« 2016年09月 | 男子ごはんHOME | 2016年11月 »

2016年10月28日

#439トークタイム『俺たちのマシュマロ作り』

◇テレビ東京・10月23日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、ハロウィーンが近いということで、“俺たちのお菓子”を。。。
心平:俺たちのお菓子?
太一:はい、作っていこうと思います。

ということで、今回はハロウィーンにちなんで、“俺たちのマシュマロ作り”に挑戦♪

太一:まさかね、マシュマロをさ、作ろうって一度も考えたことないからね。
心平:ないよねー。
太一:なにが入ってるのか、とか、なにが原料なのか、とか分からないしね。木になってるのかと思ってましたし。
心平:(笑)知らな過ぎるね、それねw
太一:(笑)

【材料】
卵白:卵3個分、砂糖:160g、ゼラチン:20g、お湯:150cc、水:150cc
バニラエッセンス:適量、コンスターチ:適量、食紅(オレンジ):7g

1.鍋にお湯(150cc)を入れ、砂糖(160g)を溶かす

太一:(スタッフに)もうこの状態から入れちゃっていいんですか? いいみたいです。
心平:じゃ、いきまーす。(鍋に砂糖を入れる)けっこうな量ですね。
太一:やっぱそうなんですね、こうゆうのは。

2.砂糖を溶かしたお湯に、水でゆやかしておいたゼラチン(20g)を加えてよく混ぜる

太一:キャンプで(マシュマロを)焼くじゃないですか?
心平:はい、はい。
太一:あれ、あり派ですか、なし派ですか?
心平:あり派。
太一:あり派?
心平:あり派。
太一:うわー、俺、なし派だわ。
心平:えーー?
太一:『俺ってキャンプ上級者でしょ』って押し付けみたいに感じちゃう。
心平:えーー?こないだ初めてやったんですよ。
太一:うん。
心平:そしたら。。。
太一:誰がやろうって言ったの?
心平:僕がやろうって。
太一:それですよ、押し付けっていうのは。
心平:やろうっていうか、みんなの雰囲気でそうなったの。木の棒に溶けたマシュマロが少し絡むじゃないですか?
太一:はい、はい。
心平:あれ、美味しい。
太一:木の棒ってところが、『この辺にあるもので焼けちゃうんだよ』っていう、上級者臭さが俺はちょっとね。。。
心平:(笑) 全国のマシュマロキャンプファンを敵に回したよ。
太一:うん、それでもいいや。
心平:いいんだ(笑) まぁ、いいよねw
太一:では、卵白を。。。
心平:こっちはこっちで泡立てるんだね?
太一:(卵白をゼラチン湯に加えようとする)
心平:違います。
太一:え?
心平:これ(ハンドミキサー)で泡立てる、そこで。
太一:(もう一度卵白をゼラチン湯に加えようとする)
心平:だから入れない。
太一:(笑) ここで、泡立てるのね?
心平:そう、そこで、泡立てる。

3.卵白(卵3個分)をハンドミキサーで角が立つまで硬めに泡立てる

太一:(ハンドミキサーで泡立てはじめる)
心平:この音がね、すごい嫌いだったんですよ。
太一:子どもの頃? なんで?
心平:うちのおふくろ、ほら、料理教室やってて、シフォンケーキ焼くのにこれ、超使うんですね。
太一:ああ、ああ。
心平:毎日、夕方これが鳴るわけですよ。
太一:(笑)

4.ゼラチンと砂糖を溶かしたお湯を3回に分けて混ぜ合わせる

太一:(ミキサーでかき混ぜながら)で、バニラエッセンスを多め。

5.バニラエッセンス(適量)を加える

心平:多め?(バニラエッセンスを振る)
太一:多めです。多めってどうゆうんだろう、適量?
心平:(振り終わる)
太一:こんなもん? あっ、いい香り。いい香り。
心平:食紅。

6.食紅(7g)を加える

心平:(食紅投入。泡がオレンジに染まってゆく)
太一:うわー、気持ちいい♪ 気持ちよかった、いまー。
心平:すごい色w どうだろう?
太一:(ミキサー止めて)はい、こうなりました。

7.マシュマロ液を絞り袋に入れる

太一:ベローって出てこない?大丈夫なの?(ボールから袋に移していくがダダ漏れ)全然大丈夫じゃないじゃんw
心平:ww
スタッフ:(爆笑)

8.コンスターチで作った枠にマシュマロ液を落とし込む

心平:(漏れを塞ぎつつ。。。)
太一:せーの。
心平:(袋を移動してコンスターチの上へ。。。)
太一:その穴に入れるんだ。黄身みたい。
心平:こんなかんじ?
太一:合ってるみたいですよ。えー? 俺たちのマシュマロ、全然成功してるように見えないね。
心平:だけど、いいんじゃないですか。
太一:これがいいのかな。

9.冷蔵庫で1時間冷やせば完成

太一:では、1時間経ちました。ちょっと出来上がってるか見てみましょうかね。
心平:はい。
太一:(冷蔵庫から出して)ほら、僕が思ってるのと違うけどなぁ。
心平:(これ)平らだよね?
太一:うん。これで完成なんだよね? 僕が言ってるのはこうゆうさ(手で筒型を作って)、わかるでしょ?
心平:うん。型なんじゃないの?
太一:型なのかな? 限界あるんだね。。。

10.お好みでチョコペンでデコレーションする

かぼちゃお化け風のデコをして、ハロウィーン・マシュマロの完成♪
さて、そのお味は。。。?

