男子ごはんHOME

2009年06月29日

#62トークタイム『宮城県の変り種おやつ』

◇テレビ東京・6月27日放送分

今回は、宮城県仙台市の牛タン麦とろにちなんで、宮城県の変りダネおやつをご紹介!

まずは、一品目。

ケン:じゃん(箱をオープン)
太一:えー? タン系じゃないんですか、ちがうのかな?
ケン:ジャーキー的なものですかね?
太一:(匂いをかいで)あー、ジャーキーですねー。
ケン:魚ですかね?
太一:(食して)食べたことある味だ。これは、うまい!
ケン:これ、うまいね。
太一:もー、つまみですね。THEつまみw

kujira.jpg
【くじらのハツジャーキー】
鯨の心臓(ハツ)にスパイスを練りこみ干したもの

太一:心臓なんですか、これ?
ケン:おいしい。
太一:たしかに、これ、レバーの。。。
ケン:ちょっと血っぽいかんじが。。。
太一:はい、はい。うわー、おいしい♪

つづきを読む♪ "#62トークタイム『宮城県の変り種おやつ』" »

2009年06月22日

#61トークタイム『青梅のしょうゆ&ハチミツ漬け』

◇テレビ東京・6月21日放送分

太一:さあ、今日はですね、今が旬の梅のしょうゆ漬けとハチミツ漬けに挑戦してみましょうよ。
ケン:きましたね、長期プランのw
太一:そうですね、成績的には悪いです、僕らが作る長期プランてw 今回はがんばりましょうよ。
ケン:がんばろうw

ということで、長期作り物シリーズ第6弾!
おいしいドリンクになる「ハチミツ漬け」と梅醤油になる「しょうゆ漬け」に挑戦♪

[材料]
■ハチミツ漬け
青梅:1kg
ハチミツ:900g

■しょうゆ漬け
青梅:1kg
しょうゆ:1000cc

ケン:まず梅は下ごしらえがしてあります。
太一:もう、あく抜きをしてるってことですか?
ケン:あく抜きと軸のところもとってあります。

[青梅の下ごしらえ]
2-3時間水につけてアク抜きし、ザルに広げて天日干しで乾かす。
そのあと、なり口についている軸を取り除く

ケン:じゃ、とりあえず"ハチミツ"からいきます?
太一:ええ。ちょっとフォークで傷をつける。。。
ケン:ああ、穴を開ける。
太一:はい。

つづきを読む♪ "#61トークタイム『青梅のしょうゆ&ハチミツ漬け』" »

2009年06月15日

#60トークタイム『宮崎の絶品おやつ』

◇テレビ東京・6月14日放送分

太一:チキン南蛮は宮崎の名物料理じゃないですか。宮崎って、けっこう名物のものありますよね?
ケン:そうですね。
太一:たとえば、なにがありますか?
ケン:地鶏の炭焼き。
太一:あの、真っ黒になるやつですよね?
ケン:真っ黒になるやつ。
太一:はい、はい。
ケン:マンゴー。冷汁。
太一:マンゴー!冷汁!
ケン:えー、地鶏の炭焼き。
太一:あれ、さっきと同じじゃないですか(笑)

というわけで、名産品の多い宮崎ですが、まだまだ知られていない絶品おやつをご紹介♪

まず、一品目。

太一:なんだろ、これ?
ケン:えっ、おやつ?


【肉巻きおにぎり】
甘辛いタレで漬けた豚肉を巻いて、焼き上げたおにぎり

太一:じゃ、いただきまーす。(パクリ)うん、うん、うん。
ケン:おいしい。
太一:部活帰り、ですね、これはw
ケン:ホントに、これこそ、ちょっとマヨネーズをつけたら美味しいよ。
太一:ちょっと、味は濃いめですね。
ケン:チャーシュー的な味で、割と中までしっかり味がついている。
太一:これ食いながら、ラーメンいけるかんじじゃないですか?
ケン:濃いーなー(笑)
太一:新しいの、考えますねー。そうだ、あれだ、マンゴーキャラメルってのもあるんだ、いま。(スタッフの方を見て)言わない方がよかった?大丈夫?w

つづきを読む♪ "#60トークタイム『宮崎の絶品おやつ』" »

2009年06月08日

#59トークタイム『アメリカン菓子』

◇テレビ東京・6月7日放送分

スペアリブ発祥のアメリカにちなんで、これぞアメリカ!というアメリカの変わったお菓子をご紹介♪

太一:最初はこちら!
ケン:あー。
太一:空ける前から、匂いがしますもん。(袋を開ける)おいー、いいねw

アーミー型のグミを並べ始める太一くん。

太一:こういうかんじですね。
ケン:(笑)
太一:おっ、全部(形が)違うんだ。

armyguys.jpg
【アーミーガイズ】
武装した兵士がいろんなポーズをしているアップル味のグミ

太一:いただきましょうか。おれ、これ。(バズーカー構え型をチョイス)
ケン:じゃ、ほふく(前進型を)。頭から、いく?
太一:いや、俺は平和を祈るので、バズーカーからw うーん、甘いですねw 相当甘いですね。
ケン:ものすごい、リンゴ・フレーバーだよね。
太一:なんかここ(ほっぺたが)すげぇ、トゥーンって上がりますよねw(次のも口に運ぶ)
ケン:けっこう、(太一くん)いくね?
太一:そうですね、気づいたら(笑)

