男子ごはんHOME

2014年06月30日

#320トークタイム『変わりダネ餃子』

◇テレビ東京・6月29日放送分

今回のメニュー"餃子"にちなんで、変わりダネ餃子3品をご紹介♪

太一:変わりダネにしなくていいんですけどね?。
心平:うん、ね?。
太一:美味しい方に転がってくれればもちろんいいんですけども。。。
心平:うん。

まずは一品目。

太一:え?? これ餃子? ソーセージですよね?
心平:ソーセージですね。
太一:中が、透けてる、ニラっぽいのが、もしかしてタネが。。。
心平:餃子?
太一:ね?


【成瀬ギョーザ】
東京都町田市のB級グルメとして人気。羊の腸に餃子の餡を詰め、ソーセージの形でプリッとした食感が特徴。

太一:このまま(食べればいいの)? この形はビールいきたくなるねぇ。あ、餃子の匂いするw(パクリうまい。)
心平:うん、おいしい。
太一:ものすごくうまい。あー、でも、酢醤油つけましょうよ、心平ちゃん。
心平:(酢醤油用意)
太一:いいスね。(つけてパクリ)う?まい! これ止まんないよ。「ネットでは現在3ヵ月待ちの人気」
心平:(心平ちゃんがスタッフの方を指さす)
太一:「"俺たちのビール"も冷えてます」
心平:飲みますか?
太一:飲もう。

そこで冷蔵庫から"俺たちのビール"を取り出し、コップに注ぎ。。。

太一:(パクリ&ゴクリ)(´∀`)アア?
心平:(一気に飲み干す)
太一:(笑)こっち(ギョーザ)がメインだからね。
心平:うんw
太一:合うね。なんで、こんなに合うんだろうね、ギョーザとビールって?
心平:はい。
太一:これはホント美味しい。うまいな、なんだ、これ。
心平:よくできてるね、またタネが。
太一:ね?。
心平:ソーセージベースみたいなタネ作って、ギョーザの味なんだよ。
太一:そうそうそう。ソーセージもかんじられるのよ。これはうまいよ。
心平:大丈夫かな、いま、そのリアクション出ちゃって?
太一:・・・
スタッフ:(笑)
太一:心平ちゃんのが超えられるか、わからないくらい。。。
心平:(笑)

つづきを読む♪ "#320トークタイム『変わりダネ餃子』" »

2014年06月18日

#319トークタイム『俺たちのにんにく-紫にんにく収穫編』

◇テレビ東京・6月15日放送分

太一:えー、心平ちゃん、覚えてますか? 昨年の11月に"俺たちのにんにく"を。。。
心平:ああ。
太一:植えたの、覚えてますか?
心平:はい、はい。覚えてます。
太一:全く、覚えてないです、俺。
一同:(笑)

およそ7ヵ月前、ジャンボにんにく・ホワイト六片・紫にんにくの3種類をプランターに植え、その後無事育ち、紫にんにくが収穫の時期を迎えました。
にんにくの成長過程を写真で確認した後、いざ収穫&試食第1弾です。

太一:見てみましょう。
心平:はい。
太一:(プランターの上の布をオープン)あら?
心平:ほぉん。
太一:(各球根から一本茎が伸びているかんじに)こんなかんじで収穫を迎えるんだ、にんにくっていうのは。順調なのかな? こんな細いんですね?
心平:ねぇ?

収穫ということで、スコップで掘り返します。

つづきを読む♪ "#319トークタイム『俺たちのにんにく-紫にんにく収穫編』" »

2014年06月13日

#318トークタイム『蒼井優の超簡単!おつまみ講座』

◇テレビ東京・6月8日放送分

以前の蒼井優さん出演時(2012/07/01放送)、急遽作ってくれた、簡単おつまみ「イカソーメンのマヨポン酢かけ」が好評だったので、

太一:なんと蒼井さんがですね、簡単なおつまみも作ってくれるということで。。。
心平:おお。
太一:うれしいですね。
蒼井:ホントに簡単(な品)です。

ということで、蒼井さんの『超簡単!おつまみ講座』?♪

太一:お酒は飲まれるんですか?
蒼井:一杯目で顔真っ赤になっちゃうんですけど、そこからずーっと飲む。。。弱いのは弱いんですけど、気力でカバー。。。
太一:(笑) 気力でカバーしてる!?
蒼井:(笑)
太一:で、今日作ってくれるのはなんですか?
蒼井:いぶり、ポーネって。。。
太一:いぶりポーネ?
蒼井:いぶりがっことマスカルポーネを一緒に食べる。。。
太一:うまそう。

