男子ごはんHOME

2014年12月22日

#345トークタイム『俺たちのカレンダー2015撮影会』

◇テレビ東京・12月21日放送分

太一:さぁ、毎年ですね、恒例のカレンダー作りの季節がやってまいりました。今日は「俺たちのカレンダー2015」を作ろうと思います。
心平:はい。
太一:毎年、毎年ですね、コスプレの方もかなりハードになってきてますけれどもね。。。
心平:そうですね。

ということで、恒例の「俺たちのカレンダー2015」の撮影会♪
さて、今回はどんなコスプレで撮影してゆくのか!?

【1・2月】
背景:牧場/チョコ
太一:羊(未年)
心平:ハートちゃん?

heartkig.jpg
↑こんなやつw

心平:できた。
太一:いい? 出ようぜ、前に。(2人登場)
スタッフ:(笑)
心平:(太一くんは)まだいいじゃんw
太一:なに、それ?
心平:バレンタインデーじゃない?
太一:あっ、バレンタインデーね。たしかに。僕、干支だよね。ひつじ年。可愛いじゃん、可愛い。心平ちゃん、それで写真撮るのね?
心平:(なにやらハートマークのポーズをとる)
太一:あ、可愛い。可愛い、いいじゃないですか。
スタッフ:(笑)
心平:もういいの? みんなの声がね、聞こえないんだよ。
太一:(笑) 正直それ、心平ちゃんじゃなくてもいいもんね。じゃ、顔出しver.もいいですか、心平ちゃん?
心平:(着ぐるみの顔を取る。中は全身タイツ姿)
太一:それさ、F1レーサーじゃん。

写真をパチリ。

→つづきを読む♪ "#345トークタイム『俺たちのカレンダー2015撮影会』" »

2014年12月15日

#344トークタイム『男のロマングッズ』

◇テレビ東京・12月14日放送分

男のロマンシリーズ恒例、男心をくすぐる男のロマングッズをご紹介♪

まずは一品目。

太一:これはいい。
心平:おお。これは完全に持っていかれました、いま。
太一:これはヤバいでしょ。
心平:ヤバい。
太一:ここ、"CHEF"って書いてあるよ。
心平:(装着する)
太一:エプロンだ。
心平:エプロン?
太一:これ、エプロンでしょ?

tactical_apron.jpg
【タクティカル シェフ エプロン】
特殊部隊を彷彿とさせるエプロン。キッチン用品を装備できるようになっている

太一:ちょっとつけてみようよ、いっぱい。キタ、キタ。(お玉やしゃもじなどが出てくる)
心平:(いろいろポケットに装備していく)
太一:カッケええ♪
スタッフ:(笑)
太一:かっこいい、男のロマンじゃんw どう、心平ちゃん?
心平:出張で料理にいくときはいいかもしれないですね。友達ちとかに『うぇーす』って。
太一:道具いいよ、持ってるからってw
心平:全部OKです。
太一:いいね。

→つづきを読む♪ "#344トークタイム『男のロマングッズ』" »

2014年12月09日

#343トークタイム『俺たちのリキュールつくり』

◇テレビ東京・12月7日放送分

太一:さぁ、今日の裏トークはですね、“俺たちのリキュール”を造ります。というのも、じつは来年の1月4日にですね、男子ごはんの新春2時間スペシャルが放送されるということでですね。。。
心平:なるほど。
太一:ここに向けて色々作っていこうかと。
心平:なるほど。
太一:(放送は)コンパクトにまとまりますけども(収録は)半日がかりでやるという。。。
心平:かかりますね。
スタッフ:(笑)
太一:ホント色んなゲストの方が来ますので、その人たちに僕たちの造ったリキュールを楽しんでもらおうじゃないか、と。
心平:うん、なるほど。

ということで、リキュールつくりに挑戦♪
まずはホワイトリカーに漬けるための食材を選びます。
用意した食材は、ブルーベリー・わさび・レモン・柿・バナナ・長芋・コーヒー豆・セロリ・健康に良い粉1・健康に良い粉2の10種類。

太一:なににするか、だよねぇ。リキュールって言ってもいっぱい色んなモノあるからぁ。ミックスしてもいいんだ、これ?
心平:この辺(セロリ&長芋)、もうイレギュラーですからね。
太一:セロリと長芋?
心平:(粉を指して)これなんですか?
太一:いや、それはもう漢方でしょ?
心平:(匂いを嗅いで)ああ。
太一:あの、最終的に多分、クイズとかもやって、罰ゲームは用意しなきゃいけないじゃん?
心平:ああ。
太一:そのためには健康になるようなリキュールも作った方がいい。
心平:なるほど、なるほど。
太一:それは、ここら辺(粉や長芋)を混ぜればいいから。(カンペが出て)すごいよ、この粉はスッポンとマムシですって。
心平:なんてモノを用意するんですかw
太一:すげー、元気になっちゃう、新春から。
心平:これ(レモンを取って)は絶対おいしいですね。
太一:これ(レモン)は、僕ね、これ(柿)とミックスさせてもいいんじゃないかと。
心平:ああ、いいですね。1コそれにしましょうよ。
太一:うん。(奪取して)これ、僕が決めたんだよ。
スタッフ:(笑)
心平:そうゆうこと言うの?
太一:ジャンケンで決めよう。
心平:1個づつ取ってく?

