« 2018年04月 | 男子ごはんHOME | 2018年06月 »

2018年05月28日

#520『新アレンジの絶品冷やし中華2品』

◇男子ごはん5月27日放送のレシピ

■たたききゅうりのピリ辛ごまだれ麺(2人分)
 豚肩ロースしゃぶしゃぶ用肉…150g、冷やし中華用麺…2玉
 きゅうり…2本(80g)、長ねぎ…1本
a)
 白すりごま…50g、しょうゆ…大さじ3
 酢…大さじ2、みりん、砂糖、ごま油…各大さじ1
 豆板醤…大さじ1/2、赤唐辛子…1本

 塩…小さじ1/2、酒…適量

■冷やしカルボナーラ(2人分)
 鶏もも肉…250g、塩…小さじ1/3
 黒こしょう…適量、フルーツトマト…1/2個(120g)
 冷やし中華用麺…2玉、にんにく…1片
 オリーブ油…適量
a)
 卵…2個、オリーブ油…大さじ1
 ピーナッツ…16g、パルミジャーノ・レッジャーノ(すりおろす)…10g
 バジル…10g、塩…小さじ2/3
 黒こしょう…適量

【作り方】
●たたききゅうりのピリ辛ごまだれ麺
1.きゅうりは縦半分に切ってからスプーンで種を取り除く。包丁の腹でたたいてひと口大に切り、ボウルに入れ、塩を振ってよく揉む。15分くらいおき、出てきた水分をしっかり絞る。長ねぎは白髪ねぎにして、水にさらす。
2.豚肉は酒を加えた湯で茹でる。色が変わったら氷水に取り出す。水気をしっかり拭く。
3.すり鉢にa)の白すりごまを入れて少ししっとりするくらいする。赤唐辛子はちぎって種ごと加え、その他のa)の材料を加えてよく混ぜる。

【Simpei's Point】
白すりごまをすることで簡単に、コクのある香り豊かな風味に仕上がる

4.中華麺は袋の表示通りに茹で、流水で洗って氷水に浸け冷やしてから水気をしっかり絞る。

【Simpei's Point】
少ないお湯で麺をたくさん茹でると、麺の中まできれいに水分が入らないので注意

5.器に4を盛ってきゅうりと豚肉をのせ、3をかける。白髪ねぎをちらす。

●冷やしカルボナーラ
1.鶏もも肉は塩、黒こしょうで下味をつける。にんにくは半分に切る。フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1/2)を引きにんにく、鶏肉を皮を下にして入れる。蓋をして中火で両面をじっくり焼く。途中、にんにくが焦げそうになったら鶏肉の上にのせる。鶏肉は焼き上がったら縦半分に切ってから食べやすい大きさに切る。
2.フルーツトマトはヘタを取り、縦半分に切ってから縦5㎜厚さに切る。
3.a)のバジルはみじん切りにし、ピーナッツは砕く。ボウルにa)の材料を入れてよく混ぜる。

【Simpei's Point】
おろしたてのチーズを使うことで、香りがよくなりあっさり食べられる

4.中華麺は袋の表示通りに茹で、流水で洗って氷水に浸け冷やしてから水気をしっかり絞る。3に加えて和える。
5.器に4を盛って鶏もも肉、フルーツトマトをのせ、オリーブ油を回しかける。


↑はるみブランドの白皿

2018年05月22日

#519『広末涼子が作るブラジル家庭料理&リクエスト』

◇男子ごはん5月20日放送のレシピ

■やっちゃん家のフェイジョアーダ(2~3人分)
 厚切りベーコン…3枚(約150g)、ソーセージ…大3本(約200g)
 豚バラかたまり肉…500g、ブラックビーンズ…2缶(425g/缶)
 玉ねぎ…大1個、にんにく(みじん切り)…1片
 オリーブ油…大さじ1、水…200㏄
 赤ワイン…100㏄、チキンコンソメ(固形)…2個
 ローリエ…3枚、塩…適量
 カリフォルニア米(炊いたもの)…適量
 クレソン、イタリアンパセリ、エンダイブ等…各適量

