男子ごはんHOME

2010年06月30日

#112トークタイム『手作り味噌の出来』

◇テレビ東京・6月27日放送分

4ヶ月前に仕込んだ手作り味噌(その模様はこちら)が完成♪
さっそく出来栄えをチェック。

太一:(仕込んだ缶を持ってきて)開けてみます?
ケン:いっちゃいますか?
太一:見てみましょう。(開けて、中のラップを取り除いていく)大丈夫なんですか、これ?
ケン:ちょっとふわりとした。。。
太一:あれ、ちょっと毒キノコみたくなってるけどw
ケン:キャビア状のものを埋め込んでましたっけ?w
太一:これは、カビですよね?
ケン:まあ、カビがこうつくのは当然のことってことですよね。
太一:大丈夫なんですね、このカビってのはね。

そこでカビを取り除くことに。

ケン:おーー、味噌出てきたよ。
太一:あー、ホントだぁ。すごい、すごい、できてる。
ケン:できてるねー。うれしいね。
太一:うれしい。匂いは、全然失敗したかんじはしないですよ。
ケン:ちゃんとした味噌の匂いですよね。
太一:ですよね。これから、味噌料理は全部これで。
ケン:これでいけるってことでしょう。
太一:じゃ、ちょっと味見してみます?

ということで、きゅうりにつけて味見。

→つづきを読む♪ "#112トークタイム『手作り味噌の出来』" »

2010年06月21日

#111トークタイム『インドの珍フード』

◇テレビ東京・6月20日放送分

太一:さあ、今日はインドカレーということで、インドの食べ物をスタッフが集めてきてくれました。
ケン:はい。

まずは一品目。

太一:うおー、すごい色。
ケン:なに、それ? 固い。
太一:あっ、飴っぽいですよー。
ケン:ネチネチしてるね。
太一:あ、ちょっと待って。すごい手に油がつきますよ。
ケン:揚げ物、これは?
太一:揚げ物?
ケン:揚げ物ぽいですね。
太一:(一口パクリ)うん? 中からなんか出てきた、甘いものが。なに、これ?

jalebi.jpg
【ジャレビー】
インドを代表する激甘お菓子。水で溶いた小麦粉を油で揚げ、シロップに漬けた伝統的なお菓子です。

太一:うわー、知らないですね、これもね。
ケン:ね、はじめて食べました。
太一:インドの人がこの番組観て、「おっ、あれ、出したんだー」みたいなかんじなんでしょうねw
一同:(笑)

→つづきを読む♪ "#111トークタイム『インドの珍フード』" »

2010年06月14日

#110トークタイム『父の日おすすめプレゼント』

◇テレビ東京・6月13日放送分

太一:さあ、来週は父の日ということで、お父さんにですね、こんなプレゼントをしてはどうだ、というおすすめの父の日プレゼントというのを集めてみました。
ケン:おっ、新しいですね。

まずは一品目。

太一:お!?
ケン:なんか洒落た。。。
太一:ちょっと見た目はジュースぽいですけどね。
ケン:「水割り、お湯割り、さくら咲く」…
太一:えっ、なに、これ?
ケン:焼酎ベースの。。。
太一:お酒、焼酎なんですね? ちょっと(水割りを)作ってみましょうよ、とりあえず。

グラスに氷と焼酎を入れ、水で割ってみると、

ケン:あ、きれいですねー。
太一:きれいですよ、これ。
ケン:あれ、水入れたらピンクになった。
太一:ホントだ! すごい。あ、さくらだー。
ケン:さくら、咲く!?
太一:すごいね、これ。
ケン:俺たち、まんまとやられたね、思う壺だよねw
一同:(笑)


【さくら咲く(福岡県)】
アルカリ系の水を加えると弱酸性から弱アルカリ性に変わるため、色も変化する

ちなみに、レモン汁を加えると元に戻るとのことで、実験。

太一:もどしちゃうんだー。
ケン:(レモンを絞る)おー。(ピンクからオレンジに変わる)
太一:すげー。
ケン:戻ったよ。これ、どっちかというと子供が喜ぶんじゃ?
太一:ねぇ、"お父さん、もっと飲んでー"って。何回も飲んで、お父さん、ベロンベロンになっちゃってw 飲んでみましょうよ。(ゴクリ)あ、焼酎ですね、普通に。おいしい、これ。楽しいですねー。
ケン:楽しい。
太一:お父さんに、内緒でこれやらせるっての、アリですね。"お父さん、これやってみてー"って言ったら、お父さんずっとロックで飲み始めるのw
一同:(笑)

→つづきを読む♪ "#110トークタイム『父の日おすすめプレゼント』" »