ジャンケンして、太一くん勝利。

太一:もう、最初にレモン取っとかないとダメでしょ。
心平:うーん。俺取っていいの? じゃ、ブルーベリー。

→つづきを読む♪ "#343トークタイム『俺たちのリキュールつくり』" »

2014年12月02日

#342トークタイム『変りダネ豆腐』

◇テレビ東京・11月30日放送分

太一:さあ、今回の裏トークは、"変りダネ豆腐"ということで紹介していきたいと思います。
心平:はい。

ということで、今回は変りダネ豆腐3品をご紹介!
まずは一品目。

太一:なんかわかんないけど、むちゃくちゃ美味しそうじゃないですか?
心平:うん、ふつうにね。


【山芋寄せ豆腐】
200gの豆腐に山芋を30gも練り込んだ、月に10万丁以上も売れる大人気商品

太一:山芋が入ってるのかな。。。
心平:へーー。
太一:入ってるのかなって、入ってるんでしょうねw
心平:(笑)
太一:え、想像できないですね。
心平:完全に旨そうですね。
太一:うん。じゃ、いきましょうか。
心平:いっちゃってください。
太一:(スプーンで掬う)
心平:あ、いま糸引いた。
太一:ホント?
心平:ほら、ほら。
太一:えっ?
心平:糸引いたよ。
太一:ホント?(匂いを嗅いで)山芋の匂いします?
心平:あんまり感じない。
太一:気のせいか、これw(パクリ)うっ、うーん、美味しーーい(^ 〜^)
心平:うめぇ、これ。
太一:うまい、これ。
心平:すげー、うまい。
太一:これはもっと人気出るね。うまい。いやいや、心平ちゃん、申し訳ないわ。ここ最近食べた中で一番うまいわ。
心平:大問題、大問題だわ!
一同:(爆笑)

→つづきを読む♪ "#342トークタイム『変りダネ豆腐』" »

2014年11月26日

#341トークタイム『昭和シリーズ・ポン菓子』

◇テレビ東京・11月23日放送分

太一:今日の、裏トークは懐かしの昭和シリーズということで、心平ちゃん、これ、知ってますか?
心平:知ってますよ。
太一:ポン菓子。
心平:ポン菓子。
太一:ですよね?
心平:はい。
太一:これをね、作る行程とか見たことありますか?
心平:ちゃんとは、ないかも。
太一:え?


【ポン菓子】
お米などに圧力をかけた後(爆音とともに)一気に開放し膨らませてから、溶かした砂糖水を絡めた駄菓子。
昭和中期までは業者が地域を巡回して実演販売するなど子供に人気だった。

太一:ちなみに、いまは小型サイズ売られていて、手軽にポン菓子が作れるんですって。
心平:へーー。

ということで、懐かしいポン菓子作りに挑戦♪
指導してくれるのは、ポン菓子製造歴13年の吉村文明さん。

pongashi_mashine.jpg
【超小型 ポン菓子製造機】

太一:かなり(機械が)コンパクトになりましたね。
吉村:そうですね、いまだに大きな機械もあるんですけど、200〜300人の人が相手で、内輪で楽しむのはもうこれで。。。
太一:これで充分ですか。
吉村:まずはお米を入れるんですけど、釜を空の方に向けます。
太一:怖いなぁ。
吉村:それで、今日は3合のお米を膨らませます。3合が3丈、3丈といったら6リットル。
太一:6リットル?
吉村:あっ、2リットル、あ。。。。
太一:いや、こうしましょう。
吉村:2リットルになります。
太一:なんでもいいッスw
吉村:とにかく10倍に膨らむんです。
太一:10倍に膨らむ?
吉村:10円が千円、あっ、100円になるような。。。
太一:(笑)1,000円になるような?w
吉村:僕、小学校の教師だったから。。。
太一:ああ。
吉村:そうゆうことで子供に話をしてきました。
太一:子どもに人気ありますもんね、このお菓子は。

→つづきを読む♪ "#341トークタイム『昭和シリーズ・ポン菓子』" »

2014年11月18日

#340トークタイム『世界の漬物』

◇テレビ東京・11月16日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、世界の漬物を、紹介しようじゃないかとと思います。
心平:うん。
ケンテツ:おお〜。

ということで、日本ではあまり知られていない世界の漬物3品をご紹介!
まずは一品目。

太一:あれ? なんかオレンジ色してますよ。
ケン:はははん。
太一:ニンジンじゃないの?(匂いを嗅いで)あっ、酸味がけっこうきつく入ってますね。
心平:(匂いを嗅いで)けっこう酸味がありますね。
太一:えっ、ケンテツさん、もうわかる?
ケン:はい。
太一:え?
ケン:どれぐらい世界を私が渡り歩いてると思ってるんですか。
太一:そっか、観るわ、よく泣いてるわ。
ケン:(苦笑しながら頷く)
太一:世界でよく泣いてるわ、ケンテツさん。(ひと口パクリ)甘い。甘いの? 食べたら甘いよ。
心平:うん。
太一:これはさ、完全にアジアですよね。
ケン:うん。
太一:じゃ、ケンテツさん、ちょっと(答えを)言ってもらっていいですか?
ケン:いいんですか、もう正解言っちゃって?
太一:はい。
ケン:いや、私がいきなり正解言うと。。。
スタッフ:(笑)
心平:(笑いながら指差す)
太一:びびっちゃってるんじゃないですか?w
ケン:いや、もう。。。
太一:じゃ、(正解を)見てみましょう。『アチャラ、フィリピン』。
ケン:あ、アチャラだ(悔しそうに頭を抱える)
太一:(笑)