太一:あれ、(手に取って)なんだ、なんだ。これ、マシュマロなんだ?いただきまーす。(パクリ)あっ、マシュマロだ。
心平:・・・
太一:あれ、マシュマロでしょ?
心平:ジャンクだね。
太一:味はマシュマロなんだよね。食感とか、ああゆうのは新しい、ね。。。
心平:う、ん。
太一:これが第一弾ですよ。
心平:いやーー。
太一:思いやられますね、俺たちのお菓子。。。
心平:ねぇ。クッキーとかにすればいいのにね?
太一:いやー、柿の種でいいなぁ。
心平:(笑)

2016pumpkin.jpg

太一くんが言うように、↑これでマシュマロってゆうのはちょっとイメージが違いますよねぇ。。。
むしろ、グミ(パンプキン味?オレンジ味?)にして、もう少しちゃんとパンプキン・ランタンのデザインにしたら、(ハロウィーンに)真似する人も出てきただろうにw
まぁ、第二弾に期待しましょう(^^

2016年10月26日

#439『スキレット(1)「ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ」』

◇男子ごはん10月23日放送のレシピ

■ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ(2人分)
《ハンバーグ》
 合いびき肉…400g、玉ねぎ…1/4個(50g)
 にんにく…1片
(a)
 薄力粉…大さじ1、ナツメグ…小さじ1/4
 卵…1個、塩…小さじ1/2
 黒こしょう…適量

 サラダ油…適量

《ねぎクリームチーズソース》
 クリームチーズ(電子レンジ弱で柔らかくする)…100g、万能ねぎ…6本

《付合せ》
 カリフラワー…1/2個(約150g)、ブロッコリー…1/2個(約120g)
 れんこん…120g、マッシュルーム…6個
 ミニトマト…4個、オリーブ油…大さじ1
 バター…10g、塩…小さじ1/3

■カブのコンソメスープ(2人分)
 カブ…小4個、玉ねぎ…1/4個
 ベーコン…35g
(a)
 水…600㏄、コンソメ…1袋(5g)

 サラダ油…小さじ1、塩…小さじ1/3
 パルミジャーノ・レジャーノ、黒こしょう…各適量

【作り方】
●ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ
1.付け合わせを作る。カリフラワー、ブロッコリーは小房に切り分ける。れんこんは皮を剥いて一口大の乱切りにして水にさらす。マッシュルームは石づきを取り除いて半分に切る。フライパンを熱してオリーブ油をひき、水気を切ったれんこんを強火で炒める。少し焼き目がついたらカリフラワー、ブロッコリーを加えて蓋をして炒める。火が通ったらマッシュルーム、バターを加えて炒める。マッシュルームに火が通ったら塩を振って炒め合わせる。
2.ねぎクリームチーズソースを作る。
万能ねぎは小口切りにする。クリームチーズを合わせてよく混ぜる。
3.ハンバーグを作る。
玉ねぎ、にんにくはすりおろす。ボウルにひき肉、(a)、玉ねぎ、にんにくを入れてよく混ぜる。手にサラダ油(少々)をつけ、半量に分けて3~4㎝厚さに丸くまとめる。

【Shimpei's Point】
玉ねぎをすりおろして加えることで、水分量が増し、ふっくらジューシーなハンバーグに仕上がる

4.フライパンを熱してサラダ油(大さじ1/2)をひき、3を入れて強めの中火で両面を焼く。
5.アルミホイルを下2枚、上1枚を十字に重ねて一組にし、蛇腹に折る。真ん中に4を1個のせて高さを出すようにして包む。もう1人分も同様に包む。
6.鉄のフライパンに5をのせて中火で7~8分焼く。アルミホイルを開いて2を上からかけて再び包んで3分焼く。アルミホイルの脇にトマトを加えて一緒に焼く。

【Shimpei's Point】
アルミホイルで包むことで、ふっくらジューシーなハンバーグに仕上がる

7.ハンバーグに火が通ったら、空いているところに付け合わせの野菜を添える。

●カブのコンソメスープ
1.カブは皮を剥いて4または6等分に切る。玉ねぎは縦薄切りにする。ベーコンは細切りにする。(a)を混ぜる。
2.鍋を熱してサラダ油をひき、玉ねぎ、ベーコンを中火でじっくり炒める。玉ねぎがしんなりしたら(a)、カブを加えて7~8分煮る。カブがやわらかくなったら塩を加えて味を調える。器によそってパルミジャーノ・レジャーノ、黒こしょうを振る。

【Shimpei's Point】
玉ねぎとベーコンをスープと合わせる前に、よく炒めることでスープ全体に風味が広がる


↑スキレットはLodge(ロッジ)かな?

