« 2016年04月 | 男子ごはんHOME | 2016年06月 »

2016年05月31日

#418トークタイム『オイル漬けグルメ』

◇テレビ東京・5月29日放送分

太一:さあ、今回はですね、本格イタリアンということで、オリーブオイルをですね、たくさん使ってますけども、えー、裏トークではオリーブオイルに漬け込んだグルメをちょっと紹介したいな、と思います。
心平:うん。

ということで、今回はオイル漬けグルメ3品をご紹介♪
一品目。

太一:あっ、想像と違ったな。え?『玉ねぎたっぷり小豆島 食べる玉ねぎ』。小豆島もオリーブオイル有名ですもんね。


【食べる玉ねぎオリーブオイル漬け(香川県)】
国産玉ねぎを小豆島特産のオリーブオイルに漬け、柑橘類のだいだい果汁・薄口しょうゆで味付け

トーストにのせて試食♪

太一:いただきます。(パクリ)うん、けっこう酸味があるんですかね?
心平:はい、ありますね。さっぱりしてるかんじですよね。
太一:玉ねぎの食感も残ってるので、“食べる玉ねぎ”というのもよくわかりますよね。もっとおいしい食べ方ありそうですね?
心平:うん。フレッシュなトマトと和えちゃうとか。。。
太一:そうっスよね。そうゆうことだと思う。

二品目。

太一:(出てきた瓶を手にして)すごい、じゃこのオイル漬け。これ、一瞬びっくりしますね、じゃこのかんじ、ぎっしり詰まってますよ。
心平:(頷く)
太一:ごまも入ってるのかな、これ?


【あんちょび入りじゃこのオイル漬け(愛媛県)】
アンチョビとイワシの稚魚・ちりめんじゃこを使用。香ばしく香り付けした菜種油、ごま油を使用している

心平:なるほどね。アンチョビで親イワシ、じゃこで子イワシってか。
太一:ああ、そうゆうことか。間違いなく合うでしょうね、これは。
心平:そうですね。
太一:えっ、(おすすめは)冷奴ですって。
心平:うーん。

ということで、冷奴にのせて試食♪

太一:いただきます。(パクリ)うん、おいしい。コショウかけてもよさそうじゃないですか?
心平:うん、そうですね。
太一:アンチョビがもっと前に出てくるのかな、と思ったんですけど、じゃこの味を引き立ててるかんじですね。
心平:はい。ふりかけみたいな味ですね。
太一:あぁ、ごはんにも合いそうですね。
心平:き●△×に食べれちゃうよね。(←聞き取れずorz)
太一:ふふ。

最後の品。

太一:おっ、入れ物が違いますよ。『あなごの燻製』って書いてありますよ。『煙にまかれて』。
心平:おお、いいですね。
太一:パッケージに英語で。。。『KE mu Ri ni ma Ka RE TE』w
心平:(笑)
太一:ハリウッド版ですね。(蓋を開けてみると。。)よかった、歳とらなくて。
心平:えっ?
スタッフ:(笑)
太一:開いたら、煙にまかれて、急に、ほら、おじいちゃんに。。。
心平:(笑)
太一:(瓶を取り出し)ああ、アナゴ。
心平:アナゴ。
太一:このサイズが。。。


【煙にまかれて 国産真穴子の燻製オリーブオイル漬け(広島県)】
穴子を1度燻製にして香りと食感を残すために、オリーブオイル漬けにした一品。

太一:(蓋を開け)あっ、もううまそうだね。(パクリ)おおっ。
心平:おいしいですね。
太一:おいしいよね。燻製のこの香りと、これはオリーブオイルも感じますよね。
心平:うん。
太一:ちょっと甘い香りもしますよね。いやー、贅沢に使ってますよ、これ。
心平:1620円なだけありますよ。
太一:ね。

冒頭の太一くんの話しぶりだと、全商品オリーブオイル漬けなのかと思いましたが、2品目のアンチョビじゃこは菜たね油・ごま油漬けなんですね。

個人的には、やっぱりアナゴが一番おいしそう(^^
『煙にまかれて』のボケには、“浦ちゃんか!”って突っ込んでくれなきゃ、心平ちゃんw

2016年05月29日

#418『本格イタリアン~豚トロアマトリチャーナほか』

◇テレビ東京・男子ごはん5月29日放送のレシピ

■豚トロアマトリチャーナ(2人分)
 豚トロ…200g
(a)
 ローリエ…1枚、塩…大さじ1/2 
 黒こしょう…適量

 玉ねぎの皮…適量、ローリエ…1枚
 塩…適量、パルミジャーノ・レッジャーノ…40g
 ホールトマト…1缶、オリーブ油…適量
 リングイネ…220g

■丸干しイワシのパン粉焼き(2人分)
 イワシの丸干し…5尾、バジル…10枚
 イタリアンパセリ…適量、パン粉…大さじ1
 にんにく…1片、オリーブ油…大さじ3
 黒こしょう…適量、レモン(くし型に切ったもの)…適量

■玉ねぎとマッシュルームのグリル(2人分)
 玉ねぎ…1個、にんにく…1片
 マッシュルーム…3個、タイム…適量
 オリーブ油…大さじ4、塩…小さじ2/3
 黒こしょう…適量、パルミジャーノ・レッジャーノ…適量
 イタリアンパセリ(みじん切り)…適量