つづきを読む♪ "#59トークタイム『アメリカン菓子』" »

2009年06月01日

#58トークタイム『お魚 干し太郎』

◇テレビ東京・5月31日放送分

太一:ケンタロウさん、うちのスタッフさんはねぇ、色んなものを探してきます。
ケン:そうですね。
太一:今回は、アジ三昧ということでこんなものを、買ってきてくれました。
ケン:さかな、干し太郎?
太一:はい、『釣り名人のお魚 干し太郎』!!

hositaro.jpg

太一:すごいのは、たった2時間で、魚の一夜干しができる、という。
ケン:えっ!?
太一:(回転スイッチを入れ)ほら、赤ちゃんも泣き止むw
ケン:お、お、おー♪

ということで、今回はアジの一夜干し作りに挑戦♪

1.3枚におろしたアジに塩を振り30分程水切りし、左右バランスが取れるように"干し太郎"のアルミバサミに取り付ける
2.あとはスイッチを入れて、2時間ほど回せば、一夜干し状態に

太一:(アジを取り付け終わり)スイッチ入れてみます。パチッ。(回り始める)さあ、ゆっくりとスタートしました。おおっー。
ケン:(回転の速さに)おおっーw すげー。
太一:もっと干してー。おもしれぇw

つづきを読む♪ "#58トークタイム『お魚 干し太郎』" »

2009年05月25日

#57トークタイム『手作りジンジャーエール』

◇テレビ東京・5月24日放送分

太一:さあ、今回はハンバーガーに合う、飲み物を作りたいと思います。
ケン:飲み物シリーズ、久しぶりだね。
太一:ひさしぶりですね。

ということで、飲み物シリーズ第4弾!『手作りジンジャーエール』です。

【材料・4杯分】
しょうが(スライス):50g、砂糖:100g
水:100cc、レモン汁:1個分、炭酸水:500cc

【作り方】
1.水(100cc)に砂糖(100g)を加え、中火で加熱する

太一:まずは、水と砂糖を火にかけますね。
ケン:これは、シロップ状のものを炭酸水で薄めて飲むと?(水・砂糖を鍋に入れる)
太一:そうですね。(砂糖が)すごい量入るんですねー。

2.砂糖が溶けたら、スライスしたしょうが(50g)を加え、弱火で10分煮る

太一:で、砂糖が溶けたら、スライスしょうがを加えまーす。
ケン:はい。
太一:これ、なんでジュースにしたんだろうなぁ、しょうがを?
ケン:元々はやっぱり薬的な意味があったんですかね!?
太一:飲みやすくするために、甘くしたんでしょうねぇ?
ケン:(そろそろ)いいんじゃないですか。
太一:しょうがを入れて、弱火で10分加熱します。
ケン:10分!? この頼りにならなそうなヤツ(→キッチンタイマー)を回してみる?
太一:すげー、頼りにならなさそうな(キッチンタイマー)w
ケン:これ、俺の私物なのよ。。。地味だね、作業としてはw

10分後…ジリジリジリッ…

太一:よし、鳴った!(笑)
ケン:(笑)ちょっと煮詰まったかんじで、、、そしたら?

つづきを読む♪ "#57トークタイム『手作りジンジャーエール』" »

2009年05月20日

#56トークタイム『イカ墨商品』

◇テレビ東京・5月17日放送分

太一:さあ、ケンタロウさん、今日はメインの食材がイカということで、イカ墨を使った商品を紹介しようかなと。
ケン:ほー。
太一:イカ墨といえば、イカ墨パスタですが、これからメジャーになるという(商品を)。流行りに乗っかるんじゃなくて、僕らが流行らせる、みたいなw
ケン:ここから、ムーブメントが。。。
太一:そうです、生まれるわけですw

ということで、防腐作用や抗がん作用まであると言われるイカ墨を使った商品をご紹介。

まずひとつめ。

ケン:えっ、パン?
太一:食べてみましょうよ。いただきます。(パクリ)甘い。
ケン:相当甘いね。

ikasumishoe.jpg
【いかすみシュー】
シュー皮にイカ墨を練り込んだ、新感覚のシュークリーム。
(番組外情報:青森県のきくち覚誠堂さんの商品。シュークリーム展などによく出品されている模様)

ケン:これ、イカ墨の味はそんな。。。
太一:そう、イカ墨の味はそんなしないですよ。あれっすね、道の駅とかで食べたいですね。わさびソフトクリームとかの、感覚でねw
ケン:はい、はい。気取った感じじゃなくね。

つづきを読む♪ "#56トークタイム『イカ墨商品』" »