≪いぶりポーネ≫
[材料]
 (イタリア生まれのチーズ)マスカルポーネ:適量

 (秋田県の名物)いぶりがっこ:適量

太一:じゃ、ちょっと作ってもらって、いいですか?
蒼井:作るってほどのことでもなくて。。。
太一:はい。
蒼井:ただ、切るだけなんです。

つづきを読む♪ "#318トークタイム『蒼井優の超簡単!おつまみ講座』" »

2014年06月05日

#317トークタイム『昔ながらのご当地アイス』

◇テレビ東京・6月1日放送分

太一:さあ、今回の裏トークは、もうすぐ夏がやってくるということで、全国の変りダネご当地アイスを紹介したいと思います。
心平:(うなずく)

ということで、地元の人なら誰でも知ってる! 昔ながらのご当地アイス3品をご紹介♪
一品目。

太一:もも太郎!?いや、見たことないわ、これは。(パッケージを見て)新潟県佐渡。もも味なのかな?


【もも太郎】(新潟県)
いちご味のかき氷バー。縁日でいちご味のかき氷がももの形の容器で売られていたため名前がついた

太一:『新潟県で"桃太郎"といえば童話よりもこのアイスが思い浮かばれるほど浸透している』w 嘘でしょ、それは(笑) 『照明部2人が新潟出身』。安藤さん、そうなの? (黒井さんも)新潟県? もも太郎といえば。。。
安藤:もも太郎といえばこれですよ。
太一:え? アイスの方なの? 童話よりも?
安藤:う。。。ん、まぁ、そういうこと。。。
太一:(笑)そんなことないってことでしょw じゃ、こどもの頃から食べてた?
安藤:こどもの頃から、10円とか、20円、30円ぐらいでしたよ。
太一:(黒井さんに)必ず食べていた?
黒井:あんまり思い入れないんですよ。
太一:(笑)

とりあえず、試食。

太一:(パクリ)うん。
心平:美味しいね。
太一:美味しい、でも懐かしい味だね。夏休みの味。砕いてある氷が最高ですね。
心平:きめ細かいですね。
太一:照明さんの一人はものすごい思い入れのある味で、もう一人はそうでもなかったです。
一同:(笑)

つづきを読む♪ "#317トークタイム『昔ながらのご当地アイス』" »

2014年05月26日

#316トークタイム『北海道の人気ご当地フード』

◇テレビ東京・5月25日放送分

太一:さあ、今日の裏トークは、北海道で人気のご当地フードが登場するということで。。。
大泉:(うなずく)
太一:なんか大泉さん、聞くところによると出身が北海道ということで。。。
大泉:(苦笑)

ということで、北海道では当たり前!?北海道の大人気グルメ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:はい。
大泉:はい、はい、はい。
太一:これは。。。大泉さん、なんですか?
大泉:ちくわパン。
太一:え?、これ、ホントに有名なんですか?
大泉:はい、有名です。
太一:ちくわパン?
大泉:これ、有名。
太一:中にちくわが入ってるんですか?
大泉:ちくわが入ってる。"DONGURI"のちくわパンですね。"DONGURI"というパン屋さんがございまして。。。
太一:ええ。
大泉:そこのね、ちくわパンが非常に有名なんですねー。
太一:へー。

tikuwapan.jpg
【ちくわパン】
ちくわの穴にツナマヨを詰めてマヨネーズとともに焼き上げたパン。1日1,500個売り上げる超人気商品。

大泉:うまいッス。これ、ハマりますから。
太一:ホントっすか?(パクリ)ああ、ホントだ、美味しい。
心平:(^ ?^)
太一:ちくわって美味しいですね。
大泉:ちくわの食感もまたいいですよね。ね、けっこういっちゃうでしょ?
心平:食べれちゃうw
大泉:うまいです。
太一:(出てきたのが知ってるモノで)ちょっとホッとしてるんじゃないですか?
大泉:(笑) 知らないものないですw

つづきを読む♪ "#316トークタイム『北海道の人気ご当地フード』" »

2014年05月19日

#315トークタイム『ベトナム・スイーツ』

◇テレビ東京・5月18日放送分

太一:さあ、今回はですね、ベトナム料理を作っているということで、ベトナム・スイーツを3品紹介したいと思います。
心平:ほ、ほ、ほ。
太一:ちなみに、ベトナム語で"美味しい"は"ngon(ンゴーン)"と。。。
心平:ンゴーン。
太一:なんで、美味しかったら、ンゴーンと。
心平:わかりました。
太一:カルロス?
心平:ンゴーン!
一同:(笑)