2016年10月23日

#438トークタイム『男のロマングッズ17』

◇テレビ東京・10月17日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、男なら誰もがテンション上がってしまう、男のロマングッズを3品、紹介したいなと思います。
心平:なるほど。

ということで、今回は恒例の男のロマングッズ(♯17)3品ををご紹介♪
まずは一品目。

太一:ああ、もうわかっちゃった。
心平:バリ分かりw
太一:ねw 上がっちゃうわ、これは。
心平:これはヤバいな。
太一:いや、重たさもいいですよ。
心平:重いんですか。
太一:なかなかの重さ。
心平:おっ、いいね、ほしい。
太一:いいねー、これはいいわ。


【VS TANK 陸上自衛隊10式戦車】
大迫力の動きをリアルに再現。赤外線バトルシステムにより白熱の戦車戦が楽しめる。

ということで、2人で対戦(2ポイント先取制)。

太一:用意、スタート♪
心平:(心平機、ガーと突進)
太一:あっ、きた。
心平:(障害物を乗り越えるが、太一機と壁を挟んでこう着状態に。一度後ろに下がるがテーブルから落下し、心平ちゃん、キャッチを試みる)ああ、トトト(><)(心平機を復帰させるも)
太一:ダメよ、これ。(人形が戦車外に)出てる。
心平:(その隙に射撃。1ポイント先取)
太一:あっ、ズルい、ズルいわ!(壁を太一機の前に移動して隠す)

その後、接近戦の末、心平機ポイント連取で心平ちゃんの勝利♪

二品目。

太一:うわー、これかぁ。。。
心平:もう、だってねぇ。。。貼るとこさ、ビリビリじゃん。


【ワイヤレス筋肉マウス】
マウスから流れる電気刺激により、仕事中でも筋肉を鍛えることができる

太一:最初はグー、じゃんけんポイ。
心平:(グーとパーで心平ちゃん勝利)ヽ(`∇´)ノ
太一:ああぁ。。。ちと、急に来るのかな?
心平:(マウスを取ろうとする。。。)
太一:俺がやるんだよぉ。
心平:それだけ、そこ押すしかない。
太一:(スイッチオン)アアアア。。。
心平:嘘、そんなに来てないよw
太一:ホント、ホント。
心平:(笑)(再びマウスを奪おうとする)
太一:ちょっと待って、ゆっくり。あー、なんだ、急にボワーンってなって。なに、これ? これドンドン(レベル)上げてくの?アー―(><) "2"でこれ? アッー―(><)
心平:(笑)
太一:なに、これ、鍛えられてるの、これで? アッー―(><)

最後の品。

太一:なんだ? 瓦割るとかいうやつ?
心平:あっ、そうじゃない?
太一:こう(手刀で)バンってね。
心平:うん。


【かわらん】
男なら誰もが憧れる瓦割りを何度も練習できるグッズ

まずは太一くんが挑戦。

太一:(4枚重ねたものを無事、右手拳で瓦割り成功)
心平:おお(拍手)
太一:(当の本人は足を痛めた様子w)
心平:足が痛いの?
太一:(かわらんを支えてた木フレームを指して、割った際それにぶつかった模様)
心平:そこに当たったの?w

一方、心平ちゃんはおでこで挑戦。

心平:論理的にはさ、ここ(木フレームの間)をすり抜けていかない限り割れないわけでしょ?
太一:(笑)
心平:ここ、だって、これ(頭を入れるとギリギリの広さ)だよ。
太一:(爆笑)やってみよう、一回。いや、ここ(かわらんの1枚目)で寸止めすれば絶対大丈夫だよ。
心平:寸止めしたら、割れてくれるの?
太一:割れると思う。
心平:ホント?
太一:下までいこうとしなければいいんだよ。
心平:(納得したのか)オシッ!
太一:オゥ。
心平:(頭で割る。残念ながら一枚残る)
太一:(笑)
心平:ほら、寸止めしたらいかないじゃん。
太一:やっぱ筋肉が足んないからだよ、(スタッフに)ちょっとアレ(ワイヤレス筋肉マウス)持ってきて。
心平:いや、いや(笑)
太一:(おでこ指して)ココにw

男のロマングッズでは常連のラジコン。
ここ最近はドローン型が多かった印象ですが、今回は戦車でしたね。
ドローン型やスポーツカータイプはわりと遊ぶ場所が限られますが、障害物をものともしない戦車はけっこう実用性高いですよねw
バトル・システムなんかあると、複数台欲しくなっちゃいますしね。。。

2016年10月20日

#438『男のロマン17「唐辛子」』

◇男子ごはん10月16日放送のレシピ

■万願寺唐辛子のみそがらめ(2人分)
 万願寺唐辛子…7本
(a)
 みりん…大さじ1、白みそ…大さじ1/2
 しょうゆ、砂糖…各小さじ1

 ごま油…大さじ1/2、かつお節(ソフトパック)…1袋(5g)

■肉詰めハラペーニョのトマト煮(2人分)
 ハラペーニョ…8~10個
(a)
 豚ひき肉…150g、玉ねぎ…20g
 薄力粉…大さじ1、塩…小さじ1/4
 黒こしょう…適量

 オリーブ油…大さじ2、ホールトマト…大1缶(400g)
 塩…小さじ1/3、パルミジャーノ・レジャーノ…適量

■トルティーヤ(2人分)
 ハバネロ…1個、合いびき肉…200g
 にんにく(みじん切り)…1片
(a)
 塩、クミンパウダー…各小さじ1/3、パプリカパウダー…小さじ1/5