2009年05月10日

#55トークタイム『変わりダネフルーツ』

◇テレビ東京・5月10日放送分

太一:ケンタロウさん、いままで2回ほど変わりダネ野菜シリーズってのをやったじゃないですか。
ケン:はい、はい、やりましたね。
太一:でね、これが思いのほか僕らのリアクションがいいということで、今度は新しい変わりダネシリーズをやろうということになって。
ケン:ほう。
太一:今回は、題して、『そこにあるなら食べてやろう!変わりダネフルーツ編』☆

ということで、日本で食べられるちょっと変わった世界のフルーツをご紹介。
まず、ひとつ目は、

太一:なんだ? もう割れてません?
ケン:割れてるね。熟してるってことだよね。
太一:いきましょうか。
ケン:(包丁で縦に切る)すっごい柔らかい。じゃん(と開く)。
太一:ちょっと嗅ぎたい。(鼻に持っていく)匂わない。
ケン:あ、ホント匂わない。


【カニステル】
アメリカが原産。別名エッグフルーツと呼ばれ、ゆで卵の黄身のような食感がが特徴

ケン:焼きイモみたいだよね。繊維感が。
太一:あぁー(たしかに)。
ケン:頂きます。(パクリ)
太一:(パクリ)うん?
ケン:羊かんみたいw
太一:なんか、フルーツの食感じゃないですね。
ケン:美味しい。
太一:なににしましょう、ヨーグルトですかね、かけるの?
ケン:これ? これはもう、ほうじ茶とかと一緒に食べた方がいいんじゃない?(笑)
太一:(笑)えー、そんなかんじだっけ、いまw
ケン:なんか四角く切って、楊枝とか刺した方がいいと思うw
太一:あー、縁側かもねw

つづきを読む♪ "#55トークタイム『変わりダネフルーツ』" »

2009年05月04日

#54トークタイム『野菜の切り方テスト』

◇テレビ東京・5月3日放送分

太一:今日、なにやるか聞いてます?
ケン:はい。
太一:なにやるんですか?
ケン:この番組、1年やってきたわけじゃないですか。当然、この番組をやってきたことによって、いろんな切り方の種類を覚えただろうと。。。
太一:この切り方をってことですよね? キターw

ということで、太一くんに「野菜の切り方テスト」を実施。

ケン:まずは、"半月切り"。
太一:お、お、お、きたよーw (たくさんの野菜を前に)半月切りができるものを探さないといけないですね?
ケン:そっからが、ほら。。。
太一:半月。。。大根かな!?
ケン:はい、はい、合ってます。読んで字のごとくですからw

太一くん、無事半月切りを実行。

ケン:ばっちりですね。この半月切りからの。。。
太一:からの。。。(笑)
ケン:"イチョウ切り"。
太一:はい、はい、はーい、やりました、やりました。

無事イチョウ切りも実行。

つづきを読む♪ "#54トークタイム『野菜の切り方テスト』" »

2009年04月28日

#53トークタイム『最新のお弁当箱』

◇テレビ東京・4月26日放送分

太一:今回、お弁当を作るということで、いま人気の最新の弁当箱を用意しました。
栗原:(いま)弁当作りブームですね。

ということで、人気の弁当箱を5つご紹介♪
まずは、ひとつめ。

太一:まずはこちらから。
ケン:ごっついやつw


【象印 ランチジャー】
ステンレス魔法瓶を弁当箱に応用。
ご飯やスープが温かいまま食べられる。

太一:これ、いいじゃないですか。家建てたい(笑)
ケン:(建築)現場だよね(笑)昔ながらの黒い、カバンみたいなアレ、ホント憧れだったんですよ。
太一:あれ持っていつ食えるんだろ?ってw
ケン:そうそう。

ここで、ひと昔前の黒ランチジャーが登場。

太一:1985年のものです。これおしゃれ、ここに箸入るんだぁ。(肩バンドに箸入れがセットされている)
ケン:おお。
栗原:すごいw
太一:すごい、よく考えた。こんなんうれしいのよ、男ってw
ケン:でも多分、(最新型のジャー側面セットを指して)ここでいいんじゃね?ってことになったんだろうね(笑)
太一:多分そうでしょうねw (中身の)つくりは変わってないです。
ケン:ホントだ、あんまり変わってないね。
太一:大きさはやっぱり、、、1985年の男ってのは喰ってたんですね!?
栗原:容量は変わらない。。。
ケン:側(がわ)が厚いんじゃない?

中身のボックスを比べると、ほとんど同じなので、

太一:うわ、恥ずかしいこと言った、俺(笑)めちゃくちゃコンパクトになったってことですね。
ケン:そう、それで保温ができるような技術になったってことでしょう。
太一:すごいですねー、ここまで小さくしたんですね!