2010年06月07日

#109トークタイム『世界のチーズ第3弾!イタリア・チーズ編』

◇テレビ東京・6月6日放送分

太一:さあ、いままでですね、このコーナーでは世界のチーズをいくつも紹介してきたじゃないですか。覚えてるの、ありますか?
ケン:えー、なんか枯葉みたいのがついてる。。。
太一:(笑)あった、あった。

arome.jpg
【アローム・ド・リヨン】
ぶどうの搾りかすが付いた白ワインの香りがするチーズ。

太一:ぶどうの。。。
ケン:そうそう、葉っぱだっけ!? 風味がつくという。。。
太一:あれ、食べづらかったですけど、美味しかったですね。
ケン:うん。中はすごくおいしいのとか。。。
太一:僕は、にんにく風味のチーズ。
ケン:ああ。

roule.jpg
【ルーレ・エルブ・エ・アイユ】
ハーブとガーリックが、アクセントになったロール状のチーズ。

太一:アレ持って帰った覚えがありますねー。
ケン:けっこう、どれも美味しかったですね。
太一:そう、食べれるんですよー。

ということで、今回は世界のチーズ第3弾! イタリア・チーズ編です。

太一:一品目はこちら。
ケン:ほー、ほー。
太一:なんか。。。
ケン:縞々になってる。
太一:バターみたいなかんじですね。
ケン:なんか白ぽいところ。。。(で、)ここは青かびぽいでしょ?
太一:ホントだ。

aliali.jpg
【アリアリ】
マスカルポーネとゴルゴンゾーラをミルフィーユ状にしたクリーミーなチーズ。

太一:あ、ちょっとクリーミー?(パクリ)うまい。
ケン:うー、うまい、これ。
太一:ちょっと酒粕ぽいかんじもしないですか?
ケン:わかる、わかる。
太一:アルコールのなんか。。。
ケン:うまい!
太一:うまい、これ。持って帰りますw
一同:(笑)

→つづきを読む♪ "#109トークタイム『世界のチーズ第3弾!イタリア・チーズ編』" »

2010年05月31日

#108トークタイム『ジャマイカンスイーツ』

◇テレビ東京・5月30日放送分

太一:さあ、ケンタロウさん、今日はジャマイカ料理ということですけど、ジャマイカ料理ってなんなんだ?と、意外と知らないじゃないですか。
ケン:知らないです。
太一:それをですね、今日は何個か紹介したいと思います。

ということで、未体験のジャマイカンスイーツをご紹介♪

太一:まず一品目、おっ、これは?
ケン:湯気出てるね。
太一:えっ、(見た目)なんかさつまいもっぽいかんじも。。。
ケン:イモ的な。。。(パクリ)お、イモっぽい。
太一:(パクリ)なんのイモですか?
ケン:やっぱりさつまいもぽいですね!?

【グリーンバナナ】
ジャマイカでは成熟前の(緑の)バナナを茹でて食べるのが一般的。
ほのかな酸味とさつまいものような甘さが特徴。
バター・塩・オールスパイスをトッピングするのが人気の食べ方。

太一:ちょっとやりましょうよ。
ケン:バター。。。(を探す)
太一:オールスパイス。。もあるんですねー。

太一:(トッピングしてパクリ)うまーい。おいしい。
ケン:うまい。
太一:なんか食べやすくなりますねー、塩気と。。。
ケン:ウン、ウン、おいしい。

→つづきを読む♪ "#108トークタイム『ジャマイカンスイーツ』" »

2010年05月25日

#107トークタイム『続アンチョビ作り』

◇テレビ東京・5月23日放送分

太一:さあ、ケンタロウさん、ずっと続けています、自家製アンチョビ作り。。。
ケン:はい、アンチョビ作り。
太一:2週間が経ちました。ここで、工程を変えてやっていくみたいですね。
ケン:はい。

ということで、長期作り物シリーズ第8弾「アンチョビ作り」のつづきです。
塩漬けにして冷蔵庫保存したイワシを取り出す2人。

太一:あ、でも水分出てるわ、相当出てますよ、塩に。
ケン:身がしまってますもんね。
太一:キュッて。あっ、「(身が)大きいじゃないですか」とか言ってましたけど、大分小さくなって、よく見るアンチョビの大きさになってきましたね。
ケン:これ、こんなんでいいの?
太一:ねー。
ケン:これ(塩から取り出したイワシの身)、水洗い?
太一:はい。

イワシに付いた塩を洗い流すケンタロウさん。

ケン:これで。。。
太一:あ、この工程で終わりなんだ。
ケン:これを拭いて。。。

イワシの水気を拭き取る。

→つづきを読む♪ "#107トークタイム『続アンチョビ作り』" »

2010年05月18日

#106トークタイム『お気に入り食器ベスト3"』

◇テレビ東京・5月16日放送分

太一:ケンタロウさん、あのー、番組の問い合わせの中で、食器にまつわるものがとっても多いんですって。
ケン:はい、はい。
太一:で、この番組では、試食のときに使ってる食器は全部ケンタロウさんが(用意してる)。。私物っていうことですよね?
ケン:はい。
太一:で、まぁ、いろいろと見せてもらいたいというような問い合わせがあったので。。。

