« 2012年03月 | 男子ごはんHOME | 2012年05月 »

2012年04月30日

#208トークタイム『キッチングッズ早押しクイズ対決』

◇テレビ東京・4月29日放送分

太一:さあ、今日の裏トークはクイズ対決でございます。
心平:はい。

ということで、今回はキッチングッズ早押しクイズ対決?☆
負けた方は、罰ゲームとして、おなじみのベーコンガムを食べてもらうことに。

【1問目】
皿のような3枚1組のコレ、何を作るモノでしょうか?

太一:全然わかんないぞ。(ピンポン)えーと、パスタの生地を、えー、この中で作る、混ぜる。(ブー×)
心平:(仕切りにモノを精査する心平ちゃん)
太一:押しておいた方がいいな。(ピンポン)えー、ピザの生地を。。。(ブー×)
一同:(笑)
太一:全然最後までしゃべらせてくんないですよ。。。

<ヒント>色に注目。

心平:(ピンポン)薄焼き卵(ピンポンピンポン正解)当たり!
太一:あー、えー?
心平:ヨシっ。
太一:薄焼き卵を作る? これは(俺には)絶対出てこない。

【Ansewer:イージーエッグ レンジでうすやきたまご】
器に溶いた卵を入れ、レンジでチンするだけで、簡単に薄焼き卵が作れてしまうというキッチングッズ。

【2問目】
ドイツ生まれのコレ、何をするモノでしょうか?

太一:(ピンポン)なんか、フルーツに穴を開けて、こっから汁を出す(ブー×)
心平:(指を入れてくるくる回している心平ちゃんw)
太一:(ピンポン)えーと、さくらんぼの種を取る(ブー×)
心平:(ピンポン)ウネウネとれる。
太一:ウネウネとれる?
心平:食材を突っ込むと、こっから入ってくじゃないですか?
太一:ああ。
心平:(ピンポンピンポン正解)オッホゥー(^o^)
太一:(笑)ちょっと待って、なんだって?
心平:(笑)

【Ansewer:スパイラルカッター くるくる】
ドイツでおつまみとして食べられるキュウリの塩漬けを切る道具。大根のらせん切りにも使用される。

では、実演。。。

太一:(キュウリに片端を刺して)なるほど、ここがカッターになってんだ。
心平:あ、ホントだ。
太一:ここはちゃんと見てなかった。(きゅうりをくるくる回す)
心平:やっぱりそこからウネウネ出てきますね。
太一:ホントっすね。(回し終わるとキュウリがらせん切りに)すげー。
心平:子どもが喜びそうじゃないですか?
太一:喜ぶと思いますね。楽しいですね。大根もできるんですね、これでね。

これで、心平ちゃん2ポイント先行。そして、最終問題へ?。

太一:じゃ、ラスト3ポイント!
心平:え?!??
一同:(笑)
太一:3ポイントをかけた。。。
心平:そうゆうルール?
太一:ラストマッチです。

ということで、最終問題を正解した方に3ポイントw

【最終問題】
このセット、一体何をするモノでしょうか?
<ヒント>海苔を使うグッズ

太一:(ピンポン)わかりました。いいですか、当てちゃって? キャラ弁を作る(ブー×)いや、いい答えだと思ったのになぁ。
心平:(ピンポン)手巻き寿司用にカットする。(ブー×)
太一:わかった。(ピンポン)あのー、海苔を裂けやすくする(ピンポンピンポン正解)
心平:あ、そういうことねw

【Ansewer:パリッと! のり切り隊】
おにぎりやのり弁の海苔に穴をあけることで、海苔を切りやすくするための道具

ということで、負けた心平ちゃんがベーコンガムを食べることにww

太一:ちょっといってみてください。
心平:そんなまずいんですか?
太一:ビックリしますから。
心平:いきますよ(パクリ)(>_<)たしかにまずい。。。
太一:すごい匂いしますよ。
心平:これ、すごいわ。
太一:すぐ出したい気分ですよね?
心平:ww出したいですね。(頬を指さし)ここにあるんですけどw
太一:まさか、でもベーコンガムを食べてくれるとは思わなかったんですけど。またやりましょうよ。
心平:ああ、ぜひ。。。
太一:(笑)

心平さん、マンスリーゲストお疲れ様でしたm(_ _)m
最後の方は大分馴染んでいたので、いずれ再登場もあるかもしれませんね!?

さて、来月のゲストはナイナイ岡村さん。
来週、まずはロケ(鯛釣り)でいくようですねw
おそらく2週シリーズでしょう!?
残り2週はどうするのだろう? 追加ゲストで料理人を呼ぶのかな?

あっ、4月は(日曜が)5週あったから、岡村さんじゃなく心平ちゃん(=料理人)だったのかも?(笑)

2012年04月29日

#208『ワンプレート中華~チンジャオ春巻き&まぜごはん~』

◇テレビ東京・男子ごはん4月29日放送のレシピ

■チンジャオロースー春巻き(2人分)
 豚バラ肉薄切り…150g、にんじん…1/2本(80g)
 たけのこの水煮…120g、ピーマン…3個
【a】
 砂糖…大さじ1.5、しょうゆ…大さじ2
 紹興酒…大さじ1、オイスターソース…大さじ1.5

 ごま油…小さじ1、片栗粉・水…各小さじ1

 春巻きの皮…1袋(10枚)、薄力粉・水…各適宜
 揚げ油…適宜、和がらし…適宜

■心平流エスニックまぜごはん(2人分)
【芝麻醤】
 ごま油…100cc、にんにく(みじん切り)…25g
 しょうが(みじん切り)…25g、一味唐辛子…小さじ1
 すりごま(白)…大さじ3、花椒…小さじ1

