« 2019年08月 | 男子ごはんHOME | 2019年10月 »

2019年09月29日

#590『ホットプレート第9弾 大人も子供も楽しめるチーズ料理』

◇男子ごはん9月29日放送のレシピ

●ピーマンとチーズの豚ロース焼き(2人分)
 豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)…12枚(250g)、ピーマン…3個
 ピザチーズ…60g、塩、黒こしょう…各適量
 オリーブ油…大さじ1、ケチャップ、マヨネーズ…各適量

●イワシのチーズ焼き(2人分)
 イワシ(3枚におろしたもの)…4尾分、ピザチーズ…80g
 にんにく(みじん切り)…1片分、塩…小さじ1/3
 黒こしょう…適量、オリーブ油…大さじ1
 パセリ(みじん切り)…適量

●きのこチーズリゾット(2人分)
 しめじ…1パック、平茸…1パック
 にんにく(みじん切り)…1片分、ごはん…400g
a)
 牛乳…400㏄、水…200㏄
 コンソメ(顆粒)…1袋(5g)

 バター…15g、ピザチーズ…70g
 塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量

【作り方】
■ピーマンとチーズの豚ロース焼き
1.ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り除く。中にピザチーズを詰める。
2.豚肉を2枚ずつ互い違いになるよう少し重ねて広げる。ピーマンの上の部分に肉を少しかぶせるように手前に折りこんでから、端からピーマンに巻きつける。巻き終わりを押さえてくっつける。全部で6個作る。塩、黒こしょうを振る。

【Shinpei's Point】
・お肉を互い違いになるように重ねる
・塩を先に振ることで、肉汁と混ざり合ってお肉に浸透する

3.ホットプレートを強で熱してオリーブ油を引き、2を並べ、蓋をして加熱する。様子をみて、たまに転がしながら中~強で加熱する。全体に焼き目がついたらケチャップやマヨネーズをかけて食べる。

■イワシのチーズ焼き
1.イワシの身の方に塩、黒こしょうを振る。
2.ホットプレートを強で熱してオリーブ油を引き、イワシは皮目が下になるように並べて焼く。
焼き目がついたら裏返して両面を焼く。上ににんにくを散らし、イワシとイワシの間や端にピザチーズをかける。蓋をして加熱する。チーズが溶けたらパセリ、黒こしょうを振る。

■きのこチーズリゾット
1.しめじは石突を落として小房に分ける。平茸も小房に分ける。a)を合わせておく。
2.ホットプレートを強で熱してバターを溶かし、にんにくを炒める。香りが出てきたらきのこを加えて炒める。きのこに油が回ったらa)を加え、ごはんを加えてザッとほぐしながら加熱する。水分がとんできたら、塩、黒こしょうを振り、チーズを加えて、チーズか溶けるまでよく混ぜ合わせる。


↑竹炭のチーズケーキ「黒まる」

2019年09月23日

#589『蒼井優と作る!女性も大好きな秋のおつまみ』

◇男子ごはん9月22日放送のレシピ

●茹で豚の麻辣ソースがけ(3人分)
 豚ロース肉(薄切り)…250g、大根…60g
a)
 しょうゆ…大さじ1/2、みりん…大さじ1/2
 紹興酒…大さじ1/2、片栗粉、湯各適量

《麻辣ソース》
 ニラ…50g、セロリ…50g
 長ねぎ…10㎝、にんにく、しょうが…各1片
 花椒…小さじ1、ごま油…大さじ1
 ラー油…小さじ1
b)
 鶏ガラスープの素(半練り)…小さじ1/2、水…150㏄
 オイスターソース…大さじ1、しょうゆ…大さじ1/2
 紹興酒…小さじ1、豆板醤…小さじ2
 片栗粉…小さじ1/2
 
●バルサミコ酢チキンのアボカドディップのせ(3人分)
 鶏もも肉…300g、塩…小さじ1/3
 黒こしょう…適量、オリーブ油…小さじ1
 ミニトマト(湯むきしたもの)…8個、バルサミコ酢…大さじ2