(b)
 ケチャップ…大さじ2、中濃ソース…大さじ1/2
 クミンパウダー…適量

 トマト(1㎝角に切る)…1/2個、ピーマン(みじん切り)
 玉ねぎ(みじん切り)、ピザチーズ…各適量
 オリーブ油…大さじ1、トルティーヤの皮
 サニーレタス…各適量

【作り方】
●万願寺唐辛子のみそがらめ
1.唐辛子は竹串で数か所穴をあける。(a)を混ぜる。
2.フライパンを熱してごま油を引き、万願寺唐辛子を入れて強火で炒める。焼き目がしっかりついたら(a)を加えて炒め合わせ、フライパンにタレが残っている間にかつお節を加えてザッと混ぜる。

【Shimpei's Point】
万願寺唐辛子に焼き目をしっかりつけることで、味がしっかりと染み込み、おいしく仕上がる

●肉詰めハラペーニョのトマト煮
1.(a)の玉ねぎはみじん切りにし、その他の材料とよく混ぜる。
2.ハラペーニョはへたを切り落として種とワタを取り除く。小さいものは縦半分に切って種とワタを取り除く。ハラペーニョに1をぎっちり詰める。小さいハラペーニョはひき肉で包む。

【Shimpei's Point】
種とワタの取る量で、辛さを調節することができる

3.フライパンにオリーブ油(大さじ1)をひき、2を並べて強火で焼き、全体に焼き目がついたらホールトマトを加えて蓋をして中火で5分煮る。塩を加えて味をととのえ、オリーブ油(大さじ1)を回しかけ、さらに中火で5分程煮る。
4.器によそってをパルミジャーノ・レジャーノを振る。

●トルティーヤ
1.ハバネロは縦半分に切り種とワタを取り除き、みじん切りにする。フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを弱火で炒める。香りが出てきたら合いびき肉、ハバネロを加えて炒める。肉の色が変わったら(a)を加えて炒め合わせる。

【Shimpei's Point】
具材を細かく切ることで、味のバランスをよくする

2.トルティーヤの皮はフライパンで軽く温める。
3.1、2、サニーレタスを器に盛り、トマト、ピーマン、玉ねぎ、ピザチーズ、よく混ぜた(b)を添える。

2016年10月16日

「男子ごはん」の全国ネット局2016

テレビ東京では放送時間不動の「男子ごはん」ですが、地方ネット局ではけっこう変動しているみたいなので、現在の最新版を、放送曜日ごとに整理して掲載しておきます。

日曜放送が多いですが、時間はけっこうバラバラですね~。

【日曜】
福島中央テレビ:10:00~
テレビ北海道:10:30~
高知放送:10:55~
テレビ東京:11:25~
テレビ愛知:11:25~
テレビ大阪:11:25~
TVQ九州放送:11:25~
青森放送:11:40~
テレビせとうち:12:00~
熊本放送:13:00~
大分放送:13:00~
長野放送:13:30~
広島テレビ:16:25~

【月曜】
新潟総合テレビ:08:30~
宮城テレビ放送:10:25~
北陸放送:15:58~

【火曜】
テレビ山梨:15:25~
奈良テレビ:17:29~

【金曜】
びわ湖放送:17:15~

【土曜】
テレビ愛媛:11:15~
テレビ和歌山:11:30~
岐阜放送:12:00~
南日本放送:17:00~

2016年10月11日

#437トークタイム『俺たちの唐辛子作り~収穫編』

◇テレビ東京・10月9日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、4ヵ月前に植えました“俺たちの唐辛子”が無事に育ったということで、今日は収穫したいと思うんですけども。。。
心平:なるほど。

ということで、今回は“俺たちの唐辛子作り”の収穫編!
4ヵ月前に植えたハバネロ・ハラペーニョ・万願寺唐辛子の出来は果たして?

太一:(プランターを前に)いやー、できてますよ。すごい立派じゃないですか、これ。
心平:ねぇ。

まずは、万願寺唐辛子(:果肉が大きく甘みがある京野菜)を収穫。

太一:かー、もったいなねー。
心平:真っ赤じゃないですか。
太一:例えば、このくらいの大きさになったら、緑色でも切っちゃうの。切ると、ここに花あるでしょ。
心平:はい。
太一:これが、今度成長してくるの。
心平:なるほど、なるほど。
太一:全部獲りましょ。これ(黒くなった実)もね、色ちょっとアレですけど。。。
心平:大丈夫ですよね?
太一:全然問題ないと思うんで。(ハサミで刈り取りながら)この大きさっていうのは鉢に植えてるから、これ以上大きくならないかもしれないですね。