【作り方】
●豚トロアマトリチャーナ
1.豚肉をボウルに入れ、(a)を加えて混ぜ、ラップをして2時間おく。斜め3等分に切る。

【Shimpei's Point】
豚トロを塩などで2時間漬込むことで、本場の味を簡単に再現する

2.玉ねぎは上下を切り落として皮を剥く(皮を使用する)。パルミジャーノ・レッジャーノは削る。
3.フライパンを熱して玉ねぎの皮を入れて蓋をして強火で乾煎りする。香りがでてきたら、豚肉、ローリエを入れて蓋をして強火で5分焼く。

【Shimpei's Point】
玉ねぎの皮を燻しながら、豚トロを炒めることで、香りを短時間で加え、本格的なイタリアンに仕上がる

4.豚肉に焼き目がついたら皮を取り出し、ホールトマトを加えて混ぜ、オリーブ油(適量)を加えて中火で3分煮詰める。
5.塩(小さじ1/3)加えて調味する。鍋に湯を沸かして塩、オリーブ油(各適量)を加え、リングイネは袋の表示時間より1分短く茹でる。
6.茹で上がった5を4に加えて和え、パルミジャーノ・レッジャーノ(30g)を加えてザッと和える。器に盛ってパルミジャーノ・レッジャーノ(10g)を振り、オリーブ油(適量)をたらす。

●丸干しイワシのパン粉焼き
1.イワシは両面に2本ずつ切り込みを入れる。にんにくは横薄切りにする。バジルは刻み、イタリアンパセリはみじん切りにする。
2.耐熱皿にイワシを並べ、オリーブ油(大さじ1)をかけ、黒こしょうを振り、イワシの間ににんにくを詰め、バジルをちらす。パン粉を振ってオリーブ油(大さじ2)を回しかける。

【Shimpei's Point】
パン粉にオリーブ油を馴染ませて焼くことで、揚げ焼きにしたジューシーな仕上がりにする

3.グリルに入れて弱火で9分焼く。焼き目がついたら取り出す。
4.仕上げにイタリアンパセリを振り、レモンを添える。

●玉ねぎとマッシュルームのグリル
1.玉ねぎは横半分に切る。マッシュルームは石突を取って縦薄切りにする。にんにくは半分に切る。
2.フライパンを熱してオリーブ油、にんにく、玉ねぎの断面を下にして蓋をして中火で焼く。焼き目がついたら返し、竹串が通るまでじっくり両面を焼く。
3.ホイルに2を1個ずつのせ、塩、黒こしょうを振る。マッシュルーム削ったパルミジャーノ・レッジャーノ、ちぎったタイムをちらしてアルミホイルで包む。
4.グリルに入れて10分焼く。焼きあがったらイタリアンパセリを振る。


↑アマトリチャーナのソース。やっぱり元々の味を知らないと。。。

2016年05月25日

#417トークタイム『パクチーを使った人気商品』

◇テレビ東京・5月22日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、いまやすっかり身近な食材となりました、パクチーを使った人気商品を紹介していきたいと思います。
心平:うん。

ということで、今回はブーム到来! パクチーを使った人気商品3品をご紹介♪

太一:僕も、パクチーがね。
心平:ね。
太一:克服できまして。
心平:好きでしょ、だって。
太一:好きです。だから、これ、すごく興味あります。ただ、なんていうんだろう、パクチー自体が好きなんで、パクチーを使った商品になると、どうゆうリアクションになるのか、楽しみですね。
心平:たしかにね。

まずは一品目。

太一:こうゆうの、こうゆうの受け入れてるのかな?
心平:これはよさそうな気がしますけどね。
太一:うん、ね?
心平:でも、すごいですよ。(パッケージを見て)カルダモン、クローブ、シナモン、コリアンダーでしょ、それからスターアニス。すごいね、これ。
太一:うん。アジア系ってことですか?
心平:ですね。


【パクチーポテトチップス】
パクチー好きの商品開発者が2年かけ開発。製造が追いつかないほど大人気の商品。

太一:ちょっと食べてみましょうよ。
心平:(袋を開ける)
太一:(匂いをかいで)ああっ。タイミングがよかった、パパンって。人の口の匂いを、ハーってかいだ気分w
心平:(笑)
太一:あ、見た目はパクチーが付いてる、のり塩みたいにイメージしてましたけど、付いてないね。
心平:かんじないね。
太一:いただきます(パクリ)おお、うまーい。
心平:うまいね、これ。
太一:わぁ、これ、おいしい。
心平:すごい上手に作ってますよね。
太一:パクチー好きが作ったから。
心平:うん、うん。
太一:あの、最初ふつうのポテトチップスなのね、塩味。で、噛んでいくと最終的にパクチーだけの香りになるんですよね。
心平:うん。普通のポテトチップス→スパイス・フレーバー→パクチー。
太一:あ、そうか。間に一回スパイスが入るんだ。これ、うまい。
心平:おいしい。ホントにおいしいね。2口目の方がおいしくないですか?
太一:おいしい。口の中が一回パクチーに囲まれて、その後に入れるもんだから、『ああ、こんな味ね』じゃなくて『そうそう、この味』ってなるね。
心平:うん、うん、なる。