《アボカドディップ》
 アボカド…1個(約140g)
a)
 クリームチーズ…50g、塩…小さじ1/3
 黒こしょう…適量、レモン汁…小さじ1

●香菜とシラスのエスニックサラダ(3人分)
 香菜…50g、万能ねぎ…6本
 生赤唐辛子…2本、紫玉ねぎ…180g
 シラス…150g
a)
 オリーブ油…大さじ3、ナンプラー…大さじ1.5
 レモン汁…大さじ1

【作り方】
■茹で豚の麻辣ソースがけ
1.大根はピーラーで薄く削り、氷水にさらして水気をふき取る。

【Shinpei's Point】
薄く削った大根を合わせて食べることで、麻辣ソースでもあっさり食べられる

2.ボウルに豚肉、a)を入れてもみこんで30分置き、一枚一枚広げて片栗粉をまぶす。

【Shinpei's Point】
豚ロース肉が水分をまとっているうちに、片栗粉をまぶすことで絶妙な食感の茹で豚になる

3.麻辣ソースを作る。セロリ、長ねぎはみじん切りにする。ニラは小口切りにする。にんにく、しょうがはみじん切りにする。b)の材料を合わせておく。花椒は砕く。
4.フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうがを中火で炒める。香りが立ってきたらセロリ、長ねぎを入れ、油が回ったらb)を加える。とろみがついたらニラを加えて火を止める。花椒とラー油を加えてザッと混ぜる。
5.鍋に湯を沸かし、2の豚肉をサッと茹でる。
6.器に、5、1の順に盛り付け、4をかける。

■バルサミコ酢チキンのアボカドディップのせ
1.アボカドディップを作る。アボカドは縦半分に切り、種を取り除いて皮を剥く。ボウルにアボカド、a)を加え、アボカドを潰しながらよく混ぜる。
2.鶏もも肉は大きめのひと口大に切り、塩、黒こしょうで下味を付ける。
3.フライパンにオリーブ油を熱し、2を皮目から中火で蓋をして焼く。焼き目がついたら返し、再び蓋をして焼く。
4.肉に火が通ったらミニトマト、バルサミコ酢を加え、ひと煮して火を止める。器に盛り、1をかけ、黒こしょうをふる。

【Shinpei's Point】
バルサミコ酢は煮詰めて絡めることで、濃厚でコクのある味に仕上がる

■香菜とシラスのエスニックサラダ
1.紫玉ねぎは薄く縦(繊維に沿って)にスライスして水にさらし、水気を切っておく。
万能ねぎは小口切りにする。
2.生赤唐辛子は種を取り除き、長さを3等分に切ってから縦に千切りにする。香菜は根を除き5㎝長さにざく切りにする。

【Shinpei's Point】
たっぷりの香菜に唐辛子で辛さを加えて、ナンプラーで仕上げることで女子も好きな味に!

3.1、2、シラスをボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。
4.a)を合わせて3にかけ、全体をよく混ぜ合わせて器に盛る。


↑バルサミコ酢

2019年09月16日

#588『旬の食材を使って秋の和定食』

◇男子ごはん9月15日放送のレシピ

●鮭のフライ和風タルタル(2人分)
 生鮭…2切れ(350g)、塩…小さじ1/4
 黒こしょう…適量
a)
 卵…1個、薄力粉…大さじ1.5

 生パン粉、揚げ油…各適量

《和風タルタルソース》
 ゆで卵…2個、新しょうが…80g
 万能ねぎ…4本、玉ねぎ…小1/4個(40g)
 マヨネーズ…大さじ3、すし酢…大さじ1/2

●ナスとししとうのおろしポン酢和え(2人分)
 ナス…1本(80g)、ししとう…18本(80g)
 みょうが…3個、ごま油…大さじ1.5
 塩…ひとつまみ、ポン酢…大さじ1.5
 大根おろし…適量

●レンコンのお吸いもの(2人分)
 レンコン…小1節(150g)、かつおだし…500㏄
a)
 薄口しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ1.5
 酒…大さじ1、塩…小さじ1/2

 片栗粉…適量、姫三つ葉…適量
 ごま油…大さじ1.5

【作り方】
■鮭のフライ和風タルタル
1.和風タルタルソースを作る。新しょうが、玉ねぎはみじん切りにする。万能ねぎは小口切りにする。ボウルに全ての材料を入れて卵を潰しながらよく混ぜる。