【なます】
 大根…300g、にんじん…50g
 塩(大根用)…小さじ1/3、塩(にんじん用)…小さじ1/4
(a)
 みりん…100cc、砂糖…大さじ1/2
 塩…小さじ1/4、薄口しょうゆ…小さじ1
 酢…大さじ2

【肉みそ】
豚挽き肉…200g
 (b)
 みそ…大さじ1.5、みりん…大さじ1
 酒…大さじ1、砂糖…大さじ1/2
 薄口しょうゆ…小さじ1、赤唐辛子(小口切り)…1/2本分

【辛みねぎ】
 長ねぎ…1本、ラー油…適宜
 塩…適宜、香菜…適宜
 温かいごはん…適宜

[作り方]
●チンジャオロースー春巻き
1、水溶き片栗粉を作り、【a】の調味料と合わせておく。

【Sinpei's Point】
水溶き片栗粉でとろみをつけることで具が離れない

2、豚肉は細く刻む。
3、にんじん、ピーマンはそれぞれ千切りにし、たけのこは薄くスライスして千切りにする。
4、フライパンを熱し、2を炒め、肉に火が通ったら3の野菜をにんじん・ピーマン・たけのこの順に加えて炒める。
5、4に1で合せた調味料を加えサッと炒めた後、ごま油を加えて香りをつける。バットなどに取り出して粗熱を取る 。
6、5を10等分にし、春巻きの皮で包み、かために水溶きした薄力粉を巻き終わりに塗ってとめる。
7、揚げ油を熱し、6をカリッと揚げる。お好みで和がらしを添える。

●エスニックまぜごはん
1、<芝麻醤を作る>
フライパンにごま油、にんにく、しょうが、一味唐辛子を入れよく混ぜ、焦げないよう弱火で10分熱する。すりごまとすり潰した花椒を加えて、更に10分熱する。
2、<なますを作る>
大根とにんじんはそれぞれ5~6cm長さの千切りにし、それぞれ塩をふって、15分水出しする。鍋にみりんを入れて煮切る。煮切ったみりんは別の容器に移して冷ましておく。
冷ました煮切りみりんに(a)の調味料を加えてよく混ぜ合わせる。大根とにんじんの余分な水分をよく絞り、合わせた調味料に30分程漬ける。
3、<肉みそを作る>
(b)の調味料をあらかじめ合わせておく。フライパンを熱し、挽き肉を炒め、肉の色が変わったら合わせ調味料を加え、汁気がなくなるまで煮詰める。
4、<辛みねぎを作る>
長ねぎは5~6cm長さの極細い千切りにする。ラー油と塩を和えて、味を馴染ませる。
5、器にごはんを盛り、芝麻醤、肉みそ、辛みねぎ、なます、お好みで香菜をのせる。

本日で心平ちゃんは最終回。
おつかれさまでした~(^^

2012年04月27日

男子ごはん5月助っ人にナイナイ岡村さん

5月のマンスリーゲストにナインティナインの岡村隆史さんが決定したようです。

<岡村隆史>ケンタロウさんの番組に5月度助っ人出演

前に、『5月ゲストは(中略)コウケンテツさんあたりが有力でしょうが。。。変化球で来そうな気もするんですよね』と書いたのですが、"変化球"とは料理研究家や料理人じゃない可能性を考えていました。
で、その場合、岡村さんの登場が最有力だったわけですが、マンスリー(月4回)だけに、料理はどうするんだろう? という懸念は拭えなかったわけで。。。

実際どうするんだろう??
ロケ(食べ歩き?キャンプ?)でしのぐのか、岡村さん以外にもゲスト(週替わり)で料理人を呼ぶのか?

2012年04月23日

#207トークタイム『利き"野菜焼酎"対決』

◇テレビ東京・4月22日放送分

太一:何の野菜が原料か当てろ、利き野菜焼酎対決?。
心平:ウェ?イ?(パチパチパチ)

出てきた焼酎を飲んで、原料の野菜が何か当てる、新企画☆
野菜は、ダイコン・ピーマン・カブ・キュウリ・ニンジン・ネギ・タマネギ・レンコン・ゴボウの中から選びます。

太一:わかるまで飲んでいいですから、心平ちゃんw
心平:ホントですか?(踊りながら)こんななりますよw
太一:(笑)

では一問目。

心平:(焼酎入りのコップが出てくる)音がいいですね。
太一:いいですねー。まずは匂いですよね?
心平:(匂いを嗅ぐ2人)
太一:うわー、強烈。
心平:これはね、わかりましたよ、僕。
太一:えっ? 飲まずにわかりました?
心平:うん、わかりましたね。
太一:(ゴクリ)
心平:(ゴクリ)あれ、違うかな? でも、そうかな。。。
太一:でも匂いと味がちょっとちがいますね。
心平:うん。。。
太一:土臭いというか、、、
心平:うん、ちょっと。
太一:だから、俺は。。。もう言っちゃいます。根野菜系だなと思ってるんですよ。
心平:ああ、僕はなんかちょっと青いかんじの匂い。。。
太一:ホントですか?(意見が)割れるなぁ。(回答を)いきましょうか、せーの、、、(太一くんはゴボウを選択)
心平:(心平ちゃんはピーマン)
太一:あ、俺は完全に。。。
心平:(ゴボウか)迷ったんですよ、これ。
太一:でしょ?
心平:迷いました。
太一:完全に匂いもゴボウの匂いにかんじたんですよ、で、味は根野菜の土臭さがあるかなぁって。心平ちゃん、ピーマンは?
心平:最初の匂いがね、どうしても。
太一:ピーマン?
心平:うん。

はたして、正解は。。。。

ピーマン!!