つづいては、ハラペーニョ(:辛さが中程度のメキシコを代表する青唐辛子)を収穫。

太一:では、真ん中。。。
心平:ハラペーニョ。怖いねー。
太一:怖いねー。
心平:触るのさえヤダね。
太一:触っていいのかな? どうします、舐めてみます?
心平:マジ? じゃ、青と赤、両方やってみます、ペロリ?
太一:ジャンケンで負けた方がどっちか選べる?
心平:オーケー、オーケー。最初はグー、ジャンケンホイ、あいこでしょ。(心平ちゃん勝利で赤い方を選ぶ)
太一:なんで?
心平:だって、絶対そっちの方が辛いもん。いきます。(ペロッ)アゥッ(>.<)
太一:(笑)
心平:けっこう凄い。
太一:赤いやつ?
心平:(舌の)触れたとこがフェーンフェーンってなってる。。。
太一:(ペロッ)あれ?
心平:え? 全然大丈夫なの?
太一:大丈夫だね。
心平:うそー。
太一:辛いとか全然こないよ。
心平:(赤いのを渡す)切ったから。
太一:だって、じゃんけんに勝ったのに。。。
心平:俺の味覚がおかしいのかもしれないじゃないですか。
太一:(ペロッ)あーーーー( ̄Д ̄) これ、辛い!即効性もある。
心平:(笑)

では、収穫作業を。

太一:大丈夫、これ、料理に使って?
心平:いやー、ちょっとヤバいでしょうね。これ、男のロマンでしょ?
太一:男のロマンだっけ? 男のロマンでもなんでもないよ、これ。
スタッフ:(笑)
太一:メキシコ人のロマンとかでしょ、これ。
心平:(ハサミで刈り取ってゆく)
太一:ヨシ、ヨシ。もういいんじゃないですか?
心平:もういいですか?
太一:デンジャーだね、相当デンジャーだよ。

最後は、恐怖のハバネロ(:猛烈な辛さを持つ唐辛子。熟すと様々な色に変る)。

太一:これ、舐めるの止めましょ。
心平:やっといた方がいいんじゃないの?
太一:(笑)ホント、好きだねぇ。
心平:(1個収穫して、実を切る)
太一:ちょっと大丈夫? うわー、こえぇぇぇ。
心平:(切断面の匂いをかぎ、首を横に振る)
太一:(笑)(太一くんも匂いをかぐ)やばい、やばい、これ、やばいって。
心平:ジャンケンで、どっちかだけでしょうね。

ということで、ハバネロの味見をかけて、

太一:最初はグー、ジャンケンホイ。(太一くん勝利)(^ー゚)ノヤッター♪
心平:(渋面でペロッ)・・・(平気そうと思いきや)('ヘ`;)
太一:(笑)
心平:(悶絶)触れたとおりに辛い。
太一:どっちが辛い?
心平:(ハラペーニョは)即効性、(ハバネロは)遅効性って。
太一:ああ、そうだよね、ちょっと時間かかったもんね。
心平:そして、(ハバネロは)持続性もすげぇー。
太一:(笑)
心平:(収穫しながら)辛さの中に甘みもあるから。。。
太一:あ、じゃ、うまみみたいのもあるってことですね。
心平:そうですね。それをなんか活かしたものがいいですね。

ということで、これら収穫した唐辛子を使って、次週は男のロマン・唐辛子料理に挑戦します♪

さすがにダッシュ村で鍛えている(?)ので収穫は得意ですね、太一くんw
辛いのはどちらも苦手なお2人。
来週の唐辛子料理がどうなるのか、楽しみです。
ってか、ハバネロの粉末orソース使用じゃなくて、実を使った料理ってレアじゃないですか?
どうするのか、乞うご期待♪

2016年10月09日

#437『五目うま煮麺』

◇男子ごはん10月9日放送のレシピ

■五目うま煮麺(2人分)
 中華麺…2玉、豚こま切れ肉…100g
 たけのこ(水煮)…1/4個(約50g)、しいたけ…2個
 にんじん…3㎝(約30g)、白菜…大3枚(約250g)
 しょうが(みじん切り)…1片、きくらげ…大さじ2
 うずらの卵(茹でたもの)…4個、ごま油…大さじ1
 塩、黒こしょう…各適量、鶏がらスープの素(顆粒)…大さじ1.5
 水…1200㏄
(a)
 しょうゆ、オイスターソース…各大さじ2、酒…大さじ1

(b)
 片栗粉、水…各大さじ2

 和からし、酢…各適量

■メカジキと豆苗の春巻き(2人分)
 春巻きの皮…6枚、メカジキ…200g
 豆苗…1/2袋、しいたけ…2個
 長ねぎ…9㎝、しょうが(千切り)…1片
(a)
 酒、しょうゆ…各小さじ2、オイスターソース…小さじ1

(b)
 薄力粉…大さじ1、水…大さじ1

 揚げ油、酢、しょうゆ、ラー油…各適量

【作り方】
●五目うま煮麺
1.きくらげはぬるま湯に10分つけて戻す。たけのこは縦3㎜厚さに切る。しいたけは薄切りにする。にんじんは皮を剥き、薄い半月切りにする。白菜の葉の部分は一口大に切り、芯の部分は縦に切りさらに横にひと口大の大きさに切る。豚肉は半分に切り、塩、黒こしょう(適量)を振り下味を付ける。

