« 「男子ごはん」とは? | 男子ごはんHOME | #01トークタイム『ギター談義』 »

#01『春野菜カレー』

◇テレビ東京・4月20日放送のレシピ

■春野菜カレー[10皿分]
 鶏モモ肉 3枚、キャベツ 1/4個、アスパラ 1束
 そら豆 1袋、にんじん 1/2本、玉ねぎ 1個
 カレールー 10皿分
 水、サラダ油、塩、コショウ各適宜
 温かいごはん 適宜

■のらぼう菜の和え物2種
 のらぼう菜 1束(菜の花・ブロッコリー・小松菜でもOK)
 a.マヨ和え
  マヨネーズ 大さじ1
  オイスターソース 少々
  和辛子 適宜
 b.ごま和え
  白すりごま、ごま油 各大さじ1
  塩、砂糖 各小さじ1/3

[作り方]
●春野菜カレー
1、キャベツを一口大のザク切りにする。アスパラの根元1cmを切り落とし、下1/3の皮をピーラーでむき、縦半分に切る。そら豆をサヤから出す。にんじんは薄い半月切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。鶏モモ肉は一口大に切る。
2、鍋を熱してサラダ油大さじ1〜2をひき、鶏モモ肉を皮を下にして強火で焼く。こんがり焼き目がついたら返し、玉ねぎを加えて全体を混ぜながら炒める
3、玉ねぎが薄いきつね色になったら水を加え、沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら30分煮る。一度火を止め、カレールーを溶き入れて、さらに10分煮込む。
4、フライパンを熱してサラダ油大さじ1〜2をひき、そら豆を加えて塩を振り、強めの中火で炒める。少し焼き目がついたら、アスパラ、にんじん、キャベツの順に加えて、全体に焼き目がつくまで炒め、塩・コショウで味をととのえる。

【Kentaro's Point】
柔らかく、独特の甘味がある春野菜を、カレーとは別に炒めることで、食材本来の食感を味わえる

5、器にご飯を盛り、4をのせてから3をかける

●のらぼう菜の和え物
1、のらぼう菜は茎の固い部分の皮をピーラーで少しむく。鍋に湯を沸かしてのらぼう菜を茎から入れてゆでる。茹で上がったら冷水に取る。水気を絞って5cm長さに切る。
2、1を半量に分けて、a,bでそれぞれ和える。

コメント

はじめてコメントします。
最近男子ごはんをみはじめたのでCHARAさんにはとてもとても感謝しています。
ケンタロウさんの料理、本当においしいです。
料理下手な私でもそれなりに作れちゃいますもの。
レシピ、載せてもらって本当にうれしいです。

胡麻和えの調味料について書いていなかったので、聞きたいと思ったのですが、第一回目の話題ですので、きっとわからないですよねぇ。
教えてもらえたら助かります・・・。
すみません。

kuwaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>胡麻和えの調味料について書いていなかった…
ホントですね、すみません(>.<)
記事修正しましたので、ご参照ください。

>第一回目の話題ですので、きっとわからないですよねぇ。
このブログを始めたのが、たしか4,5回目の放送のあとだったので、この1回目はネット上の情報を集めて記事にしたんですよ。。。
でも、いまは"本"がありますから、大丈夫です(^^

CHARAさん、ありがとうございます。
早速作ってみますね。
本の存在を忘れてました。
本当にありがとうございます♪

kuwaさん、こんばんわー。

>早速作ってみますね。
お役にたててうれしいです♪
今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2