« 2013年04月 | 男子ごはんHOME | 2013年06月 »

2013年05月27日

#264トークタイム「緊急企画・鯛の白子を食べちゃおう」

◇テレビ東京・5月26日放送分

太一:緊急企画、鯛の白子を食べちゃおう!
心平・岡村:おおぉ〜〜!

釣った雄鯛に入っていた白子を食べちゃおう企画♪

太一:急に決まりましたw
岡村:どうもこんにちわ、こんにちわ。
太一:こんにちわ、どうも。どんなお気持ちですか、いま?
岡村:いや、ちょっとびっくりしてます。食べたことある?
太一:ないです。
岡村:ないよね、俺もない。
心平:たまーに、料理屋とかで出てきません?
太一:ありますかー?


【鯛の白子】
春の産卵期しか食べられず、他の白子より味も上品なため、貴重な食材とされている

心平:しかし、恐ろしい番組ですね。
太一:急に決まるというw
心平:料亭とかだと、遠赤のああゆうのがあるんで。。。
太一:はいはい。
心平:上手に焼けると思うんですけど、家だとこの(ガスレンジ)グリルか、オーブントースターじゃないですか。
太一:はい、はい。
心平:今日はオーブントースター使って焼いてこうと思います。
太一:はい。
心平:(熱が)近すぎると焦げちゃって中に火が通らないってことがあるんで、蒸し焼きにホイルしていきます。
岡村:ほうほう。
太一:ちなみに、心平ちゃん、作ったことってあるんですか?
心平:作ったことはあると思うんですけど、ちゃんと覚えてないですね。
太一:だから、ちょっとドキドキしてるんですね?
心平:すごい嫌ですね、いま。
岡村:(笑)
心平:まず油ですね。下くっついちゃうんで、ちょっとだけ塗ります。

1.アルミホイルに油(適宜)を塗る

太一:おお。
心平:(次に)お塩ですね。

2.水気を拭いた白子に塩(適宜)を振る

心平:これは好みでしょうね、あんまりしすぎない方が、だけど薄すぎても、ちょっとアレなんで。。。
岡村:心平ちゃんは、大分もこみちくんよりも低い位置から、お塩を。。。
太一:(笑)
心平:そうですねw
岡村:もこみちくん、こう(頭の上の方から)して、こう(手を振る)。。。
太一:もこみち基準なんですねw
心平:この辺(頭の上の方)からいきますからねw
岡村:(笑)
心平:さっきの油塗ったところに、ポンと置いて。。。

3.アルミホイルの油を塗った部分に白子を置く

心平:最初閉じましょう。
太一:最初閉じる?
心平:ちょっと焦げ目つけたいんで。。。
岡村:うーん、なるほど。
心平:できるだけ、多分ですけど。。。多分ですよ、これから僕が言うのは、憶測で。
岡村:(笑)
心平:下は(油塗ったから)いいけど、上をつけちゃうとくっついちゃうんで浮かしながら包む。。。

4.アルミホイルが当らないよう白子の上に空洞を作って包む

太一:ああ、そっか。意味ないですもんね、上くっついちゃったらね。
心平:これで(トースターに)入れてみます。
太一:頭からやっちゃっていいですね? 温めるとか、余熱とかなく。。。
心平:イイっすわw
一同:(笑)
心平:とりあえずね、5分やりましょう。