【Shinpei's Point】
玉ねぎと万能ねぎを両方加えることで、味が単調にならず方向性が広がる

2.生鮭は骨があれば取り除き、半分にそぎ切りにし、塩、黒こしょうを振る。a)を混ぜる。
3.生鮭にa)を絡め、生パン粉をまぶす。揚げ油を180度に熱し、生鮭を入れて強めの中火で揚げる。衣が固まってきたらたまに返しながらきつね色に揚げる。
4.お皿に3を盛り、1を添える。

■ナスとししとうのおろしポン酢和え
1.ししとうはヘタを切り落として、竹串などの先で数か所穴を空ける。
みょうがは斜め薄切りにする。ナスは1㎝厚さの斜め切りにする。
2.フライパンを熱してごま油を引き、ナスを入れて強めの中火でじっくり焼く。
火が通ったらボウルに取り出す。同じフライパンに、ししとうを入れて塩を振って強火で炒め、ボウルに加える。
3.2のボウルに、みょうが、ポン酢を入れて和える。器に盛って大根おろしをのせ、残った汁をかける。

■レンコンのお吸いもの
1.レンコンは皮をむいて7㎜厚さの半月切りにし、水に15~20分さらす。水気を拭いて片栗粉をまぶす。フライパンにごま油を熱してレンコンを入れて中火でカリッと揚げ焼きする。
2.1のフライパンにかつおだしを加える。煮立ったら、a)を加えてひと煮する。

【Shinpei's Point】
煮詰めすぎないことでレンコンの食感が残り、美味しく仕上がる

3.器によそって刻んだ姫三つ葉をのせる。



↑たこ焼き専用のスパーリングワイン「たこシャン」

2019年09月11日

#587『鉄鍋シリーズ第4弾!きのこたっぷりハンバーグ』

◇男子ごはん9月8日放送のレシピ

●和風きのこハンバーグ(2人分)
《ハンバーグ》
 合いびき肉…400g、玉ねぎ…1/2個(120g)
 バター…10g、パン粉…大さじ1.5
 牛乳、薄力粉…各大さじ1、卵…1個
 塩…小さじ1/2、ナツメグ…小さじ1/5
 黒こしょう…適量

《きのこソース》
 舞茸、しめじ…各1/2パック(各50g)、しいたけ…3個
 バター…10g
a)
 かつおだし…250㏄、しょうゆ…大さじ3
 みりん…大さじ2、砂糖…小さじ1
 塩…小さじ1/3
b)
 片栗粉、水…各小さじ2

 ナス…2本、オクラ…6本
 もやし…1/2袋、塩、糸唐辛子…各適量

●きのこの白こしょうスープ(2人分)
 しめじ、舞茸…各1/2パック(各50g)、しいたけ…3個
 にんにく…1片、かつおだし…400㏄
 白こしょう…適量
a)
 みりん、白ワイン…各大さじ1、塩…小さじ2/3

【作り方】
■和風きのこハンバーグ
1.ハンバーグの玉ねぎはみじん切りにする。フライパンを熱してバターを溶かし、玉ねぎを入れてじっくり飴色になるまで炒める。取り出して冷ます。

【Shinpei's Point】
・飴色の玉ねぎをあらかじめ作っておき、冷凍してストックしておくとなにかと便利
・合いびき肉などに火が通らないように、飴色の玉ねぎは加える前に冷ます

2.きのこソースを作る。しめじは石突を落とし、舞茸と共に手でほぐす。しいたけは軸を落として縦5㎜厚さに切る。
3.フライパンを熱してバターを溶かし、きのこを加えて強火で炒める。しんなんりしたら、a)を加えてひと煮する。よく混ぜたb)を加えてとろみがつくまで煮詰める。
4.オクラはヘタの先を切り落としてガクを削る。塩(適量)で板ずりをする。ナスは縦半分に切り、断面に格子状に切り込みを入れる。
5.ハンバーグを作る。パン粉と牛乳を混ぜてなじませ、ボウルに入れ、1、合いびき肉、卵、塩、ナツメグ、黒こしょう、薄力粉を加えてよく混ぜる。半分に分けてキャッチボールをするようにしながらハンバーグ型にまとめる。
6.1人分ずつ作る。鉄鍋に油を引かずに5を1個ずつ入れて蓋をして中火で3分焼く。焼き目がついたらハンバーグを返し、ナス、オクラを半量ずつ入れて再び蓋をして3分焼く。ハンバーグと野菜を返し、蓋をして弱めの中火で3分焼く。空いているところにもやし、3を半量ずつ加え、蓋をして3分加熱する。ハンバーグの上に糸唐辛子をちらす。