太一:おお。
心平:おお?\(^o^)/
太一:いや、すごい。やっぱ匂いか?。


【ピーマン焼酎「ぴめんと」】
25度(宮崎県 落合酒造)500ml
ピーマンの香りや風味が味わえる一風変わった焼酎。

心平:でも、すっきりして美味しい。
太一:そうですね。後味がホントすっきりしますね。
心平:はい。

つづいて、二問目。

太一:見た目はもうやっぱりね、わからない、普通の焼酎としか(匂いを嗅ぐ)
心平:これもちょっと。。。
太一:あー、これすごい匂いだな。
心平:これはね、わかったかな。
太一:匂いで?
心平:うん、これは間違いないと思う。
太一:(ゴクリ)あ、全然違うな、ピーマンと。これも根野菜じゃないかと思うんだけど。。。いや、全然わかんないな、これ。
心平:これは、、どっちかしかないな。
太一:ホント負けたくない。
スタッフ:(笑)
太一:いきましょうか、じゃあ。せーの(太一くんはタマネギを選択)
心平:(心平ちゃんもタマネギ!)
太一:おー!
心平:これはそうだと思いますよ。
太一:なんすか、やっぱ香りですかね?
心平:香りもそうだし、これと迷ったんですよ。
太一:ネギと? あ、でも(ネギ同志)同じか?
心平:最後の、なんかまろいかんじ。
太一:はい、はい。
心平:トロンとしたような。それでこっち(タマネギ)かなと。
太一:さあ、これ、外れたら恥ずかしいですよ?
心平:恥ずかしいですね、これね。。。

正解は。。。。大根!

心平:え?っ? 全然違うぅぅw
太一:そんなリアクションになっちゃうの、心平ちゃん?w
心平:いま、自信満々でしたよw
太一:(リアクションは)俺の仕事だから。
スタッフ:(笑)


【だいこん焼酎「三浦」】
25度(福岡県 目野酒造)720ml
一口含めば大根特有の瑞々しい甘さとコクが舌先に広がる。

太一:言われたら。。。
心平:言われたら、たしかに、大根おろしぽいような。。。
太一:そうですね、そうそう。ちょっとでも、心平ちゃんのリアクションには負けたなぁw

最後の問題。。。

太一:(匂いを嗅ぎ)あ、なるほど。(ゴクリ)飲みやすい。俺、好きかも、これ。
心平:。。。わかんねーな、これ(ーー;)
太一:ホントそうですね。そろそろ温泉に入りたくなってきたんです。。。
心平:(笑)
太一:本当にちょっとだけ風味がホワッて出てくるかんじで、あとは焼酎ですもんね。いきましょうか?
心平:はい。
太一:せーの(太一くんは再びタマネギを)
心平:(心平ちゃんはニンジンを)
太一:これこそ、タマネギと思ったんですよ。タマネギの甘さみたいなのが感じたんですよね。心平ちゃん、ニンジンは?
心平:なんか、瞬間ニンジンぽい味がするんですよ、飲みこむ直前くらいに。
太一:ニンジンをですか?
心平:ちょっと。
太一:では、正解は。。。(ブー)『2人ともハズレ。もう一度選んで』失礼しましたm(_ _)m
心平:m(_ _)m
太一:えー、ちょっと待って。一回ピール挟んでいい?
一同:(笑)
太一:(ゴクリ)わかった。わかった、これ。
心平:うん。
太一:いきましょう、せーの(太一くんはレンコン)
心平:(心平ちゃんもレンコン)
太一:やっぱり!?
心平:だと思います。
太一:そうですよね? この味というか、香りというか。。。
心平:ちょっと瞬間、えぐみみたいなのありますよね。
太一:あーあ、なるほど、なるほど。コレ外れてたら恥ずかしいですね?
心平:もう一回やり直しですね。
太一:正解は。。。こちらです。

レンコン!

太一:ああ、よかった。
心平:2回目ですからねw


【レンコン焼酎「荷葉のしずく」】
25度(愛知県 鶴見酒造)720ml
レンコンのまろやかな風味と香りが味わえる。

太一:確実にポッポしてきてますね。
心平:完全にもう。。。
太一:僕らすごい楽しいんですけどね、この楽しさ、みなさんに伝わってるでしょうか?
心平:(笑)

今回は、お酒好きの心平ちゃん向けの企画でしたね。
そういえば、ケンタロウさんってお酒飲めないらしいですよね(by事故後のお姉さん情報)。
試食で普通にビール飲んでた気もしますがw
病状もそうですが、事故原因もその後情報出てこないですねぇ。。。
結局、単純な単独事故だったんでしょうか??

