« 2019年06月 | 男子ごはんHOME | 2019年08月 »

2019年07月31日

#581『ビールに合う夏のおつまみ』

◇男子ごはん7月28日放送のレシピ

●鶏ひきと梅肉の青じそはさみ揚げ(2人分)
 青じそ…20枚、梅干し…1個(正味10g)
 鶏ももひき肉…50g、白いりごま…小さじ1
b)
 天ぷら粉…大さじ4、水…大さじ4

 揚げ油…適量、ごま油…大さじ2

●カリカリチキンのナスごまみそダレがけ(2人分)
 鶏もも肉…1枚(約300g)、塩…小さじ1/2
 黒こしょう…適量、ごま油…小さじ1

《ナスごまみそダレ》
 ナス…3本(250g)、万能ねぎ…5本
 ごま油…大さじ1/2
a)
 みそ、白ねりごま…各大さじ1、酒、みりん…各大さじ1/2
 しょうゆ…小さじ2、砂糖…小さじ1

●枝豆の花椒炒め(2人分)
 枝豆(茹でてさやから取り出したもの)…1袋(正味260g)
 花椒…小さじ1、片栗粉…大さじ1
 ごま油…適量、塩…小さじ1/3

【作り方】
■鶏ひきと梅肉の青じそはさみ揚げ
1.梅干しは種を取り除き、たたいてボウルに入れ、鶏ひき肉、白いりごまを加えて混ぜる。4等分に分ける。
2.青じそ5枚1組にし、青じそ3枚、1、青じそ2枚で挟む。4個作る。
3.b)を混ぜる。
4.揚げ油を180度に熱し、2を3にくぐらせて衣をつけて揚げる。衣が固まってきたら、ごま油を加え、たまに返しながら揚げる。

【Shinpei's Point】
側面にしっかり衣をつけて揚げることで、バラバラになるのを防ぐ

■カリカリチキンのナスごまみそダレがけ
1.ナスごまみそダレを作る。ナスはヘタを落として1本ずつラップに包み、600wの電子レンジで3分ほどかける。固い場合はさらに2分加熱する。熱いうちに皮を剥き、5㎜角くらいに刻む。万能ねぎは小口切りにする。
2.フライパンを熱してごま油を引き、ナスを入れて中火で炒める。油が回ったら万能ねぎ、よく混ぜ合わせたa)を加えて炒め合わせる。
3.鶏肉は大き目のひと口大に切り、塩、黒こしょうを振る。フライパンを熱してごま油を引き、鶏肉は皮を下にして中火でじっくり焼く。カリッと焼き目がついたら返して焼く。
4.器に3を盛って2をかける。

■枝豆の花椒炒め
1.花椒はすって片栗粉と混ぜ、枝豆を加えてまぶす。

【Shinpei's Point】
花椒と片栗粉を先に合わせることで、一体感が出て花椒が全体に行き渡る

2.フライパンを熱してごま油(大さじ2)を引き、1を強めの中火でじっくり炒める。少なくなったら随時ごま油(適量)を足す。表面がカリッとしてきたら塩を振って全体を混ぜる。


↑俺たちの枝豆を収穫♪ 今回2人が植えたのは『おつな姫』

2019年07月22日

#580『ガパオライス&トムカーガイ』

◇男子ごはん7月21日放送のレシピ

●ガパオライス(2人分)
 豚ひき肉…300g、玉ねぎ…小1/2個(100g)
 バジル…1パック(10g)、にんにく…1片
 生赤唐辛子…2本(20g)、空芯菜…4本
 香菜…適量、卵…2個
a)
 ナンプラー…大さじ1、レモン汁…大さじ1/2
 砂糖…小さじ1、塩…小さじ1/3

 オリーブ油…適量、塩…適量
 温かいごはん(ジャスミンライス)…2人分、レモン(くし切り)…4個

●トムカーガイ(2人分)
 鶏もも肉…150g、むきエビ…120g
 インゲン…5本、エリンギ…1パック
 にんにく、しょうが…各1片
a)
 水…400㏄、香菜の根…2本分
 生赤唐辛子…1本(10g)、酒…大さじ1
 鶏がらスープの素(半練り)…小さじ1/2