【Shinpei's Point】
付合せの野菜の水分を使って、ハンバーグを蒸し焼きにする

■きのこの白こしょうスープ
1.しめじは石突を落として小房に分ける。舞茸はほぐす。しいたけは軸を落として縦1㎝厚さに切る。
2.にんにくはすりおろす。鍋にかつおだしを温め、a)を加えて煮立てる。1、おろしにんにく、白こしょうを加えて2~3分煮る。

【Shinpei's Point】
和風きのこハンバーグの味に負けないように、白こしょう&にんにくでパンチのある味に仕上がる


↑しいたけアイスもなか

2019年09月02日

#586『アレンジそうめん第4弾』

◇男子ごはん9月1日放送のレシピ

●タイとディルの冷製そうめん(1人分)
 そうめん…2束(100g)、タイの刺身…4切れ
 ミニトマト…5個、ディル…2枝
 塩、黒こしょう、オリーブ油…各適量

●エビと鶏ひきしんじょうのそうめん揚げ(2~3人分)
 そうめん…1束(50g)、むきエビ…100g
 鶏ももひき肉…150g、三つ葉、揚げ油…各適量
 卵…1個、薄力粉…大さじ1/2
 塩…小さじ1/3

《だし汁》
a)
 かつおだし…200㏄、みりん…小さじ2
 酒、薄口しょうゆ…各小さじ1、塩…小さじ1/3
b)
 片栗粉、水…各小さじ1

●ニラと桜エビの混ぜそうめん(1人分)
 そうめん…2束(100g)、ニラ…2本
 桜エビ…5g、ラード…大さじ1
 にんにく…1片
a)
 酒、みりん、しょうゆ…各大さじ1

【作り方】
■タイとディルの冷製そうめん
1.ディルは刻む。ミニトマトはヘタを落として縦半分に切る。

【Shinpei's Point】
トマトの果汁が麺に混ざり合って、より美味しくなる

2.そうめんは袋の表示時間通りに茹で、流水でしっかり洗って、押さえながらよく水気を絞る。
3.ボウルに2、オリーブ油(大さじ1.5)、塩(小さじ1/2)、ミニトマトを入れて和える。
4.器に3を盛ってタイをのせ、タイに塩(ひとつまみ)を振り、オリーブ油をたらす。黒こしょうを振ってディルをのせる。

【Shinpei's Point】
仕上げに塩を加えることで、味のメリハリがつく

■エビと鶏ひきしんじょうのそうめん揚げ
1.むきエビは背ワタがあれば取り除き、木べらで潰してボウルに入れる。鶏ももひき肉、薄力粉、塩、卵を加えてよく混ぜる。
2.別のボウルにそうめんを砕きながら入れる。

【Shinpei's Point】
そうめんを細かく砕くことで、しんじょうにつけやすくなる

3.1をスプーンでひと口大にすくって2のボウルに加え、ボウルをゆすりながらそうめんをまぶす。手で形を整える。180℃に熱した揚げ油に入れ、たまに返しながらきつね色に揚げる。

【Shinpei's Point】
そうめんをタネの間に入りこませない

4.小鍋にa)を合わせて煮立てる。よく混ぜたb)を加えて混ぜ、とろみがつくまで煮詰める。
5.器に3を盛って4をかける。3cm幅に刻んだ三つ葉をのせる。

■ニラと桜エビの混ぜそうめん
1.ニラは5㎜幅に刻み、にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンを熱してラードを溶かし、にんにく、桜エビを弱火で炒める。全体が少し色づいてきたらa)を加えて炒め合わせ、火を止めてニラを加えてザッと混ぜる。

【Shinpei's Point】
弱火でじっくりと桜エビとニンニクを揚げ焼きにすることで、ラードに風味をつける

3.そうめんは袋の表示時間通りに茹で、流水でしっかり洗ってよく水気を絞る。
4.器に3を盛って2をかける。混ぜながら食べる。


↑ローズマリー(左)とタピオカミルクティー(右)のグミw

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2