Goodday Atchara グッドデイ アチャラ 500g
【アチャラ(フィリピン)】
千切りにした青パパイヤを甘酢で漬けたもの。肉料理に添えるのが一般的。

太一:知ってたわけですか?
ケン:僕ね、7年前に行ったから、記憶があいまいになっちゃった。
太一:ああ。
ケン:これ美味いんですよ。アドボっていう、むこうのシチューね。
心平:うん。
太一:ある、ある。
ケン:あれと食べたら最高♪
太一:へーーー。(心平ちゃんに)知ってましたか?
心平:うーーん(首をかしげ)本物は見たことないですね。
ケン:心平ちゃん、だってフィリピンパブとかでよく食べるんじゃない?
スタッフ:(笑)
心平:ないわw

→つづきを読む♪ "#340トークタイム『世界の漬物』" »

2014年11月10日

#339トークタイムなし

◇テレビ東京・11月9日放送分

ケンテツさんがゲストで、心平ちゃんとそれぞれ1品作ったので、トークタイムをやる余裕はなかったですね(^^

2014年11月04日

#338トークタイム『おもしろ肉グッズ第2弾』

◇テレビ東京・11月2日放送分

太一:さあ、今日の裏トークは、お肉グッズを紹介したいと思います。
心平:はい。

ということで、今回は肉好きにはたまらない!?肉をテーマにしたおもしろグッズをご紹介。
まず一品目。

太一:ああ、お肉グッズね。これは時計かな?
心平:時計ですね。
スタッフ:(笑)
心平:これ、二日酔いひどい朝、9時とか指してたらホントむかつくな。
太一:(笑)


【Real Gift なまにく時計】
ステーキの霜降り肉をイメージ。サシは手造りのため世界に同じものは2つとない商品。

太一:字が見ずらいね。
心平:うん。
太一:なんか、(字の色が)黒でよかったんじゃないかな。
心平:ホントですね。
太一:黒だと(肉模様に)なじまないのかな?
心平:ああ。浮いちゃうんでしょうね。
太一:霜降りに寄せたんですかね? どっかに飾っておきましょうか?
心平:あそこじゃないですか?
太一:ああ、ここ?(サイドの壁へ)
心平:(釘が)打てるし、そこ。
太一:(該当の壁に当ててみて)どうですか? どんなかんじ? なんかいいじゃん、雰囲気?(笑)いずれ、こうしましょうよ。
心平:そうですね。
太一:うん。で、あれ、なんだっけ?って話になるんでしょうね、思い出してw
心平:(笑)
太一:こうゆうことか、肉グッズ!

→つづきを読む♪ "#338トークタイム『おもしろ肉グッズ第2弾』" »

2014年10月27日

#337トークタイム『変わりダネチーズ第10弾』

◇テレビ東京・10月26日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、人気企画の変わりダネチーズを紹介したいと思います。
心平:はい。
太一:僕ら、あれですよね、おいしいと思ったものは本気で持って帰りますよね。
心平:そうですね。
スタッフ:(笑)

ということで、いろんな楽しみ方ができる、変わりダネチーズ第10弾!
まずは一品目。

太一:うわ、緑だ。めずらしい。バジルが入ってるのかなぁ?
心平:緑。。。
太一:(匂いを嗅いで)あ、バジルじゃない?
心平:バジルですね。
太一:バジルだよね、これ。


【バジロン・ヴェルデ(オランダ)】
バジルペーストとガーリックペーストを混ぜた新感覚のジェノベーズ風味ゴーダチーズ。

軽すぎず、重すぎない赤ワインと合わせるのがおススメ。

太一:うん、すごくいい匂いしますよ。いただきます(パクリ)うん、うまい。
心平:うん、うん、おいしいな、これ。

赤ワインと合わせてみると。。。

太一:(チン。ゴクリ)合う!
心平:あ、うめーな、これ(^^
太一:これはすごいね。
心平:おいしい、このチーズ。
太一:パスタを食べたかんじにも。
心平:うん、リゾット食べてるみたいですね。

→つづきを読む♪ "#337トークタイム『変わりダネチーズ第10弾』" »

2014年10月21日

#336トークタイム『ハロウィンどっきりグッズ』

◇テレビ東京・10月19日放送分

太一:間もなくハロウィーンということで、今回の裏トークは、ハロウィーンでちょっと人を驚かせるためのどっきりグッズを紹介します。
心平:はい。
太一:ハロウィーンとかは、お子さんもいますし、どうですか、なにかやったりしますか?
心平:なにもしないですね。
太一:でも、ここ数年で、ハロウィーンを日本人も大切にするようになったよね。
心平:なりましたよね。

ということで、ハロウィンに使える、どっきりグッズ3品をご紹介♪
一品目。

太一:うん? 普通のTシャツじゃないの?(胸のプリント英文を読む)『WANNA SEE MY INNER ZOMBIE?』(カンペ指示で)「まず着てみてください」

さっそく着てみると。。。

心平:(裾をめくるとゾンビの顔。。。)
太一:(同じく裾の裏地にゾンビの顔。。。)

 inner_zomb.jpg
【フリップティー インナーゾンビ】
一見すると普通のTシャツだが、裾をめくるとゾンビの顔がプリントされている。

使い方は。。。

太一:(裾をめくって頭に掛ける)
心平:うわー!! あ、そういうことか。(自分も裾を頭に掛ける)
太一:心平ちゃん、上過ぎる、ゾンビ(の顔の位置)が。
心平:こういうことか?(調整するが。。。)
太一:全然下、全然下。ちょっと見えるでしょ、中からだってw(調整してあげる)
心平:見えないよ、全然。
太一:もうちょい下。あっ、いいね。(太一くんも掛ける)
スタッフ:(ゾンビ2匹の姿に大爆笑)
2人:(怪しげな動きを繰り返し、大盛り上がり)
太一:(掛けるのを止めて)これさ、俺ら全然楽しくないんだよね、みんな楽しいのかもしんないけどさ。ね、でもけっこう盛り上がるね、これね。