つづきを読む♪ "#53トークタイム『最新のお弁当箱』" »

2009年04月23日

#52トークタイム『変わりダネ春野菜』

◇テレビ東京・4月19日放送分

太一:あのー、この番組で変わり種の野菜ってのをけっこう発見したんですよ。で、今日は春の変わった野菜を紹介していきたいと思うんですけど。お野菜ってどうですか?
栗原:大好きですね。
太一:新しい野菜ってけっこう出てきてるじゃないですか。
栗原:チャレンジしたいですね。

まずは一品目。

太一:なんだ、これ?
栗原:すごい、色が。ほうれん草のような。これ知らないです、私。
太一:茎の色が3種類あるのかな?
ケン:黄色、白、赤。


【スイスチャード】
ほうれん草の仲間で鮮やかな茎の色が特徴的な野菜。生でも甘いため、主にサラダなどの料理に使われている

栗原:そのまま食べちゃう。
太一:では、ちょっと(ガブリ)、うおー。
栗原:茹でたら、美味しそう♪
ケン:うん、茹でましょう。

茹ではじめる。

太一:ちなみに、栗原さんだったら、どんな料理に?
栗原:えー、サッと茹でて、私だったらオイスターソースと、お醤油にスープを割ったようなのを、ジャッとかけて、アツアツで食べますね。
太一:それ、やりましょうよ、絶対美味しいよ。

1.お湯(少々)で溶いた鶏がらスープ(適宜)にオイスターソース(大さじ1.5)を入れる
2.しょうゆ(約大さじ1)とごま油(適宜)を入れる

このオリジナルソースで試食。

太一:うまい! ビールほしいw
ケン:茎の食感もいいですね。
栗原:うん。ちょっとえぐみもあって。
太一:全然食べやすい野菜ですね。

つづきを読む♪ "#52トークタイム『変わりダネ春野菜』" »

2009年04月13日

#51トークタイム『変わりダネの美味しいチーズ』

◇テレビ東京・4月12日放送分

太一:今日はですね、ニョッキやソースにもチーズ使ったじゃないですか。で、スタッフが変わったチーズを。でもね、変わってるんだけども、美味しいらしいです。

まずは一つ目。

太一:(匂いをかいで)味噌の匂いがする。
ケン:ホント、味噌っぽいね。モッツァレラぽいですね。
太一:(試食して)美味しい。美味しい、すごく美味しい♪
ケン:(試食して)美味しい。


【味噌漬けモッツァレラ】
水牛のモッツァレラチーズを、味噌漬けにした和風チーズ。
辛口の日本酒にピッタリだそう。

ケン:あっ、きた、辛口日本酒。
太一:うわー、めちゃめちゃ合う♪
ケン:なんか、ちょっと粕漬けみたいなのに通じるような。。。
太一:そうですね。

つづいて。。。

太一:これは知ってる。中のね、ここを食べるのがいいんですよ。
ケン:うゎっ、超クリーミーだ。
太一:そうなんですよ。美味しいんですよ。
ケン:(スプーンですくって)うお、すごいねー。
太一:(スプーンから垂れるさまを)見て、見て、これ。(パクリ)うまーい。


【アフィネ・オ・シャブリ】
白ワイン「シャブリ」でウォッシュした牛乳から作るチーズ。
赤ワインとの相性が抜群とのこと。

太一:(赤ワインを飲んで)うわー。お風呂沸いてる(笑)
一同:(爆笑)

つづきを読む♪ "#51トークタイム『変わりダネの美味しいチーズ』" »

2009年04月05日

#50トークタイム『スープカレーに合う香辛料』

◇テレビ東京・4月5日放送分

ケン:今日使うスパイスを。
太一:はい。
ケン:まぁ、何種類かあって、なじみのないスパイスもあるかなと思いますし。
太一:ここにあるのは、カレーの香辛料ですか?
ケン:香辛料。
太一:スープカレーは、カレーのルー売ってるじゃないですか、あれではできない?
ケン:できない。カレーになっちゃう。
太一:(笑)そのとおり。
ケン:もし、あのシャバシャバにカレーのルーで作ると、うすい。うすいカレー。
太一:なるほど、だから、カレー粉からやるわけですね。

まずはおなじみカレー粉。

インディアン カレーパウダー

ケン:持ってる方はもちろん多いと思いますし、誰もが知ってるものだと。
太一:メーカーによって違うんですか?
ケン:全然違いますね。カレー粉そのものが、カレーってものからできてるわけではなくて、複合スパイスなわけで。スパイス・ミックスで色んなものが混ざった結果、これなわけですよ。
太一:ああ、そっか。ウコンとか書いてありますね、コリアンダー。。。
ケン:なので、いまから出てくるほかのものも、すでにこれに入ってます。入ってるけど、それぞれの味をもう少し強くしたいので、足してるだけで。最悪、カレー粉だけでもいいです。
太一:うん、なるほど、なるほど。
ケン:もう誰かが、混ぜてくれてるわけでw

つづきを読む♪ "#50トークタイム『スープカレーに合う香辛料』" »

2009年03月31日

#49トークタイム『手作りハラン』

◇テレビ東京・3月29日放送分

太一:今日なにするんですか、聞いてます?
ケン:ここになんか、こう(置いてあるものは)。。。中途半端に隠れきれてないみたいなw
太一:これですよね。(葉っぱの先を指して)これは見えちゃいけないんでは?(笑)
ケン:はい、今日は、ハラン!