■やっちゃん家のヴィナグレッチ(3~4人分)
 玉ねぎ…1個、トマト…個
 赤パプリカ、黄パプリカ…各1/2個、セロリ…1/2本
 バジル…6~8枚、きゅうり…1本
 レモン汁…1個、酢…適量
 塩、黒こしょう…各適量

《ステーキ》
 牛ステーキ肉…2枚、オリーブ油…大さじ1/2
 塩、黒こしょう…各適量、クレソン、ベビーリーフ等…各適量

■高菜の鶏そぼろ(2人分)
 刻み高菜…150g、鶏ひき肉…200g
 サラダ油…大さじ1/2、酒…大さじ1/2

■高菜そぼろやっこ(2人分)
 高菜の鶏そぼろ…適量、絹豆腐…小1丁(150g)
 しょうが(みじん切り)、ごま油…各適量

■高菜そぼろ もろきゅう(2人分)
 きゅうり…1本、高菜の鶏そぼろ、白みそ…各適量

■高菜そぼろの卵焼き(2人分)
 高菜の鶏そぼろ…60g、卵…2個
 サラダ油…大さじ1/2、ナンプラー…小さじ1/2
 三つ葉…適量

■高菜がゆ(1人分)
 おかゆ…1人分、高菜の鶏そぼろ、塩…各適量
 卵…1個

【作り方】
●フェイジョアーダ
1.豚肉は大き目のひと口大(3×3㎝くらい)に切る。ソーセージは1㎝厚さの斜め切りにする。ベーコンは1㎝幅に切る。玉ねぎは1㎝角に切る。
2.鍋を熱してオリーブ油をひき、にんにく、玉ねぎ、ベーコンを中火で炒める。玉ねぎがしんなりしたら豚肉、ソーセージを加えて強火で炒める。肉の色が変わったらブラックビーンズを缶汁ごと加え、水、赤ワイン、コンソメ、ローリエ、塩(小さじ1/2)を加える。沸いてきたら蓋をして弱火で30分くらい煮る。その後は蓋を取ってたまに混ぜながら、とろみがつくまで1時間くらい極弱火で煮る。

【Ryoko's Point】
・1時間以上煮込むことでとろみがつき、具材に味が染み込む
・煮込み時間を逆算して下ごしらえをはじめる

3.味をみながら塩で調える。
4.器にごはんを盛って3をかける。

●モーリョ・ヴィナグレッチ
1.トマト、パプリカ、きゅうり、セロリ、玉ねぎは5㎜~1cm角に切る。バジルはみじん切りにする。

【Ryoko's Point】
野菜はバラバラの大きさに切ることで、それぞれの食感が活きる

2.保存瓶に1、レモン汁、塩(小さじ1/2)、黒こしょうを入れ、野菜の半分の高さくらいまで酢を加えて混ぜて一晩置く。
3.牛肉は塩、黒こしょうを振る。フライパンを熱してオリーブ油をひき、牛肉を並べて強火で焼く。焼き目がついたら返して好みの焼き加減に焼き上げる。
4.器に3を盛って2、クレソン、ベビーリーフ等を添える。

●高菜の鶏そぼろ
1.フライパンを熱してサラダ油をひき、鶏ひき肉を入れてほぐしながら強火で炒める。色が変わったら酒、高菜の順に加えて炒め合わせる。

【Simpei's Point】
酒を加えることで、鶏肉の旨みと高菜の絡みが上手に絡まる

●高菜そぼろやっこ
1.豆腐は水気をきって器に盛り、高菜の鶏そぼろ、しょうがをのせ、ごま油をたらす。

●高菜そぼろ もろきゅう
1.高菜の鶏そぼろと白みそを混ぜ合わせる。きゅうりはスティック状に切って器に盛り、1を添える。

●高菜そぼろの卵焼き
1.卵は溶く。フライパンを熱してサラダ油をひき、高菜の鶏そぼろを入れて炒める。油が回ったら溶き卵を流し入れて大きく混ぜながら端に寄せて焼き固め、半熟状になったら器に取り出す。
2.器に盛ってナンプラーをたらし、刻んだ三つ葉を散らす。

●高菜がゆ
1.おかゆに卵を割り入れ、塩を振り、高菜の鶏そぼろをのせる。


↑流石に味を知ってから作りたい人には、フェイジョアーダの缶詰はいかが?(笑)