【Shimpei's Point】
白菜の芯の部分は、まずスジに沿って切ることで、程よいシャキシャキとした食感が楽しめる

2.水と鶏がらスープを合わせておく。
3.鍋を熱してごま油をひき、豚肉を加えて炒める。豚肉の色が変わったらにんじん、白菜の芯の部分、白菜の葉、しいたけ、しょうが、たけのこの順に加えて炒める。油が回ったら2を加え、強火で煮立たせ弱めの中火で5分煮る。

【Shimpei's Point】
豚肉を最初に炒めることで、脂が野菜に染みわたり、中華の油通しをしたような仕上がりになる

4.(a)を加えて味をととのえる。よく混ぜた(b)を加え、混ぜながらとろみをつける。きくらげ、うずらの卵を加えてひと煮する。
5.中華麺は袋の表示通りに茹でる。
6.器に5を入れて4をかける。和からし、酢を添える。

●メカジキと豆苗の春巻き
1.メカジキは厚みを半分に切ってから、3㎝くらいに長さを揃えながら5㎜幅の細切りにする。長ねぎは3㎝長さの千切りにする。豆苗は根を切り落とし、2㎝長さに切る。しいたけは石づきを落として縦薄切りにする。
2.ボウルに1、(a)、しょうがを入れてよく和える。
3.まな板の上に、春巻きの皮を角を下にして広げる。手前に6等分に分けた2をのせ春巻きの皮を手前から包むようにパタンと折る。両端を内側に折りこむ。春巻きの皮の縁によく混ぜた(b)を塗り、手前からパタンパタンと折って巻き終わりを押さえて閉じる。
4.残り5本も同様に包む。
5.揚げ油を180℃に熱して4を入れ、中火で返しながら全体をきつね色に揚げる。器に盛って酢、しょうゆ、ラー油を添える。


↑輪花皿

2016年10月05日

#436トークタイム『マグロにこだわったおつまみ』

◇テレビ東京・10月2日放送分

太一:さあ、今日はですね、こだわり丼ということで、マグロにこだわった変わりダネおつまみをちょっと紹介したいなと思いますけど。
心平:マグロ?

ということで、今回はマグロにこだわったおつまみをご紹介♪
一品目。

太一:わー、うまそう。
心平:味噌?
太一:そんなに香りが強いわけでもないですね。
心平:そうですね。
太一:(パクリ)うん!うん?
心平:あっ、あれだ。
太一:なんか、こてっちゃんみたいじゃないですか?
心平:心臓?

tunahormon.jpg
【本まぐろの甘辛ホルモン】
マグロの中でも希少部位の胃袋を使用。地元の漁師が食べていたものを商品化

太一:(お酒は)なにが合う?
心平:焼酎。
太一: これは焼酎だねー。
心平:かんぱーい。
太一: (チン。ゴクリ)合う。合いますね。
心平:うめぇ。
太一: レモンサワー。
心平:(ゴクリ)あ、うめぇ。
太一: (笑)
心平:いや、うまいね、これ。
太一: (笑)
心平:作ったヤツがうまい。今日は褒めたい、これ。
太一:焼酎の感想じゃないですか。
スタッフ:(爆笑)
太一:(ほしいのは)マグロの感想ですよ。
心平:ほら、この(マグロの)こってりした味付けに、レモンのね、爽やかさがブワッとこう。。。
太一:わかる。
心平:いや、最高ですね、これ。
太一:いいよ、これ。
心平:正直、テンション上がらなかったんですけど、一気に上がりましたね。
太一:お酒飲んでテンションあげるって、もうベテラン芸人さん。。。
心平:(笑)

二品目。

太一:あ、うまそう。
心平:もう。。
太一:もううまそう。新幹線で食べたい。
心平:マヨネーズほしい。
太一:マヨネーズ出す?
心平:出そうか。
2人:その前に・・・(声が被って)ゴニョゴニョ。
太一:(笑いながら心平ちゃんを制止して)立ち飲み居酒屋じゃないんだから、これTVだから。
心平:(笑)
太一:『マヨネーズ出す?』じゃないよね。まず味見しようって話だよねw こわいなーw
心平:(笑)
太一:(齧りながら)うまい。


【鮪ジャーキー】
石垣島のマグロを燻製にした商品。ミネラル豊富な石垣島の塩で味付けされたおつまみ。

炙って食べるのがおススメ、ということで。。。

太一:うわー、見て。(マヨネーズ・七味・醤油を配合)
心平:最高!(ジャーキーを嗅いで)あ、焼いた方がやっぱり香りが出るね。
太一:燻製にしてるからね。(パクリ)(゚~゚)なんだ、これ。なんだよ、最高に旨くないですか?シャンパンいっちゃうもん。(ゴクリ)いや、意外と合う。
心平:全然合うでしょう。ね?
太一:っていうか、なんでもよくなってきた。
スタッフ:(笑)
心平:白(ワイン)も合うんじゃない?
太一:(ゴクリ)合う。
心平:合う、合う。
太一:じゃ、赤(ワイン)もいいんじゃない?
心平:赤はどうかな?w
太一:(ゴクリ)うまっ。
心平:(笑)
太一:赤はおいしい。
心平:酒の評価?w
太一:合う、とかじゃない。おいしい。

最後の品。

心平:うわー。
太一:うわ、え? もう刺身じゃないの?
心平:ハムみたいだと思う。
太一:ハム!?(匂いをかぐ)ああ、でもね、香りはね、ハムっぽい。ベーコン?
心平:燻製入ってますね。