【ハランとは】
お寿司やお弁当などで、よく見かける緑色の仕切り。
最近はプラスチック製のものが多いですが、ユリ科の植物の葉で、味移り防止や防腐効果の目的で使われています。
その大きな葉を飾り切りしたものには芸術作品になるものまであります。

そこで、今回2人は手作りハランに挑戦!
太一くんはせきしょハラン、ケンタロウさんは敷ハランを作ります。

つづきを読む♪ "#49トークタイム『手作りハラン』" »

2009年03月23日

#48トークタイム『世界のおつまみ・中国編』

◇テレビ東京・3月22日放送分

太一:第二回、世界のおつまみシリーズ・中国編!!(パチパチパチ)
ケン:(パチパチパチ)

日本でも手に入る中国の珍しいおつまみを3種類ご紹介。
まずひとつ目は。。。

太一:まずひとつ目は、軽くジャブ程度らしいです。ハイ(箱を開ける)。
ケン:うわー、キタ。
太一:これねw 腐乳ですか、これは?


【腐乳】
中国のチーズとも呼ばれている食品。豆腐に麹をつけ、塩水中で発酵させたもの。

ケン:(試食して)ウン、全然大丈夫。全然おいしいですよ。
太一:(試食して)うわー、濃厚、滑らか。
ケン:わりと、塩気が強くて、でも臭みはマイルドですよね。
太一:全然ないですよね。クリームチーズを食べてるみたいな。変な話、クラッカーにつけていっちゃってもいい。。。
ケン:それこそ、クリームチーズと混ぜちゃっても、美味しいと思いますし。

つづきを読む♪ "#48トークタイム『世界のおつまみ・中国編』" »

2009年03月16日

#47トークタイム『手作りバター』

◇テレビ東京・3月15日放送分

ケン:本日の、裏トークは、バターを作るみたいですよ。
太一:バターってそんなカンタンに作れないですよ。

手作りシリーズ第6弾、今回はバター作りに挑戦!

ケン:(冷蔵庫から取り出す)簡素なキットだなw

【準備するもの】
空のペットボトル
動物性の生クリーム(1/2カップ)
※乳脂肪分が45%以上
塩(小さじ1)

その生クリームと塩をペットボトルに入れて、

太一:うわー、すごいカンペですね。「とにかく振る!」w
ケン:まず、俺から。(シェイク、シェイク)
太一:うお、調子いいね♪ 何回ぐらい(振ればいい)ですか? えっ、5分振るんだ?
ケン:えっ?(手が止まる)
太一:ダメですよ、止めちゃ(笑) いつでも交代するので言ってください。
ケン:けっこう、振りにくくなってきた。
太一:もうですか? おっ、音がしない。(交代)いつでも言ってください。
ケン:(太一くんに渡す)
太一:ヨッシャ!(シェイク、シェイク)
ケン:振ってるかんじしないでしょ?
太一:はい。手応えのないやつだw
ケン:こういう(手を回す)ジャニーズぽい(踊りの振り)でやってよ。
太一:(振り付けで振る。BGMには光GENJI 「ガラスの十代」)
ケン:そうそう、それ!
太一:ジャニーズですよw 俺だってやってたんだ、昔w

つづきを読む♪ "#47トークタイム『手作りバター』" »

2009年03月08日

#46トークタイム『世界のおつまみ・スペイン編』

◇テレビ東京・3月8日放送分

太一:世界のおつまみシリーズ・スペイン編!!(パチパチパチ)
ケン:(パチパチパチ)

今回は、スペインで人気のおつまみをご紹介。
最初のおつまみは!?

太一:ジャジャン!(箱を開ける)
ケン:なんだ、これ?
太一:なんだろう? 焼いてある!?
ケン:焼き目ぽいですね。
太一:ちょっと食べてみます。俺にはタンに見えるんだけど。
ケン:見える。レバーぽいし。
太一:ほら、(形が)ローリングストーンズみたいじゃないですか(笑)
ケン:うまいね(笑)
太一:うん!? うまい! ピーマンですね。

【ピキージョ・ピーマンの網焼き】
スペイン特産の赤ピーマンを網焼きにしたもの。シャキッとした食感が特徴的。

太一:おつまみですね。白ワインだ、赤ワインだ。。。
ケン:どっちもいけそう。パンにクリームチーズとか。
太一:うゎっ、合う、絶対に合います。ああ、(ケンタロウさんは)食べてすぐ、そういう創作に走りますね。
ケン:(ペコリ)
太一:いや、パンにクリームチーズに、これは絶対合うと思います。

つづきを読む♪ "#46トークタイム『世界のおつまみ・スペイン編』" »

2009年03月02日

『男子ごはんの本』発売決定♪

◇テレビ東京・3月1日放送分(OPトーク)