二品目。

太一:おっ、ドレッシング?(パッケージをみて)パクチードレッシング。甘辛いのかな?
心平:赤い粒がありますからね。


【タイの台所 パクチードレッシング】
2015年には240万本以上を売り上げ、パクチーブームの火付け役といわれる商品

心平:大ヒットだね、これ。
太一:でもさ、それだけパクチーファンがいるってことだよね。
心平:うん、そうですね。

サラダにかけて試食。

太一:いただきます。(パクリ)
心平:あぁ。いるね、間違いなく。
太一:あー。うん、うん、みんなのことを考えてくれてる味だよね。パクチー好きはもうちょっとパクチーを入れたいって気持ちがあるんだけど、多分『みんなに受け入れてもらえるようなドレッシングを作りましょうよ』という会議があったんだろうな、という。。。
心平:ちょっと落としてるよね。サラダいいね。
太一:(心平ちゃんは)ダイエット(中)だからねw
心平:(笑)

メーカーの方おすすめの食べ方として。。。

太一:えっ、なに?
心平:さきいか?
太一:さきいか? これは従業員の方しかわかんないかもしれないね。食べてみる?
心平:はい。
太一:(ドレッシングをつけてパクリ)うまい。
心平:うん、うん。おいしいね。
太一:おいしい。なんか(さきいかは)僕らがよく言う、“このドレッシングを食べる棒”だよね。
心平:うんw
太一:マヨネーズでもよくある。。。
心平:うん。

最後の品。

太一:あー、これはどうなんだろうね?
心平:うーん。
太一:アイスに入れちゃったんだね。
心平:うん。

gelato_pak.jpg
【岡山パクチー】
パクチーをはちみつレモンと合わせピューレし、ミルクジェラートに練り込んだ一品。

太一:いただきます(パクリ)おわー、けっこう早めにパクチーきましたね。
心平:そうね、3つの中で一番最初にパクチーくるね。
太一:うん。そして、通り過ぎてった。
心平:(笑)
太一:そのあとは違う味に変わるもんね。これさー、僕らが3品目じゃないですか?
心平:うん。
太一:これ、いきなり出てきたら、うわーってなるかもしれないよね?
心平:うん。
太一:いま、ありとあらゆるパクチーの商品食べてきちゃったから、、、
心平:そうね。
太一:ずーとパクチーの香りが、口の中に広がってるんだよねw

ポテチは、KALDIのオリジナル商品なんですね。
最近、家の近くにKALDIができたので、探してみようかな(^^
ドレッシングもKALDIで取り扱っているようだ。

2016年05月23日

#417『和風チャーハン&餃子』

◇テレビ東京・男子ごはん5月22日放送のレシピ

■三つ葉だれの和風餃子(2人分)
 鶏ももひき肉…250g、万能ねぎ…1/2束
 しいたけ…3個(50g)、しょうが…1片
(a)
 片栗粉…大さじ1/2、酒、しょうゆ、みりん…各大さじ1
 塩…小さじ1/3

 餃子の皮…1袋、片栗粉…適量
 サラダ油…適量、水…50㏄

《たれ》
 三つ葉…1束、酢、めんつゆ、白こしょう…各適量

■和風チャーハン(2人分)
 ごはん…茶碗2杯分(約400g)、しめじ…1/2パック
 ししとう…10本、ちくわ…大1/2本(50g)
 しらす…40g、卵…2個
 めんつゆ…大さじ1、しょうが(みじん切り)…1片
 塩…小さじ1/2、かつお節、紅しょうが、…各適量
 サラダ油…大さじ1.5、黒こしょう…適量

【作り方】
●三つ葉だれの和風餃子
1.万能ねぎは小口切りにし、しょうがはみじん切りにする。しいたけはみじん切りにする。
2.ボウルに1、ひき肉、(a)を合わせて手でよく混ぜる。

【Shimpei's Point】
鶏ひき肉の脂と相性抜群のねぎをたっぷり加えることで、あっさりなのにジューシーな和風餃子に仕上がる

3.餃子の皮の縁にグルリと水(分量外)をつけ、2をティースプーン1杯分のせて半分に折るようにして包む。ひだを寄せながらピッチリと閉じる。
4.餃子の底に片栗粉をつけながらフライパンに並べ、サラダ油(小さじ1)を回し入れて強火にかける。パチパチとしてきたら水(50㏄)を加えて蓋をして蒸し焼きにする。水分が少なくなってきたら、蓋をとりカリッと仕上げる。
5.タレを作る。めんつゆ、酢を混ぜ合わせ、白こしょうを振り、1cm幅に切った三つ葉を添える。

●和風チャーハン
1.ちくわは薄くいちょう切りにする。しめじは石づきを落として2㎝幅に切る。ししとうはヘタを落として1.5㎝幅に切る。卵は溶く。
2.フライパンを熱してサラダ油を引き、しょうがを中火で炒める。香りが出てきたら卵を流し入れて、木べらでグルグル混ぜ、半熟になったところにごはんを加えてほぐしながら焼きつけるように強火で炒める。
3.ご飯がパラッとしてきたら、しめじ、ししとうを加えて炒め、ししとうに火が通ったらちくわ、しらすの順に加えて炒め合わせる。塩、黒こしょうを加えて炒め合わせる。
4.木べらでごはんをよせて、空いたところにめんつゆを加え、軽く汁気を飛ばしてから全体を炒め合わせる。器に盛ってかつお節を振りかけ、紅しょうがを添える。