5.トースターで5分加熱する

太一:5分? はい。家で白子調理する時はこうゆうやり方でいいんですか、タラだったりも。
心平:そうですね、タラは焼きの方は簡単だと思うんですよ。

5分経過、チンと鳴り。。。

太一:おっ、できたかな?
心平:(ホイルの中身を確認中)
太一:いま、なに確認してるんですか、それ?
心平:火通りです。
岡村:中までね。

6.火が通っていればアルミホイルを開いて、トースターで3分加熱する

太一:これで、焼き目を付けてゆく?
心平:はい。

さらに3分経過。。。

心平:焦げ目はついてないですけど、火は入ってますね。食べてみましょうか?
太一:はじめてだぁ。。。
岡村:鯛の。。。
太一:白子。なにで食べるんですか?
心平:レモンですね。
太一:レモンで?
心平:ホントはスダチがいいと思いますね。
太一:ああ。
心平:今日スダチないんで、緊急すぎて。
太一:緊急すぎちゃってw
岡村:いい匂いするな。
心平:あ、これ旨いっすよ。
太一:えっ、もう味見したんですか?
心平:匂いでわかる。
岡村:いい香りしますもんね、めっちゃ。
心平:(レモンをかけてパクリ)うん、すげぇ、うまい。
太一:マジすか?
心平:マジです。
太一:新鮮じゃないと絶対食べれないですもんね。
岡村:(スプーンで白子を掬う)
太一:あ、うまそう。。。
岡村:(パクリ)うまっ〜。
太一:違います?
岡村:うん、うまい。マジでうまいわ。
太一:(スプーンで掬う)
岡村:おいしい?
太一:いや、まだ食べてないからw(パクリ)うわー、ホントにトロッと溶けてきますね。
岡村:めちゃうまいわ。
太一:レモンのあんばい最高ですね。これは、日本酒だわ。うまい。
岡村:うまい。
太一:緊急としては最高の裏トークになったんじゃないですか、これ。
岡村:緊急特番の割には。。。
太一:(笑)特番なの、これ?w

急に白子焼きになったようですが、本来裏トークタイムとして用意してたテーマはなんだったんだろう、とちょっと気になりましたw

2013年05月26日

#264『トマトと鯛のアクアパッツァ&サラダ風カルパッチョ』

◇テレビ東京・男子ごはん5月26日放送のレシピ

■トマトと鯛のアクアパッツァ(4人分)
 鯛…1尾、ズッキーニ…1本
 セロリ…100g、玉ねぎ…100g
 トマト…2〜3個(550g)、にんにく…2片
【a】
 オリーブ油…大さじ2、水…800cc
 白ワイン…50cc、ローリエ…2枚、タイム…6本

 塩…小さじ1.5

■マヨレモンのサラダ風カルパッチョ(3〜4人分)
 鯛…1柵、ベビーリーフ…適量
【a】
 マヨネーズ…大さじ2、レモン汁…大さじ1/2
 オリーブ油…小さじ1、和からし…小さじ1/3
 黒こしょう…適量

[作り方]
●トマトと鯛のアクアパッツァ
1.鯛はうろこを取って胴体と頭を切り分け、腹に切り込みを入れて内臓を取り出す。えらを取り除き、洗って水気を拭く。食べやすくぶつ切りにする。
2.ズッキーニは1cm厚さの輪切りにする。セロリの茎、玉ねぎは1cm角に切る。にんにくは潰す。トマトはヘタを取り切れ目を入れる。沸いた湯に入れてひと煮したらすぐに冷水につけて皮を剥き、1.5cm角に切る。

【Shimpei's Point】
野菜を少し大きめにきることで、固形感が残りしっかりと食べられる

3.鍋に鯛、2、【a】、セロリの葉を入れる。フタをして火にかけ、沸騰したら中弱火にして20分煮る。塩で味をととのえる。器によそう。

●マヨレモンのサラダ風カルパッチョ
1.鯛は、薄くそぎ切りにする。【a】を混ぜる。

【Shimpei's Point】
・鯛を切りながら時々包丁の脂を拭くと、包丁の切れ味がもどる
・マヨレモンソースに和からしを入れることで、ほどよい辛味と酸味を加えることができる

2.器にベビーリーフを盛って上に鯛を並べ、【a】を回しかける。



↑鯛の白子

2013年05月21日

#263オープニングトーク「鯛釣りR」

◇テレビ東京・5月19日放送分

今週は"鯛釣りリベンジ"がメインでしたので裏トークはありませんでした。
で、次世代乗り物がカッコよかったので、オープニングトークを。

太一:さあ、今日はですね、観ての通り、スタジオを飛び出しまして、海にやってきました。
心平:はい。
太一:海にやってくるということは。。。えー、あのおじさんも、あの小っちゃいおじさんもついてくるというような。。。
心平:あの、おじさん?
太一:はい。毎回なんか乗って出てくるんですよ。毎回ね、その乗るリハーサルがあったりするんですよ。
心平:(笑)
岡村:(遠くから)太一く〜ん、心平ちゃ〜ん、おはようございますぅ。