→つづきを読む♪ "#336トークタイム『ハロウィンどっきりグッズ』" »

2014年10月14日

#335トークタイム『ご当地の進化形お土産』

◇テレビ東京・10月12日放送分

太一:全国各地でおなじみの、あのお土産が形を変えて新たに発売されている、というですね、進化形お土産をご紹介します。
心平:進化形お土産。。。

ということで、ご当地の定番おみやげの進化形3品をご紹介♪
一品目。

心平:あら?
太一:あ、書いてあるわ。信玄餅。この方が食べやすいのか。
心平:どうなんでしょうね?

sing_crape.jpg
【桔梗信玄餅クレープ(山梨県)】
信玄餅の、スティックタイプのアイスクレープ。信玄餅・きな粉・黒蜜・ホイップクリームをトッピング

太一:生地クレープだ。
心平:ちょっといってみましょう。
太一:いただきます。(パクリ)うん、生クリーム入ってる。おいしい。
心平:うめぇ。なんだ、これ、うめぇ。
太一:黒蜜もかんじるしね。
心平:ちゃんと入ってるの?
太一:なにがですか?
心平:信玄餅が?
太一:そりゃ、そうでしょ、信玄餅って書いてあるし。
一同:(笑)
心平:味だけの雰囲気かと思うじゃないですか?w
太一:あとね、ちょうどいい冷え方してるんですよ。
心平:うん。元のやつ(=信玄餅)食べていい?
太一:うんw こうなるとね。よくできてるねー。これさ、元のやつ、いきたくなるもんね。
心平:なる、なる。

ということで、定番の信玄餅も試食。。。

太一:(パクリ)うまっ。
心平:うん。うまいね、これもね、やっぱり。
太一:やっぱり“そして定番に戻る”みたいな。。。
心平:うん、うん、うん。
太一:これ、両方楽しめるね。
心平:うん。うまい。

→つづきを読む♪ "#335トークタイム『ご当地の進化形お土産』" »

2014年10月07日

#334トークタイム『最新オフィスランチ・グッズ』

◇テレビ東京・10月5日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、サラリーマンの方などうれしい、最新オフィス・ランチ・グッズを3品ご紹介したいな、と思います。
心平:はい。

ということで、オフィスでちょっと楽しいランチ・グッズをご紹介♪
一品目。

太一:ランチグッズなの、これ?
心平:ああ!?
太一:え、もうわかった?
心平:わかった。
太一:(心平ちゃんがいじってるとこを見て)うん? エスプレッソ?
心平:うん。
太一:えっ、エスプレッソマシーン?
心平:ですね。


【ハンドプレッソ ハイブリッドタイプ】
電源不要でどこでも本格的なエスプレッソが楽しめるマシン。通常のコーヒー粉でも使用可能。

ということで、これを使ってエスプレッソを作ってみることに。
1.圧力計の針が緑色の部分を指すまでポンプする

心平:(ポンプする)すぐ行った♪
太一:行きました?
心平:うん、すぐ行く。

2.ドーム部分にお湯(50cc)を注ぐ
3.カフェポッドをセットしフタを閉める
4.(マシンを)逆さまにしてボタンを押す

太一:そうすると、出来るんですって。
心平:いっていいですか?
太一:はい、お願いします。
心平:いきまーす。(押すと、口からエスプレッソが抽出される)
太一:おっ。ちょっとこぼしちゃったじゃないですか?
心平:だって、そんな拡散するって思わないもん!
太一:(泡にかわって)おおぉ、なに、なに?
心平:すげ、すげ、すげー。
太一:これ、凄くないですか?
心平:凄い。
太一:(匂いを嗅いで)いい香りですよ。
心平:ホントだ。
太一:(ゴクリ)おいしい。おいし〜い。簡単だ。これは、でもオフィスに置いておきたいかもしれない。
心平:うん。
太一:自分のデスクのさ、引き出しに入れておいていいんでしょ。
心平:うん。

→つづきを読む♪ "#334トークタイム『最新オフィスランチ・グッズ』" »

2014年09月29日

#333トークタイム『利き"野菜焼酎"対決3』

◇テレビ東京・9月28日放送分

太一:さあ、今回の裏トークは色んな食材で作られた、変りダネ焼酎を紹介したいと思います。
心平:きましたね〜。

ということで、何の野菜か当てろ! 利き野菜焼酎対決の第3弾。

太一:この中にある野菜で焼酎が作られているという。。。
心平:なるほど。

その野菜たちは、ナス・小松菜・ズッキーニ・キュウリ・ニンジン・そらまめ・キャベツ。

太一:味を確かめながら、当てていきましょうかね。
心平:うん。はい。

まずは1問目。

太一:これはね、匂いもでるものがあるからね。(嗅いで)いい香り。僕大好き、この匂い。
心平:この匂い、いいッスね。
太一:うん。乾杯(チン。ゴクリ)・・・
心平:これは難しいですね、おいしいけど。
太一:癖がないんですよ。
心平:うん。匂いがこないもんね。
太一:(口の中で舌をピタピタさせて)わかった。
心平:わかった。
太一:はい。せーの。(そらまめを指す)
心平:(キャベツを指す)
太一:割れましたね。
心平:それ(そらまめ)はけっこう匂いが出るとおもうんですよね、俺。
太一:そうですか? 正解は、こちらです。
カンペ:正解:道後焼酎「松山一寸そらまめ」
心平:ガーーーン。
太一:おお、やったぁ♪ 道後焼酎「松山一寸そらまめ」。口の中で膨らませてないからですよ、わかんないのは。
心平:・・・
太一:味を。

sc-soramame.jpg
【道後焼酎 松山一寸そらまめ】
愛媛県松山市の一寸そらまめが原料。甘味のあるすっきりとした飲み口が特徴

太一:へー、色もキレイだな、瓶の色、そらまめカラーで。でも、香りはすごいいい香りですよね。
心平:おいしい、非常に上品な焼酎ですね。
太一:おいしい、おいしい。

→つづきを読む♪ "#333トークタイム『利き"野菜焼酎"対決3』" »