ということで、2人の"お気に入り食器ベスト3"を紹介することに♪

【第3位】
太一→壷のような食器(!?)
ケン→ファイヤーキングのマグカップ

↑こんなかんじの(同型かどうかは不明。。。)

ケン:なにを食べるのこれで? 壷ラーメン?
太一:いや、もう、全勝優勝のときにこう(盃を飲み干す真似で)。これ、僕が作ったんですよ。
ケン:えっ!?
太一:太一マークが、これ。
ケン:ホントだ。めちゃめちゃうまいじゃないですか!? ロクロ的な? どこで?
太一:あのぉ。。。。村で。
一同:(笑)
ケン:あぁw
太一:例の村で。
ケン:なにに使ってるんですか?
太一:なにに使ってるか!?
ケン:いやいや、おかしいですよ、いまの反復w
太一:(笑)なんかに使わなくちゃいけないんですか!(怒)
一同:(笑)
太一:ケンタロウさん?
ケン:俺は、もうなんでもまいファイヤーキングのマグなんですけど。
太一:これは高いでしょ、いま?
ケン:コレ自体はそんなに高くないんですけど、まぁ、ホントにファイヤーキングってマニアがいっぱいいて、ここで俺がいたずらに"何年ぐらいのもので"とか言ったら、"それは違います"みたいなw
太一:えっ、これみて、わかる人いるんですか?
ケン:いますね。だから、言わない。業務用の、なにもかもが甘い、成型とかも甘くてバリとかついてたりするんですよ。
太一:第三位ですね、これがね。
ケン:ちょっと、(太一くん)まじめに考えてきたねー。
太一:考えてきましたよ!

→つづきを読む♪ "#106トークタイム『お気に入り食器ベスト3"』" »

2010年05月11日

#105トークタイム『アンチョビ作り』

◇テレビ東京・5月9日放送分

太一:ケンタロウさん、長期シリーズ、またやってきました♪
ケン:きましたね。ちょっとうれしいですね、長期シリーズ。ドキドキもするけど、うれしいですね。
太一:今回は、なんとアンチョビを!
ケン:きましたねー、俺たちもw
太一:(笑)アンチョビを作るか?って思いましたよ。

ということで、「長期作り物シリーズ第8弾! アンチョビ作り」に挑戦。
しかも目的が。。。

太一:あのー、公開収録をしたときに、ダニエルさんという方を覚えてますか?
ケン:はい、はい。
太一:ダニエルさんがケンタロウさんに作ってもらいたい料理があるっておっしゃってたじゃないですか。
ケン:あー、うちの母親の、"ヤンソンさんの誘惑"。
太一:それ、アンチョビ、必要なんですか?
ケン:アンチョビ必要ですね。
太一:ということで、それに合わせて、今回はアンチョビを作ろうと。

[材料]
 カタクチイワシ:10尾
 粗塩、オリーブ油:各適宜

太一:カタクチイワシって、イワシがあるんですか?
ケン:はい。
太一:へーー。塩、すごい量。
ケン:(あとは)オリーブオイル、だけですよ。まぁ、塩漬けってことになるのかな。
太一:はい。(イワシを見て)こんなにでかかったでしたっけ、アンチョビって?
ケン:塩によって水はでるかもしれないですけど。。。
太一:僕の知ってるアンチョビってこのくらいの。。。
ケン:これの半分くらいですよね。
太一:ちっちゃくなるのかな?
ケン:これねぇ。

→つづきを読む♪ "#105トークタイム『アンチョビ作り』" »

2010年05月04日

#104トークタイム『世界の珍しい包丁』

◇テレビ東京・5月2日放送分

太一:今日はスタッフさんが色んな種類の包丁を持ってきてくれました。
ケン:新しい切り口ですねー。

というわけで、今回は「世界の珍しい包丁」をご紹介♪

まず一品目。

太一:(出てきたのを見て)これ、包丁なの? どう使うって、ここ(刃)でガリガリやるんじゃないですか?
ケン:でもさ、これ自体がそんなに安定してないじゃないですか? なんかやったら、動いてっちゃう。
太一:それを止めるんじゃないですか、これで(刃の先端を指す)。
ケン:これを壁に当てて?
太一:そうそう。だから、もう、こっち(壁)がすごい傷ついて、毎回w
ケン:(笑)
太一:正解のVTRがあるそう。観てみましょうか。わかんない、これ。

VTR流れる。。。
正解は、インドの包丁「アリワールマナイ」。床に座った状態の足で板を押さえ、包丁を固定して食材を切るのだとか。
野菜、魚や肉も切れる万能包丁。

ケン:へ?
太一:(VTRが)終わっちゃった。
ケン:まー、簡潔なVTRだねw
太一:あの音楽でも僕らテンション上がんないですよねw パラペポ。。って鳴ってもねw
ケン:ここ(先端)、飾り? (ココナッツ用で)削る、ゴリゴリって!?
太一:あー、なるほど、切ったやつ(の中身)を。すごいじゃないですかw

