« 2014年01月 | 男子ごはんHOME | 2014年03月 »

2014年02月25日

#303トークタイム『ご当地駄菓子』

◇テレビ東京・2月23日放送分

太一:えー、全国的には知られていない、ご当地駄菓子を紹介したいと思います。
心平:はい。

ということで、今回は懐かしさを感じる、ご当地ならではの駄菓子3品をご紹介♪
一品目。

太一:あー、なるほどぉ。これは駄菓子なんだ? はなぼん。ポン菓子? マカロニ?
心平:マカロニだ。
太一:え、これ、マカロニですか?
心平:マカロニポンですって。

hanapon.jpg
【マカロニポン菓子「はなぽん」(青森県)】
青森県で定番のマカロニで作ったポン菓子。ポン菓子機を購入し、マカロニでやってみたのがきっかけ

太一:えっ、あのマカロニがこんなでかくなんの? いただきます(パクリ)
心平:ああ〜。
太一:おいしい。これ、ありだわ。
心平:おいしい。
太一:あのー、僕らの知ってるお米のポン菓子じゃないですよね。やっぱり、どっかかりんとうぽいのかな?
心平:うん。これ、おいしいわ〜。
太一:あっ、気に入りましたね。
心平:すごく。
太一:たしかに、これ、止まんないわ〜。
心平:ね?

二品目。

太一:あめせん? 北海道の駄菓子ぽいですね。あめせんというのは、もしかして中に飴が入ってたりするんじゃないですか?

amesen.jpg
【あめせん(北海道)】
2枚のせんべいで水飴を挟んだ駄菓子。先代がせんべいに水飴をつけて食べていたことから誕生。

太一:(パクリ)あ、なくなっちゃった。
心平:全部持ってかれちゃい。。モゴモゴ。。
太一:おばあちゃん家から「もう家に帰るよ」って言われたときに、お菓子を(口に)いっぺんに入れた時のかんじですね。
心平:(笑)
太一:だから、おせんべいと飴がいっしょになっちゃってる、という。。。
心平:そんなに甘くないですよね?
太一:甘くないですね。おせんべいの生地がそうさせてるんですかね?
心平:う…ん
太一:なんか、昔ながらの味ってゆうかんじですよね。
心平:うん。
太一:このせんべい自体は大好きな味ですよ。

最後の品。

心平:おお〜。
太一:ふ菓子? さくら棒。。。でも、ありましたね、なんか。
心平:でかいヤツ?
太一:城下町とか行くと、こんなのなかったですか?
心平:ああ。
太一:なんか、お土産で、でっかい麩菓子っていう。。。

sakurabo.jpg
【さくら棒(静岡)】
糖蜜をコーティングした長さが約90cmある麩菓子。駄菓子屋や縁日で必ず売っている静岡県民のソウルフード。

心平:(パッケージを切り開ける)
太一:こっちとこっちで食べ合いますか?
心平:そうしますか、じゃ。
太一:(パキッ)あっ、折っちゃった!
心平:ああぁ(笑)
太一:いただきま〜す(パクリ)(笑)みなさんが想像する通りの味でございます。麩菓子ですね。
心平:ピンクはあんまり関係ないですね。
太一:ピンクはあんまり関係ない気がしますね。ということですけどね。。。(マイクのように差し出す)
心平:いや、ホント、楽しいひと時でした。
太一:そうですね。また、だから、いろんなね、ご当地の駄菓子あると思うんでね。
心平:頑張りたいと思います。
太一:(笑)

ふ菓子、あんなデカいの食べてみたいな(^^
でも、なんでピンクなんだろう? 普通は赤ですよね。。。
調べると、静岡では10色もあるみたいですねw

sakura10P.jpg

2014年02月23日

#303『野菜と魚介のせいろ蒸し&カリカリ餅のチゲスープ』

◇テレビ東京・男子ごはん2月23日放送のレシピ

■野菜と魚介のせいろ蒸し(2〜3人分)
 鯛…2切れ(180g)、ホタテ貝柱…100g
(a)
 青じそ(みじん切り)…5枚、ごま油…大さじ1
 塩…小さじ1/2