2014年09月22日

#332トークタイム『男のロマングッズ』

◇テレビ東京・9月21日放送分

今回も、恒例、男心をくすぐる男のロマングッズ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:え、もうわかった、心平ちゃん?
心平:だって、これ、ほら?
太一:(箱から)出してみる? おゎー、マンモスだぁ。ここに乗っければいいの?
心平:溶けてくんじゃないの、だんだん。
太一:氷河期とか?
心平:そういうことじゃないの、これ?


【解凍ロマン マンモス】
氷河期のマンモスが氷から溶ける姿を満喫。自宅に居ながら歴史のロマンに触れられる。

氷漬けエイリアンver.も。

太一:じゃ、ずっと見てなきゃいけないんだ?
心平:そうですね。(男心が)くすぐられてますか、いま?
太一:いまのところ、そんなにくすぐられてはいないですけども。。。
心平:これ、溶けたら、動き出すとかだったら?
太一:あ、最高ですね。じつはラジコンとかね。。。
心平:うん、うん。
太一:でも、氷河期とか好きなのは、女性より男性の方が好きですよね。
心平:うん。

→つづきを読む♪ "#332トークタイム『男のロマングッズ』" »

2014年09月15日

#331トークタイム『懐かしのご当地給食デザート』

◇テレビ東京・9月14日放送分

太一:えー、今回の裏トークは、全国各地の学校給食で出された、僕たちがちょっと懐かしいご当地給食デザートを紹介しようということなんですけども。。。
心平:うん。。。
太一:給食のデザート、なに覚えてるかな?って言ったら、もうね、瓶に入っている小っちゃめのヨーグルト。
心平:うん。
太一:あれぐらいしか、思い出せないです。なに出ました?
心平:紙カップ、いまスーパーで売ってる普通のタイプ、ヨーグルト。
太一:ああ、それも出てきたか?
心平:プリンもあった。
太一:あの、紙のスプーンでしょ?
心平:紙の、スプーン。
太一:あの、折るやつでしょ?
心平:そうそう。
太一:折ったら、"ウィーン"(顔マネ付w)ってなるやつでしょ?
心平:そうそう。
太一:ああ、それは覚えてるわ。

ということで、分かる人には懐かしい、学校給食デザート3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:いや、知らんぞ。なに、これ?(パッケージを見て)『麦芽ゼリー』ですって。こんなの(給食で)出たの? どこら辺で出たんですか、これ?

bakzerry.jpg
【麦芽ゼリー(千葉県)】
甘いココア風味が子どもに大人気のデザート。昭和53年から親しまれている、千葉県民には懐かしのゼリー。

太一:(見るの)初めてですよね?
心平:初めてですね。
太一:こっち(紙スプーン)は俺が言ってるやつだよ。
心平:こっちは懐かしい。
太一:うわ、うれしい、これは懐かしい。ここを折ると、ウィーンってこうなる、ねw
心平:いってみますか?
太一:いただきます。(パクリ)あ、でも子どもの頃出たらうれしいかも。甘めですね、かなり。かなり甘い。
心平:うん。
太一:これは休んだやつの分、取り合いですね。
心平:うん、なりますね。
太一:“1個余ったぞ”みたいなw 牛乳早く飲んだやつ、これを食べられるようにする、みたいな。。。
心平:そんな約束事、あったんですか?
太一:ありましたよ。
心平:うちは全部食べ終わらないと、次行けないというのでした。
太一:そんな、真面目な学校だったんですか?
心平:うん。
太一:うちの学校なんて、ヘタしたら子どもが、こうゆう(ボックス)のに入ってるじゃないですか、ゼリーがブワッて並んでて、トレー持ちながら、こうゆうやつ(いっぺんにゼリーを2つ取る)いましたからね。1個隠しながら取るってw
心平:それは、悪いやつですね。

→つづきを読む♪ "#331トークタイム『懐かしのご当地給食デザート』" »

2014年09月09日

#330トークタイム『ヨーグルトで漬物をつけよう』

◇テレビ東京・9月7日放送分

≪1週間前≫

太一:さあ、今回のですね、裏トークはですね、“初心者でも簡単!ヨーグルトで漬物をつけよう”ということですけど。。。
心平:おぉ。
太一:やっぱぬか漬けで漬物漬けるのは、難しいスよね?
心平:まぁ、手間がかかりますからね。
太一:ぬかを毎日かき混ぜなければいけなかったりしますよね。
心平:うん、うん。
太一:ヨーグルトでやってしまいましょうってことですよ。
心平:なるほど。

ということで、今回はヨーグルトを使って超簡単に作れるヨーグルト漬物をご紹介♪

[材料]
 プレーンヨーグルト…1,350g、塩…66g
 食パン…3枚、お好みの野菜…適量

 密閉容器

1.プレーンヨーグルトを容器に移す。

太一:ということで、まずプレーンヨーグルト3パック分、、、
心平:はい。
太一:容器に入れましょうかね。
心平:(移す)