【まぐろの生ハム】
天然キハダマグロを特製調味液で漬け込み、燻製にしたおつまみ。

カルパッチョにしていただきます。

太一:いただきます。(パクリ)うまっ。おいしい。
心平:おいしいね。
太一:香りもいい。(お酒は)どれ?
心平:どっちかじゃないかな?
太一:ね。シャンパンでしょ。(ゴクリ)うはーー。なんて、素敵な仕事なんでしょ。
スタッフ:(笑)
心平:ヌフ(笑)
太一:なんスか、いまの、『ヌフッ』ってw
心平:ホント、完全にもうどうでもいいや、って瞬間、一瞬よぎりましたよw
太一:(笑)

心平ちゃん、お酒好きですよね~。
私、お酒弱いんですが、先日、酒の弱い人向けに"酔いの不快感を軽減する"という新薬(サプリ?)を試す機会がありまして、試してみてビックリしました(^^
(薬を飲んだ上で)お酒呑んだら、気分的にはテンション上がって、身体的には活力が湧き出てくるかんじになったんですよね♪
普段なら、テンションが上がるのと同時に、ボーとしてくるというか、気だるくなって、さらに呑むと気持ち悪くなるor眠くなる、というのが自分的常識なので。。。
『ああ、こんなに違うんだ。これならお酒強い人が、もれなく"呑み"好きなのも納得できるなぁ』と思った次第です。ね、心平ちゃん?(笑)

2016年10月02日

#436『こだわり丼シリーズ「ローストポーク丼」』

◇男子ごはん10月2日放送のレシピ

■甘辛じょうゆのローストポーク丼(2人分)
 豚肩ロース肉(かたまり)…400g、塩…小さじ1/2
 黒こしょう…適量、にんにく…1/2片
 サラダ油…大さじ1

《甘辛ソース》
 ピーナッツ…大さじ1、ごま油…大さじ1
(a)
 赤唐辛子…1本、しょうゆ…大さじ3
 みりん…大さじ2、砂糖…小さじ2
 おろしにんにく、おろししょうが…各1/2片

 温かいごはん…2人分、万能ねぎ(小口切り)、かいわれ大根(刻む)…各適量

■ローストポークのサンドウィッチ(2人分)
 ローストポーク…数枚、サンドウィッチ用食パン…2枚
 サニーレタス、にんじん(千切り)…各適量
 バター、マスタード、マヨネーズ、黒こしょう…各適量

■根菜としいたけのスープ(2人分)
 ごぼう…1/2本、しいたけ…2個
 長ねぎ…1本、ごま油…大さじ1
 かつおだし…600cc
(a)
 酒、薄口しょうゆ…各大さじ1、塩…小さじ1/3

 しょうが(千切り)、白髪ねぎ…各適量

【作り方】
●甘辛じょうゆのローストポーク丼
1.豚肉はフォークで数か所刺し、塩、黒こしょうを振ってラップをして20分ほど寝かせる。にんにくは潰す。
2.フライパンを熱してサラダ油を引き、にんにくを加える。香りが出てきたら豚肉を入れて蓋をして強火で全面を焼きつける。さらに中火で両面をじっくり焼く。両面にしっかり焼き目がついたら蓋を取って強火で側面を焼き付ける。(途中にんにくはお肉の上にのせる)取り出してアルミホイルで包んで20分程寝かせて余熱で火を通す。

【Shimpei's Point】
豚肉をアルミホイルで包み、寝かせることで、中まで火が通りジューシーに仕上がる

3.甘辛ソースを作る。
ピーナッツは細かく砕く。(a)の材料を混ぜる。(赤唐辛子は半分にちぎって種ごと混ぜる)別のフライパンを熱してごま油を引き、ピーナッツを加えて炒める。ピーナッツに火が通ったら(a)を加えて中火で1分煮詰める。
4.2を薄くスライスする。
5.器にご飯を盛って4をのせ、3をかけて、万能ねぎ、かいわれをのせる。

●ローストポークのサンドウィッチ
1.パンはトーストしてバターを塗る。サニーレタス、にんじん、ローストポークをのせてマスタードを塗る。マヨネーズをかけてこしょうを振る。

●根菜としいたけのスープ
1.ごぼうは皮を剥き、ささがきにして水にさらす。しいたけは薄切りにする。長ネギは1.5㎝幅に切る。
2.鍋を熱してごま油をひき、水気を切ったごぼう、長ねぎ、しいたけを入れて強火で炒める。油が回ったらかつおだしを加えて2~3分煮る。酒を加えて混ぜ、薄口しょうゆ、塩を加えて味を調える。