 菜の花…1/2束、ブロッコリー…1/2個
 しめじ…1/2パック、長芋…3〜4㎝
 にんじん…50g

≪ごまねぎダレ≫
 万能ねぎ(小口切り)…2本分、白ねりごま…大さじ2
 めんつゆ、水…各大さじ1

≪だしダレ≫
 長ねぎ(みじん切り)…大さじ2〜3、だし汁…400cc

(b)
 酒、薄口しょうゆ…各大さじ1、塩…小さじ1/2
 白こしょう…適量

■カリカリ餅のチゲスープ(2〜3人分)
 アサリ(砂抜き済)…250g、鶏モモ肉…1枚(300g)
 切り餅…4個、チンゲン菜…1個
 しいたけ…2個、セリ…1束
 キムチ…200g、水…800cc
 酒…大さじ1、塩…小さじ1/3
 ごま油…大さじ1/2
(a)
 赤みそ…大さじ1.5、コチュジャン…小さじ1
 豆板醤…小さじ1/2

【作り方】
●野菜と魚介のせいろ蒸し
1.鯛は水気を拭いて一口大に切る。帆立は水気を拭く。ボウルに鯛、ホタテ、(a)を入れて和える。
2.菜の花は根元を落として半分に切る。ブロッコリーは小房に分ける。しめじは石付きを落として小房に分ける。長芋は皮を剥いて5mm厚さに切る。にんじんは皮を剥いて2mm厚さの薄い輪切りにする。
3.せいろに1、2を入れる。長芋とにんじんは土手を作るように並べる。蒸気のたった蒸し器にかけて中火で10分、様子をみながら蒸す。

【Shimpei's Point】
具材をせいろにしっかり詰めて並べることで、火通りにムラが出ず均等に仕上がる

4.ごまねぎダレを作る。ボウルに白ねりごま、めんつゆ、水を合わせてよく混ぜる。器によそって万能ねぎを加える。だしダレを作る。鍋にだし汁を温め、(b)を加えて混ぜる。器によそって長ねぎを加える。
5.蒸しあがった魚介や野菜をたれにつけながら食べる。

●カリカリ餅のチゲスープ
1.鍋に水、アサリを入れて火にかける。沸いてきたらアクを取りながらアサリの口が開くまで煮る。酒を加えて混ぜる。
2.鶏肉は一口大に切って塩を振る。フライパンを熱してごま油をひき、鶏肉を入れて強火で焼く。しっかり焼き目が付いたら1に加え、(a)も加えて2〜3分煮る。

【Shimpei's Point】
鶏肉に焼き目をつけることで、旨味を閉じ込め、焼き目がダシにもなる

3.2のフライパンで半分に切った餅を入れて強火でじっくり両面をこんがりと 揚げ焼きする。

【Shimpei's Point】
鶏肉を焼いたフライパンで、餅を焼くことで、鶏の脂の旨味を餅が吸収して美味しく仕上がる

4.チンゲン菜は1枚ずつはがして、茎と葉に切り分ける。しいたけは軸を落として4等分に切る。セリは根元を切り落して4cm長さに切る。
5.2にキムチを加えて混ぜ、チンゲン菜、しいたけ、セリ、3を加えてひと煮する。

2014年02月20日

#302トークタイム『新感覚のドライおつまみ』

◇テレビ東京・2月16日放送分

太一:今回は新感覚のドライおつまみを紹介しようと思います。
心平:はい。
太一:食べます、ドライおつまみっていうのは?
心平:最近ね、イカ系食べますね。
太一:新感覚ですからね〜?
心平:たしかに。
太一:なんで、なんのお酒と合うかも決めていきたいと思います。
心平:はい。

ということで、今おすすめの、新感覚のドライおつまみ3品をご紹介♪
一品目。

太一:あー。えー? 枝豆の、ドライおつまみ? 皮も食べるんですか?(皮から)出して!?
心平:出して食べるの?
太一:大豆じゃないですかね? こんなかんじです。(皮から出した豆を見せる)