2012年04月22日

#207『もろみみそガーリックステーキwithマッシュルームごはん』

◇テレビ東京・男子ごはん4月22日放送のレシピ

■もろみみそガーリックステーキwithマッシュルームごはん(2人分)
 ステーキ肉…160g×2枚、オリーブ油…大さじ1
 にんにく…2片、万能ねぎ(小口切り)…適宜
 もろみみそ…適宜、ブラックペッパー…適宜
 塩…適宜、こしょう…適宜

【マッシュルームごはん】
 マッシュルーム…4個、ニラ…40g
 にんにく(スライス)…1片、バター…10g
 ごはん…400g、塩…小さじ1/3

■ピリ辛ゴーヤサラダ(2人分)
 ゴーヤ…1本、きゅうり…2本
 みょうが…1本、塩(ゴーヤ用)…小さじ1/2
 塩(きゅうり用)…小さじ1/3、削りかつお…5g
 ポン酢…大さじ2、ラー油…大さじ1/2

[作り方]
●もろみみそガーリックステーキwithマッシュルームごはん
1、マッシュルームごはんを作る
 マッシュルームは9等分の角切り、ニラはみじん切りにする。
 フライパンにバターを熱し、にんにくを弱めの中火で炒める。
 香りがたったらごはんを加えほぐしながら強火で炒める。
 さらにマッシュルームとニラを加えて炒め、全体に火が通ったら塩で調味する。

【Sinpei's Point】
しっかりご飯を混ぜることで、むらなく仕上がる

2、もろみみそガーリックステーキを作る
 ステーキ肉の両面に塩・こしょう(各適宜)を振りなじませる。15分程おく。
3、にんにくを横薄切りにする。
 フライパンにオリーブ油とにんにくを熱し、にんにくチップを作る。にんにくが色付いたら油から取り出しておく。
4、2のステーキ肉を、3の油を熱して強火で焼く。両面に焼き目が付くまで焼いたら、弱めの中火でさらにじっくり焼く。油が多い場合はペーパーで吸い取る。

【Sinpei's Point】
肉の両面を強火で焼いてから中火で少しずつ焼くとレアに仕上がる

5、器にマッシュルームごはんを盛り、食べやすい大きさに切ったステーキをのせ、万能ねぎ、もろみみそをかける。さらに、砕いたにんにくチップとブラックペッパーをかけていただく。

●ピリ辛ゴーヤサラダ
1、ゴーヤは縦半分に切って、スプーンで中のワタを取りのぞき、薄切りにする。きゅうりは食べやすい大きさの乱切りにする。それぞれ分量の塩を振る。塩を全体になじませて15分おく。みょうがは縦に千切りをしておく。
2、ゴーヤときゅうりの水分をよく絞る。

【Sinpei's Point】
ゴーヤからしっかり水を出すことで、調味料の味が染み込みやすくなる

3、ボウルに全ての野菜を入れ、削りかつおをまぶし、ポン酢とラー油で調味して和える。

【Sinpei's Point】
削りかつおを入れることで、全体にしっかりと味がつく

↑"その4"届きました♪
まだ読んでないですけどね。。。そのうちレビュー書きます(^^

2012年04月18日

#206トークタイム『変わりダネチーズ第7弾!絶品チーズ with心平』

◇テレビ東京・4月15日放送分

太一:心平ちゃん、チーズ好き?
心平:チーズ、好きですねぇ。
太一:ホント?
心平:はい。
太一:ではですね、裏トークで、チーズを紹介してるんですけど。。。
心平:はい。
太一:ホントに美味しいチーズが出てくるんですよ。
心平:へー。
太一:で、ケンタロウさんも僕もそうなんですけど、気に入ったチーズはガチで持って帰ってるんで、心平ちゃんにももし気に入ったものがあれば、持って帰っていただいて。。。
心平:マジですか?

ということで、変わりダネチーズ第7弾!「お酒が進む!? 絶品チーズ」をご紹介♪
まずは一品目。

太一:はー!?
心平:ここまで匂いますよw
太一:匂いますか?
心平:匂いますよ。
太一:なんすか、この。。。(匂いを嗅ぐ)えっ、なんだろう? クリームチーズの甘い。。。かんじですかね、これ?
心平:(匂いを嗅ぐ)も、ありますし、ちょっとスパイシーなかんじもありますね。
太一:ちょっといってみます、このまんま。(フォークを入れる)あ、ちょっと固め? なんか入ってるな、これ。
心平:うん、入ってる。
太一:(パクリ)美味い! ものすごく食べやすい。
心平:食べやすい。チーズケーキですよ、これ、もう。
太一:ああ、チーズケーキですね。

applepiecheese.jpg
【アップルパイチーズ】
表面にシナモンをまぶしドライアップルやレーズンを練り込んだデザート感覚のチーズ。

シャンパンとの相性が抜群とのことで、シャンパンで頂きます。

太一:じゃ、ちょっと乾杯しますか?
心平:はい。
太一:(チン)ルネッサーンス♪
心平:(笑)
太一:(パクリ)これは美味しい。合いますね。
心平:これ、やばい。
太一:ヤバいっすか、これ?
心平:うん、やばいw
太一:それはチーズが?
心平:これとこれの。。。
太一:相性が?
心平:うん。
太一:合いますね、いい。
心平:(シャンパン)ジョッキでもらいたいねw
一同:(笑)

つづいて、二品目。

太一:なんだ?
心平:熱いのかな?
太一:可愛らし。(スタッフより)熱いんですって。熱いってなったらもう、アレしかないですよね?
心平:え?
太一:あの、トロ?ッてやつじゃ? ちと開けてみます?
心平:(蓋をオープン)
太一:えっ? チーズフォンデュみたいなの想像してましたけど、溶けてはいないんですね?
心平:けっこう匂いますね。
太一:ええ。でも、おいしそうな匂いですけどね。