【Shimpei's Point】
めんつゆを加えることで、少ない調味料で旨みを出すことができる

2016年05月16日

#416トークタイム『キッチン猫グッズ』

◇テレビ東京・5月15日放送分

太一:さあ、今回のですね、裏トークはいま流行っている猫ブームに便乗しまして、猫キッチングッズをですね、紹介しようかな、と思ってるんですよね。
心平:うーん。
太一:すごいんだよね、ネコ。
心平:みたいですね。
太一:うん、猫ブームらしいですよ。可愛かったら、なんか言った方がいいんですかね。
心平:猫だからね、“ニャー”とか言った方がいいんじゃない?
太一:“何ニャー”か、言いましょうか?
心平:そうですね、うん。

ということで、今回は猫がモチーフのキッチン・グッズ3品をご紹介♪
一品目。

太一:ああ。
心平:ああ。
太一:これは、いま現在"2ニャー"ですw
心平:あぁw
太一:鍋置き? 違うな。
心平:これ、型ですね。
太一:型?
心平:タマゴとか。黄身、黄身だ。
太一:なるほど、黄身を目のところに入れるんだ。
心平:(フライパンが出てくる)
太一:うわー、ちょっと"3ニャー"ですよ。
スタッフ:(笑)


【フレッドエッグモールド キャット】
簡単に猫の顔の目玉焼きを作れる、卵の黄身を目に見立てたシリコンの型。

さっそく作ってみることに。

1.卵を黄身と白身に分けておく

太一:うわー、楽しみだね。

2.フライパンと型にサラダ油を塗ってセット

太一:名前つけよう。
心平:これに?
太一:この猫ちゃんに。俺ね、出てきたの、ピンと。タマ!
心平:(笑)
太一:一周してw
心平:もう、タマでいいかなw

3.白身を流し込む

心平:流しまーす。均等に。
太一:あ、上手い。なに、これ。すげー可愛いと思う、タマ。
心平:じゃあ(黄身を)。
太一:いやいや、失敗するの嫌だわー。

4.黄身を目の部分に流し込んで、蒸し焼きに。

太一:(スプーンで流し込む)うわっ。
心平:ちょっと、寄った?
太一:"2ニャー"になりましたね。
心平:(笑)
太一:まだね、こっからですよね。(もう1個流し込む)
心平:うん。あっ、割れたぁ。
太一:あー、嘘。(黄身が目の枠から流れ出す)もう最悪な。。。
心平:でも、早く火入れちゃえばいいんじゃない。
太一:あー、大槻ケンヂさんみたいになってきちゃったよ。
心平:(水を入れ蓋をする)
太一:大槻ケンヂさんだよ、これ。思い描くタマができなかったよ~、タレントとして申し訳ない(><)
心平:w
太一:絶対にやっちゃいけないことをやってしまった(><)

はたして出来映えは?

心平:(蓋を開ける)
太一:大槻ケンヂさんだ。

5.ベーコンで耳をつければ完成

心平:(枠を慎重に取り外す。左目が耳まで黄色くなってしまっている)
太一:あっ。あ~。
スタッフ:(笑)
太一:これは、"1ニャー"かなぁ。
心平:もう"0ニャー"ですね、これ(笑)
太一:(スタッフ作の"タマ"登場)超カワイくない? なに、この可愛さ。
スタッフ:(笑)
太一:すげー可愛いじゃん、目の感じといい。(見比べられて)うわー、やめて、やめて。こうも変わるの?

二品目。

太一:あー、なんだろうねぇ? 小っちゃい穴が開いてる? この中になんか入れるのかな?
心平:あ、瓶の蓋あけ?
太一:(ピンポーン)キャップオープニャーw


【キャップオープニャー】
ご高齢者やお子さまで簡単にペットボトルの蓋が開けられるグッズ。

試すために冷蔵庫に固定してみることに、

心平:(パッケージを開いて貼ってみる)
太一:もう、冷蔵庫がその時点で可愛くなるのかな。うわー、可愛いですね。これ、でも可哀そうじゃね?(ペットボトルを口の中に入れ)こうでしょ?(回す。無事外れ、キャップは猫の口に咥えられたまま。。。)
心平:(笑)
太一:あ、そうゆうこと?(キャップの)色が変われば口になるじゃん、赤とか。
心平:ああ。(冷蔵庫から別の2Lペットボトルを出してセット)
太一:また、でっかいのいったね。
心平:(クルクル回す)
太一:うわ、早い。
心平:楽っちゃ、楽かもしんないですね。
太一:(笑) 何ニャーですか?
心平:"1ニャー"。
太一:(笑)

最後の品。

心平:お?
太一:あっ。
心平:あ、わかった。これ、もうヤバい、"5ニャー"。
太一:(笑) なに?
心平:焼印ですよね?
太一:焼印?
心平:いいね、いいね。そそる。