 ココナッツミルク…1缶(400㏄)、ナンプラー…大さじ1.5
 塩…適量、香菜…適量

【作り方】
■ガパオライス
1.玉ねぎ、バジル、にんにくはみじん切りにする。生赤唐辛子は種ごと小口切りにする。空芯菜は根元を切る。香菜は刻む。a)を混ぜる。
2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1/2)を引き、空芯菜を入れて塩(適量)を振って強火で炒める。
3.2のフライパンを熱してオリーブ油(大さじ1.5)を引き、にんにくを中火で炒める。香りが出てきたら豚ひき肉を入れてほぐしながら強火で炒め、肉の色が変わったら玉ねぎ、生赤唐辛子を加えて炒める。玉ねぎが透き通ってきたらa)を加え、水分を飛ばしながら炒め合わせる。バジルを加えてザッと混ぜる。

【Shinpei's Point】
シンプルな料理だからこそ丁寧に工程をすすめることで、美味しく仕上がる

4.別のフライパンを熱してオリーブ油を多めに引き、卵を割り入れて半熟の目玉焼きにする。
5.ごはんを型に入れてひっくり返して器に盛り、空芯菜も盛りつける。ごはんの上に3をかけ、4をのせる。レモン、香菜を添える。

■トムカーガイ
1.むきエビは背開きにして背ワタを取り除く。鶏肉はひと口大に切る。インゲンはヘタを取って長さを3等分に切ってから、塩(少々)を加えた熱湯でサッと下茹でし、ザルにあげて粗熱を取る。エリンギは食べやすく裂く。にんにく、しょうがは潰す。a)の生赤唐辛子は種ごと小口切りにする。

【Shinpei's Point】
にんにくとしょうがは潰して加えることで、スープ全体に香りが程よく行き渡る

2.鍋にa)、にんにく、しょうがを入れて強火にかける。フツフツしてきたら鶏肉を入れ、沸いてきたら蓋をして中火で5分煮る。
3.ココナッツミルクを入れ、再び沸いてきたらエリンギを加えて煮る。エリンギに火が通ったらナンプラー、塩(小さじ1/2)を加えて味を調え、インゲン、むきエビを加えてひと煮する。

【Shinpei's Point】
エビを最後に咥えることで、スープに風味を移し、さらにエビのプリプリとした食感も楽しめる

4.器によそって香菜をちらす。


↑タイ料理の定番 ガパオライス♪

2019年07月16日

#579『夏野菜を美味しく食べよう! 第3弾』

◇男子ごはん7月14日放送のレシピ

●浅漬けカポナータ(3~4人分)
 トマト…4個、カブ…2個(200g)
 きゅうり…1本(150g)、ズッキーニ…1本(180g)
 塩…小さじ1.5、パルミジャーノ・レッジャーノ…適量
a)
 しょうが(千切り)…1片分、オリーブ油、レモン汁…各大さじ1
 塩…小さじ1

 黒こしょう…適量

●みょうがの肉巻き(3~4人分)
 みょうが…8個、豚肩ロース肉(しゃぶしゃぶ用)…100g
 塩、黒こしょう…各適量
a)
 おろししょうが…1片分、しょうゆ、すし酢…各大さじ1
 みりん、酒…各大さじ1/2、砂糖…小さじ1/2

 片栗粉…適量、ごま油…大さじ1/2
 サラダ菜…適量

●ナスの冷やし麺風 香味ダレ(2~3人分)
 ナス…5本、青唐辛子…2本
 干しエビ…4個、長ねぎ…5㎝
a)
 しょうゆ…大さじ1、みりん…小さじ1
 砂糖…小さじ1/2

 卵黄…1個

【作り方】
■浅漬けカポナータ
1.カブは皮を剥いて縦12等分に切る。きゅうりは斜め5㎜厚さに切る。ズッキーニは7㎜厚さの輪切りにする。切った野菜をボウルに入れ、塩を加えてまぶす。そのまま30分置く。

【Shinpei's Point】
野菜から余分な水分をしっかりと出すことで、仕上がりの味がぼやけるのを防ぐ

2.トマトは湯むきをして冷水につけながら皮を剥き、ざく切りにする。
3.ボウルにa)を混ぜ、2を加え軽くつぶす。よく水気を絞った1を加えて和える。器に盛ってパルミジャーノ・レッジャーノをすりおろしながらかける。黒こしょうを振る。

■みょうがの肉巻き
1.みょうがはへたと上の部分を少し切り落とす。豚肉は広げて塩、黒こしょうを振る。みょうがにクルクル巻き付け、ギュッとにぎる。
2.a)を混ぜる。
3.フライパンを熱してごま油を引き1に片栗粉をまぶしてギュッと握りながら並べ入れる。蓋をして強めの中火でたまに転がしながら焼く。全体に少し焼き目がついて竹串が通ったらa)を加えて絡める。