→つづきを読む♪ "#104トークタイム『世界の珍しい包丁』" »

2010年04月26日

#103トークタイム『変わりダネ野菜のぬか漬け』

◇テレビ東京・4月24日放送分

太一:いやー、重てぇー。(壷を運ぶ)
ケン:うわー、リアルにぬか床だ。

これまで紹介してきた変わりダネ野菜をぬか漬けにしたらどうなるのか、試してみることに♪
スタッフが漬けた変り種野菜を2人が試食します。

まずは一品目。

太一:よし、じゃ、いきましょうか。(ぬか床に手を突っ込む)もうすぐ(野菜が)いましたよ。
ケン:どんなかんじ? かたい?
太一:先がすごい尖がってるんですよ。
ケン:先が尖がってる?
太一:(取り出して)あー。
ケン:あーー、四角豆。


【四角豆】
熱帯アジア地方原産のマメ科の野菜。シャキシャキとして食感が特徴的。

太一:(ぬか漬けver.をパクリ)うまい!
ケン:これ、すごいうまい。
太一:うまい、うまい!
ケン:これ、うまいね。
太一:ちょっとオクラぽいかんじもありますね。
ケン:なんか。。。なにって、なじみのある。。。目をつぶって食べると、きゅうりのぬか漬けとか、キャベツの浅漬けみたいだし。おかかとかと和えたいです。

【四角豆のぬか漬け】
ぬか漬け度○
生のままぬか床に丸一日漬けたもの。程よい塩加減と食感がグッド。

→つづきを読む♪ "#103トークタイム『変わりダネ野菜のぬか漬け』" »

2010年04月19日

#102トークタイム『懐かしの駄菓子』

◇テレビ東京・4月18日放送分

太一:さあ、今回はですねぇ、懐かしの駄菓子をスタッフの方が用意してくれので。
ケン:この前、昭和シリーズは盛り上がりましたからねw(→#98『懐かしの昭和グッズ』)
太一:盛り上がりましたねー、ホントに。今日も懐かしい話で盛り上がりそうですねーw
ケン:盛り上がりそうですね。

ということで、昭和シリーズ第2弾『懐かしい駄菓子』。
一品目。

太一:うわー、なつかしいぃ。
ケン:(笑)
太一:これ、食べ方もいろいろあるんですよね。
ケン:こん中に水を入れて、飲む。。。
太一:そうそうそう。味が濃いめなんですよね。
ケン:細いストローで飲むっていう。。。、か?
太一:(粉を口に流し込む仕草で)ですよね?


【粉ジュース】
粉末状の駄菓子で、ソーダやコーラなど7種類の中から味が選べる

太一:俺、ソーダいきたいんですけど、いいですか?
ケン:俺も、ソーダ。。。
太一:マジですか?
ケン:じゃ、俺、コーラにしますよ。まずはこのままでいくべきだよね?
太一:まずはこのままですよ。だって、水で割ったら薄くなっちゃいますもんね。
ケン:この袋を使った方がいい。
太一:そうそう。コップはいらない。
ケン:あのコップでは、薄くて飲めない。
太一:(スタッフに)このコップ下げてもらっていいかなw (匂いを嗅いで)うわー、これたまらないw
ケン:ね? 練りケシとかもこの匂いだったもんね。
太一:この、匂いはなつかしい!

いざ、粉末を口へ〜〜。

ケン:あーー、なつかしい。
太一:シュワ、シュワしてくるよ、こいつw うわー、半ズボン履きてぇ。
ケン:履いてる、履いてるw
太一:もっと(裾を)上げたいw
ケン:(笑)

→つづきを読む♪ "#102トークタイム『懐かしの駄菓子』" »

2010年04月12日

#101トークタイム『男子ごはん100の質問(後編)』

◇テレビ東京・4月11日放送分

先週100回記念として、収録観覧のお客様30名にアンケートを行った後半編です。
(今回も抜粋版で。。。)

Q:太一くんとケンタロウさんに聞きたいことはありますか?

【山本さん・平沢さんカップルの質問】
料理ができるとモテますよね。モテ料理はなんですか?