ということで、今回はベトナム・スイーツを3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:お? お煎餅じゃないですか? ちがうのかな?
心平:煎餅でしょうね。。。
太一:ごま煎餅じゃないの?
心平:これ、ごまですよね、虫ってことはない?
太一:(匂いを嗅いで)あっ、すごい甘い匂いがする。俺、これフルーツ乾燥させてるような気がしてきた。
心平:あっ、わかった、そうだ。
太一:え?
心平:そうですねw
太一:(笑)ドラゴンフルーツ系じゃないですか?
心平:そうですね、多分ね。


【ドラゴンフルーツチップ】
ドラゴンフルーツを乾燥させたもの。栄養価の高いドラゴンフルーツを手軽に食べられる

太一:食べましょうか(パクリ)
心平:うめぇ。
太一:甘ーい。これは甘いですね。
心平:うん。でも、爽やかな甘さじゃないですか。
太一:最初に感じる甘さと、食べてくと変わってきますね。
心平:変ってくる、サラッと。
太一:うん、健康によさそう。
心平:うん。ンゴーンまでいかないですかね?
太一:あ、ンゴーンじゃないですね。
心平:ンゴーンじゃないですね。
太一:期待しましょうよ、次に。

つづきを読む♪ "#315トークタイム『ベトナム・スイーツ』" »

2014年05月13日

#314トークタイム『俺たちのビール完成&新感覚おつまみ』

◇テレビ東京・5月11日放送分

太一:さあ、今日の裏トークはですね、いままでのおつまみとはひと味違った新感覚おつまみを紹介したいと思います。
心平:はい。
太一:えー、今回はですね、一か月前に仕込みました『俺たちのビール』(前篇後編)が完成したということで。。。
心平:うぃす。
太一:それと合わせて楽しんじゃおう、と。
心平:最高の企画ですね。
太一:最高の企画です。

『俺たちのビール』、果たしてそのお味は?

太一:(心平ちゃんのグラスに注ぐ)どうですか、見たかんじは?
心平:あんま炭酸が強くないね。
太一:泡がでないの。。。
心平:うん、あんまりね。なんか一瞬コーラみたいw
太一:いや、でもいい香りッスよ。
心平:いい匂いする。(チン。ごくり)
太一:あ??。
心平:うめぇな。
太一:たしかに炭酸は少なめですけども、おいしいッスね。
心平:うん、うまいわ、これ。
太一:えーと、アルコールが1%未満、だけどアルコール感を感じるのはビターだからでしょ?
心平:うーん、ですかね。酸味もあるしね。
太一:酸味もあるんですよ。おいしい。
心平:(飲み干し)いや、おいしいね。
太一:じゃ、ちょっといきます?(もう一杯注ぐ)
心平:すみません、なんかw あとはね、手酌でやるんで。
一同:(笑)

つづきを読む♪ "#314トークタイム『俺たちのビール完成&新感覚おつまみ』" »

2014年05月05日

#313トークタイム『ちょっと変わったプリン特集』

◇テレビ東京・5月4日放送分

太一:さあ、今日のですね、裏トークはこどもの日メニューということで、子どもが大好きなプリン特集でございます。
心平:はい。

ということで、今回は見た目や食べ方がちょっと変わった美味しいプリン3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:北海道、プレミアムデザート、ミルキーゴールド。。。
心平:おお!?
太一:ちょっと大人味ぽくないですか、このかんじ。高そうじゃないですか?
心平:ねぇ?
太一:(蓋を開ける)
心平:うーん、すごい濃厚だね。
太一:堅いです。僕の知ってるプリンってもっと柔らかいイメージですけど。
心平:・・・
太一:『どうやって食べるか』の予想? スプーンで、スプーン!
スタッフ:(笑)
太一:スプーンで食べるんでしょ?
心平:え?
太一:『なにかと一緒に食べる』? なにか?
心平:パン!
太一:バター!


【パンに塗っても美味しいプリン ミルキーゴールド】
パンに塗りやすいように粘度が高く改良された北海道生まれのプリン

太一:(まずは)このままでいきます?
心平:うん。
太一:(スプーンで掬う)やっぱ堅い。(パクリ)う?まい。
心平:うめぇ。
太一:めちゃくちゃうまいよ、これ。え、これをパンに塗るの? このままの方がおいしいんじゃないの?
心平:うん。そのままの方が美味しい気がするな。
太一:(塗ってパクリ)うまいw
心平:おいしいね。
太一:うまい! なに、これ!? 子どものころ出会いたかった、この味。めちゃめちゃうまいよ。止まんないよ。
心平:うん。
太一:俺、変な話、これでお腹いっぱいにしてもいいもん、今日。
心平:(笑)

つづきを読む♪ "#313トークタイム『ちょっと変わったプリン特集』" »