【肉球スタンプ】
肉球の焼印ができる焼きごて。食材に足跡をつけることができる

焼きごてをガスレンジで炙って挑戦。

太一:じゃ、俺、ハンペンからやっていいですか。
心平:ハンペンやってください。
太一:(2本持ちでハンペンに押し付けるも)こっちにくっついちゃったよ~。やっちゃいけないことやっちゃったぁ~。絶対にやっちゃいけないやつ(><)
心平:(笑)(ハムにこてを押し付ける。焦げ足跡が残る)
太一:(どら焼きに押し付けるが。。。)つかないよ。ハンペンがついてるんだもん。
心平:(笑)
太一:あ、なんか新しいことやってるでしょ?
心平:(食パンに押し付ける)
太一:それ可愛い。ホラ。(スタッフが)誰もリアクションしてくんない。
スタッフ:(笑)
太一:可愛いけどね、肉眼で見た方が可愛いのかな? ホントは木とかにやった方がいいのかな?
心平:うん。これ自体はね、ちょっと可愛いけどね。。。
太一:何ニャーですか?
心平:あんまりうまくいかなかったから"2ニャー"に格下げ。
太一:俺は、ただただショックでしょうがない。。。
心平:(笑)

玉子で作った猫に“タマ”と名付けていましたが、そこは玉子だけに“タマ子”にしてほしかったなw
それはさておき、猫型のほかにも別ver.があるようです。
ガイコツ、フクロウ、カエル↓

2016年05月15日

#416『こだわり丼シリーズ「牛の角煮旨辛丼」』

◇テレビ東京・男子ごはん5月15日放送のレシピ

■牛の角煮旨辛丼(2人分)
 牛バラ肉(5~6㎝角に切ったもの)…500g
(a) 
 長ねぎ(青い部分)…1本分、赤唐辛子(乾燥)…3本
 八角…1個、ローリエ…1枚
 紹興酒…大さじ1.5、水…800㏄

 にんにく…1片、花山椒…小さじ1
 砂糖…大さじ1/2、赤みそ、オイスターソース…各小さじ2
 しょうゆ…小さじ1
(b) 
 片栗粉…小さじ2、水…小さじ2

 塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量
 ごま油…大さじ1、温かいごはん…どんぶり2杯分

■春菊サラダ(2人分)
 春菊…1/3束、かいわれ大根…1/2パック
(a)
 しょうゆ…大さじ1.5、みりん、酢、砂糖、ごま油…各小さじ1

 おろししょうが…1片分

■オクラとひじきの卵スープ(2人分)
 ひじき(戻して流水で洗ったもの)…大さじ3、オクラ…4本
 卵…1個、ごま油、薄口しょうゆ…各小さじ1
 酒…小さじ2、塩…適量
(a)
 鶏がらスープ(顆粒)…小さじ2、水…500㏄

【作り方】
●牛の角煮旨辛丼
1.牛肉は塩、黒こしょうで下味を付ける。花山椒はする。
2.フライパンを熱してごま油を引き、牛肉、半分に切ったにんにくを入れて強火で焼く。途中にんにくに焼き目がついたら肉の上にのせる。全体に焼き目をつける。
3.鍋に2をにんにく、肉汁ごと加える。(a)の赤唐辛子は半分にちぎって種ごと加え、その他の(a)の材料も加える。蓋をして弱めの中火で60分煮る。

【Shimpei's Point】
蓋をしてちょうどよい火加減で約1時間煮込むことで、牛肉が柔らかく仕上がる

4.しょうゆ、砂糖、赤みそ、オイスターソースを混ぜ合わせる。
5.鍋の長ねぎの青い部分、八角、ローリエを取り出し、4を加えて混ぜてひと煮する。よく混ぜた(b)を加えてとろみがつくまで煮詰める。仕上げに花山椒を加えて混ぜる。
6.器にごはんを盛って牛肉と煮汁をかける。

●春菊サラダ
1.春菊の葉はひと口大にちぎり、茎は斜め薄切りにする。かいわれ大根は根元を切り落とす。ボウルに加えて混ぜる。
2.(a)を混ぜる。
3.1をどんぶりにのせて2をかける。

●オクラとひじきの卵スープ
1.オクラはガクの部分を切り落として塩(少々)でもんで板ずりをする。3等分の斜め切りにする。卵は溶く。
2.鍋に(a)を混ぜて火にかけ、沸いてきたらオクラ、酒、薄口しょうゆを加えてひと煮する。味をみながら塩(小さじ1/3)を加える。ひじき、ごま油を加えてひと煮する。
3.火を弱め、卵を流し入れる。火を止め、卵が余熱で固まったら出来上がり。

【Shimpei's Point】
最後に卵を加えることで、火を通しすぎず、ふわふわ柔らかい仕上がりになる

↑煮物系だと登場するル・クルーゼのココットロンド♪

2016年05月13日

#415トークタイム『変わりダネ・マヨネーズ』

◇テレビ東京・5月8日放送分

太一:えー、今回の裏トークはですね、色んな食べ方が楽しめる、変わりダネ・マヨネーズを紹介したいと思います。
心平:(頷く)

ということで、今回は変わりダネ・マヨネーズ3品をご紹介♪

太一:よくあるのが、明太マヨネーズが空港で売ってたりとか。。。
心平:はい、はい。
太一:そういうのありますけど、そういったことなんでしょうね? 何かが混ざってたりするという。。。
心平:うん。

まずは一品目。

太一:あれ、言っちゃいけないやつ?
心平:w
太一:急に明太マヨが出てきたわけじゃないよね。そんなわけないでしょ?
心平:うん、ねぇw
太一:でも、なんか赤いプチプチが入ってますけど。。。(匂いをかいで)マヨネーズの匂いしかわからないな。
心平:(匂いをかいで)明太マヨネーズじゃないの?