【Shinpei's Point】
片栗粉をつけたあとに軽く握ることで、剥がれにくくなり、形を整えることもできる

4.器にサラダ菜をしいて3を盛りつける。

■ナスの冷やし麺風 香味ダレ
1.ナスはへたを落として1本ずつラップで包む。600wの電子レンジで5~7分かける。指で触って(火傷に注意)固かったらさらに電子レンジにかけて柔らかくする。氷水に漬けて冷やす。ナスの皮を剥いて小指くらいの太さに裂く。水気をよく切る。
2.長ねぎ、干しエビ、青唐辛子はみじん切りにする。
3.a)を混ぜ、長ねぎ、干しエビと青唐辛子を加えて混ぜる。
4.器に1を円状に美しく盛って真ん中に卵黄をのせ、3をかける。


↑カポナータって知らなかったんですけど一般的?

2019年07月08日

#578『女性でも手軽に楽しめるバーベキュー!』

◇男子ごはん7月7日放送のレシピ

《外ごはんスタイリスト・風森美絵さんレシピ》
●鯛とハーブのオーブン蒸し(4人分)
 鯛(下処理済)… 1尾、ミニトマト…10個
 玉ねぎ…1個、ズッキーニ…1本
 にんにく(みじん切り)…1片分、白ワイン…100cc
 タイム…6枝ほど、イタリアンパセリ…4枝
 レモン(輪切り)…1/2個分、塩、黒こしょう、オリーブ油…各適量

●豚バラ肉の塊焼き(4人分)
 豚バラ肉(ブロック)…400g、豆苗、クレソン…各適量

《たれ》
 ケチャップ、ウスターソース…各大さじ4、しょうゆ…大さじ1
 砂糖…小さじ1、にんにく、しょうが(チューブ)…各大さじ1

●≪裏トーク≫BBQスイーツ 丸ごとりんごのシナモンケーキ(1個分)
 りんご…1個、砂糖…5g
 バター…小さじ1、レモン汁…小さじ1
 ホットケーキミックス…大さじ4、牛乳…40ml
 シナモンパウダー…小さじ1/2、ミント、粉糖…各適量

【作り方】
■鯛とハーブのオーブン蒸し
1.鯛は鍋の大きさに合わせて切る。ズッキーニは乱切りにする。玉ねぎは皮付きのまま4等分に切る。
2.鍋の底に網を敷き、鯛、ズッキーニ、ヘタを取ったミニトマト、にんにく、玉ねぎ、塩、黒こしょう、オリーブ油を加える。
3.白ワイン、タイムを加える。蓋をして、その上に炭をのせ30~40分ほど中火で加熱する。

【Yonnyonn's Point】
上下から熱するダッチオーブンの効果で鯛が蒸されてふっくらと仕上がる

4.鯛に火が入ったら、レモン、イタリアンパセリを加え、蓋をして10分蒸す。

■豚バラ肉の塊焼き
1.豚バラ肉にフォークなどで全体に穴をあける。
2.密閉袋に《たれ》の材料を混ぜ、肉を入れ、よく揉んで30分ほど味を染み込ませる。
3.2の豚肉の表面を焼いたら、深型のアルミプレートを逆さまにして被せ20分焼く。焦げないように注意しながら、じっくりと火が通るように全面を焼いていく。

【Yonnyonn's Point】
豚バラ肉にアルミプレートを被せることで、蒸し焼き状態になり柔らかジューシーに仕上がる

4.肉全体に、2の漬けだれをぬる。
5.豚バラ肉の塊焼きを盛り付ける。豆苗、クレソンを添える。

■丸ごとりんごのシナモンケーキ
1.りんごの上部を切り落とし、スプーンなどで中身をくり抜く。
2.ホットケーキミックス、牛乳を混ぜ、くり抜いた果肉と合わせる。
3.りんごに2を詰め、その上にシナモンパウダー、砂糖、バター、レモン汁を加える。
4.上から様子を確認できるように二重にしたアルミホイルでりんごを丸ごと包み、遠火の炭火で20分以上蒸し焼きにする。
5.火が通ったら、粉糖を振り、ミントを添える。