【ぴにおんの枝豆ジャーキー(沖縄県)】
枝豆を乾燥させた新感覚ドライおつまみ。噛めば噛むほど豆の味わいが口いっぱいに広がる

太一:いただきます。(パクリ。うん、うんと頷き)凝縮されてますね。
心平:うん。
太一:俺ね、多分ハマると思う。
心平:そうですか?
太一:いま、ハマってないもんね?w
心平:これ、食感がよかったらもっとおいしいと思うんですけど。
太一:ああ。それ、枝豆ですよね?
心平:(笑)
太一:いま、なんにも入れてないじゃないですか、水分。
心平:はい、はい。
太一:一緒にいったら、多分アリだと思う。
心平:いいですかね?
太一:完全、俺焼酎ですね。
心平:僕も焼酎ですね。。。

そこで、麦焼酎のロックと合わせてみると。。。

太一:(パクリ&ゴクリ)うー、最高だね。
心平:ああ、でも、合いますね。たしかに合う。
太一:風味のあるお酒と戦わせた方がいいですね。
心平:うん。
太一:相性があるんですよ、これ。
心平:(グラスを傾けながら)このまま3時間くらい、こうしてたいですね。
太一:ねぇ、3時間くらい。。。
心平:うめぇなぁ〜!
太一:(笑)

二品目。

太一:おっ? トマト?
心平:タラコじゃないですか?
太一:ちょっと匂い嗅いでみます?(手に取り)うわ、堅っ。(匂いを嗅いで)あっ、タラコ? 明太子?
心平:明太子?


【博多なかなかドライ(福岡県)】
明太子を干して旨味を凝縮させたドライおつまみ。余った明太子の皮を商品化できないかと改良を重ねて完成

太一:(パクリ)うん!
心平:うん、うまい! カラスミですね。
太一:カラスミ! カラスミ、これ。
心平:うめぇ。
太一:うめぇ。これ(合う酒は)なんですか?(と言いつつ、さっきの麦焼酎を指さす)
心平:焼酎(笑)
太一:絶対そうでしょw

ということで、焼酎と合わせます。

太一:(パクリ&ゴクリ)わー、いい。
心平:あー、うめぇわ。
太一:次、俺、歌っちゃっていいですか?
心平:(笑)

最後の品。

太一:うわー、なんかいいなぁ。
心平:イカですか? 分かった。
太一:分かりました? なんですか?
心平:あれですよ、ラーメンにのってるヤツ。
太一:メンマ?
心平:うん。
太一:メンマですか?
心平:メンマでしょ。


【竹するめ(鳥取県)】
タケノコを乾燥させたドライおつまみ。荒れた竹林に悩み食べようと考えた。

太一:(パクリ)うんまっ。
心平:うん、うん。
太一:うまいッスね。これね、なにがおいしいってね、このままでも美味しいんですけど、口の奥の方にまだ明太子が残ってんの。
一同:(爆笑)
心平:うんw
太一:それと和えて食べるとw おいしいですねw
心平:うん、わかるw
太一:焼酎ですか?
心平:焼酎ですね(笑)
太一:(ゴクリ)ちょっと、次、"さざんかの宿"いっちゃっていいですか?w
心平:(笑)

#

ああ、メンマ=シナチク(支那竹)、つまりタケノコなんですね。考えたことなかったw
味はなんとなく想像できそう。
やっぱり、明太子ドライを食べてみたいかなw

2014年02月19日

#302『男のこだわり丼〜W鶏のユーリンチー丼』

◇テレビ東京・男子ごはん2月16日放送のレシピ

■W鶏のユーリンチー丼(2人分)
 鶏むね肉…1枚(300g)、米…2合
 薄口しょうゆ…大さじ1/2、しょうが(みじん切り)…1片
 塩…小さじ1/3
(a)
 水…500cc、酒…大さじ1
(b)
 ごま油…大さじ3、白すりごま…大さじ1
 塩…小さじ1/2

 万能ねぎ…5〜6本分

<ユーリンチー>
 鶏もも肉…1枚(約300g)、片栗粉、揚げ油…各適量
(c)
 酒、しょうゆ…各大さじ1

<ねぎだれ>
 長ネギ…50g、にんにく、しょうが(みじん切り)…各1/2片
 しょうゆ…大さじ3、酢…大さじ2
 砂糖…小さじ1、豆板醤、ごま油…各小さじ1/2