太一:ケンタロウさん、なんと男子ごはん、本を発売することが決定しました!!(パチパチパチ)
ケン:やった!(パチパチパチ)
太一:僕らも、その、会議にね、参加して。。。
ケン:まず、写真が、出来上がり写真、全部ホントに太一くんが撮ったやつじゃないですか。
太一:そうなんですよ。
ケン:いいのも、悪いのも含めてw
太一:(笑)悪いのもあるんですよね。
ケン:そこが、斬新だと思う。プロの目線じゃない、面白さがあるんじゃないですか?
太一:その角度で撮らないだろ、ってのを僕が撮ってたりするってことですよねw タイトルも『男子ごはんの本』という名前で。
ケン:そのまんまw
太一:発売日も決まって、4月20日に発売ということなので。
ケン:今後、徹夜組とか出ちゃうねw
太一:並んじゃうのかなーw でも、並ぶのだけはやめてください、危険なんで(嘘)w
ケン:(爆笑)誰か、冗談でもいいから、並んでほしい。なにやってるんですか?みたいなw

つづきを読む♪ "『男子ごはんの本』発売決定♪" »

2009年03月01日

#45トークタイム『ワインづくり』

◇テレビ東京・3月1日放送分

太一:さあ、ケンタロウさん。今日からまた新たなものを作りましょう。お酒づくり第3弾!
ケン:おっ、きましたねw
太一:はい。ビールいきまして。。。
ケン:(つぎは)果実酒系。
太一:で、今回は、ワイン!

ワイン手作りキットを使って、赤と白のワインづくりに挑戦!


手作りワイン・ビギナーキット

(↑番組では詳しく紹介してなかったですが、多分これかな、と)

工程1.
発酵ビンと発酵栓を熱湯消毒します。

ケン:では、瓶を。。。
太一:(鍋の熱湯の中に)入れたらいいんですか?
ケン:いいんじゃない。(入れて)出せるかな?
太一:そうなんですよ。(鍋に瓶を漬けて)ハハハ、すごい料理番組w
ケン:(箸で瓶を押さえるケンタロウさん)
太一:箸で、箸で押さえてる(笑)

つづきを読む♪ "#45トークタイム『ワインづくり』" »

2009年02月24日

#44トークタイム『ピクルス、ふたたびw』

◇テレビ東京・2月22日放送分

太一:先週、僕らがつくったピクルス、残念ながら大失敗w
ケン:残念でしたねw
太一:(失敗の原因は)漬け過ぎ!
ケン:すごく、単純な話だよねw
太一:だから工程までは、すべてパーフェクトだったわけですよ。
ケン:そうですよね。

ということで、前回と全く同じ作り方で、1週間だけ漬けたものを試食することに。

ケン:(漬け瓶を取り出して)ロマネスコ!
太一:ロマネスコ、ちょっと大人気らしいですよ、いま。
ケン:男子ごはん発?
太一:そう。番組HPに(メールが)送られてきて。スーパーでロマネスコ見たんですって。で、近寄ってって「これ、太一くんが美味しいって言ってたやつだ」って隣のお姉さんが言ってきたって。で、「これ、そうですよね!?」って会話ができたそうですよ。男子ごはんで生まれた会話ですよ。
ケン:すごいですね。それ、うれしいですね。
太一:うれしいですね、めちゃめちゃ。だから、ロマネスコ売っていきましょう、この番組でw
ケン:そうだねw 番組HPでオンラインショップとかやる?w
太一:そうそうそう。

つづきを読む♪ "#44トークタイム『ピクルス、ふたたびw』" »

2009年02月16日

#43トークタイム『ピクルスの結末』

◇テレビ東京・2月15日放送分

太一:ケンタロウさん、ピクルスつくったのって覚えてます?
ケン:つくりましたね。
太一:ちょうど、2週間前ですかね。で、食べごろが2週間後って言ってたじゃないですか。ちょうど今日が一番。。。

そのピクルスづくりの模様はこちら

太一:まず(食べるのは)安全なところからですよ。
ケン:じゃ、ロマ(ネスコ)でしょ。
太一:ロマからいきます。(食べて)美味い、美味い! あっ、ちょっと(酸味が)強めですね。
ケン:うん。(つぎは)ウズたま、いこうよ、ウズたま。
太一:(ウズラの卵を取って)あ、カチッカチッやぞw
ケン:ホントだ、ホントだ(笑)
太一:(食べて)おっ、これは全然だいじょうぶ。。。あっ(渋面に)黄身だ、黄身。
ケン:けっこうきついね。黄身の粉っぽいとこに酢が。。。
太一:(つづいて、さつまいものピクルスを食して、パキッ)なんだ、この歯ごたえ?
ケン:食感としては、しょうがのスライスを食べてるみたいな食感だよね。
太一:そうですね。。。でも、これ、まずい! まずくないですか、俺、だめだわw
ケン:(ビックリ顔!)

