« #511『最強の組み合わせ ラーメン&餃子』 | 男子ごはんHOME | #513『貝を使った春の和定食2018』 »

#512『新生活応援SP~チキンのトマト煮込み』

◇男子ごはん4月1日放送のレシピ

■チキンのトマト煮込み(1人分)
 鶏もも肉…1枚(約300g)、玉ねぎ…1/4個(60g)
 にんにく…1/2片、赤唐辛子…1本
 オリーブ油…大さじ1、ホールトマト(ダイスカット)…1缶(400g)
 白ワイン…大さじ1、塩、黒こしょう…各適量

■バターライスのトマトドリア(1人分)
 チキンのトマト煮込み…半量、ブロッコリー…1/6個(40g)
 マッシュルーム…2個、にんにく…1/4片
 温かいごはん茶碗…1杯分(約150g)、バター…5g
 塩…小さじ1/4、黒こしょう…適量
 ピザ用チーズ…20g

■チキンとナスのトマトソースパスタ(1人分)
 チキンのトマト煮込み…半量、スパゲッティーニ…100g
 ナス…1本、パセリ(みじん切り)、粉チーズ…各適量
 塩、黒こしょう、オリーブ油…各適量

【作り方】
●チキンのトマト煮込み(1人分)
1.鶏肉は皮目を下にしてひと口大に切って塩(小さじ1/2)、黒こしょうを振ってよく揉む。玉ねぎはみじん切りにし、にんにくは木ベラなどで潰す。赤唐辛子は手でちぎって種を除く。

【Simpei's Point】
鶏肉はひと口大に切ることで、そのままでも美味しく、アレンジもしやすいサイズになる

2.フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを中火で炒める。香りが出てきたら鶏肉を皮を下にして入れて強火で焼く。少し焼き目がついたら玉ねぎ、赤唐辛子を加えて炒める。

【Simpei's Point】
鶏肉の表面を焼いてから煮込むことで、トマトソースに香ばしい風味が加わる

3.玉ねぎがしんなりしたら白ワイン、ホールトマトを加えて中火にして蓋をしてたまに混ぜながら5分煮る。

●バターライスのトマトドリア
1.ブロッコリーは小さ目の小房に切り分ける。マッシュルームは縦薄切りにする。にんにくはみじん切りにする。
2.バターライスを作る。フライパンを熱してバターを溶かし、にんにく、ブロッコリーを中火で炒める。ブロッコリーに火が通ったらマッシュルームを加えて炒める。少ししんなりしたら、ご飯を加えてほぐしながら炒める。ごはんに油が回ったら塩、黒こしょうを振って炒め合わせる。
3.耐熱容器に2を入れてチキンのトマト煮込みをかけ、ピザ用チーズをちらす。トースターで10分くらいチーズが溶けてこんがり焼き色がつくまで加熱する。

●チキンとナスのトマトソースパスタ
1.ナスは7㎜厚さの斜め切りにする。
2.スパゲッティーニはオリーブ油、塩(各適量)を加えた熱湯で、表示時間より30秒短めに茹でる。
3.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ2)をひき、ナスを入れて強火で両面を焼く。
4.しんなりしたらチキンのトマト煮込みを加えて混ぜる。茹で汁をきったスパゲッティーニ、塩(小さじ1/4)を加えて和える。器に盛ってパセリ、粉チーズを振る。


↑ベーシックなグラタン皿

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2