2018年05月14日

#518『昭和の洋食屋さんシリーズ オムハヤシ』

◇男子ごはん5月13日放送のレシピ

■オムハヤシ(2人分)
 温かいごはん…400g、玉ねぎ…1/4個(80g)
 ピーマン…1個、卵…6個
 生クリーム…適量、バター…20g
 塩、黒こしょう…各適量

《ソース》
 牛肉(しゃぶしゃぶ用)…200g、塩…ひとつまみ
 黒こしょう…適量、マッシュルーム…1パック(100g)
 ローリエ…1枚、バター…10g
a)
 デミグラスソース缶…1缶(290g)、赤ワイン…50㏄
 中濃ソース、ケチャップ…各大さじ1/2

 はちみつ…小さじ2

■オニオントマトサラダ(2人分)
 フルーツトマト…200g、玉ねぎ…1/4個(80g)
a)
 オリーブ油…大さじ1.5、白ワインビネガー…大さじ1
 塩…小さじ1/3

 パセリ(みじん切り)…適量

【作り方】
●オムハヤシ
1.ソースを作る。
マッシュルームは縦薄切りにする。牛肉はひと口大に切り、塩、黒こしょうを振る。フライパンを熱してバターを溶かし、牛肉を加えて炒める。色が変わったらa)を加えて混ぜ、ローリエ、マッシュルームを加える。たまに混ぜながら中火で7分煮詰める。はちみつを加えて混ぜる。

【Simpei's Point】
市販のデミグラスソースに調味料などをプラスすることで、よりコクが出て本格的な味に仕上がる

2.玉ねぎはみじん切りにし、ピーマンは7㎜角に切る。フライパンを熱してバター(10g)を溶かし、玉ねぎを強火で炒める。しんなりしたらピーマンを加えて炒める。油が回ったらごはんを加えて、最初はフライパンに押し付けるようにして炒め、その後ほぐしながら炒める。塩(小さじ1/2)、黒こしょうを加えて炒め合わせる。半量ずつ型に詰めてひっくり返すようにお皿に盛りつける。
3.1人分ずつ作る。
ボウルに卵(3個)、生クリーム(大さじ1)、塩(小さじ1/3)、黒こしょうを合わせてよく混ぜる。フライパンを熱してバター(5g)を溶かし、卵液を入れて強火で加熱する。ぷくぷくとしてきたら大きく混ぜて少し固まってきたらオムレツ型に素早くまとめる。すぐに2の上にのせ、オムレツを割って広げる。1をかけ、生クリーム(適量)を回しかける。
4.もう1人分も同様に作る。

●オニオントマトサラダ
1.玉ねぎはみじん切りにして水に3分さらし、水気をしっかり絞る。トマトはヘタを取って縦半分に切る。
2.ボウルにトマト、玉ねぎ、a)の順に加えてよく和える。器に盛ってパセリを振る。

【Simpei's Point】
混ぜ方を注意することでトマトにドレッシングと玉ねぎが絡み、美味しいサラダに仕上がる
[混ぜ方]下から上に回しながら混ぜることで、トマトの水分がドレッシングと馴染む


↑コック帽w

2018年05月07日

#517『ホットプレート企画第8弾 たこ焼き2種&鉄板焼き』

◇男子ごはん5月6日放送のレシピ

■たこ焼き2種(4人分)
≪生地≫
 薄力粉…300g、卵…1個
 かつおだし…650㏄、すりおろした長芋…200g
 酒…大さじ1、薄口しょうゆ…大さじ1
 塩…小さじ1、サラダ油…適量

≪[大人用]和風だしたこ焼き≫(2人分)
 鶏もも肉…300g、塩…小さじ1/3
 黒こしょう…適量、万能ねぎ…1/2束
 和がらし…適量
a)
 かつおだし…200㏄、薄口しょうゆ…大さじ1.5
 砂糖…大さじ1、酢・みりん・酒…各小さじ2
 片栗粉…小さじ1、塩…小さじ1/2

≪[子供用]ケチャップたこ焼き≫(2人分)
 ソーセージ…6本、ピザ用チーズ…適量
 茹でタコ…130g、コーン(ホール)…1/2缶
 ケチャップ、マヨネーズ…各適量