Yike Bikeに乗って登場♪

太一:なんですか、それ?(そのまま通りすぎる岡村さんw)止まって、止まって!
心平:(笑)
太一:なんすか、それ?
岡村:最新のマシンやがな。最新のマシン用意してもらったん。
太一:最新のマシン、毎回紹介しますよね、この番組で?
岡村:(笑いながらうなずく)そうやねん、今回ね、船で来ようと思ったんだけど。スタッフさんがこんなの用意してくれて楽しかったよ。
太一:(笑)
岡村:ちょっと(首の)筋を痛めたかも。。。
太一:(笑)今日はなんですか?
岡村:今日は"男子ごはん"よ。"男子ごはん"、久しぶりの。
太一:そうですけども、まぁ、海に来てるなってのをね、僕らもね。。。
岡村:あ、感じてる?
心平:はい。
岡村:リベンジです!!
太一:(笑)

そう、昨年アクアパッツァを作るために鯛釣りに挑戦した太一くんと岡村さん。しかし、サバ・ベラを釣ったものの念願の鯛は釣れず。。。
そこで今回はそのリベンジ企画ですw

太一:あの時は、でも、2人だけでしたからね。
岡村:そうそう。
太一:今回は心平ちゃんもね、入ってやるわけですよ。
岡村:頼んます、ほんまに。
太一:ただね、心平ちゃん、めちゃめちゃ船酔いするらしいんですよ。
心平:昨日から眠れませんでしたよ、船酔い怖くて。
岡村:もう、だって、うっすら酔ってるみたいw
太一:(笑)
岡村:大丈夫ですか? しっかり...アクアパッツァはな、心平ちゃんに作ってもらわな、あかんから。
太一:そう。
心平:陸に上がったら、大丈夫ですから。
太一:やっつけでつくるのやめてねw
心平:いやいやw
岡村:おいしいやつな。
太一:鯛のほかにも、お魚釣れるかもしれないじゃないですか?
岡村:そう、鯛以外にもな、色々美味しい魚。。。
太一:そのときは、心平ちゃん、なんか魚を見て、料理をしてもらっていいですか?
心平:そうですね。なんかサバなんか釣れたらサンドイッチとかにしちゃうとか。
岡村:おお。
心平:ここで食べるのに適した料理を作ろうかなと。
太一:なるほど。すぐに作れるもの。。。
岡村:ちょっと、行こうよ、もう。
太一:(笑)行きましょう、もうね。
岡村:とにかく、エサを海に入れないと釣れないよ、こんなとこで喋ってても。
太一:分かりました、ホントに、約束ですよ、誰かが鯛を釣ると。そうじゃないとリベンジになんないから。
岡村:あとお手すきのスタッフの方も、出来れば針を垂らしてください。
太一:さあ、じゃ、いつもの、アレいきますか? 大丈夫ですか?
岡村:(手を)用意して。
太一:それ、俺が言うから!
岡村:(笑)
太一:じゃ、いきましょう、せーの、
3人:男子ごはん!!

こうして、釣りに出かけた結果、見事太一くんがサバと鯛を釣りあげました(^^
スタッフと合わせると鯛は3尾ほど釣れたようなので、今年は大成功となりましたね。

さて、オープニングのYike Bike。なかなかカッコいいですが、公道は走れないので、普及は厳しそうですよね。

セグウェイも見ることないですしね。。。

2013年05月19日

#263『心平流 サバサンド』

◇テレビ東京・男子ごはん5月19日放送のレシピ

■心平流 サバサンド(3人分)
 サバ…1尾分(150g/枚)、玉ねぎ…1/2個
 にんじん…6cm、バゲット…1/2〜1本
 くし型に切ったレモン…適量、クレソン…適量
 塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量
 オリーブ油…適量、バター…適量

