ作のラディッシュきのこが出てくる)
太一:ああ、なるほど。これ、でもテンション上がる、俺。
心平:マジすか?
太一:(クイズ対決は)2対2の同点。よし! 最後の品で決めますか、勝負をね。

<ラスト問題>

Q.なにに使うグッズ?

太一:あ、なんだ、なんだ? はい! ゆで卵を割る。
スタッフ:もう少しくわしく。
心平:はい! 卵に穴を開けて割りやすくする、剥きやすくする。(ピンポン、ピンポン、正解)
太一:ちょっと待って、なんでよ! 同じことでしょ、それ!

A:からむき上手
ゆで卵の殻をむきやすくするアイデアグッズ。押すと出てくる針で殻に穴を開けると、その穴から空気が逃げて、殻と膜の間に水が入ることでむきやすくなる

生卵で試してみます。

太一:(白身が)出てきそうだよね、普通はね。いくよ。(卵をプッシュ)バッコーンっていったね。(小さな穴に)こんなもんだ、穴開いてるの。

では、その穴あき卵とノーマル卵をゆでたものをむき比べ。

太一:ヨーイ、ドン!した方がいいよね、俺とね。
心平:うん。
太一:ヨーイ、ドン!(むきはじめる2人)
心平:(心平ちゃんは穴あき、順調にむいていく)
太一:(太一くんはノーマル、白身が付いてきて苦戦)早い!
心平:(先にむき終わる)
太一:早い!
心平:たしかにくっつかないよね。
太一:(こっちは)くっついてるもん。だからさ、このまま取ろうとすると白身が剥がれちゃう。
心平:すごいね。
太一:すごいね。いや、すごさ、俺やってないから、わかんないや。
心平:(笑)
太一:たまご好きの人はたまんないだろうね、これ。こんなに簡単にむけるんだぁ、って。一ヶ所剥けちゃえば、ほら、ポローンって取れるわ。今回負けましたよ、心平ちゃんに。
心平:うん。ひさしぶりに勝ちましたね。
太一:負けた人というのは、今回罰ゲームがあるって言ってましたけど、3つのグッズを持って帰る、というね。。。
心平:罰ゲーム?
太一:罰ゲーム。
心平:ああ。どうぞ、どうぞ。
太一:ありがとうございます(^^ 頂いて帰ります(^o^)

いやいや、心平ちゃん、そこはツッコまなくては、たとえ自分が欲しくなくてもw
いつもの、“モノマネ”返しをすればよかったのに。まぁ、太一くんのことだから適当にこなしちゃうんでしょうけどね。
太一くんの弱点としては。。。風船(ゲーム)嫌いらしいから、『風船、耳元で破裂の刑』にでもするとよいかも(^^

2017年11月05日

#492『こだわり丼第9弾!デミグラスビフカツ丼』

◇男子ごはん11月5日放送のレシピ

■デミグラスビフカツ丼(2人分)
《ビフカツ》
 牛ステーキ肉…350g、塩…小さじ2/3
 ナツメグ…小さじ1/2、黒こしょう…適量
 溶き卵…1個、薄力粉、生パン粉、揚げ油…各適量

《デミグラスソース》
 インゲン…10本、しいたけ…2個(50g)
 マッシュルーム…3個(50g)、玉ねぎ…1/2個(150g)
 バター…10g
a)
 デミグラスソース缶…1缶(290g)、赤ワイン、中濃ソース…各大さじ1
 はちみつ…小さじ1、塩…小さじ1/2

《ガーリックバターライス》
 温かいごはん…500g、赤唐辛子(小口切り)…小さじ1
 にんにく(みじん切り)…1片、バター…15g
 塩…小さじ1/2、水…少々

■カブのあっさりスープ(2人分)
 カブ…3個、三つ葉…1/2束
 かつおだし…600㏄
a)
 酒、みりん…各大さじ1、薄口しょうゆ…大さじ1/2
 塩…小さじ1/2

【作り方】
●デミグラスビフカツ丼
1.牛肉は室温に出しておく。

【Simpei's Point】
ステーキと同じように牛肉は室温に戻しておくことで、短い揚げ時間でも中まで温かくなり美味しく仕上がる

2.デミグラスソースを作る。インゲンはへたを落として塩(少々:分量外)を加えた熱湯で固めに茹で、4㎝長さに切る。マッシュルームは縦薄切りにする。しいたけは軸を落として縦薄切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。
3.フライパンを熱してバターを溶かし、玉ねぎを強めの中火で炒める。しんなりしたらキノコを加えて炒め、油が回ったらa)を加える。たまに混ぜながら中火で5分煮詰める。インゲンを加えてサッと煮る。
4.ガーリックバターライスを作る。
フライパンを熱してバターを溶かし、にんにく、赤唐辛子を弱火で炒める。香りが出てきたらご飯を加えてほぐしながらよく炒める(ほぐれにくかったら水(少々)を加える)。ご飯全体にバターがなじんでほぐれたら塩で調味する。
5.ビフカツを作る。
牛肉に塩、ナツメグ、黒こしょうを振る。薄力粉、溶き卵、パン粉の順につける。フライパンに揚げ油を深さ2㎝入れて180℃に熱し、牛肉を入れて中火で4~5分揚げる。レアに仕上げる。食べやすく切る。

【Simpei's Point】
・牛肉をナツメグで香りづけすることで、ソースにも負けないビフカツに仕上げる
・ビフカツにはしっかり下味をつけることで、塩分を均一にして、味に一体感を持たせる

6.どんぶりに4を盛って3をかけ、5をのせる。

●カブのあっさりスープ
1.カブは茎を1㎝残し、カブの根から茎に向かって皮を剥く。茎の隙間をよく洗う。縦4等分に切る。三つ葉は根元を落として3㎝幅に切る。
2.鍋に出し汁、カブを入れて火にかけ、5分煮る。a)を加えてひと煮する。三つ葉を加えて火を止める。器によそう。

【Simpei's Point】
カブは低温からじっくり煮ていくことで、煮崩れせず中まで火が通り、柔らかく仕上がる


↑デミグラスソース缶にローリエ・セットなんかもあるですね

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2