ケン:それって、俺が、これがモテ料理ですよっていうのもね、どうかと思わない?w
一同:(笑)
ケン:これで間違いないですよ、俺の経験上♪ みたいなw
太一:(笑)でも、これを作ったら意外ってことだと思うんですよ。
ケン:あ、でも一緒に楽しむとか、これしかないんだけどっていうなら、ピザとか。。。
太一:あとは僕らがホワイトデーに作る料理(パエリア・ブイヤベース)とか? あれは絶対的にモテ料理じゃないですか?
ケン:あー、モテ料理だからね、はい、はい。
太一:渋い料理ばっかり出てきますけどねw
ケン:そうそうw モテる?
太一:なにがですか?
ケン:どっちにしても、モテるもんね。
太一:いやいや(顔の前で手を振る)
ケン:(それを見て)リアクション、昭和だからw
一同:(笑)

→つづきを読む♪ "#101トークタイム『男子ごはん100の質問(後編)』" »

2010年04月06日

#100トークタイム『男子ごはん100の質問』

◇テレビ東京・4月4日放送分

(今回は抜粋版でいきます。。。)

太一:さあ、100回記念の男子ごはん、裏トークをね、普通にしても面白くないと思いますんで、こんな企画を用意してみました。題して『男子ごはん100の質問』。
一同:(パチパチパチ)

ということで、事前アンケートを元にしたお客さんへの質問コーナー♪

Q:いままで放送した「男子ごはん」の中で最も印象的だったことは?

【水野さん・保科さんカップルの回答】
太一さんに食材を切るのを任せておいて、切るのを確認しているところが面白い。

太一:保科さん、僕が切っている姿、怖いですか、見てるのは?
保科:相方が、太一くんが気になるみたいで。
太一:なにが気になってるんですか?
水野:いつも、なんかこう、大きさがどうだってケンタロウさんが言って、切ってるのに、ケンタロウさんが「えっ、それちがくねぇか?」みたいな目を、横目で追ってる、みたいなw それってどうなんだろうなってw
ケン:ああ、気にしながらね。
太一:そうなんです、かなり上目線から来るんです。"こんなちっちゃいのと、こんな大きいのがぁ"(笑)

→つづきを読む♪ "#100トークタイム『男子ごはん100の質問』" »

2010年03月31日

#99トークタイム『変わりダネ野菜シリーズ第6弾! 春野菜』

◇テレビ東京・3月28日放送分

太一:いままでもね、けっこう変わった野菜を、男子ごはんで紹介してきました。えー、今回は春野菜に注目して。。。
ケン:楽しみですね。

まずは一品目。

太一:(オープンして)うん? さつまいもじゃないの?
ケン:じゃがいも!?
太一:えっ? じゃがいもー? 形はね。。。
ケン:(太一くんの反応に笑い)いまのなに?w
太一:(笑)


【ノーザンルビー(日本原産)】
皮も中身もピンク色のじゃがいも。火を通しても色は変わらない

ケン:切ってみましょうか?
太一:ピンクなんですもんね。
ケン:では。(包丁で2つに切る)おー、ホントだ。
太一:かわいい。すごい。カブっぽいですね。
ケン:(つづけて輪切りに)柔らかいな。
太一:柔らかい? へー。(太一くんも切ってみる)あ、ホントだ。
ケン:柔らかいでしょ?
太一:柔らかい、柔らかい。。。いま、その柔らかいとかじゃなくて、一回目切るの失敗したって思ってるでしょ?
一同:(笑)
ケン:大丈夫、大丈夫w
太一:(カメラを指して)いまの、悪意あるもん、(切ったイモの)アップ! 失敗した一枚目映したでしょ?
ケン:俺も振った手前、"あっ、かすった"って思ったw
太一:(一枚目を手にとって)これだもん、柔らかさ、正直わかんないよねw

→つづきを読む♪ "#99トークタイム『変わりダネ野菜シリーズ第6弾! 春野菜』" »

2010年03月23日

#98トークタイム『懐かしの昭和グッズ』

◇テレビ東京・3月21日放送分

太一:さあ、ケンタロウさん。今日は懐かしい料理ということで、スタッフの方が懐かしいものを集めてきてくれたみたいなんで、ちょっと見てみましょうか。
ケン:はい。

ということで、今回は懐かしの昭和グッズをご紹介♪

太一:(古びた缶箱が出てくる)もう入れ物がいいよねw 伊達くんの私物?
ケン:番組ディレクターの私物。(缶横の文字を見て)これね、盗もうとしてる人に対して"ぬすむな"ってw こんなことでめげるような人は盗もうなんて思わない(笑)
太一:何回か盗まれたんですよ、伊達くんはw
ケン:で、(中身は)なんでしょうか?
太一:メンコじゃないのかなー。僕らはメンコケースとかにしてましたけどね。メンコか、キン(肉マン)消し(ゴム)でしょ。
ケン:じゃ、いきますか。(フタを開ける)
太一:うわー、出たー♪ うれしー。伊達くん、これすごいよぉ。
ケン:すごい。
太一:超懐かしいw これね、BOXYじゃないとダメなんだよねーw
ケン:(笑)

supercar.jpg
【スーパーカー消しゴム】
昭和50年頃から流行った消しゴム。通称「カー消し」

ケン:(半透明のを持って)幼稚園のとき、これ舐めたことあるw 甘いと思ってw
太一:おいしいんじゃないかとw
ケン:なに、袋の中に特別な?
太一:あったー。しかも、伊達くん、正解だよ。タイヤ切って(底に)ボンド塗るの。そうすると、速くなるのw
ケン:ズルだよね。すべりがよくなるの。うわー、どうする?
太一:ちょっとやろう。どうします? (机の)向こうをゴールにします?
ケン:そうですね。(机の端にカー消しを並べ、BOXYボールペンを構える)
太一:ヨーイ、ドン! おわっ、はやいっ。