つづきを読む♪ "#43トークタイム『ピクルスの結末』" »

2009年02月14日

干柿の結末(OPトーク)

◇テレビ東京・2月8日放送

太一:さあ、ケンタロウさん、クイズです。
ケン:のっけから?
太一:(怪しげな物体を取り出し)これはなんでしょうか?
ケン:なに、それ? ちょ、ちょっと待って。これは、僕らが、仕込んだ、干柿ですか?
太一:はい(爆笑)約1ヶ月前、僕らがつくった干柿です。そして、大失敗ですw
ケン:いっぱいあったじゃないですか? 全部これ?
太一:全部このようになりました。

1ヶ月前の干柿づくりの模様はこちら

太一:なんでこう(真っ黒に)なったのか、農家の方に聞いたんですね。「ちょっと雨にも濡れたんですよ」って言ったら「だめだー、そんなんだめだー!」ってw
ケン:(爆笑)
太一:臭いは全然しないんですけども。しかし、日サロにでも行ったんじゃないかってぐらいw
ケン:黒いねーw
太一:ちょっと、また。。。
ケン:また頑張りましょう!

干柿、とんだ結末でしたねw
たしかに番組的にはテラスに干していましたが、あそこレンタルスタジオだから、普段はどこに干すんだろう?と疑問に思っていました。
結局、スタッフさんの管理が甘かったんでしょうねーw

2009年02月09日

#42トークタイム『国分家秘伝!納豆汁』

◇テレビ東京・2月8日放送分

太一:以前ケンタロウさんが、僕の両親の作る"納豆汁"が食べたいって言ってたじゃないですか。
ケン:食べたい。
太一:(タッパを取り出して)母ちゃんが持ってきた納豆汁! これですよ。
ケン:俺、本当に食べたかったの。

【納豆汁とは】
ペースト状にした納豆を味噌汁にいれた、山形県を代表する郷土料理。

(中略)
まだ完成状態ではない納豆汁を仕上げることに。

太一:お豆腐は最後に入れるように、と。
ケン:わかりました。
太一:何日も持たせるために、豆腐が腐っちゃうとあれなんで、一番最後に入れるって言ってましたね。あと、セリとネギを細かく。
ケン:わかりました。
太一:(納豆汁)すごい臭いでしょ!?
ケン:でも、納豆の粒とかは、全くないんですよ。
太一:"KP"なんですよ、ここ。
ケン:"Kokubun Point"。
太一:あのね、国分クニコなのでw
ケン:"Kuniko Point"(笑)
太一:すり鉢で納豆を入れて、粒がなくなるまで、すり潰すと。これは、うちの父親がやらないとダメみたいです。
ケン:納豆の存在、わかんないですもん。
太一:のに、納豆の臭いですよね。

つづきを読む♪ "#42トークタイム『国分家秘伝!納豆汁』" »

2009年02月02日

#41トークタイム『ピクルスづくり』

◇テレビ東京・男子ごはん2月1日放送

太一:またぁ、自家製ものをつくりましょうか? いままで色んなものを作ってきましたよね。
ケン:ビール。
太一:果実酒。
ケン:干し柿。
太一:干し柿はどうなったのでしょうか?w
ケン:ってか、干し柿の話、一向に出てこないよね?w
太一:干し柿は乞うご期待です!w(来週発表とのこと)
ケン:自家製シリーズ、第4弾かな!?
太一:今日は、ピクルス、挑戦してみませんか? 色んな野菜で自分たちの好きなピクルスを作りましょうよ。

数々の野菜をご用意。それぞれ3つ選ぶことに。

ケン:俺、うずたま(ウズラの卵)いっていい?
太一:えっ、ピクルスに? それ、ピクルスにあるんですか?
ケン:ある、ある、ある。
太一:さつまいももなぁ。。。俺は、ヘルシンコ(笑) これなんでしたっけ?
ケン:ロマネスコ! ヘルシンコってw
太一:これ、初めてですよね?
ケン:初めて。じゃ、俺いくよ、さつまいも!
太一:まじですか? ケンタロウさんの方、すごくなんない? あとはワカメですよね!?w
ケン:(爆)それ入れたら、"お通し"みたいでしょ!?w
太一:確かに"お通し"ですね、小料理屋の(笑)

ということで、2人が選んだ食材はこちら。
ケンタロウ:ウズラの卵、サツマイモ、水煮タケノコ
太一:ロマネスコ、プチトマト、かぶ

つづきを読む♪ "#41トークタイム『ピクルスづくり』" »

2009年01月27日

#40トークタイム『変りダネ野菜』

◇テレビ東京・1月25日放送分

太一:最近、野菜がブームじゃないですか。聞いたことない野菜が増えたと思いませんか?
ケン:新しい種類が。。。外国では当たり前だった、ズッキーニみたいなものとか、ドンドン入ってきてるし、新しく開発されたようなものも。。。
太一:ということで、珍しい野菜を持ってきました。見たことないやつありますよね? これ(ロマネスコ)、すごいですよね?
ケン:トンネル掘るやつみたいですね(笑)
太一:これねw(ロマネスコを取り上げ、回す)これで掘ってるんですよってw 小さい子が「えー、そうなんだぁ」ってw
ケン:(笑)