2014年04月28日

#312トークタイム『魚便利キッチングッズ』

◇テレビ東京・4月27日放送分

太一:さあ、今回ですね、アジフライとうしお汁というお魚料理ということで、魚便利キッチングッズをですね、紹介したいなとおもいますけども。
心平:はい。

ということで、今回は魚便利キッチングッズ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:え??
心平:あっ。
太一:分かりました?
心平:もう分かった。
太一:ここがしっぽじゃないですか。なんでここを骨の部分に合わせて、なんかするんでしょうね? ちがう?
心平:うん、ちがうと思う。
太一:じゃ、答えてくださいよ。
心平:うろこ取り。


【魚のうろこが飛び散らない うろこ取り】
先端の突起がうろこの間に滑らかに入ることで、力を入れずにうろこが取れる便利グッズ

さっそくイシモチで試してみると。。。
太一:(サクサクやってゆく。。。)
心平:うん、たしかに簡単に取れるね。
太一:お、ホントだ。全然力いらないよ。魚すら気持ちよさそうだよ。ちょっとやってください。全然力いらない。
心平:(選手交代)ホントだ。これは楽だわ。
太一:楽ですよね。なんでこんな力いらないんだろ? 包丁でやるときですら、もうちょい力いらないですか?
心平:包丁でやるときの方が、力、全然いりますね。
太一:簡単に取れる、というだけでなくて、うろこが飛ばないってのが。。。
心平:すごくいいですね。
太一:うん。

つづきを読む♪ "#312トークタイム『魚便利キッチングッズ』" »

2014年04月21日

#311トークタイム『春のおでかけグッズ』

◇テレビ東京・4月20日放送分

太一:心平ちゃん、大分暖かくなってきましたよね。
心平:はい、ホントですね。
太一:暖かくなってくると、いろんなとこ行きたくなるじゃないですか。外にも出たいな、と。
心平:はい。
太一:今日はですね、春のおでかけグッズを、紹介したいなと思います。
心平:はい。

ということで、今回はこの時期おススメの、春のおでかけグッズ3品をご紹介♪
まずは一品目。

心平:(笑)
太一:お出かけグッズなんだ、これ?
心平:うん?
太一:これ、あれでしょ、あのー、お弁当とかについてるやつですよね。お醤油入れみたいな。(肩に掛ける)こんな使わないよね?
心平:お醤油じゃないんでしょうね。
太一:え?違うのかな。(蓋を開け、匂いを嗅ぐ)あ、違う!
心平:コーラ?
太一:違うよ、コーヒーでしょ、これ? アイスコーヒー?
心平:アイスコーヒーなんだ。
太一:あ、なるほど。カッコいいですね?。
心平:ペットボトル(笑)


【ビッグ醤油さしボトル】
500mlの飲料が入るお魚醤油入れ型の透明ボトル。コーヒーなど入れれば醤油が入っているように見える

太一:これビックリしますね。急に停まってさ、桜見ながらこうやって(ゴクリ)
心平:(笑)
太一:おじいちゃんくらいだったら、やめなさいって言うよね。
スタッフ:(爆笑)
太一:そうか、俺、完全に騙されてた。ひょうきんものだね、これで飲んでたらw タンブラーみたいなもんだから、スタバ行って『すみません、これに入れてもらっていいですか?』って。
心平:(笑)

つづきを読む♪ "#311トークタイム『春のおでかけグッズ』" »

2014年04月14日

#310トークタイム『俺たちのビール作り-後編』

◇テレビ東京・4月13日放送分

太一:今日の裏トークはですね、"俺たちのビール作り?後編"でございます。
心平:はい。

2週間前にはじめた"俺たちのビール作り"。
今回はそのつづき、瓶詰めの工程を行います。

太一:見てみましょうか?
心平:はい。
太一:(醸造タンクに掛けられた布をオープン)(見た目は)お醤油だよ、お醤油。
心平:(作ったときと)あんま変んないですね。
太一:あ、下になんか。。。
心平:層が。。。
太一:うん。じゃ、作業をしていきますか?
心平:はい。

1.(アルコールと炭酸の素になる)ぶどう糖(60g)を火にかけて溶かす。粗熱が取れてから、容器に移す。
2.(先々週に作り)発酵させた液体の上澄み部分をチューブで容器に移す。

太一:心平ちゃんがチューブをチューって吸えば(チューブを通って容器に)バーッて出るってことですよ。
心平:口の中にガーって入ってきたらどうするの?
太一:それはさじ加減ですよ、自分の。
心平:うん。(チューブを吸うと、ゴホッ)
太一:(笑)嘘でしょ?
心平:(`へ´) ホント。脳天への刺激がすごいよ。俺やんの?
太一:びびりすぎだよ。せーの。
心平:(鼻をつまみながら吸う)
太一:OK。
心平:(とっさにチューブの口を容器へ。液体が容器に移り出す)