結局、ケンタロウさんの勝利♪

→つづきを読む♪ "#98トークタイム『懐かしの昭和グッズ』" »

2010年03月15日

#97トークタイム『キッチングッズ・クイズ』

◇テレビ東京・3月14日放送分

便利なキッチングッズをクイズ形式でご紹介♪

まずは一問目。

太一:えっ? えー?
ケン:マッサージ屋さんとかにあるみたいなw
太一:これ、ほしいーわ、家に。(肘を押し付けて)めちゃくちゃ気持ちいいですよ。これ、なんか、ガンとはめて。。。
ケン:はめて。
太一:これ、はめたいですよね?
ケン:はめたい。
太一:(スタッフから)"どこにはめるか?" ああ、はめるのはあってるんですね?
ケン:でも、これ(凹)でしょ。これ(の幅)が大体規格としてはまるってことじゃないですか?(シンクの縁を指して)こうじゃない?
太一:そう、いれるの?
ケン:なんのためかな? こう(シンクの外)か、こう(シンクの内)しかないじゃないですか。
太一:こう(内側)だったら、(野球のアンパイヤのプロテクタに見立てて)『ストライク!』w

→つづきを読む♪ "#97トークタイム『キッチングッズ・クイズ』" »

2010年03月10日

#96トークタイム『クッキングトイでアメリカンドッグ』

◇テレビ東京・3月7日放送分

太一:さあ、いままでですね、意外と楽しい、"クッキングトイ"というのを紹介したじゃないですか。いままでで、あ、あめ玉で作るわた飴とか。。。
ケン:やった、作ったw
太一:あー、餃子の、くるりんパオ!
ケン:うん(笑)

以前、クッキングトイで大ハシャギした2人。
「あめdeわたあめ」の模様はこちら。
「くるりんパオ!」の模様はこちら。

ということで、今回は"大人も楽しめるクッキングトイ 第3弾"、アメリカンドッグ作り♪



【アメリカンドッグキット】
電子レンジだけでヘルシーなアメリカンドッグが作れるクッキングトイ

[材料]
・市販のホットケーキの素
・ソーセージ

→つづきを読む♪ "#96トークタイム『クッキングトイでアメリカンドッグ』" »

2010年02月22日

#95トークタイム『手作り味噌』

◇テレビ東京・2月21日放送分

太一:さあ、ケンタロウさん、久しぶりに手作りコーナー、来ました。
ケン:お、長期モノ。
太一:はい、長期モノ、第7弾です。
ケン:そんなにやってるんだっけ。。。!?
太一:やってるんですよ。その中では、一番長くかかるものを作る。味噌を作ろうじゃないかと。
ケン:だいぶ来ましたね、なんかこうw だいぶ来ましたねーw

ということで、手作りシリーズ第7弾「味噌作り」に挑戦。
そこで用意したのは、

omisore.jpg
【お味噌れしました】
大豆と米麹がセットになって、4ヶ月で出来上がる味噌作りセット

太一:これ、"お味噌れしました"って言うんですか? "お味噌れしました"ってセットで!? ふかーい時間に会議開いたんでしょうねーw
ケン:(笑)まあ、そうなりますねw

【仕込み作業】
1.セットに入っている大豆(1kg)をよく洗う

2.それを12時間水に浸す

3.そのあとアクをとりながら、5-6時間茹でる

太一:(その大豆を見て)すごいね、おばあちゃんちみたいになってますねw
ケン:(笑)
太一:このかんじがw
ケン:これで大豆1kg?
太一:こりゃ、大変だわ。"おみそれしました"w じゃ、(つづきを)作っていきます?
ケン:はい。

→つづきを読む♪ "#95トークタイム『手作り味噌』" »

2010年02月15日

#94トークタイム『男子向け最新面白チョコ』

◇テレビ東京・2月14日放送分

太一:さあ、今回はバレンタインということで、"男子がほしくなる最新面白チョコ"。
ケン:おもしろチョコ!?
太一:ええ。スタッフが探してきてくれたんですけど。

まずは一品目。

太一:(パッケージの箱を見て)面白いというよりもおしゃれですね、入れ物は。
ケン:ちょっとジオン軍みたいだよねw
太一:(笑)では、見てみましょう。(箱を開ける)うん!?
ケン:なんか厳重に梱包されてんね。
太一:うん? これは、たまんないんじゃないですかー!?
ケン:すごいね、これ。