■キャベツのハルピン漬け(2人分)
 キャベツ…1/2個、にんにく…1片分
 赤唐辛子…小さじ2、塩…大さじ1/2

【作り方】
●W鶏のユーリンチー丼
1.スープを取る。鶏むね肉は厚み半分に切り込みを入れて開く。鍋に(a)、鶏肉を入れてフタをして強めの中火にかける。フツフツしてきたらたまに返しながら15分茹でる。鶏むね肉を取り出して細く裂いて(b)を和える。スープは粗熱を取る。
2.炊飯器に米、1のスープ(360cc)、薄口しょうゆ、塩を入れる。目盛に足りなければ適量水を足す。しょうがを加えて、ザッと混ぜてから炊く。万能ねぎは小口切りにする。

【Shimpei's Point】
鶏ダシでご飯を炊くことで、丼に一体感が生まれ、取ったダシも無駄にならない

3.ユーリンチーを作る。ねぎだれの長ネギ、みじん切りにしたにんにく、しょうがを、その他の材料と混ぜる。
4.ボウルに(c)を混ぜて鶏もも肉を加えてもみ込む。片栗粉をしっかりまぶす。揚げ油を中温に熱し、鶏もも肉を入れて中火で揚げる。衣が固まってきたらたまに返しながらじっくり揚げる。全体に揚げ色がついてきたら火を強めてカリッと仕上げる。
5.丼に2を盛って真ん中を少しへこませて1の鶏むね肉をのせ、まわりに万能ねぎをたっぷりのせる。食べやすく切った4をのせ、3をかける。

●キャベツのハルピン漬け
1.にんにくはすりおろす。キャベツ芯は切って、縦4等分に切り、塩、にんにく、赤唐辛子をよくもみ込む。密閉袋に入れて重しをのせて2時間以上漬ける。

【Shimpei's Point】
・キャベツに調味料を揉み込むことで、味がまんべんなく馴染む
・重石をして漬け込むことで、漬け時間が短縮できる

2014年02月11日

#301トークタイム『300回記念公開LIVE with お客さん〜後半』

◇テレビ東京・2月9日放送分

今回は、前回のキッチンLIVE(公開収録)の裏トーク後半戦です。

●奥様が編み物作家の岩本さんご夫妻(裕樹さん・未生さん)

太一:あ、もしかして、それご自分で編んだ洋服ですか?
未生:そうです。
太一:すごーい。レシピを作ったもので、チキントマトリゾットを。これはどちらが?
未生:私です。作りやすそうだったので、すぐ作って(旦那さんに)好評でした。
太一:これ、通称"いちころリゾット"っていうね、名前を付けましたけれども、夫婦の中はどうですか?
裕樹:イチコロでした。
一同:(笑)
太一:いい話じゃないですかw

●相談したいことがあるという、峰岸佑輔さん・野田由香里さんカップル

由香里:メンチカツをよく爆発させてしまったりとか。。。
心平:爆発?
太一:なにが原因なんですか?
心平:えー、爆発は間違いなく空気抜きが甘い。
由香里:あーー。
心平:それか、もしかしたら、つなぎで薄力入れるじゃないですか。入れ過ぎなんですね。
由香里:あー、けっこう大雑把なんで。そうかもしれない。
心平:それですわ、じゃあねw
太一:そこ、ちゃんとすれば?
心平:ちゃんとすれば、破裂はないと思います。
由香里:ありがとうございます。
太一:はい、やってみてください。

●奥様が激辛好きの今田さんご夫妻(洋さん・睦美さん)

睦美:鍋とか、麻婆豆腐にもいっぱい唐辛子を入れて。。。
太一:辛くして?
睦美:はい。
太一:旦那さんは辛いの、どうなんですか?
洋:奥さんの辛さにはついていけなくて。。。
太一:そんな辛いんですか?
洋:はい。ひっしこいて食べてる横で、さらにスパイスとか足してて。ちょっと最初から分けて作ってくれればいいのに。。。
太一:なるほど。こういってはなんですけども、洋さんは意見通らなさそうですもんね、奥さんに。
一同:(笑)
太一:我慢して食べてって言われちゃいそうな感じですもんねw