つづきを読む♪ "#310トークタイム『俺たちのビール作り-後編』" »

2014年04月07日

#309トークタイム『ぼっちグッズ』

◇テレビ東京・4月6日放送分

太一:さあ、今日の裏トークは新生活をはじめたばかりでまだ友達がいない方のためにですね、一人ぼっちでもさびしくない"ぼっちグッズ"を紹介します。
心平:(^^

ということで今回は、一人暮らしの寂しさ解消! ひとりぼっちグッズ3品をご紹介♪
一品目。

太一:あーー、なるほどー。こうゆうこと?(その上に頭を置く)
心平:ああ。
太一:違うのかな?
心平:こうじゃない?(ブツを首の周りに掛けるが、笑い出す)
太一:なに笑ってんだよ!
心平:(笑)


【彼氏の腕まくら】
彼氏の腕の中で寝ているような気分になれるので、夜もさびしくない

太一:ここ(指の間)さ、開けてほしいね。ここ開けたら、こうやってさ(指を絡める)手を繋いで寝れる。これ、意外といいですよ、やってみると。
心平:ホント?
太一:やってみてごらん。
心平:(心平ちゃんに渡す)
太一:左手でそう持って。
心平:おん。安定感あるね。
スタッフ:(笑)
太一:ね?

つづきを読む♪ "#309トークタイム『ぼっちグッズ』" »

2014年04月02日

#308トークタイム『俺たちのビール作り』

◇テレビ東京・3月30日放送分

太一:さあ、今日のですね、裏トークは、"俺たちのビール作り"をやりたいと思います。
心平:はい。
太一:えー、ビールを作るキットを使ってビールを作ろうと思うんですけど。。。

そのビールのキットはこちら。

beerkit.jpg
【手作りビールキット・スターターキット[フルセット]】
一度に約10L文のビールを作ることができる、モルトエキス・砂糖・水のフルセット。
およそ1ヵ月、2回の工程でできあがります。

まずは、6種類のモルトエキスの中から好みの味を選んでいきます。

太一:一番気になったのはどれですか、心平ちゃんが?
心平:多分ですけど、普段一番好きなかんじは、このウィスパーリングね。
太一:へー、全部飲まないでよ。僕も試飲しなきゃいけないんだから。
心平:はい。振りじゃないのね?
太一:振りじゃないw これ、全部いったらもう(あとで)『乾杯!』ってとき、ご飯食べないでしょ?
心平:www(うなずく)
太一:白いご飯に合う食べ物って言ってるのに。
心平:あとにしてくれってw
太一:ウィスパーリング。。。
心平:うん、匂いはとってもいいですね。
太一:ドイツなんですって。

つづきを読む♪ "#308トークタイム『俺たちのビール作り』" »

2014年03月24日

#307トークタイム『お花見大活躍グッズ』

◇テレビ東京・3月23日放送分

太一:もうすぐお花見ということで、まぁ、そのお花見をしたときに大活躍するであろうお花見グッズをですね。。。
心平:なるほど。
太一:えー、何個か、紹介したいなと思います。

ということで今回は、お花見大活躍グッズを3品ご紹介♪
一品目。

太一:小っちゃいねー。なんか取るんでしょうね。(ガチャガチャいじる)あれ、なんだろ、上しか動かないね。あっ、こうだ。(カチカチと指が上下に。別の操作で)これ、なんですかね。
心平:なんかこすってんじゃない?
太一:こすってんの?
心平:うん。


【ポテチの手】
なかなか手を洗いに行けないお花見で、手を汚さずにポテチを食べることができる。
指先の粉を落とせるようにブルブル震えるような工夫も。

太一:(パクリ)うん、手が汚れないと。これ両方(の手で)持ったらどうなるかな?(心平ちゃんに太一くんのを渡す)
心平:(二刀流で)うぎゃ?!
太一:(笑)白ワイン? (料理中に飲んだ)白ワインでそうなっちゃったの?
心平:(両"ポテチの手"で摘まみ)こうゆうこと?
太一:ああ、いいじゃない。
心平:(パクリ)
太一:あ?ん、とかね。
心平:あ?ん(片方を太一くんの口元へ)
太一:(パクリ)全然盛り上がらない。
心平:(笑)

つづきを読む♪ "#307トークタイム『お花見大活躍グッズ』" »

2014年03月18日

#306トークタイム『変わりダネ春野菜 2014』

◇テレビ東京・3月16日放送分

太一:さぁ、今回はですね、変わりダネ春野菜を紹介していきたいと思います。
心平:はい。

ということで、生でもおいしい! 変わりダネ春野菜をご紹介♪
一品目。

太一:え? 生姜じゃないの、これ? 生姜でしょうね、見た目は。
心平:全然匂わない。
太一:匂い、ちょっと切ってみます? 生姜でしょう?
心平:(2つに切断)
太一:(匂いを嗅いで)え? なんだろ、生姜の匂いしないですね。じゃがいも? じゃがいもぽくないですか?
心平:ね?