【クロタン・ド・シャヴィニョル】
山羊のミルクから作られたチーズ。オーブンで焼くとスフレのようなフワフワとした食感に変わる

太一:何とも言えない、このスプーンを入れたかんじw あ、(中は)白いな。けっこう強烈な匂いしますね。(嗅ぐ)うわー、子どもの頃だったらこの匂い苦手かもしれないですね。
心平:うん、たしかに。
太一:でも、もう一回嗅ぎたい、みたいな(笑)
心平:(笑)
太一:(パクリ)うーん、これは、強烈ですね、香りは。。。
心平:でも、不思議ですね。
太一:これ、冷たいというか、普通の温度だともうちょっと食べにくいのかも?
心平:たしかに。

ちなみに、こちらは白ワインとの相性が抜群なんだそうです。
では、最後の品。

太一:うわー。。。
心平:これはもう。。。
太一:すごいな、これ。
心平:これはもう危険な匂いがありますね。。。
太一:カビてんじゃないのかな?
心平:カビですよ。
太一:(スタッフより)カビじゃない!?(舐めて)。。。
心平:土?
太一:土っぽいですね。ホントに土ぽいですよ、これ。


【エズィーサンドレ】
葡萄の葉の灰に埋めて熟成させたフランスのチーズ。戦時中チーズを灰に隠していたことから生まれたとされている。

心平:(包丁で切り分ける)
太一:まず灰と一緒に食べましょうね。そんな経験ないですもんね。
心平:あ、デカくなっちゃったw
太一:デカくなるの嫌だってことですか?
心平:いや、いや、いやw
太一:では頂きましょう(パクリ)うん。
心平:うん。
太一:塩分強めのチーズですね。これもお酒と合いますね。
心平:合いますね。
太一:でも、この灰ですけども、やっぱジャリジャリ。。。
心平:しますよね(笑)
太一:(スタッフに)これ何と合うんですか? 黒ビール!?
心平:黒ビール!
太一:あ、テンション上がりましたね。
心平:いやー、飲みたくなっちゃいますぅ。
太一:(黒ビールが出てくる)
心平:うまそうw
太一:じゃ、これもね、乾杯いきましょうか。
2人:ルネッサーンス☆(チン)
心平:ww
太一:(ゴクリ&パクリ)うっまい。これ、黒ビールってなんですかね、この相性ってのは?
心平:(黒ビールには)コクがあるんで。
太一:なるほど。コクとこのチーズが合うんですかね。
心平:うん、うん。(ゴクッゴクッ)
太一:あの、いま、飲みたいだけでしょ?
心平:いや、いや、とんでもないw
太一:心平ちゃん、お酒が好きだってのがすげー判明したw
心平:判明しました?w

心平ちゃん回、3回が終了。来週で最終回かと思ったら、4月は日曜が5回あるんですねーww
ウ?ム、おそらく2本撮りが基本でしょうから、5本分ってのは1回は3本撮りにしたのか、はたまた5月ゲストと一緒に撮ったのか?w

そうそう、5月ゲストは誰でしょうねぇ?
ケンタロウさん→心平ちゃんという流れからすると、コウケンテツさんあたりが有力でしょうが。。。変化球で来そうな気もするんですよねw

2012年04月16日

#206『心平流干物を使ったパスタ』

◇テレビ東京・男子ごはん4月15日放送のレシピ

■干物のアーリオ・オーリオ(2人分)
 あじの干物…2枚(正味100g)、にんにく(みじん切り)…1片
 赤唐辛子(小口切り)…1本分、パスタ(フェデリーニ)…160g
 オリーブ油(にんにくの炒め用)…大さじ1
 オリーブ油(パスタの仕上げ用)…大さじ1
 レモン汁…1/4個分、パスタの茹で汁…大さじ4
 塩…小さじ1/3、万能ねぎ(小口切り)…適宜

■トマトとクレソンのサラダ(2人分)
 トマト…2個(200g)、玉ねぎ…1/2個
 クレソン…1/2束
【A】
 レモン汁…大さじ1.5、塩…小さじ1/3
 オリーブ油…大さじ2

■あさりと香味野菜のスープ(2人分)
 あさり…200g、だし汁…600cc
 酒…大さじ1、薄口しょうゆ…小さじ1
 塩…小さじ1/3、みょうが…2本
 ねぎ…1/2本、大葉…5枚

[作り方]
●干物のアーリオ・オーリオ
1、あじの干物を焼き、身をほぐしておく。
2、鍋にお湯を沸かし、沸騰したら塩・オリーブ油(各適宜)を加え、パスタを袋の表示を参考に、少し硬めに茹でる。

【Sinpei's Point】
オリーブ油を加えることで、パスタが絡みにくくなり茹で汁にコクが出る

3、フライパンにオリーブ油(大さじ1)とにんにくのみじん切り、赤唐辛子を熱し、香りが出たら1を加えて炒める。
4、3の干物に油が回ったら、ゆで汁、ゆでたてのパスタ、オリーブ油(大さじ1)を加え、手早く合わせる。
5、塩で味を調え、レモン汁をさっと和えたら火を止め、万能ねぎを加えてひと混ぜする。
※干物によって塩分が違うので、必ず味見をしてから加塩すること。

●トマトとクレソンのサラダ
1、玉ねぎをみじん切りにし、水にさらしておく。トマトは8等分、クレソンはざく切りにする。
2、Aの調味料をよく混ぜ合せる。
3、玉ねぎの水気をよく切り、Aの調味料と合わせる。
4、3を冷蔵庫でよく冷やし、食べる直前にトマトとクレソンを和えていただく。