【カーマニアセット(神戸フランツ)】
ナットやスパナなど、大きさ・文字・凸凹がリアルに再現された、男心をくすぐるチョコレート。

太一:(ナット型のチョコを手にして)あっ、(ボルト)回せるよ!
ケン:ナットになっての? 目地切ってあんだw
太一:いやー、よくできてんなー。
ケン:うわー、(ナットがボルトから)とれたぁ。
太一:これ、カッコよくないですか、食べてたらw(スパナ型チョコをワイルドにかじるポーズ)
ケン:ワイルド極まるよ、そんな映像w
太一:(笑)
ケン:じゃ、俺、これにしようかな。(ペンチ型チョコを持つ)
太一:おお、すげーの食ってるなってw
ケン:歯ぁ抜くのかー、みたいなw
太一:いただきまーす。(バクリ)あ、美味しい。
ケン:うん。でも、こうなった(先がなくなったペンチ)瞬間に無意味なものになっちゃってるわ。
太一:俺もですw
ケン:壊れた(スパナ)w
太一:そうですよ。(もう一口かじる)
ケン:おいしいよ。ふつうに美味しいチョコだね。
太一:ホント。ホットミルク!?
ケン:あー、(ホットミルク)で、ホットチョコレートにしてもいいって。
太一:(ホットミルクを混ぜる)マドラーにしてねw
ケン:あっ!
太一:それでどんどん溶かしていって。。。
ケン:おしゃれ。いいね♪

→つづきを読む♪ "#94トークタイム『男子向け最新面白チョコ』" »

2010年02月08日

#93トークタイム『ケンタロウさんの意外な一面!?』

◇テレビ東京・2月7日放送分

太一:さあ、ケンタロウさん。ケンタロウさんはいま、どのくらいの種類仕事をしていますか?
ケン:あー、まぁ。
太一:本でしょ?
ケン:本、雑誌、テレビ、ラジオ、まあなんか講演的な。。。
太一:講演。
ケン:料理教室。
太一:あと、ボケることもできるでしょ?w
ケン:それ、俺の仕事じゃないよね、ホントに。
太一:この番組でも数々ボケてきてますよw
ケン:(笑)
太一:噂では、M-1も挑戦しようとしてるなんて。
ケン:(笑)してなくない。相方もいないしw
太一:意外な一面、これね、視聴者の方も知らないと思うんですよ。これ、スタッフの方がですね、あるケンタロウさんの意外な一面を入手したので、ここで。。。
ケン:ホントに、裏トークだね、これw
太一:観たいと思います。ご覧ください。

ここで、ケンタロウさんが演奏に参加しているビデオが流れる。

太一:これ、PVですか?
ケン:PVです。


【スカンク兄弟】
2006年結成。メンバーは写真やデザインなど各界で活躍している4人からなる社会人バンド。ケンタロウさんは、小林"ケンケン"健太郎(Perc.)の愛称でメンバーの一員として活躍中。

→つづきを読む♪ "#93トークタイム『ケンタロウさんの意外な一面!?』" »

2010年02月04日

#92トークタイム『変り種野菜シリーズ第5弾!冬野菜編』

◇テレビ東京・1月31日放送分

太一:さあ、今回はですね、大好評の変り種野菜シリーズの第5弾を。
ケン:もう5弾なんだぁ。
太一:でもね、けっこう人気あるらしいんですよw
ケン:俺たちも、これ、好きですよね。
太一:好き、こんな野菜あったんだーて知れますからね。

まずは、一品目。

太一:お!? 紫色したネギ?
ケン:ネギですよね、どう見ても?
太一:えー、どこ産のネギなんだろう? あれじゃないですか、京都とかありそうじゃないですか?
ケン:そうですね、太さもわりと西っぽいネギな気が。。。


【赤ネギ(栃木県那須塩原産)】
通常のネギよりも水分が多く、熱を通すと甘みが強くなるのが特徴

太一:みずみずしい、切ったら、水分すごい出てきたもん。ほら、垂れるよ。
ケン:ホントだ。たしかに、加熱したら甘そう。

ということで、サラダ油で炒めて食べてみることに、

ケン:(ネギ)2コだけ焼いてなんて、この"にぴんいつ"(?←よく聞き取れない)の贅沢w
太一:これはぜいたくですよ、ホントに。ああ、いい色。でも、(見た目)美味しいな。
ケン:(塩を振り)これ、美味しいですよね。
太一:こんな、ネギのこういう食べ方しないですもんねー。
ケン:ネギだけをね。

いよいよ試食。

太一:(パクリ)ウーン、甘い。
ケン:ウン、あまい。これ、また焼き上手だなーw
太一:中、トロッとして。
ケン:うまい。
太一:これ、いいじゃないですか。
ケン:なんか、刻んで散らしたりもしたいですね。赤ネギ。