[作り方]
●心平流 サバサンド
1.サバは三枚におろし、1枚につき塩(小さじ1/4)、黒こしょう(適量)でしっかり下味をつける。玉ねぎは縦薄切りにして水にさらす。にんじんは長さを半分に切ってから千切りにする。
2.バゲットは3等分に切ってから厚み半分に切り込みを入れる。両面を軽く焼き内側になる部分にバターを塗る。
3.フライパンを熱してオリーブ油をひき、サバを中火でじっくり焼く。両面をこんがりと焼いたら取り出し、切ってバゲットに挟む。

【Shimpei's Point】
サバの表面を強火でカリカリに焼くことで、外は香ばしく中はフワッとした食感になる

4.3のバゲットに玉ねぎ、にんじん、クレソンを挟み、レモンを絞って食べる。



↑岡村さんが乗ってきたYike Bike。一番安いモデルで31万ぐらいだそう。

2013年05月13日

#262トークタイム『トルコの絶品スイーツ』

太一:今回ですね、トルコ料理ということで、裏トークは、えー、トルコで食べられているおいしいスイーツを紹介したいと思います。
心平:はい。
太一:スイーツというと"伸びるアイス"をね、イメージしますけど、あれ以外は全くわかんないですね。
心平:僕もわかんないですね。

ということで、トルコの知られざる絶品スイーツをご紹介♪
一品目。

太一:あ、なんかヨーグルトみたいな、見た目は。でもゼリーみたいなかんじもしますよね。
心平:うん。
太一:(匂いを嗅いで)牛乳の匂いです。ミルクの匂い。
心平:ホントだ。ミルクプリンぽいですね。
太一:ミルクプリンねー、でも、このね。。。
心平:(中に)入ってますよね。
太一:白い粒みたいのがあるんですよ、ココナッツじゃないですか?
心平:ああ。

taukkgyo.jpg
【タウックギョーウス】
刻んだ鶏のむね肉が入った、トルコで定番のミルクプリン風スイーツ
(↑調べるとシナモンをかけるのが普通みたい。。。)

心平:なんで鶏のむね肉入れちゃったんですかね?
太一:なんで、入れたんだろう?(パクリ)お〜、美味しいッス。美味しいけど、口に残る、むね肉がね。
心平:うん。
太一:慌ててデザートまでいっちゃいました、みたいなw
心平:(笑)

二品目。

心平:おお、おいしそう。
太一:線状になってますよね?
心平:ココナッツじゃないですか、これ?
太一:すっげぇいい匂い。
心平:ホントだ。
太一:原宿の匂いじゃないですか、これ?
心平:ココナッツじゃないの、これ?
太一:あ、柔らかい。ちょっと芋っぽいですよ。
心平:芋?あ、柔らかい。
太一:熱っ。餅?伸びる。。

kunefe.jpg
【キュネフェ】
カダイフという細麺を束にしたような生地にチーズを入れシロップかけて焼き上げたスイーツ。

太一:(パクリ)うぉ、甘い。おいしい。
心平:あっさりしてる。
太一:これ流行るわ。原宿で流行りますよ、ホントに。セレブたちが食べてそうじゃないですか?
心平:オホホってねw
太一:(笑)

最後の品。

心平:うわー。
太一:うわー、これはちょっと見た目がさ。。。
心平:イチジクですね。
太一:あ、ホントだ。(挟まってるの)アイスじゃないですか?
心平:アイスですかね。

doruma.jpg
【インジルドルマ】
トルコ特産のドライイチジクの中に、クルミとバニラアイスを挟んだスイーツ

太一:(イチジクの上半分を)こう持ち上げて(中から)サザエさんが出てきそうな。。。w
心平:(持ち上げる格好して)これ、これ?
太一:ええ。(パクリ)あ〜、これはお酒にも合うやつですね。イタリアとかにもデザートとしてありそうなスイーツですね。
心平:うん。
太一:イチジクの種のプチプチ感も楽しめるのいいですね、これ。
心平:うん。

今回のスイーツを(ネットで)調べてみると、3品とももうひと手間かかってるんですよね〜。
タウックギョーウスにはシナモン、キュネフェは緑の粉(?)、インジルドルマにもなんかソースがかかっていて、TVのものより見栄えが良くなっています。
なんだろ、今回トルコ料理のお店から調達したのではなく、手作りしたのだろうか?

