« 2018年04月 | 男子ごはんHOME

2018年05月06日

#515『江口洋介リクエスト・パクチー料理』

◇男子ごはん4月22日放送のレシピ

■豚肉のナンプラーソース(1~2人分)
 豚肩ロース(かたまり肉)…250g、塩…小さじ1/2
 紫玉ねぎ…1/4個(50g)、にんにく(みじん切り)…1片
 青唐辛子…2本
a)
 ナンプラー…小さじ2、砂糖…小さじ1/2

 オリーブ油…大さじ1/2、パクチー、スペアミント…各適量

■メカジキのパクチーソテー(1人分)
 メカジキ…2切れ(約200g)、塩…小さじ1/5
 黒こしょう…適量
a)
 パクチー…10g、バジル…5g
 にんにく(おろしたもの)…1/2片分、オリーブ油…大さじ1

 もやし(塩茹でしたもの)…50g、トマト(角切り)…適量
 レモン(くし形切り)…1個、オリーブ油…大さじ1/2

《タレ》
 にんにく(みじん切り)…1/4片、ナンプラー…小さじ2
 レモン汁…大さじ1/2、砂糖…小さじ1/4

 温かいごはん…1人分、サラダ菜…適量

【作り方】
●豚肉のナンプラーソース
1.豚肉は1㎝厚さのそぎ切りにし、塩を振る。紫玉ねぎは縦5㎜厚さに切る。青唐辛子は斜め半分に切る。
2.a)を混ぜる。
3.フライパンを熱してオリーブ油をひき、豚肉を入れて強めの中火で炒める。肉が7割くらい火が通ったら紫玉ねぎ、青唐辛子、にんにくの順に加えて炒める。全体に火が通ったらa)を加えて炒め合わせる。
4.器に盛ってパクチー、ミントを添える。

【Simpei's Point】
生のパクチーだけでなくミントも使うことで、より本格的なアジアン料理に仕上がる

●メカジキのパクチーソテー
1.メカジキは塩、黒こしょうを振る。a)のバジルとパクチーはみじん切りにする。ボウルにメカジキを入れ、a)を加えてもみこみ、ラップをして15分漬け込む。

【Simpei's Point】
パクチーを火入れすることでクセがなくなり、ごはんに合うようになる

2.タレの材料を混ぜる。
3.フライパンを熱してオリーブ油をひき、メカジキを並べて蓋をして中火で焼く。焼き目がついたら返して両面を焼く。
4.器にサラダ菜をしいてごはんを盛り、もやし、メカジキをのせる。タレ、トマト、レモンを添える。

eguti_headhunt.jpg
↑10年に一度の男子ごはんカフェは江口洋介さんがゲスト

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2