【Shimpei's Point】
先に具材を炒めることで、味によりコクが出る

3.器によそってしょうが、白髪ねぎをのせる。

↑2色十草シリーズの丼ぶり

2016年10月01日

モバイル版を作ってみた(^^

当ブログも2,3年前から、全アクセスのうち、半分以上がスマホなどのモバイル機器でのアクセスとなっています。
しかし、古いブログゆえ、モバイル表示に対応できてませんでしたし、これから対応させるのもちょっと大変なようです。
「どうしようかなぁ」としばらく手をこまねいていたのですが、ようやく別個にモバイル版のブログを作ってみました(^^

dgoMobile1.jpg
⇒「男子ごはん」おかわりMobile

ただし、スマホ専用にするより、スマホ・タブレット・PCどれでも表示できる(=レスポンシブ・デザイン)ブログにした方が簡単そうだったので、そうゆう形となりました。

まずは、最近のレシピからちょろちょろと移植していこうと思ってますので、スマホでご覧の方はぜひお試しください。
で、もし不具合等お気づきになる点がありましたら、コメント欄からでもお知らせいただけますと幸いです。

#435トークタイム『変わりダネ野菜第25弾』

◇テレビ東京・9月25日放送分

太一:さあ、今回の裏トークは、この時期楽しめる、ちょっとめずらしい変わりダネ野菜を紹介したいと思います。
心平:(頷く)

ということで、今回は人気企画! 変わりダネ野菜第25弾をお送りします♪
一品目。

太一:うん!? もやしだ。でもすごい太いよ。
心平:これは、食べたことありますね。
太一:ホント?
心平:はい。
太一:これ、手羽先の骨を置いといてこうなったんじゃないよね?

penut_moya.jpg
【ピーナッツもやし】
落花生を発芽させて作られた野菜。シャキシャキとした食感とピーナッツの風味が特徴

天ぷらにしていただくことに。
太一:天ぷらかー。これは意外ですね。
心平:意外ですね。
太一:もやしの天ぷらなんか、あんまり聞かないですね。
心平:聞かないですね。
太一:この大きさだからいいのかな。(塩を)かける?(パラパラ)なんか塩加減うるさそうだよね?
心平:(笑)
太一:もやしに対するね。
心平:まぁ。。。かける? つけた方がいいかな。
太一:つけた方がいい。だから、ここ(皿)においたんだ?
心平:そうそう。
太一:やっぱうるさかったね。
心平:(笑)いやいや。
太一:いただきます。(塩をつけてパクリ)うまい!もやしのちょっとクセのある香りがあるじゃないですか、あれが全くないですねぇ。
心平:うん、そうですね。
太一:後味はね、ピーナツの香りもするんだけど、もやしの香りもしっかりする、というね。。。
心平:うん、うん。
太一:これ、うまいわ。油との相性もいいってことですか?
心平:すごくいいと思う。うまい。
太一:うまっ。もうちょい食べていい?
心平:ダメです。
太一:うん?・・・
心平:・・・

二品目。

太一:あっ。
心平:うーーん。。。
太一:え?これは、えっと。。。知ってますよ、これ。名前、ちょっとど忘れしたんですけど、(スタッフに)頭だけ言ってもらっていいですか?
スタッフ:バ!
太一:バ?
心平:(笑)
太一:いや、違うなぁ。


【バナナピーマン】
唐辛子の仲間だが、ほんのり甘みがある。その名の通りバナナに似た見た目が特徴

炒め物にして頂いてみます。

太一:うわっ、これはいいわ。おいしそう、いただきます。(パクリ)うーまい。うまい、ちょっととろ味みたいのあるんですかね?
心平:ありますね、うん。
太一:パプリカにもちょっと近いような。。。
心平:うん、そうですね。
太一:肉厚かな、肉厚がパプリカに似てるのかな?
心平:うん、うん。
太一:うまい、この味付けも最高ですよ。これと、さっきのもやしの天ぷらがあったら。。。
心平:それでOK?
太一:俺、お酒、、、一杯はいけますね。
スタッフ:(爆笑)
心平:一杯しかいけない?w

最後の品。

太一:あ、なに? えっ?
心平:きのこですよね?
太一:きのこですよ。
心平:マッシュルーム? マッシュルーム系のなにか?
太一:(手に取り)固いな。あ、マッシュルームの香りがする。
心平:マッシュルーム。
太一:これ、もうちょいふくらみそうだもんね、先の方がね。


【コプリーヌ(ササクレヒトヨタケ)】
成長を遂げると一晩で黒く溶けてしまうキノコ。食感が良くクセのない旨味が特徴

バターソテーにしていただきます。
太一:うわー、最高ですね。ちょっと、じゃ、いただきます。(パクリ)うまいっ。
心平:うめー、これ。
太一:うまいね。
心平:味がすごい濃厚。
太一:キノコの香りもすごい強いですし。。。
心平:うわー、これ、うまいわ。
太一:バターにも負けないよね。
心平:はい。これは、贅沢な味がする。
太一:(3品の中で)どれが一番良かったですか?
心平:コプリーヌかなぁ。
太一:コプリーヌ、これ?
心平:うん。
太一:ああ、僕はもうね、居酒屋にこれあったら全部頼みます。
心平:(笑)
太一:一杯半ぐらい飲んで、2軒目探します。
心平:なるほど。一杯半しか飲めないのね。
太一:うんw

変わりダネ野菜も、もう25弾ですかー。
裏トークのテーマとしては最長でしょうね。
なかなかネタ切れはしませんねw 普通にその辺のスーパーでも見知らぬ野菜を見かけたりするようになりましたからねぇ。
まだまだつづくのでしょうか!?(笑)

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2