●武田晋平さん・田原明美さんカップル

太一:ご関係は?
明美:恋人です(笑)
太一:恋人ですかw どこらへんで出会ったんですか?
明美:八王子らへん。
晋平:立川です。
太一:まぁ、"らへん"でいうとそうですねw
一同:(笑)
太一:僕はもうちょっと細かく聞きたいの。ナンパ?
2人:いや。
晋平:合コン。
心平:合コンでね。
太一:合コンで出会って。。。
晋平:ハハハ。
太一:なに、ヘラヘラしてるんですか!
一同:(笑)

●旦那さんが心平ちゃんにそっくり?な古家さんご夫妻(大介さん・みのりさん)

太一:あ、似てるかもしんない。奇抜な心平ちゃんてことだね。
一同:(笑)
太一:なんかリクエストありますか、番組でやってほしいこと?
みのり:私がオムライスがすごく好きなんですけど、綺麗に作る方法をアドバイス頂けないかなと思いまして。
太一:ほー。
心平:包むのはすごい簡単で、薄い玉子を作るんです、要は。弱火で火入れちゃうの、全部。油をしっかり敷いて、全部玉子に火が入ったときにフライパンを動かして(玉子が)動くくらい。
みのり:油が敷くのが足りないのかもしれないですけど、上手く動いてくれなくて。
心平:ああ。やっぱりフッ素加工の、しっかりフッ素が活きてるやつを使えば。。。
みのり:ああ。
心平:まず間違いない。
太一:それは心平ちゃん、フライパンに問題があると?
一同:(笑)

ここからは、リクエストメニューを聞いてみることに。

●坂田さんご夫妻(康一さん・亜紀子さん)

亜紀子:日本酒に合う料理ってあまり見たことがない気がしますので。。。
太一:はい。そうですね、日本酒に合いますってことより、焼酎に合うってことしか言ってないからねw
心平:(笑)
太一:これ、やはりやりましょう。おつまみSPっていって、大体レモンサワー登場するじゃないですか?
一同:(笑)
太一:たしかに心平ちゃんの作るレモンサワー最高に旨い。
心平:ありがとうございます。一番うれしいです。
太一:うんw だけど、日本酒に合う料理も作ってもらいたいと。
亜紀子:はい。
太一:ちょっと、今度ね、やってみましょうね。

●旦那さんが最近太ってきたという、原田さんご夫妻(尚明さん・希己枝さん)

希己枝:お魚なんですけど、お肉のように感じるような。。。
心平:お魚なのにお肉のような。。。?
太一:(笑)
尚明:肉みたいに食べれる。。。気持ちになれる。。。
心平:ああ、なるほど、なるほど。
太一:(笑)精進料理的なかんじですよね、それって?
心平:つみれ売ってるじゃないですか? つみれ、けっこう使えますよ。お肉みたいにソテーしてもけっこう美味しいですよ。
太一:味付けはどうしたらいいですか?
心平:味付けは、にんにくと醤油とかでもいいし。
太一:はい。それで、なります、お肉ぽく?
心平:それに、ルッコラ刻んだのバッと入れるんですよ。
太一:おー、はいはい。これ、いいすね。お酒にも合いそう。ちなみに、お酒、なにに合います?
心平:レモンサワーで。
一同:(笑)

●お互い自営業の、芳賀祐介さん・成瀬由香さんカップル

太一:なにか作ってもらいたいものとか、ありますか?
祐介:(彼女を見ながら)肉系かな?
太一:いや、僕らに作ってもらいたいもの、だから(笑)
一同:(笑)
太一:彼女に作ってもらいたいものじゃなくて、"男子ごはん"として何かリクエストがあったら、という。。。
一同:(笑)
太一:それはお家でやってもらっていいですかね?
祐介:(笑)
由香:お餅のアレンジとか? 余ったお餅とか。
太一:なるほど、これはけっこうあるんじゃないですか?
心平:ありますね。あのー、揚げ出しナスとかあるじゃないですか、あれと一緒に餅を合わせてくと、いいと思いますよ。めんつゆで、だから最後ちょっとトロッと煮るかんじ。
太一:はー、はー、はー。
心平:美味しいですね。
太一:ぜひやってみてください。