→つづきを読む♪ "#92トークタイム『変り種野菜シリーズ第5弾!冬野菜編』" »

2010年01月25日

#91トークタイム『世界の変り種チーズ第2弾』

◇テレビ東京・1月24日放送分

太一:さあ、ケンタロウさん、今日はですね、イタリアンということもありまして、世界の色んなチーズを食べようかな、と。
ケン:おっ、第2弾!
太一:これ、第2弾ですね、ええ。

というわけで、世界の変り種チーズ紹介の第2弾♪
まずは1品目。

太一:これからいきましょう。(箱を開ける)お!? なんかロールケーキみたいな。
ケン:ロールケーキみたいですね。
太一:なんかカビてますね。
ケン:ハーブじゃない?
太一:ハーブか。(匂いをかいで)あっ、すごいいい匂い。ニンニク入ってます?
ケン:あっ、ホントだ。(ニンニク)入ってますね。

roule.jpg
【ルーレ・エルブ・エ・アイユ】
ハーブとガーリックが、アクセントになったロール状のチーズ。

ケン:これ、普通に美味しそう。
太一:絶対美味しいです。香りがいいですもん。ビールに合うって言ってますか?
ケン:はい。
太一:(パクリ)うめぇ。これ、美味しい!
ケン:美味しいですね。けっこうニンニク効いてます。
太一:ニンニク効いてますね。

そこで、ビールに合わせてみると、

太一:うわー、サッカー観てぇw
ケン:おいしいですね。
太一:おいしい。(ビールに)合いますねー。

→つづきを読む♪ "#91トークタイム『世界の変り種チーズ第2弾』" »

2010年01月20日

#90トークタイム『モロッコの食文化』

◇テレビ東京・1月17日放送分

太一:さあ、モロッコ料理と聞いてもいまいちピンとこない部分てあるじゃないですか、僕もそうなんですけど。
ケン:はい。
太一:ということで、こんな料理があるよ、とスタッフさんが今回も調べてくれましたんで。。。

というわけで、モロッコの食文化をご紹介♪
まずは1品目。

太一:えっ、これ食べ物なの?
ケン:素材じゃないの?
太一:(匂いを嗅いで)なんだろ、これ?
ケン:土みたいだねw
太一:土みたいな匂いですよ。どうしよう、これ?w
ケン:行くしかないってことでしょ?
太一:色もそうだし、匂いもそう(土みたい)で、喉がクッて締まってるんですよw なんかの匂いに似てんだよなー。
ケン:(パクリ)あ・ま〜い。
太一:甘いんですか?(パクリ)これは砂糖を食べてるかんじですね。黒砂糖を食べてるかんじw あとー、シナモンじゃないですか?
ケン:あのー、漢方薬とクッキー混ざっちゃったみたいな味ですよねw
太一:そう、漢方薬だ。
ケン:クッキーは袋の一番底の、みたいな。
太一:ああ、ああ(とうなずく)

【サッルー】
断食期間(夜明けから日没まで)によく食べられるメニューで、刻んだピーナッツや砂糖・ゴマ・小麦粉などを混ぜて焼いたもの

太一:"サッルー"って言うんですか?言いずらそうw サッ・ルー♪
ケン:栄養価が高そうですね。シリアルみたいな。
太一:お腹すいたーって状態で、一番初めに食べる気、しないですけどねw
ケン:これ茶碗一杯、おかわりもあるわよ、みたいなねw
太一:うん。すごいですね。

→つづきを読む♪ "#90トークタイム『モロッコの食文化』" »

2010年01月11日

新春SPはトークタイムなし

今回の新春1時間SPのゲストは、ナイナイ岡村さん。
今回で3回目の登場ですねー。

岡村さん以外はまだ栗原はるみさんしかゲストとして来てないので、そろそろほかの人を呼んでもらいたいですねーw

さて、今回はスペシャルですので、通常のトークタイムはありませんでした。
で、代わりに岡村さんのオーディション(男子ごはんカルトQ)コーナーを文字おこししようかとも思ったのですが、そんなに面白くなりそうもないのでw、今回はなしということで。。。

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

おすすめの道具

【サラダスピナー】

イギリスの料理家ジェイミー・オリヴァーきっかけで、ケンタロウさんも使うようになったというサラダ・スピナー♪

【ル・クルーゼ 鍋】

言わずと知れた、保温性と熱伝導が優れている、フランスの伝統的鋳物ホーロー鍋。大人買いするほど、ケンタロウさんもご愛用☆

【フライパン】

ケンタロウさんが「男子ごはん」で使っている新フライパン。安いし、デザインもよいですね♪

【ペッパーミル】

ケンタロウさんご愛用の、シェフィンのワンハンド・ペッパーミルはすでに廃番とのことで、よく似たものを。

Powered byMovable Type 3.2