2013年05月12日

#262『トルコ料理』

◇テレビ東京・男子ごはん5月12日放送のレシピ

■シシケバブ(2〜3人分)
 鶏むね肉…200g
(a)
 おろしにんにく…1/2片、オリーブ油…大さじ1
 塩…小さじ1/3、クミンパウダー…適量
 ナツメグ…適量

 ラム肉…200g
(b)
 おろしにんにく…1/2片、オリーブ油…大さじ1
 塩…小さじ1/3、クミンパウダー…適量
 ナツメグ…適量

 合挽き肉…200g
(c)
 おろしにんにく…1/4片、薄力粉…大さじ1/2
 塩…小さじ1/4、クミンパウダー…小さじ1/4
 ナツメグ…小さじ1/6

 オリーブ油…大さじ3

■焼きマントゥ(2〜3人分)
 合挽き肉…200g、玉ねぎ…1/4個
 おろしにんにく…1/2片、ぎょうざの皮(あれば大判)…1袋
(a)
 薄力粉…大さじ1、ナツメグ…小さじ1/4
 塩…小さじ1/4、白こしょう…適宜

◇ヨーグルトソース
 プレーンヨーグルト…大さじ3、おろしにんにく…1/3片
 塩…小さじ1/4

 サラダ油…大さじ1、パセリ(みじん切り)…適量
 クミンパウダー…適量、カイエンペッパー…適量

■ヨーグルトサラダ(2〜3人分)
 トマト…1/2個、きゅうり…1本
 ピーマン…1個
(a)
 おろしにんにく…1片、プレーンヨーグルト…大さじ4
 オリーブ油…大さじ1、塩…小さじ1/3
 こしょう…適量

■バターピラフ
 温かいご飯…1杯強、バター…小さじ1/2
 塩…小さじ1/4、パセリ…適宜

[作り方]
●シシケバブ
1.鶏肉、ラム肉は1.5cm厚さのそぎ切りにする。それぞれに(a)、(b)をまぶしてよくなじませる。金串に波縫いをするように肉を刺していき、フライパンの接地面が多くなるように全体をまとめる。
2.ボウルに合挽き肉を入れて(c)を加えてよく混ぜる。4cm×2㎝×15㎝の平べったい棒状にまとめて金串に刺す。
3.フライパンを熱してオリーブ油大さじ1をひき、2を入れてフタをして強火で両面をじっくり焼く。
4.続いてフライパンのオリーブ油大さじ1を足し、ラム肉と鶏肉を入れて強火でカリカリに焼く。

●焼きマントゥ
1.玉ねぎはみじん切りにしてボウルに入れる。挽き肉、おろしにんにく、(a)を加えて手でよく混ぜる。

【Shimpei's Point】
挽き肉に薄力粉を加えることで、種が硬くなりすぎず、皮とのバランスがよくなる

2.ぎょうざの皮の縁にグルリと水をつけ、1をスプーン1杯くらいのせて包むように半分に折る。半月型のぎょうざの端と端を内側に折り込んでくっつける。
3.ヨーグルトソースの材料をよく混ぜる。
4.フライパンにサラダ油をひき、2を並べて強火にかける。水1/2カップ(分量外)を加えてフタをして焼く。音が変わったらフタを取り、焼き具合を確認する。
5.器に盛って3をかけ、パセリ、クミンパウダー、カイエンペッパーを振る。

●ヨーグルトサラダ
1.(a)のヨーグルトはザルに入れて15分くらい水切りをする。
2.トマトは1cm角に切る。きゅうりは縦6等分に切ってから横7mm幅に切る。ピーマンは5mm角に切る。