【キムマヨ】
キムチの素、コチュジャンを加え、キムチメーカーとコラボしたマヨネーズ。
炒めても、そのままかけても、旨辛さが癖になる味が特徴

太一:お好み焼きなんかねぇ、キムチを上にのっけてさ。。。
心平:はい、はい。
太一:マヨネーズかけるもんね。

カンペ『たこ焼きにかけて食べるのがおススメ』

太一:あ、ほら。たこ焼きにかけて食べる。。。
心平:たこ焼き。

ということで、たこ焼き登場♪

心平:(マヨかけるの)どんくらい?
太一:ビャーってやつじゃない?
心平:(線状に万遍なくかける)
太一:うわー、かけたね。
心平:(笑)ちょっと難しかったw
太一:(パクリ)うまい。
心平:そうですね。
太一:ちょっとピリッとするのかな?
心平:酸味とね、▲※みが強くなってるね。(←聞き取れず)
太一:あ、後から辛いわ。これ、もうあたりめ。
心平:あ、その方がいいですね。
太一:あたりめと絶対合う、これ。
心平:永遠ループね。
太一:永遠のやつですw

二品目。

太一:ああ、瓶タイプ。牛そぼろって書いてあるわ。
心平:そぼマヨ?
太一:『そぼマヨ、特製牛を使用しています』と。
心平:ふーーん。


【牛そぼろマヨネーズソース カラシ味】
神戸牛や黒毛和牛の牛そぼろにからしマヨネーズを合わせた一品。

スティックサラダで試食。

太一:(パクリ)うんっ。牛感じるね。
心平:感じる。
太一:ガッツリ入ってますね、牛。
心平:うん。
太一:やっぱりマヨネーズはスティックが合うね。
心平:うん。飲み屋だと頼みたくなるのにさ、家だと食べないよね、野菜スティックって。
太一:コンビニにあったら絶対買いますよ。
心平:ホント?
太一:絶対買う。
心平:へー。
太一:100%買う。
心平:ホント?
太一:うん。

最後の品。

太一:あれ、また同じところ、じゃないの? 瓶のかんじとかね。『具マヨ~青しそツナチーズ』。
心平:ふーーん。
太一:チーズも入ってるんだぁ。
心平:へー。


【具マヨ 青しそツナチーズ】
オリジナルのマヨネーズに刻んだ青じそ、ツナフレーク、プロセスチーズを加えた一品。

焼いたパンに塗って食べるのがおススメ、とのことで、

太一:いただきます。(パクリ)うわ、しそきますね。
心平:うん。
太一:しそがきて、そのあとツナがきて、、、
心平:うん。
太一:最後にマヨネーズがくるのかな。
心平:うん、うん。
太一:チーズ忘れちゃったね。
心平:このコク、多分チーズだね。
太一:コク自体か。。。どれが一番お好きでした?
心平:キムチ、かな。。
太一:キムチだね~。俺もキムチだな。
心平:ジャンクさといいね。
太一:そう。あとやっぱり、このフォルム?
心平:うん。これ大事ですね?
太一:大事だと思う。

変わりダネ・マヨネーズかぁ、基本的に混ぜればええやんって思ってしまうタイプですw
まぁ、牛そぼろやツナチーズあたりは、“食べるラー油”的な扱いなんでしょうねぇ。

2016年05月08日

#415『本格スペイン料理』

◇テレビ東京・男子ごはん5月8日放送のレシピ

■エビとマッシュルームのプランチャ(2~3人分)
 エビ…12尾、マッシュルーム…9個
 パプリカパウダー…適量、にんにく(半分に切る)…1個
 生ハム…2枚、オリーブ油…適量
 塩…適量、黒こしょう…適量

≪ソース≫
 玉ねぎ…70g、トマト…小1個
 ピーマン…1/2個、オリーブ油…小さじ1
 塩…小さじ1/2

■赤パプリカのマリネ(2人分)
 赤パプリカ…2個、にんにく(みじん切り)…1片
 塩…小さじ1/2、白ワインビネガー…大さじ1/2
 オリーブ油…適量 

■イカの墨煮(2人分)
 墨イカ…2杯、にんじん…45g
 玉ねぎ…1/4個(50g)、イタリアンパセリ…適量
 にんにく(みじん切り)…1片、ローリエ…1枚
(a)
 水…200㏄、コンソメ(顆粒)…小さじ1/2
(b)
 薄力粉…小さじ1、バター…10g

 塩…小さじ1/2、白ワイン…大さじ1/2
 オリーブ油…大さじ1.5

【作り方】
●エビとマッシュルームのプランチャ
1.エビは殻をむいて背ワタを取り除き、3尾ずつ竹串に刺す。塩(小さじ1/3)、黒こしょう、パプリカパウダーを振る。