2.塩を入れてしっかりと混ぜる

太一:で、塩66g入れて、しっかり混ぜてください。
心平:はい。(泡だて器で混ぜてゆく)
太一:(説明書を読んで)簡単だ、ホントに。えー、これで終わるんだ。大事なのはここだけですね。
心平:ここでよく混ぜると。
太一:はい。
心平:(ちょっと味見して)うん、入りました。
太一:いいですか? では、そこに野菜を漬けてゆきます。
心平:ダイレクト?
太一:ダイレクトに。

→つづきを読む♪ "#330トークタイム『ヨーグルトで漬物をつけよう』" »

2014年09月02日

#329トークタイム『超便利キッチングッズ』

◇テレビ東京・8月31日放送分

太一:さぁ、今日の裏トークは、便利なキッチングッズを紹介したいと思います。
心平:はい。

ということで、今回は日本では最新版! 超便利なキッチングッズ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:なんか剥きそうじゃないですか、ここで。
心平:ここ、怪しいよね。
太一:怪しい、たしかに。こう入れるのかな?
心平:果物とみた。
太一:(円を描くように)シュって。これはね、キャベツの芯を、
心平:取る?
太一:取るとか。意外とこれさ、便利グッズじゃないの?
心平:(笑)


【メロンスライサー】
メロンを切る、種を取る、身をくり抜くという作業がこれ1つでできるメロン専用のスライサー

太一:やってみましょう。
心平:(メロンの)横(向き)ですね。
太一:ここを?(メロンの皮を横向きにスライサーを差し込む)
心平:1周させるんです。
太一:おお。(ザクザクと回していく)あっ、気持ちいい。どっちだ、こう?(逆向きに回転させる)こうだ!
心平:(スムーズに)進む?
太一:うん。進む、これはラクだよ。(2つに割れる)
心平:種を、(スライサーを)縦に差して、ぐるりと回すらしいです。
太一:こう? ぐるりと?
心平:そうそう。
太一:おお、すごい楽しい♪(種が除外される)今度はメロン(の果肉)に突き刺すんですって。こうゆうこと?
心平:はい、はい、はい、はい。そうすると、切れてる、と。
太一:え〜。
心平:あ、これ(切れ方が)ひどいよ。
太一:うわ、すごーい。
心平:たしかに、子ども(が切るのに)はいいですね。
太一:食べてみよ。(フォークで刺して)ああ、(切った形が)シュッとしてる。
心平:ドロンとしてる。
太一:(パクリ)うまい。
心平:久しぶりに食った。
太一:久しぶりに食った、俺も。これはでもいいよ。最後、汁も楽しめる。
心平:なるほど。

→つづきを読む♪ "#329トークタイム『超便利キッチングッズ』" »

2014年08月25日

#328トークタイム『キッチンでできる自由研究』

◇テレビ東京・8月24日放送分

太一:さあ、今回はですね、もう夏休みも終わりということで、毎年恒例の、キッチンでできる自由研究をやってみようと思います。
心平:おぅい。

ということで、夏休み恒例企画、キッチンでできる自由研究♪
まずは。。。

太一:うっなもん、怖いよー。(トレイにドライアイスのブロックと手袋、コインが出てくる)なにしようとしてんだよ、これ?
心平:(^^
太一:『ドライアイスに硬貨を突き刺すと、どうなるのか?』
心平:うん?
太一:(ドライアイスの表面に)溝があるんですね? ここにお金を、コインを立てかけてみましょう、と。どうなるのか、え〜!?
心平:知らない。
太一:知らないけど、もう楽しいw なんか変わるってことなんですよ、多分、この溝に入れたら。
心平:うん。
太一:(用意された)色んなお金があるわけじゃないですか。それによって反応が違うってことでしょ、これ?

ということで、手袋を装着し、いざ、硬貨をドライアイスに。。。

太一:(100円玉を挿すと、カタカタいいだす)
心平:おー、すげぇ。
太一:え? なに、これ?
心平:すごいねー。
太一:ちと、違うお金でやってみましょうよ。
心平:5円ぐらいでいく?
太一:うん。
心平:(5円玉を挿すと、同じようにカタカタいいだす)
太一:えー、面白い。
心平:へーー。
太一:でも、溶けてるよね?
心平:溶けてる。
太一:(10円玉に挿しかえると)おお、いい音。10円(の音)が一番いい。
心平:うん。
太一:なんで、こんな揺れるの、お金が?

これは、硬貨の熱がドライアイスに伝わり、(溶けて)急激に二酸化炭素が発生するため、その力で硬貨が振動し音が出る現象です。

心平:冷え切っちゃうと止まるんだ。
太一:すごい、冷たくなってますもん、50円。おお、くっつくもん。
心平:くっつく。
太一:ここ(ドライアイス)には熱伝導で穴が開いて、50円にはそれが伝わってドライアイスに近い状態になるんだ、これ。
心平:なるほど。
太一:面白いわー。

→つづきを読む♪ "#328トークタイム『キッチンでできる自由研究』" »

2014年08月18日

#327トークタイム『日本では知られていない、世界のおつまみ』

◇テレビ東京・8月17日放送分

太一:えー、今日の裏トークは、世界のおつまみを紹介していきしたいと思います。
心平:はい。

ということで、今回は日本ではあまり知られていない世界のおつまみ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:うん? なんかひまわりの種ぽくないですか? 煎ってんのかな?
心平:(パクリ)固てぇ。
太一:うん? 塩気がある。
心平:『中身を取り出して(食べてください)』って。
太一:え? これ、食べちゃダメなの?
スタッフ:(笑)
太一:『中身を取り出して食べる』って、ちょっと遅いよ!
スタッフ:(爆笑)