【Shimpei's Point】
野菜を食材に合った大きさに切ることで、食べたときに一体感が出る

3.ボウルに(a)を混ぜ、2を加えて和える。

●バターピラフ
1.フライパンを熱してバターを溶かし、ご飯を加えて木べらでほぐしながらよく炒める。ほぐれてきたら塩、パセリを加えて炒め合わせる。
2.シシケバブに添える。

sono5.jpg
↑"家呑み"コーナーは、昨年の舞台裏が分かるので必読です(^^

2013年05月07日

#261トークタイム『チュッパチャップスのオリジナルアイス作り』

◇テレビ東京・5月5日放送分

太一:突然ですけども。。。
心平:はい。
太一:チュッパチャップスって知ってます?
心平:知ってます。
太一:知ってます?くわしいですか?
心平:そんなくわしくはないですけど、食べてましたよ。
太一:子どものころは食べますよね?
心平:食べますね。
太一:来ました、これこれ、チュッパチャップス。

チュッパチャップス・ツリーが登場☆

太一:これは子どもにとっては、もう、たまらんですよねw
心平:たまらない。
太一:今回はですね、このチュッパチャップスを使って、オリジナルのアイスクリームを作ろうじゃないかということで。

ということで、チュッパチャップスを使ったオリジナルアイス作りに挑戦♪
用意したのは。。。


【おかしなアイスキャンディー チュッパチャップス】
自分の好きな味のキャンディーを牛乳やぬるま湯に溶かしてアイスが作れる

太一:チュッパチャップスと、ドリンク? はーん、(ドリンクのボトルが)けっこう出てくる。
2人:(サイダー・牛乳・コーヒー・コーラ・豆乳など出てきて)ぬるま湯?
太一:ひとつ、ベースになる味なんですかね?
心平:ですかね?
太一:(この中から)選ぶと。どれいきます?
心平:コーヒー、行ってみるかな。
太一:コーヒー? 味濃そうだな。俺、ぬるま湯いきますよw
心平:(笑)

つぎにチュッパチャップスを選びます。

太一:決まりました?
心平:プリン×ストロベリークリーム×コーヒー。
太一:うわ、すごそうだな、それ。ケンカするようなやつがいいな。抹茶ラテとグレープとかどうですか?
心平:完全にケンカしますね。
太一:ケンカしますよね。

チュッパチャップスとドリンクを専用の容器に入れ回転させて溶かします。

太一:(チュッパチャップスを溶かすため容器のレバーを回しながら)あ〜、面白い! 溶けたら芯を取り出すって書いてあるんで、溶けるまで。。。
心平:溶けたかどうか、わからない。。。
太一:溶けるまで約5分かかるそうです、これw
心平:(笑)

ということで、回し続けて5分。。。

太一:見てみましょうか?(容器を開けてみると)あ、やりました。(無事溶けてます)
心平:ぬるま湯だから。
太一:ぬるま湯、正解ですか?
心平:絶対俺の方が回してる回数多いですよ。
太一:知らねえよ!
心平:(笑)(回し続けている)
太一:カンペ出てますよ、「イケメンでやってください」ってわけわかんないカンペw
心平:(゜ー゜)
太一:やって、村田修一がでましたよ、ほらw
心平:(笑)

キャンディーが全部溶けたら、アイスの軸になる棒を固定して冷凍庫へ。
5時間後。。。

太一:じゃ、アイスが出来たか、見てみましょう。(冷凍庫をオープン)あ、これが心平ちゃん?
心平:そう。
太一:凍ってるじゃん。
心平:(冷凍庫から取り出して)
太一:(容器をオープン)うわ、すごい色だぞ。うわー、飴の匂いがする。スゲー。
心平:(容器から力技でアイスを取り出す)
太一:あ、いった。(太一くんは歯で棒をかじって容器から取り出す)
心平:あ、ナイス。すげー。(けっこう大きな玉状のアイスキャンディーが完成)
太一:テンション上がりましたねw アイス〜♪ かわいいじゃないですか、なんか。
心平:ねえ?
太一:いただきます(ガブリ)うまい。
心平:歯がぁw は〜〜。
太一:俺のうまい。
心平:(こっちも)美味しいですよ。
太一:えー?
心平:ホント。
太一:あ、食べる場所によってグレープがあったりする。
心平:(アイスを交換する2人)
太一:(ガブリ)あっ、うまい。
心平:太一さん、これあんま美味しくないw
一同:(笑)
太一:うそだよ〜。おいしいよ、俺のも。
心平:えー、なんか妙な味。。。
太一:でもね、こっち超うまいw
心平:うまいでしょ?
太一:これ、うまい。でもさ、自分でオリジナルのアイスが作れると思うと子供たちはうれしいですよね。でも、やっぱ失敗してもね、最後まで食べなきゃだめだね。
心平:(;¬_¬)
一同:(笑)
太一:そんなもったいないことしちゃ、ダメだからね。よい子のみなさん、最後まで食べてください。
心平:・・・・