【菊芋(北アメリカ原産)】
江戸時代末期に日本に入ってきた芋。生のままでも癖がなくシャキシャキした食感が特徴。
菊科で花も似ていることから名付けられたとのこと。

しょう油につけて試食。

太一:(パクリ)おいしい。
心平:おおん、おいしいね、これ。
太一:甘くないですか?
心平:甘い。
太一:水分もたくさんあって、食感もいいですしね、甘さもいいですね。マヨネーズも合いますね。

ということで、マヨネーズをつけて丸かじり。

太一:(生姜にマヨをつけたような姿に)これ(笑)いただきます。(ガブリ)おいしい。
心平:うん、うまい。
太一:ここから(TVを)点けた人驚きですよ、生姜にマヨネーズつけて食べて美味しいって言ってるぞ、って。いよいよだなってw
心平:(笑)

つづきを読む♪ "#306トークタイム『変わりダネ春野菜 2014』" »

2014年03月11日

#305裏トーク…

≪お詫び≫

今週の「男子ごはん」、録画したものがなぜかオープニングの途中からブラックアウトしてしまい、観ることができません(><)

そのため、裏トークの文字起こしができません。
申し訳ありませんが、ご了承ください。

↑新しいのに買い替えないとダメかなorz

2014年03月04日

#304トークタイム『男のロマングッズ』

◇テレビ東京・3月2日放送分

太一:さぁ、今日は男のロマンシリーズということで、裏トークも男心をくすぐるグッズをですね、紹介していきたいと思います。
心平:はい。

ということで、今回は男心をくすぐる男のロマングッズ3品をご紹介♪
一品目。

鍋の具材がのった皿が出てくる。。。

一同:(笑)
太一:これは同じ皿にのっていいものなんですか? 目がね、光ってるんですよ、でも。

突然、動きだし。。。

2人:うぅわ??(驚)
太一:なんだよ、なんなの?


【カニラジ 赤外線RC】
リアルなカニ型のラジコン。鍋のカニが動き出したら面白いと思い開発。

太一:なるほど。
心平:(コントローラーでカニの横歩きを操作)
太一:ああ、面白い。
心平:(2台まとめて操作。その動きに。。。)
太一:ああ、いい。
心平:止まれ、止まれ、止まんない。。。
太一:だから、僕ら、こうやって紹介してるけど、普通に、こうやって「はーい」って(出したら)。
心平:(心平ちゃんがカニを操作。野菜の下で、ガタガタガタ。。。)
太一:ああーってw なるよw

つづきを読む♪ "#304トークタイム『男のロマングッズ』" »

2014年02月25日

#303トークタイム『ご当地駄菓子』

◇テレビ東京・2月23日放送分

太一:えー、全国的には知られていない、ご当地駄菓子を紹介したいと思います。
心平:はい。

ということで、今回は懐かしさを感じる、ご当地ならではの駄菓子3品をご紹介♪
一品目。

太一:あー、なるほどぉ。これは駄菓子なんだ? はなぼん。ポン菓子? マカロニ?
心平:マカロニだ。
太一:え、これ、マカロニですか?
心平:マカロニポンですって。

hanapon.jpg
【マカロニポン菓子「はなぽん」(青森県)】
青森県で定番のマカロニで作ったポン菓子。ポン菓子機を購入し、マカロニでやってみたのがきっかけ

太一:えっ、あのマカロニがこんなでかくなんの? いただきます(パクリ)
心平:ああ?。
太一:おいしい。これ、ありだわ。
心平:おいしい。
太一:あのー、僕らの知ってるお米のポン菓子じゃないですよね。やっぱり、どっかかりんとうぽいのかな?
心平:うん。これ、おいしいわ?。
太一:あっ、気に入りましたね。
心平:すごく。
太一:たしかに、これ、止まんないわ?。
心平:ね?