【スイカの種(フィリピン)】
スイカの種に味付けして煎ったもの。歯で殻を割って中身を取り出して食べる

太一:(パクリ)うわ、うまっ! おいしい。ありがとうございます。(グラスのビールで乾杯。チン)
心平:ウェース(チン。ゴクリ)
太一:(ゴクリ)うめぇな、ビール。
スタッフ:(笑)
心平:冷え方が。。。
太一:最高!
心平:冷え方がいままでになく抜群。
太一:これ、美味しくないですか?
心平:うん。。。
太一:大好き、俺。
心平:なんかやったら、すごい流行るやり方あるんじゃないですか、これ?
太一:コーン? じゃないな。。。
心平:カシューナッツ!?
太一:カシューナッツ? あ、そうか、でもナッツ系ですよね。うまい。これはちょっと、俺好きかもしんない。
心平:(スタッフに)つぎ、お酒なにがあるの?
スタッフ:今日はずっとビールで。。。
心平:あ、ずっとビール。。。
太一:そこじゃないでしょ!
心平:(笑)
太一:気にするの。。。

→つづきを読む♪ "#327トークタイム『日本では知られていない、世界のおつまみ』" »

2014年08月11日

#326トークタイム『変りダネ・サイダー』

◇テレビ東京・8月10日放送分

太一:さあ、今回はですね、変りダネ・サイダーをですね、3つ紹介したいなと思います。
心平:うん。

ということで、今回は夏に飲みたくなる、ちょっと変わったサイダー3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:(瓶のラベルを見て)塩? 塩のサイダー? これ、ありそうですけどね。
心平:なんかね。


【遠州の塩サイダー(静岡県)】
静岡県産の天然塩を使った、甘さ控えめでさっぱりした口あたり。

太一:ああ、いい香り。
心平:ほう、懐かしい。
太一:懐かしいんですよ。駄菓子の、チューチューするやつの。。。
心平:おおん。
太一:匂いですよね。頂きます。(ゴクリ)うまっ。
心平:おいしい。
太一:うまいけど、甘いね。
心平:うん、すごい甘い。
太一:もう、俺、久しぶりですわ、よく考えたら、サイダーとか。すごいもん、甘さが。

→つづきを読む♪ "#326トークタイム『変りダネ・サイダー』" »

2014年08月04日

#325トークタイム『夏のサービスエリア絶品グルメ』

◇テレビ東京・8月3日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、お出かけシーズンということで、全国各地のサービスエリアグルメを、ご紹介したいなと思います。
心平:はい。

ということで、夏の行楽シーズンにおすすめ、サービスエリアの絶品グルメをご紹介♪

まずは一品目。
太一:えー? なんだ、これ? ちくわ?
心平:あ、そうかも?
太一:あ、ちくわじゃない。
心平:いも?
太一:(持ってみて)重い。けっこう重い。
心平:(かかってるのは)味噌?
太一:いや。タコ? ちくわ?
心平:ホタテはもってこないですよね。
太一:ホタテはもってこないでしょう。(もってきたら)失格だよ、ディレクター(笑)
心平:(笑)

misopoteto.jpg
【みそぽてと】@高坂SA(下り)<関越自動車道>
じゃがいもの天ぷらに甘辛い味噌ダレがかかっている。2009年埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で優勝したことも。

太一:頂きます(パクリ)うん、お腹にたまる味というか、この一本でもかなりボリュームありますね、これは。
心平:おいしいですよね。
太一:うん。これはお腹いっぱいになるわ。

→つづきを読む♪ "#325トークタイム『夏のサービスエリア絶品グルメ』" »

2014年07月28日

#324トークタイム『心平流レモンサワーつくり』

◇テレビ東京・7月27日放送分

今回は大倉忠義さん(関ジャニ∞)がゲストに来て、トークタイムがなかったので、“心平流レモンサワーつくり”あたりのトークを抜粋してみます(^^

鶏肉に火が通るのを待っている間…

太一:大倉くん、テレビでこんなに飲むことあんの?
大倉:初めてですね。
太一:普段なに飲んでんの?
大倉:普段、僕ね、けっこうなんでもいけるんですけど。。。家ではビールか、焼酎、レモンサワーか。
太一:おお、なるほど。あ、これがまた心平ちゃんがレモンサワーのスペシャリストなんですよ。
大倉:そうなんですか?
太一:ちょっと飲んでみたくない?
大倉:飲んでみたいですぅ。
心平:じゃ、お作りしましょうかね?
太一:ね?
心平:(アイランドキッチンの引き出しから焼酎・サワーを取り出す)
大倉:そんなとこに?w
太一:ここ(引出し)にいつも。。。?
心平:(隣の引き出しからはレモンを取り出す)
2人:(爆笑)
太一:いろんなとこから、レモンサワーセット出てくんだねw

ということで、心平流レモンサワーの作り方。

→つづきを読む♪ "#324トークタイム『心平流レモンサワーつくり』" »

2014年07月21日

#323トークタイム『夏のお出かけひんやりグッズ』

◇テレビ東京・7月20日放送分

太一:さあ、今回はですね、夏のお出かけひんやりグッズを3品、ご紹介していきたいと思います。
心平:ひんやりグッズ?
太一:ひんやりグッズ、どんなものが出てくるのか。。。
心平:うん?
太一:ね? 楽しみたいと思います。