チュッパチャップス・ツリーって、普通に売ってるんですね。(5,000円ほど)
手土産とかにしたら子供は喜びそうw
でも、場所とりそうだから、母親には嫌われるかな?(笑)

2013年05月06日

#261『カジキフライの春野菜カレー』

◇テレビ東京・男子ごはん5月5日放送のレシピ

■春野菜とカジキフライのカレー(4人分)
◇春野菜カレー
 春キャベツ…1/4個、グリーンピース…1袋(200g)
 玉ねぎ …3個、にんにく…1片
 カレールウ…100g、ローリエ…2枚
 水…800cc、バター…30g
 塩…小さじ1/4、黒こしょう…適量
 ごはん…適量

◇カジキフライ
 カジキマグロ…4切れ、塩…適量
 黒こしょう…適量
【A】
 薄力粉…大さじ2.5、卵…1個

 パン粉…適量、揚げ油…適量

■オクラとパプリカのピクルス(4人分)
 オクラ…1袋(約10本)、赤パプリカ…1個
 赤唐辛子…1本、にんにく(横薄切り)…1片
【A】
 水…150cc、白ワイン…50cc
 塩…小さじ1、砂糖…大さじ3

 酢…150cc、ローリエ…1枚
 黒こしょう…適量、塩…適量

[作り方]
●春野菜とカジキフライのカレー
1.[カレーソースを作る]
玉ねぎは横薄切りにする。フライパンを熱してバター20gを溶かし、玉ねぎを中火でじっくり炒める。きつね色になってきたら、水、ローリエ、すりおろしたにんにくを加えて5分煮る。カレールウを入れ、とろみがつくまで混ぜながら煮詰める。

【Shimpei's Point】
タマネギを多めに使うことでルウにコクと甘みが加わり、炒めた春野菜の甘味が引き立つ

2.春キャベツは一口大に切る。グリーンピースはさやから取り出す。フライパンを熱してバター10gを溶かし、グリンピースを加えて炒める。油がなじんだら春キャベツを加えて炒める。塩小さじ(1/4)、黒こしょうを振る。

【Shimpei's Point】
春野菜のシャキシャキ感を残すために炒めすぎないようにする

3.[カジキフライを作る]
カジキは塩、黒こしょうでしっかり下味をつける。【A】を混ぜる。カジキに【A】をつけてパン粉をまぶす。揚げ油を中温に熱し、カジキを入れて中火で揚げる。衣はかたまってきたらたまに返しながら揚げ、全体がきつね色になったら取り出す。
4.器にご飯を盛って2をのせ、1をかけて3をのせる。

【Shimpei's Point】
カジキに下味をしっかり付けることによって、カレールウの塩気とのバランスがよくなる


●オクラとパプリカのピクルス
1.オクラはへたの先とガクを切り落とし、塩でもむ。赤パプリカは横半分に切ってから縦1.5㎝幅に切る。
2.鍋に湯を沸かして赤パプリカとオクラをサッとゆで、ザルにあげて水気をきる。

【Shimpei's Point】
オクラとパプリカを加熱しすぎないようにすることで、歯応えをちゃんと残す

3.【A】を小鍋に入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火からおろす。粗熱が取れたら赤唐辛子、横薄切りにしたにんにく、酢、ローリエを加えて混ぜ、水気をふいた2を漬け込み、黒こしょうを加える。

sono5.jpg

↑"家呑み"コーナーは、昨年の舞台裏が分かるので必読です(^^

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2