つづきを読む♪ "#303トークタイム『ご当地駄菓子』" »

2014年02月20日

#302トークタイム『新感覚のドライおつまみ』

◇テレビ東京・2月16日放送分

太一:今回は新感覚のドライおつまみを紹介しようと思います。
心平:はい。
太一:食べます、ドライおつまみっていうのは?
心平:最近ね、イカ系食べますね。
太一:新感覚ですからね??
心平:たしかに。
太一:なんで、なんのお酒と合うかも決めていきたいと思います。
心平:はい。

ということで、今おすすめの、新感覚のドライおつまみ3品をご紹介♪
一品目。

太一:あー。えー? 枝豆の、ドライおつまみ? 皮も食べるんですか?(皮から)出して!?
心平:出して食べるの?
太一:大豆じゃないですかね? こんなかんじです。(皮から出した豆を見せる)


【ぴにおんの枝豆ジャーキー(沖縄県)】
枝豆を乾燥させた新感覚ドライおつまみ。噛めば噛むほど豆の味わいが口いっぱいに広がる

太一:いただきます。(パクリ。うん、うんと頷き)凝縮されてますね。
心平:うん。
太一:俺ね、多分ハマると思う。
心平:そうですか?
太一:いま、ハマってないもんね?w
心平:これ、食感がよかったらもっとおいしいと思うんですけど。
太一:ああ。それ、枝豆ですよね?
心平:(笑)
太一:いま、なんにも入れてないじゃないですか、水分。
心平:はい、はい。
太一:一緒にいったら、多分アリだと思う。
心平:いいですかね?
太一:完全、俺焼酎ですね。
心平:僕も焼酎ですね。。。

そこで、麦焼酎のロックと合わせてみると。。。

太一:(パクリ&ゴクリ)うー、最高だね。
心平:ああ、でも、合いますね。たしかに合う。
太一:風味のあるお酒と戦わせた方がいいですね。
心平:うん。
太一:相性があるんですよ、これ。
心平:(グラスを傾けながら)このまま3時間くらい、こうしてたいですね。
太一:ねぇ、3時間くらい。。。
心平:うめぇなぁ?!
太一:(笑)

つづきを読む♪ "#302トークタイム『新感覚のドライおつまみ』" »

2014年02月11日

#301トークタイム『300回記念公開LIVE with お客さん-後半』

◇テレビ東京・2月9日放送分

今回は、前回のキッチンLIVE(公開収録)の裏トーク後半戦です。

●奥様が編み物作家の岩本さんご夫妻(裕樹さん・未生さん)

太一:あ、もしかして、それご自分で編んだ洋服ですか?
未生:そうです。
太一:すごーい。レシピを作ったもので、チキントマトリゾットを。これはどちらが?
未生:私です。作りやすそうだったので、すぐ作って(旦那さんに)好評でした。
太一:これ、通称"いちころリゾット"っていうね、名前を付けましたけれども、夫婦の中はどうですか?
裕樹:イチコロでした。
一同:(笑)
太一:いい話じゃないですかw

●相談したいことがあるという、峰岸佑輔さん・野田由香里さんカップル

由香里:メンチカツをよく爆発させてしまったりとか。。。
心平:爆発?
太一:なにが原因なんですか?
心平:えー、爆発は間違いなく空気抜きが甘い。
由香里:あーー。
心平:それか、もしかしたら、つなぎで薄力入れるじゃないですか。入れ過ぎなんですね。
由香里:あー、けっこう大雑把なんで。そうかもしれない。
心平:それですわ、じゃあねw
太一:そこ、ちゃんとすれば?
心平:ちゃんとすれば、破裂はないと思います。
由香里:ありがとうございます。
太一:はい、やってみてください。

つづきを読む♪ "#301トークタイム『300回記念公開LIVE with お客さん-後半』" »

2014年02月06日

#300トークタイム『300回記念公開LIVE with お客さん』

◇テレビ東京・2月2日放送分

今回は、300回を記念してのキッチンLIVE(公開収録)。
そこで裏トークは、お客さんとの質問タイムです。

●2日後に挙式を控えた高橋さんご夫妻(英俊さん・憲子さん)

太一:どこに行かれるんですか、新婚旅行は?
英俊:イタリアとフランスの方に。
太一:イタリアとフランスに。。。
心平:最高ですねー。
太一:本場のピザを食べに行くと。
一同:(笑)
太一:その前に男子ごはんで食べるということですね。

●元野さんご夫妻(一彦さん・純子さん)

太一:普段なんて呼び合っているんですか?
一彦:私から見たら姫なんで、"姫"とか"姫たま"とか。
純子:すみません。
一同:(笑)
太一:旦那さんのことは?
純子:"ぽにゃ"、と。
太一:ぽにゃ? ほーー、理解できない話になってきましたけどもw
心平:(笑)
太一:奥様が好きなのが、心平さんの飲みっぷりということですけども。
純子:気持ちがいいですよね。
心平:ありがとうございます。
純子:しかも料理に手を付ける前に、とりあえず全部飲み干すから、見てるこっちも飲みたくなります。
太一:奥さんもお好きなんですか?
純子:大好き。
太一:大好きですかw ぽにゃはどうなの?
一同:(笑)
一彦:ぽにゃもw 飲むとき一回チンとやって、食べる前に2人でガッて。
太一:それ、真似してくれてるってことですか?
一彦:やってますね。
太一:あー、うれしい。