【Shimpei's Point】
パプリカパウダーを振って焼くことで、より香りが広がる

2.マッシュルームは石づきを取って3個ずつ竹串に刺し、塩、黒こしょう(各少々)を振る。生ハムはちぎる。
3.ソースを作る。
玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、水気をしっかり切る。トマト、ピーマンはみじん切りにする。
4.ボウルに3、塩、オリーブ油を合わせて混ぜる。
5.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1.5)を引き、にんにく(半片)を炒め、香りが出てきたらエビを並べて強火で両面を焼く。
6.続いてにんにく(半片)、マッシュルームを並べて蓋をして焼く。オリーブ油が足りなかったら少し足す。マッシュルームに火が通ったら取り出して生ハムをのせる。
7.器に5、6を盛ってエビに4をかける。

●赤パプリカのマリネ
1.赤パプリカは縦半分に切ってヘタと種を取り除き、グリル上火で6分くらい焼き目が付くまで焼く。ラップをして600wの電子レンジ5~6分加熱する。冷水にとって冷やし、皮を剥く。縦細切りにし水気を切る。

【Shimpei's Point】
赤パプリカを一度グリルで焼くことで、甘みが増し、美味しく仕上がる

2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)を引き、にんにくを加えて炒める。香りが出てきたら赤パプリカ、塩を加えて炒める。取り出して冷ます。
3.白ワインビネガーを加えて混ぜる。冷蔵庫で冷やす。器に盛ってオリーブ油(少々)を回しかける。

●イカの墨煮
1.イカは胴に指を入れて内臓をはずして引き抜き、胴と足に分ける。洗って水気を拭く。胴は軟骨、口ばしを取り除く。足と内臓は切り離し、内臓と墨袋を分ける。
2.玉ねぎ、にんじん、イタリアンパセリはみじん切りにする。
3.(b)のバターは電子レンジで溶かし、薄力粉とよく混ぜる。
4.フライパンを熱してオリーブ油を引き、にんにくを炒める。香りが出てきたらにんじん、玉ねぎ、ローリエを加えて強火で炒める。しんなりしたらイカを内臓ごと加えて炒める。
5.イカに油が回ったら(a)、白ワイン、墨、を加えて蓋をして中火で4~5分煮る。イカを取り出して器に盛る。
6.塩を加えて混ぜ、3を加えて混ぜながら少し煮詰める。
7.イカに6をかけてイタリアンパセリを振る。

↑ストライプ皿♪

2016年05月05日

#414トークタイム『変りダネ・プリン』

◇テレビ東京・5月1日放送分

太一:さあ、今日の裏トークはですね、変りダネ・プリンです。全国各地から取り寄せた、ちょっと変わったプリンをですね、紹介したいなと思います。怖いですね~。
心平:変ったプリン、ねぇ。。。
太一:普通のプリンでいいですよねw
心平:ねぇ、普通のプリン食べたいよね。

ということで、今回は変り種プリン3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:あ、いいですよ。いいかんじじゃないですか? もう(パッケージに)書いてある、味噌プリンって書いてある。
心平:ほー。
太一:でも、なんか合いそうじゃないですか?
心平:合うんですかね?

miso-pud.jpg
【味噌ぷりん(栃木県)】
3年もののたまり味噌と地元の卵などで作ったプリンにカラメルをかけたもの

心平:(パクリ)あ、やっぱり下が。。。
太一:え? 下が味噌? 俺、上が味噌かと思った。
心平:美味しくない?
太一:(笑)忘れてたw
心平:美味しいよね?
太一:美味しい。忘れてた、美味しいわ。
心平:けっこう、すごいおいしい。
太一:でも、和風ですよね、味は。
心平:うんうん、すごい好き、これ。
太一:甘さ控えめ。
心平:うんうん、大人プリンね。
太一:大人プリン。

二品目。

太一:おっ、なんか、なんかいいかんじじゃないですか?
心平:うん。
太一:(パッケージを読んで)『ずんだプリン』。
心平:ああ、"ずんだ"ね。
太一:ずんだ。

znda-pud.jpg
【幸せずんだプリン(山形県)】
すりつぶした枝豆をふんだんに使用している。プリンの甘みと枝豆の風味がとてもよくマッチ。

太一:(匂いをかいで)おー♪
心平:ずんだだね。
太一:ずんだの匂いですよ。でも、俺、枝豆大好きでしょ。
心平:ああ。
太一:ねぇ。(スプーンを入れて)あ、固め。
心平:固めですね。
太一:色がさ、(掬ったあとの)中から緑がいっぱい出てくるよ。つぶつぶになってるね。
心平:うん。
太一:(パクリ)うおー♪ 和菓子、かな?
心平:和菓子ですね。
太一:こうゆう和菓子ありますよね。ちょっと豆の風味がありながら。。。
心平:うん、うん。
太一:舌触りの雰囲気とか。
心平:なんか、ある感じがしますね。
太一:ね。
心平:美味しいですよ、これ。
太一:人によってですよね、“幸せ”を感じるのはね。
心平:(笑)

最後の品。

太一:おっ、うへ~~。
心平:うえっ。プリンにしなくていいよ。
太一:なんでプリンにしたの?