↑「炭の匂いが少ない」「燃焼時間が長い」風森さんおすすめ、岩手切炭♪

2019年07月01日

#577『昼も夜も楽しめるBBQ』

◇男子ごはん6月30日放送のレシピ

●塩レモン焼きそば(4人分)
 豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)…200g、焼きそば…3玉
 キャベツ…1/4個(200g)、赤パプリカ…1/2個
 青じそ…10枚、にんにく…2片
 レモン…1/2個、ごま油…大さじ1
 塩、黒こしょう…各適量
a)
 鶏がらスープ(半練り)…小さじ1、水…150㏄
 ごま油、みりん…各大さじ1/2、レモン汁…大さじ1.5

●トマトライス(4人分)
 トマトジュース(食塩無添加)…170㏄、水…180㏄
 コンソメ(顆粒)…1袋(5g)、米…2合

●豪快ミートボール(4人分)
 豚ひき肉…500g、キャベツ…1/2個
 玉ねぎ…大1/2個(170g)、卵…1個
 薄力粉…大さじ1、ナツメグ…小さじ1
 黒こしょう…たっぷり、マッシュルーム…1パック
 ローズマリー…2~3本、タイム…3~4本
 トマトジュース(食塩無添加)…700㏄、オリーブ油…大さじ2.5
 塩…適量、イタリアンパセリ…適量

≪太一レシピ≫
●もう我慢できない!絶品アヒージョ(3~4人分)
 茹でタコ…200g、ブラウンマッシュルーム…1パック(100g)
 ミニトマト…6個、にんにく…2片
 赤唐辛子…1本、タイム、イタリアンパセリ…各適量
 オリーブ油…150㏄、塩…小さじ1/3~1/2
 バゲット…適量

【作り方】
■ 塩レモン焼きそば
1.キャベツは一口大のざく切りにし、赤パプリカは縦1cm幅に切ってから横3等分に切る。にんにくは横薄切りにする。青じそはみじん切りにする。レモンは輪切りにする。

【Shinpei's Point】
家で下ごしらえをして密閉袋に詰めてくることで、現場では焼くだけで簡単に仕上げられる

2.密閉袋に豚肉を入れて、塩(小さじ1/2)を加えて揉み込む。a)、1を加えてザッと混ぜ、空気を抜きながら閉じる。冷蔵庫に入れて60分以上漬け込む。
3.2のレモンを取り除く。フライパンを熱してごま油を引き、2の豚肉を先に入れて強火で炒める。豚肉の色が変わり始めたら残りの具材、漬け汁、焼きそばを入れる。水分を飛ばしながら加熱する。水分が少なくなって焼きそばがほぐれてきたら、全体を炒め合わせる。味をみて足りなければ塩、黒こしょうで調える。

■トマトライス
1.米は普通に洗って水気を切る。飯盒に米を入れトマトジュース、水、コンソメを加える。
2.蓋をして火の頂点に合わせて鍋を下げて炊く。最初は火元近くで炊き、沸いてきたら少し火元から上げて10~15分くらい炊く。そのまま10分蒸らす。
3.器にトマトライスを盛ってミートボールの煮込みをかける。

■豪快ミートボール
1.ミートボールを作る。玉ねぎはみじん切りにしてボウルに入れ、豚ひき肉、塩(小さじ1)、ナツメグ、卵、薄力粉、黒こしょうを加えてよく混ぜる。
2.キャベツはちぎる。マッシュルームは縦5㎜厚さに切る。
3.鍋にオリーブ油を回し入れ、キャベツを1/4量を入れる。その上にミートボールを丸くまとめながら加える。手で十字に切り込みを入れる。トマトジュース、塩(小さじ1)をよく混ぜてから鍋に加える。鍋とミートボールの隙間に残りのキャベツを差し込む。ミートボールの切り込み部分にローズマリー、タイムをのせる。マッシュルームを加え、黒こしょうを振る。
4.蓋をして強火にかけ、沸いてきたら強めの中火で20分くらい煮る。イタリアンパセリを添える。

■絶品アヒージョ
1.タコはひと口大のぶつ切りにする。マッシュルームは石突きを取る。ミニトマトはヘタを取る。にんにくは手で潰す。赤唐辛子はちぎってヘタと種を取り除く。
2.スキレットにオリーブ油、にんにく、赤唐辛子、塩、タイムを入れて中火にかける。にんにくに薄く色づいてきたらマッシュルーム、ミニトマトを加えて煮る。火が通ったらタコを加えて30秒煮る。イタリアンパセリをちぎりながらかける。

【Taichi's Point】
具材の食感を活かすために、食材を加える順番を考える

3.薄切りにしたバゲットを添える。


↑太一くんおすすめ、シングルバーナー(新富士バーナー社製)♪

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2