●あさりと香味野菜のスープ
1、あさりは砂出しをし、殻をこすり合わせるようによく洗い水気をきる。
2、みょうが、大葉、ねぎはそれぞれみじん切りに、ねぎは粗めのみじん切りにしておく。
3、鍋にだし汁をあたため、沸騰したらあさりを入れる。
4、あさりの口が開いたら、酒、薄口しょうゆ、塩で調味する。
5、再沸騰したらねぎとみょうがを入れて、すぐに火を止める。器に盛り、大葉をのせていただく。

【Sinpei's Point】
切った香味野菜を盛り付けの直前に鍋に加える

2012年04月12日

#205トークタイム『昭和シリーズ第10弾! 懐かしおもちゃ』

◇テレビ東京・4月8日放送分

太一:さあ、今回の裏トークは大好評の、懐かしの昭和グッズを紹介したいと思います。

ということで、昭和シリーズ第10弾! 「昔遊んだ、懐かしいおもちゃ」をご紹介♪
まずは一品目。

太一:なっつかしい、これ?。
心平:これは、懐かしいですね?。
太一:なにがたのしかったんだろね、これのね? ただ浮くだけなのにね。

watergame.jpg
【ウォーターゲーム】
昭和51年に発売した水圧を使ったゲーム。輪投げ・三目並べなど種類は多彩。

心平:それ(輪投げ)ですよね、メジャーなの?
太一:ここに(輪を)入れていくんですよね。
心平:たしかに、これ、なにが楽しかったんでしょうね?
太一:(笑)
心平:誰も褒めてくれないですもんねw
太一:そうですね、あっ、でもムキになるわ、これw うわー、キー子ちゃん元気かな?
心平:誰ですか?
太一:幼馴染です。
心平:(笑)
太一:兄弟はいるんですか?
心平:姉がいます。
太一:あっ、うちと一緒だ。
心平:ホントですか。いくつ違いですか?
太一:3つです。どんなことでケンカしました、お姉ちゃんと?
心平:チャンネル変えたとか。
太一:あー、うちはね、トランプをどっちがきるかで、よく。。。
心平:(笑)きりたい?
太一:きりたい。あと、オヤジが半分に割ってガーって(リフル・シャッフル)やるじゃないですか、あそこに誰が手を入れるか、で。。。
心平:(笑)

二品目。

太一:あっ。
心平:え? あー、はい、はい。
太一:これ、持ってた♪ これ、懐かし?、ここ(ゲーム上のプレートを指し)が難しい。うわー、懐かしい、これ。(箱の蓋を開ける)

athleticgame.jpg
【アスレチックランドゲーム】
手玉を合計8つの難所をボタン操作で突破し、ゴールを目指すゲーム。昭和54年発売。

太一:じゃ、心平ちゃんから、どうぞ。
心平:(ボタンをガチャガチャ)で、ここ(玉を)上に乗せないといけないんですね?
太一:そうそう。これ(クレーン)多分こっち側に持ってくと磁石が付いてるので。。。
心平:(ボタン操作)
太一:あ、(玉が磁石に)付きました。
心平:これ、慎重にいかないとまずいですね。
太一:(玉が)ひっかかってますね。あっ、うわー、面白れぇw うわー、たまんねぇぜ。
心平:(順調に難所をクリア)
太一:いいですよ、順調ですよ。
心平:(しかし、鉄棒橋で落下)うわー(><)
太一:(笑)心平ちゃん、声デカッ。次、俺いいですか? どっちが先にゴールできるか、ですよ、これ。(ガチャガチャ)へい、ここだな、ここの宙を気を付けて、ここ(鉄棒橋)。。。
心平:少し開いておくんですかね?
太一:これを(が、落下)あー(><)
心平:(笑)
太一:開いておかなきゃよかったんだ!

その後、二人は何度も失敗。しかし。。。

太一:すげー気を付けて、そこ。
心平:(無事クリア)
太一:あ、うまい。そこはこれ(ボタン)押して。ゆっくりですよ。
心平:(ガチャガチャ。玉が段差を登っていく)
太一:うまい。うまい。うおー、キター。
心平:(ようやく最後の難所に辿りついた心平くん)
太一:さあ、行きましょう。ならしてください。
心平:(ボンッ。が、失敗)うわー、ダメだっ!
太一:(笑)
心平:これ。。。
太一:これ、盛り上がる。絶対またやろう。俺、心平ちゃんが興奮する姿大好きかもしんないw 『うわぁぁぁ?』って。
心平:(笑)

(先週の)予想通り、"懐かしシリーズ"でしたね(^^
ただ、今回は料理が定食(品数多し)だったので(トークタイムの放映)時間は短めでしたw
来週は何を持って来るかな、ちょっと予想が難しい。
(パスタなので)イタリアグッズでくるか、はたまた、手作りシリーズでくるか?