【宮崎カレーチーズプリン(宮崎県)】
チーズプリンに宮崎牛カレーを混ぜて焼き上げ、カレー専用のしょうゆソースをかけたもの。

太一:あっ、ぎっしりしてる。
心平:固い。
太一:固いなぁ。怖いよ~。(匂いをかいで)あー、うーーん。
心平:カレーがきたw
太一:カレーが、カレーの匂いが。。。(パクリ)うわーー、カレーだよぉ。
心平:(笑)
太一:あのね、カレーとプリンをいっぺんに食べたかんじだね。
スタッフ:(笑)
心平:ホントにそうw
太一:『もう行くよー』って言ったときに両方いっぺんに食べたときにこうなるんだね。
心平:でも、僕、嫌いじゃないです。
太一:マジで?
心平:うん。
太一:(3品)全部好きだったじゃん。
心平:わりと全部好き。プリン好きだもん。
太一:(笑)

最後の品、BGMがなぜにプリンスの「Let's Go Crazy」だったんだろう?
カレーとプリンで『バカになろうぜ』ってこと?
いや、スタッフの秘かな、プリンス哀悼とみた(^^

2016年05月03日

#414『ホットプレートを使った料理』

◇テレビ東京・男子ごはん5月1日放送のレシピ

■手巻きクレープ(4人分)
 ピザチーズ…適量、ソーセージ、
 ちくわ(斜め切りにしたもの)…各適量、かにかまぼこ(裂いたもの)…適量
 牛薄切り肉、豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…各200g、しらす…適量
 かいわれ大根(根元を落としたもの)…1/2パック
 万能ねぎ(3㎝長さに切ったもの)…1/3束
 きゅうり(斜め薄切りにしてから縦細切りしたもの)…1/2本
 三つ葉(3cm長さに切ったもの)…1束、レタス(ちぎったもの)…4~5枚
 レモン汁、焼肉のタレ、塩…各適量、コチュジャン、マヨネーズ…各適量
 サラダ油…適量

≪皮≫
 薄力粉…100g、だし汁(かつお)…150㏄
 塩…小さじ1/4、卵…1個

■とんぺい焼き(4人分)
 豚ロース肉(とんかつ用、筋切りしたもの)…2枚(約200g)
 キャベツ(千切り)…120g、卵…2個
 かつお節(ソフトパック)…適量、塩、黒こしょう…各適量
 マヨネーズ、お好み焼きソース…各適量、サラダ油…適量

■鶏ちゃん焼き(4人分)
 鶏もも肉(2cm幅に切ったもの)…1枚(約250g)
 ニラ(5cm長さに切ったもの)…1束、もやし…1袋
 にんにく(縦薄切り)…1片、ごま油…適量
 塩…小さじ1/3、黒こしょう…適量 

≪タレ≫
(a)
 酒、みりん…各大さじ1、しょうゆ…大さじ2
 砂糖…小さじ1、おろしにんにく…1片分
 赤唐辛子(小口切り)…1本分

 焼きそば…2玉、万能ねぎ(小口切り)…適量
 一味唐辛子…適量

【作り方】
●手巻きクレープ
1.皮の材料をボウルに入れてよく混ぜる。

【Shimpei's Point】
ゆるめの生地にすることで、薄く仕上がり、具材を楽しめる

2.ホットプレートを熱してサラダ油を引き、1をお玉1杯分丸く薄く流し入れて焼く。両面を焼いて取り出す。
3.牛肉、豚肉、ソーセージ、ちくわ等は随時炒める。
4.好みの具を巻いて、好みのタレにつけながら食べる。
5.ピザチーズは、1の生地を流し入れて焼き、返したらピザチーズを散らして焼く。チーズが溶けたら好みの具を巻いて食べる。

●とんぺい焼き
1.豚肉は、塩(小さじ1/2)、黒こしょうで下味を付ける。卵は溶いて塩(ひとつまみ)を加えて混ぜる。
2.ホットプレートを熱してサラダ油を引き、豚肉を入れ、焼き目がついたら返して両面をしっかり焼く。(肉の厚みによって蓋をして焼く)
3.空いているところにキャベツを加えて塩、黒こしょう(各少々)を振り、しんなりするまで炒める。
4.豚肉に火が通ったら空いているところに卵を流し入れて、少し固まってきたら豚肉をのせ、上にキャベツをのせて卵で包んで裏返す。焼き固まったら器に取り出し、お好み焼きソース、マヨネーズをかけ、かつお節を振る。

●鶏ちゃん焼き
1.鶏肉は塩、黒こしょうで下味を付ける。
2.(a)を混ぜる。
3.ホットプレートを熱してごま油(適量)を引き、鶏肉、半量のにんにくを高温で炒める。全体に少し焼き目がついたら脇によせ、鶏肉の上ににんにくをのせる。
4.空いたところにごま油(適量)を引き、もやし、ニラを加えて、もう半量のにんにくと共に炒める。油が回ったら鶏肉をもやしとニラの上にのせ、(a)を回し入れて蓋をして蒸し焼きにする。もやしとニラに火が通ったら全体を炒め合わせる。
5.シメを作る。
焼きそばは電子レンジ強で2分温める。ある程度食べ終わったら焼きそばを加えてほぐしながら炒め合わせる。そのまま少しおいて全体に焼き目をつける。味をみて足りなかったらしょうゆ(分量外)を加えて炒め合わせる。仕上げに万能ねぎを散らし、一味唐辛子を振る。


↑2WAYホットプレート♪

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2