■豚レモンの鉄板焼き(2~3人分)
 豚バラ肉(焼き肉用)…300g、にんにくの芽…1束
 キャベツ…1/4個(360g)、スナップエンドウ…5本
 しいたけ…4個、レモン…1個
 塩…小さじ1/2、ごま油…適量
 黒こしょう…たっぷり、

≪たれ≫
a)
 水…200㏄、鶏がらスープ(顆粒)…小さじ1
 酒…大さじ1、にんにく(みじん切り)…1/2片
 赤唐辛子(小口切り)…小さじ1、塩…小さじ2/3
 片栗粉…小さじ1

 黒こしょう…たっぷり

■シメの焼きそば
 中華蒸し麺(焼きそば用)…2玉、豚レモンの鉄板焼き用のタレ…大さじ2
 万能ねぎ(小口切り)…1/3束、白いりごま、糸唐辛子、黒こしょう、レモン(くし形に切る)…各適量

【作り方】
●たこ焼き2種
1.たこ焼きの生地を作る。
ボウルに薄力粉、卵、酒、薄口しょうゆ、塩、すりおろした長芋を加える。さらにかつおだしを少しずつ加えながら、泡だて器で混ぜ合わせる。

【Simpei's Point】
生地に長芋を加えることでもちもち感とふわっと感を兼ね備えた仕上がりに!

2.大人用の下ごしらえをする。
鶏肉は脂身を取って小さ目のひと口大にそぎ切りにし、塩、黒こしょうを振る。万能ねぎは小口切りにする。小鍋にa)を合わせ、混ぜながら加熱してとろみをつける。
3.子供用の下ごしらえをする。
1の生地から500㏄別にとり、ケチャップ(大さじ3)を加えて混ぜる。ソーセージは1㎝厚さのイチョウ切りにする。コーンは汁気を切る。タコは1㎝角に切る。

【Simpei's Point】
生地にケチャップを加えることで、ケチャップをかけて食べたときに寄り際立つ

4.たこ焼きプレートを熱してサラダ油をひく。
5.大人用を作る。
鶏肉を入れて火が通るまで焼く。上に1の生地を流し入れ、万能ねぎをちらす。少し加熱して生地が固まってきたら、たこ焼きの串で生地を等分に切る。生地を穴に入れ込みながら回転させて丸く焼き固める。a)をかけてからめる。和からしをつけながら食べる。
6.子供用を作る。
3の生地を流し入れる。タコ、ソーセージ、コーン、チーズをちらす。少し加熱して生地が固まってきたら、たこ焼きの串で生地を等分に切る。生地を穴に入れ込みながら回転させて丸く焼き固める。ケチャップとマヨネーズをかける。

●豚レモンの鉄板焼き
1.レモン1/2個は薄い輪切りにする。もう1/2個はくし形に切る。
2.ボウルに豚肉、輪切りレモン、塩、黒こしょう、ごま油(大さじ1/2)を加えてよくもみ込む。30分程置く。
3.にんにくの芽は5㎝長さに切る。キャベツは大き目のざく切りにする。スナップエンドウは、ヘタと筋を取り除く。しいたけは軸の先を切り落として縦半分に切る。
4.たれを作る。小鍋にa)を合わせて火にかけ、とろみがつくまで煮詰める。黒こしょうを加える。
5.4から大さじ2を取り出して、シメの焼きそば用に別にとっておく。
6.鉄板を熱してごま油(適量)をひき、豚肉をレモンごと並べて両面を焼く。3の野菜を加えて蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。全体に火が通ったら4を加えて絡める。くし形に切ったレモンをギュッと絞って食べる。(食べ始めたら一緒に炒めたレモンは取り除く)

【Simpei's Point】
豚肉の上で野菜を蒸し焼きすることで、肉と野菜を絶妙な食感に仕上げる

●シメの焼きそば
1.中華蒸し麺は600Wの電子レンジで2分加熱する。
2.鉄板の余分な油をキッチンペーパーでザッと拭いてから、1を入れてほぐしながら炒める。豚レモンの鉄板焼き用のタレ、白いりごまを加えて炒め合わせる。万能ねぎ、黒こしょうを振り、糸唐辛子をのせる。好みでレモンをしぼりながら食べる。


↑いつものホットプレート「BRUNO」

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2