つづきを読む♪ "#300トークタイム『300回記念公開LIVE with お客さん』" »

2014年01月30日

#299トークタイム『冬に美味しいスイーツ』

◇テレビ東京・1月26日放送分

太一:冬に美味しいスイーツをですね、今回は。。。
心平:はい。
太一:紹介したいと思います。

ということで、今回は冬にこそ美味しく食べられるスイーツ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:なんて書いてあるん。。。霜柱?
心平:霜柱。
太一:霜柱。懐かしい、いい響きですね?。開けてみます?
心平:はい。
太一:どこら辺が霜柱なのか、ですよね?(蓋を開けて)あっ、白い。(中蓋も開けて)なに?
心平:おお。すごいですね、これ。初めて見た。霜柱が。。。
太一:これが霜柱なんですよ。ああ。。。
心平:柔らかい?
太一:繊細。すごい、霜柱だ。

simoba.jpg
【霜ばしら】
霜ばしらに見立てた飴がらくがん粉に埋まっている。湿度と気温が製造に適しているので冬限定の販売

太一:ちょっと食べましょうよ。あっ、なつかしい。ホントに霜柱じゃん。へ? 霜柱?
心平:(笑)
太一:冷たくないw(パクリ)うん、おいしい。ちょっと甘いな。
心平:うん。
太一:でも、おいしい。上品な味。人の家に行ったりしたとき、こんなん出したらめちゃめちゃおしゃれだと思いませんか? 絶対これだけで5分ぐらい話し。。。
心平:つづきます。
太一:つづきますよね。『ありましたか、お宅の地元の方では。霜柱?』
心平:『宅の方ではないですねぇ』
太一:『ないですか。うちとかすごかったんですよ。こどもの頃とか。霜柱見つけたら一番最初に踏んじゃってw』
心平:『ああ、シャキシャキってね。』
太一:なんつってw
心平:(笑)

つづきを読む♪ "#299トークタイム『冬に美味しいスイーツ』" »

2014年01月25日

#298トークタイム『カレーグッズ』

◇テレビ東京・1月19日放送分

太一:さあ、今日の裏トークはですね、メニューがカレーということで、色んなカレーグッズを紹介したいと思います。

ということで今回は、カレー好きにはたまらない、ちょっと変わったカレーグッズ3品ご紹介♪
一品目。

太一:カレーグッズっていうか、カレーじゃないですか、これ? あっ、違う、こっちだ。なんだ? ここ(スプーンの柄)に模様が入ってるんですけど。。。
心平:お皿じゃない?
太一:お皿? でも7、このスプーン変わってないですか?
心平:ちょっとね。
太一:ツルンとなってませんか?


【極上のカレー皿&専用スプーン】
カレーが食べやすいように開発された商品。スプーンは先端が平らで浅めの形状になっているため、お皿からカレーを余すことなくすくうことができる。カレー皿は有田焼の窯元が作った本格派で、縁の角度を90度に近づけ、カレーをすくいやすくした一品。

太一:ちと、いいですか、いっちゃって?(スプーンでご飯とカレーをすくい始める)
心平:はい。お皿の感想も。なにか違います?
太一:なんか違いますね。(皿を叩きながら。。。)
心平:(笑)
太一:(パクリ)うん、いつもカレーを食べる時のスプーンって、ちょっとこう膨らんでるじゃないですか?
心平:はい。
太一:これ、平らなんですよ。すごい、違和感です。
心平:(笑)
太一:まぁ、でも考えられてるんですね。カレー好きの人は食べ方にもこだわりを持っていくってことですね、これはね。
心平:うん。

つづきを読む♪ "#298トークタイム『カレーグッズ』" »

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

キッチングッズ

【サラダスピナー】

イギリスの料理家ジェイミー・オリヴァーきっかけで、ケンタロウさんも使うようになったというサラダ・スピナー♪

【ル・クルーゼ 鍋】

言わずと知れた、保温性と熱伝導が優れている、フランスの伝統的鋳物ホーロー鍋。大人買いするほど、ケンタロウさんもご愛用☆

【フライパン】

ケンタロウさんが「男子ごはん」で使っている新フライパン。安いし、デザインもよいですね♪

【ペッパーミル】

ケンタロウさんご愛用の、シェフィンのワンハンド・ペッパーミルはすでに廃番とのことで、よく似たものを。

Powered byMovable Type 3.2