【ロマネスコ】
ブロッコリーとカリフラワーを掛け合わせたイタリアの野菜。甘みが強いのが特徴的でビタミンCが豊富。

太一:切ってみます?
ケン:中が見たい。どういう房になっているのか?
太一:どこをどう切るんですか?
ケン:こうやって。。。(上から半分に切断)柔らかいなぁ。
太一:どんな味すんの? すごい気になるー。マヨネー。。。
ケン:(おもむろに食うケンタロウさん)
太一:食ったぁw 生でいくんすか? 食えます?
ケン:うん、うん。(太一くんにも房を差し出す)
太一:エグミ強くないですか?(食べる太一くん)あっ、美味い♪ これ、茹でたら甘いですね。マヨネーズで食べたい。
ケン:茹でる?
太一:はい、茹でましょうよ。

つづきを読む♪ "#40トークタイム『変りダネ野菜』" »

2009年01月19日

#39トークタイム『干し柿づくり』

◇テレビ東京・1月18日放送分

太一:今回、干し柿をつくりません?
ケン:干し柿? 作れるんですね?
太一:そうなんですよ。
ケン:東京でも作れるんだ!?みたいなかんじがw

冬の風物詩「干し柿」。けっこうカンタンに作れるそう。
そこで、柿が用意されます。

太一:えっ、これは干し柿用の柿なのかな!?
ケン:そうなんじゃないの?
太一:僕らが知ってるのって、縦に長くないですよね?
ケン:(普通)まん丸の柿ですよね。これは、なんか特別な柿なんですか?

柿は大きく、甘柿(成熟すると樹上で果実の渋さが抜ける)と渋柿(完全に軟化するまで果実は渋いまま)に分けられ、干し柿に使うのは渋柿。
今回は、甲州百目をご用意。


【甲州百目】
山梨、福島、宮城県などを中心に生産されている釣鐘形をした大玉の渋柿

つづきを読む♪ "#39トークタイム『干し柿づくり』" »

2009年01月07日

#37トークタイム『果実酒完成』

◇テレビ東京・1月4日放送分

太一:岡村さんがこうやって(ゲストとして)出てきて一緒に食べるとは思わなかったじゃないですか。ビール(の回)も観ててくれて、僕らがお酒作ったのって観たことありますか?
岡村:あります。果実酒!?
太一:ホント観てますねw
岡村:漢方のセットのヤツ(笑)"これ入れちゃいましょうか?"みたいなやつ観てたよw
太一:(爆)で、ようやく完成したんですよ。
ケン:飲みごろ。
岡村:あら!?ナイスタイミング!
太一:なんで、飲みませんか?

ということで、完成した果実酒を頂くことに♪

太一:5種類作りましたっ。
岡村:おっ、1種類絶対あかんやつあるよね!?w
ケン:へへへ(笑)
太一:まずはこちらから。

まずはみかん酒。

ケン:それは美味しいよ。
太一:いい匂い、あまーい。
岡村:まじで?こっち、にんにくの臭いがぶぁーとw
ケン:こっち、風向きがちょっとね、にんにくがもう。。。w
太一:(笑)先いっちゃっていいですか?(試飲して)おいしい♪ アルコールを甘さで和らげてくれてるかんじがするんですよね。ケンタロウさん、どうぞ。
ケン:あ、美味しい、でも。すごい、上等なマーマレードみたいな。
岡村:(試飲して)うまい!なんか、(アイスの)チューチューの味せえへん?
ケン:(爆)わかる、わかる。
岡村:大人のチューチューやなw
太一:大人のチューチューの味!?
岡村:これ、凍らせて、フローズンみたいにして。。。
ケン:ああ、いい。

つづきを読む♪ "#37トークタイム『果実酒完成』" »

2009年01月06日

#37トークタイム『書き初め』

◇テレビ東京・1月4日放送分

太一:今年の抱負を、習字かなんかで。。。
ケン:書き初め!?
太一:書き初め。
岡村:お正月っぽいよね。
太一:ねぇ? やってないでしょ?
岡村:やってない、全然。特別だからね、スペシャルやから。
太一:ちょっと習字用意したので。

ということで、3人は今年の抱負を漢字1文字で表す書き初めをすることに。

太一:じゃ、ひとりづつ、見ていきましょうか。まずは、僕から。

太一作『動』

ケン:あっ、上手い、上手い。
岡村:わ、ちょっと書き直したいんですけどw
ケン:俺も書き直したいくらい。。。
太一:教えられることってたくさんあるんですよ。料理もですけど。今年は、教えられたことを今度は行動に移そうかと、思っていて。
ケン:すばらしい!
太一:つづいて、ケンタロウさん、行きましょう。

つづきを読む♪ "#37トークタイム『書き初め』" »

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

キッチングッズ

【サラダスピナー】

イギリスの料理家ジェイミー・オリヴァーきっかけで、ケンタロウさんも使うようになったというサラダ・スピナー♪

【ル・クルーゼ 鍋】

言わずと知れた、保温性と熱伝導が優れている、フランスの伝統的鋳物ホーロー鍋。大人買いするほど、ケンタロウさんもご愛用☆

【フライパン】

ケンタロウさんが「男子ごはん」で使っている新フライパン。安いし、デザインもよいですね♪

【ペッパーミル】

ケンタロウさんご愛用の、シェフィンのワンハンド・ペッパーミルはすでに廃番とのことで、よく似たものを。

Powered byMovable Type 3.2