2012年04月09日

#205『心平流「春の和定食」』

◇テレビ東京・男子ごはん4月8日放送のレシピ

■さわらのみそ焼き(2人分)
 さわら…2切れ
【a】
 味噌…大さじ3、みりん…大さじ1
 砂糖…大さじ1、酒…大さじ1
 薄口しょうゆ…大さじ1/2

 木の芽…適宜、ほうれん草のおひたし…適宜

■桜えびとワカメの混ぜごはん(2人分)
 釜揚げ桜エビ…50g、乾燥わかめ…10g
 米…2合、だし汁…適宜
【a】
 酒…大さじ1、みりん…大さじ1
 薄口しょうゆ…大さじ1

塩…小さじ1/2

■サバのつみれ汁(2人分)
 サバ(3枚おろし)…1尾(正味200g)
 しょうが汁…小さじ1/2、味噌…大さじ1/2
 だし汁…600cc
【a】
酒…大さじ2、塩…小さじ1/3
 薄口しょうゆ…大さじ1

 白髪ねぎ…適宜、針しょうが…適宜

[作り方]
●さわらのみそ焼き
1、さわらを網などにのせ、両面に塩(分量外)を振り、10分程おく。
2、aの調味料をよく混ぜ合わせ、味噌だれを作る。
3、1のさわらの水気をよく拭き、味噌だれ半量と一緒にビニール袋に入れ、空気を抜いて10分程漬ける。
4、3の味噌を丁寧に拭き取り、グリルで焼く。さわらの表面にうっすらと焼き目が付いたら残りの味噌だれを上にのせて、再度約1~2分グリル等で焼く。(焦がさないよう注意)
5、焼き上がったら、木の芽をのせていただく。ほうれん草のおひたしを添える。

●桜えびとワカメの混ぜごはん
1、米は洗ってザルにあげる。わかめは水で戻し、粗く刻む。わかめは食感を残すため、戻しすぎに注意する。

【Sinpei's Point】
乾燥ワカメの戻し時間を短くすると、ご飯を蒸らす時に水分を吸ってくれる

2、aの調味料にだし汁を足して、360ccに計量する。
3、鍋に米とだし汁、塩を入れてひと混ぜする。フタをして強火にかける。沸騰したら弱火にし、約10分加熱する。
4、火を止め、桜エビとわかめをのせてフタをし、10分程おいて蒸らす。
5、炊き上がったら、サックリと混ぜ合わせる。

●サバのつみれ汁
1、サバは骨を丁寧に取り除き、身を頭から尾の方向にスプーンでかき出し、更に包丁で粗くたたく。しょうが汁と味噌を加えて、よく混ぜ合わせ、つみれを作る。
2、白髪ねぎと針しょうがを作り、白髪ねぎは一度水にさらして、混ぜ合わせておく。
3、鍋にだし汁を温め、aの調味料を加える。沸騰してきたら、1のつみれを丸めて入れる。味をみて塩(分量外)を入れる。
4、つみれに火が通ったら、器に盛り、2をのせていただく。

心平くんの2回観ての感想。。。料理はともかく、器選びのセンスはケンタロウさんの方が好きだなぁ(^^

↓発売日が迫ってきましたね。ああ、予約しなくちゃw

2012年04月04日

#204トークタイム『春の変わりダネ野菜 with 心平』

◇テレビ東京・4月1日放送分

太一:恒例の、裏トークーーー!
心平:イェイ(パチパチパチ)
太一:(笑)まあね、普段こうやって始めることないんですけど。。。
心平:はいw
太一:まさか乗っかってくれるとは思わなかったですよ。
心平:行くしかないなってw
太一:今日はですね、えー、人気企画のひとつで、変りダネ野菜というのを毎回紹介してるんですけども。
心平:はい。
太一:心平ちゃん、知ってたら『知ってる』と素直に言ってください。知らなかったら普通にリアクションしてもらって。。。
心平:わかりました。
太一:構わないので、はい。

とうことで、恒例企画!春の変わりダネ野菜をご紹介♪
まずは一品目。

太一:うわー、なんか、中国ぽくないですか?
心平:中国ぽいですね。
太一:なんとなくですけども。アスパラの。。。
心平:かんじがありますよね、ちょっと?
太一:はい。先の部分が(それ)ありますよね。


【プンタレッラ】
チコリの一種で、イタリアのローマ地方の伝統野菜。菜の花に似た苦味とシャキシャキとした食感が特徴。

ガブリと生のまま試食。。。

心平:ちょっと青臭い。。。
太一:ちょっと青臭いですね。いただきます。(パクリ)あ、美味しい(^^)ちょっと苦めですか?
心平:うん、ちょっとだけ。
太一:苦さはありますね。
心平:でも臭いほど、なんかえぐみとかはないですよね。
太一:そうですね。
心平:多分オリーブオイルと塩でもいいですよ。
太一:なるほど。オリーブオイルと塩、食べてすぐ、そういうの。。。
心平:わかります。

ということで、オリーブオイル&塩をつけて試食。

太一:頂きます。(パクリ)うまい!
心平:うまいね、うまいっす。
太一:あ、ちょっとマヨネーズ超えたかもしれない、この食べ方w なんか苦さはあるんですけども、オリーブオイルが円やかにしてくれますよね。
心平:はい。
太一:大人だわ、これ。

つづいて二品目。

太一:あーー、なんだ? 大根にもかんじますし。。。
心平:大根ぽいですね。
太一:あ、匂いが大根ですね。ただ紫色の大根て珍しいですよね。


【ミラノダイコン】
主にサラダなどに使われるイタリア原産の大根。カブに似た甘さと食感がある

こちらは薄くスライスして試食。

太一:(パクリ)うまい。
心平:うまいッスね。これ、おいしい。
太一:でも、ちょっとカブとダイコンの間の。。。
心平:うん、うん、そんなかんじですね。
太一:食感はどちらかというとカブに近いですよね、でも味はダイコン。