ということで、暑い夏に外でも楽しめる、夏のお出かけひんやりグッズ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:あー、これ、なんか知ってるなー。これ、知ってます?
心平:缶を冷やすの?
太一:缶を冷やす、あー、残念。
心平:違うの?
太一:はい。これ、あれですよね、答え言っていいですか?
心平:うん。
太一:アイスクリームを作るんですよね。
心平:あー、転がしたりして?
太一:転がしたりして。。。


【プレイ&フリーズアイスクリームメーカー】
中に氷と材料を入れて15分から20分ほど遊ぶだけで、オリジナルアイスが出来上がる

ということで、さっそくつくってみることに。

1.中に氷を投入する

太一:子どもたちはうれしいでしょ、バーベキューとか行ったときにさ、お父さんと遊んでもいい、子どもたち同士で遊んでもね、遊んだ結果、20分遊んだ結果アイスが食べれるわけですからね。
心平:たしかにね。

2.口いっぱいまで氷を入れたら塩を足して、蓋を閉める
3.上下逆にして、反対の口から牛乳、砂糖、バニラエッセンスを加える

心平:で、蓋閉めて。あとは遊ぶだけ?
太一:パスしたり、シェイクしたり、転がしたりして遊ぶと。(シェイクしたあと、心平ちゃんにパス)
心平:(キャッチ)重っ。これ子供無理だよw
太一:子供は転がしたらいいんじゃないですか?
心平:ああ。
太一:『あとはスタッフに任せてください』あっ、そっか、あとはスタッフにやっておいてもらって。。。出来上がったら。じゃ、一人で遊んでください。(スタッフにパス)
スタッフ:(キャッチ)
太一:お願いします。
スタッフ:(男女でパスのし合い。。。)
太一:なに、シェアハウスでカップル成立みたいな、これ(笑)

→つづきを読む♪ "#323トークタイム『夏のお出かけひんやりグッズ』" »

2014年07月14日

#322トークタイム『俺たちのにんにく〜収穫第2弾』

◇テレビ東京・7月13日放送分

およそ8ヵ月前に植えた"俺たちのにんにく"。
先月、紫にんにくを収穫し、生のままおいしくいただきました。
今回は、ジャンボにんにく・ホワイト六片の収穫です。

太一:(プランターの上の布を)オープン!
心平:ああ。こっちジャンボ、こっちが六片。
太一:ああ、ホント、ジャンボというだけあって長いスね、葉っぱも。

まずはホワイト六片を収穫。。。

太一:獲りますよ。
心平:はい。
太一:(掘り起し)小っちゃ。なんで? 栄養が足りないのかなぁ?
心平:小っちゃ。
太一:『にんにくの実が小さい理由。通常のにんにくより小さいのはプランターが浅く、根が伸びないため』ああ、やっぱりそうなんだね。『1つのプランターに6個とたくさん植えてしまったため』植えてしまったためって、植えろって言われたから植えたんですよねー。
スタッフ:(笑)
心平:ホントですよねw
太一:なんで俺らが。。。そういう風に書いてあったんですよね〜。

→つづきを読む♪ "#322トークタイム『俺たちのにんにく〜収穫第2弾』" »

2014年07月07日

#321トークタイム『変わりダネ野菜』

◇テレビ東京・7月6日放送分

太一:さあ、今回の裏トークは、変わりダネ野菜を紹介していきたいと思います。

今回の見た目や味がちょっと変わった、変わりダネ野菜3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:おおー、紫カリフラワーですかね? どうしてんだろ、これ?


【紫カリフラワー(地中海沿岸)】
アントシアニンという色素の影響で、茹でると青色に変化する

ということで。。。
心平:一回茹でてみます?
太一:はい。色変わるんですよ、青に。
心平:(鍋に投入)ホントだ。変ってきた、変ってきた。ドス黒い色になってきた。
太一:食をそそらない色だねw うわ、うわ、下の茎まで紫色になってきましたよ。
心平:うん。
太一:あー、お湯の色が蒼くなってきた。すごい色ですね。
心平:紫が淡くなる。
太一:すごい色。ちょっと上げてみます?
心平:(キッチンペーパーに取り出す)
太一:うわー、すごい色。あら、あら、ら〜。この辺、蒼くなってる。
心平:うん。

比較してみると、茹でる前より赤味が抜けて青紫になったかんじですね。
マヨネーズをつけて試食。

太一:(パクリ)うん、味は。。。
心平:ブロッコリーですね。
太一:(ーー )Ξ( ーー) ブルンブルン カリフラワー。
心平:ああ、そう、カリフラワー。
一同:(笑)
太一:まぁ、彩りとかでね、こうゆうのも入ってるといいかもですね。
心平:そうですね。

→つづきを読む♪ "#321トークタイム『変わりダネ野菜』" »

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

おすすめの道具

【サラダスピナー】

イギリスの料理家ジェイミー・オリヴァーきっかけで、ケンタロウさんも使うようになったというサラダ・スピナー♪

【ル・クルーゼ 鍋】

言わずと知れた、保温性と熱伝導が優れている、フランスの伝統的鋳物ホーロー鍋。大人買いするほど、ケンタロウさんもご愛用☆

【フライパン】

ケンタロウさんが「男子ごはん」で使っている新フライパン。安いし、デザインもよいですね♪

【ペッパーミル】

ケンタロウさんご愛用の、シェフィンのワンハンド・ペッパーミルはすでに廃番とのことで、よく似たものを。

Powered byMovable Type 3.2