甘さが特徴のこのミラノダイコンですが、おろすと甘みよりも辛味が強くなるんだそう。
さっそくおろして試食。。。

太一:ちょっとこのまま食べてみましょうか?
心平:激辛って書いてありましたよ?
太一:(パクリ)うわー(><)きますね。
心平:きますね。でも、おいしいですよね。
太一:おいしい。
心平:お蕎麦なんかにいいですよね。
太一:あ、ホントですね、これ、お蕎麦だわ。すぐ(食べ方が)出てきますね。
心平:いやいやw
太一:すごい。
心平:ありがとうございます。

ここで、おろしの半分に。。。

太一:『半分だけにレモン』を!? こっから(レモンをかける)、うわー。
心平:(色が)ピンクになりますね。
太一:いやー、今日は"YES"ってときにね、あのー。。。
一同:(笑)
太一:ピンクにするとかw わかりやすくていいですねw
心平:色的にもちょっとそういう傾向の色ではありますねw
太一:大人のダイコンですね。
心平:大人ダイコンw

最後の品。

太一:いやー、ホントに日に当たってない感じがしますねw
心平:これ、でも、あのー、あれじゃないですか、なんでしたっけ?
太一:あ、知ってます?
心平:山菜の、春の。。。うるい!?
太一:うるい? あ、まさにそうじゃないですか?


【雪うるい】
光を当てずにうるいを栽培した、生で食べられる山菜。
シャキッとした歯ごたえとツルッとしたヌメリが独特の食感

こちらも生で試食。。。

太一:(パクリ)うん。
心平:ちょっとネトっとしません?
太一:ホントだ、オクラぽいかんじですね、粘りは。
心平:ああ、オクラ。。。
太一:これ絶対合いますよ、マヨネーズ。つけやすいw
心平:マヨネーズ。。。
太一:(パクリ)めっちゃうまい。すごい組み合わせですね。
心平:うん。
太一:あ、味噌もいいんじゃないか、ということで。(味噌が出てくる)では、味噌で。
心平:はい。
太一:頂きます。(パクリ)合いますね。
心平:味噌の方が合うんじゃないですか、これ。
太一:合いますね。やっぱり日本の、その野菜というか、山菜は日本の味噌とか合うんですね。
心平:うん、そうですね。
太一:こうゆうの知ってくるのはうれしいですか?
心平:うれしいですね。使おうと思いますもん。
太一:今日のカレーには入れなくていいですか?
心平:いいです。
太一:あっ、はい(笑)やめましょう、じゃあ(笑)

スタッフも万全を期して、人気企画(変わりダネ野菜)を用意してきたみたいですね(^^
太一くんもまだ様子見というか、手探りなかんじw
次回は、"懐かし"シリーズあたりで盛り上がるのが良さそうかな!?(笑)

2012年04月03日

#204『栗原心平流れんこんとひき肉のカレー』

◇テレビ東京・男子ごはん4月1日放送のレシピ

■れんこんとひき肉のカレー(2人分)
れんこん…400g、合挽き肉…400g
 にんにく…1片、しょうが…1片
 カレー粉…大さじ3、ナツメグ…大さじ1/2
 ガラムマサラ…大さじ1、オイスターソース…大さじ1
 中濃ソース…大さじ3、コーンスターチ・水…各大さじ1/2
 塩…小さじ1/2、サラダ油…大さじ1.5
 水…600cc、温かいご飯…適宜

■新じゃがいものディルソース(2~3人分)
 新じゃがいも…400g、ディル…3枝
【a】
 マヨネーズ…大さじ3、和がらし…小さじ1/3
 顆粒コンソメ…小さじ1/2、お湯…小さじ1
 レモン汁…大さじ1/2

[作り方]
●れんこんとひき肉のカレー
1、れんこんは1cm幅のいちょう切りにし、酢水に10分程つけておく。熱したフライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、水気を切ったれんこんを強火で炒め、透明になり焼き目が付いたら、一度取り出しておく。
2、再度熱したフライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、みじん切りにしたにんにく、しょうがを炒め、香りがたったら、合挽き肉を加えて炒め、さらにナツメグ、れんこんを加えて炒める。水を加え5分程煮込み、アクを丁寧に取る。

【Sinpei's Point】
(ルーではなくカレー粉を使うので)肉の旨みやダシが出やすい合挽き肉を使う

3、2に中濃ソース、オイスターソース、カレー粉、ガラムマサラを加え、さらに5分程混ぜながら煮込む。
4、仕上げに塩で味をととのえ、水溶きコーンスターチでとろみを付ける。

●新じゃがいものディルソース
1、新じゃがいもはよく洗って、芽などを取り除いておく。(a)の顆粒コンソメとお湯を合せておく。
2、皮つきのまま、キッチンペーパーを敷いた耐熱ボウルに入れ、ラップをして電子レンジ600Wで約6~7分加熱する。やわらかくなったら、取り出して冷ましておく。

【Sinpei's Point】
(ボウルの)下にキッチンペーパーを敷くことで、余分な水分を吸い取る

3、ディルを細かく刻み、(a)の調味料とよく混ぜ合わせる。
4、2の粗熱が取れたら、手で半分にする。
5、3とじゃがいもをよく和え、冷蔵庫で冷やしていただく。

冒頭、ようやく太一くんのコメントがありましたが、えらくサラッとで、容態については触れずじまい(><)
ホント、その後のケンタロウさんの容態情報が全く流れてこないですよね~。
もう、どうなってるんだろう、心配だ。。。

心平くん、まだまだ固いかんじでしたが、来週以降慣れてきますかね!?

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2