●ITコンサルタントの、平山翔一さん・杵島由美さんカップル

太一:ITコンサルタント丸出しですね、2人ともね。リクエストあるんですね、男子ごはんで作ってもらいたいもの?
翔一:あります。ハンバーガー。
太一:ハンバーガー?
翔一:はい。男のハンバーガーみたいな。。。
太一:これも、でも、やれそうですけどね?
心平:やれますね。
太一:難しくないですか、ハンバーガー?
心平:男の方に振れる分には、全く問題ない。
太一:(笑)

●婚約中の、山本東さん・愛田明さんカップル

東:デザートですかね。僕もあまりデザート作らないので。どこかのパーティーとかに、持っていって喜ばれるような。。。
太一:ああ。
東:お酒に合う。。。
太一:お酒に合うデザート? それは心平ちゃんも作れるでしょう?
心平:そうですねー。
東:焼酎に合うのでもいいんでw
心平:焼酎に合う、なら焼酎入れましょうかねw
太一:(笑)アレンジとしては、皆さんも、見てみたい気はしますよね、心平ちゃんのデザートは。これは、なんかできそうじゃないですか、心平ちゃん?
心平:は・・・い。
一同:(笑)

率直な印象。。。みなさん、写真と本人が結構違うw
やっぱり写真映りのよいやつで応募してるんでしょうね(^^

あと、今回は人数が多かったので、さすがに全員分の放送はできませんでしたね。

2014年02月10日

#301『バレンタインメニュー〜鴨とクレソンの和風鍋』

◇テレビ東京・男子ごはん2月9日放送のレシピ

■鴨とクレソンの和風鍋(2〜3人分)
 鴨…1枚(約300g)、ごぼう…1本
 長ねぎ…2本、クレソン…2束
 だし汁…700cc
(a)
 しょうゆ…大さじ3、酒、みりん…各大さじ2
 砂糖…大さじ1/2、塩…小さじ1/3

 山椒粉…適量、七味唐辛子…適量
 そば…適量、ゆずの皮…適量

■鶏と豆腐のきんちゃく揚げ(6個分)
 油揚げ(口が開いたもの)…6枚、鶏挽き肉…200g
 木綿豆腐(水切りしたもの)…1/2丁、れんこん…60g
 しいたけ…3〜4個
(a)
 だし汁…大さじ1、塩…小さじ1/3
 しょうゆ、酒…各小さじ1

 揚げ油…適量、すだち…適量

【作り方】
●鴨とクレソンの和風鍋
1.ごぼうはささがきにして水にさらす。長ねぎは5cm長さに切ってグリルでこんがりと焼く。クレソンは根元を少し切り落として2等分にする。鴨は脂身部分を切る。身は3mm厚さに切る。

【Shimpei's Point】
長ネギは焼き目をつけることで、香ばしさとねぎ本来の甘味を引き出す

2.鍋にだし汁を入れて火にかけ、(a)を加えて、沸いてきたら鴨の脂身を入れて中火で5分くらい煮る。鴨の油が浮いてきてだしが出てきたら、ごぼう、長ねぎ、鴨の順に加えてアクを取りながら煮る。ごぼうと鴨に火が通ったらクレソンをのせる。器に各自取り分け、好みで山椒粉や七味を振って食べる。
3.シメのそばを茹でる。茹で上がったら流水でよく洗って水気を切る。2の残った汁につけ、お好みでゆずの皮を削って食べる。

●鶏と豆腐のきんちゃく揚げ
1.(豆腐は重しをして2時間くらいしっかり水切りをする)れんこんは皮を剥いて5mm角に切って水にさらし、水気をしっかり切る。しいたけは細かく刻む。
2.ボウルに鶏挽き肉、1、(a)を入れて手でよく混ぜる。油揚げの中に詰めて楊枝で口を閉じる。
3.揚げ油を中温に熱して2を入れて中火で8分くらい揚げる。
4.器に盛って半分に切ったすだちを添える。

2014年02月06日

#300トークタイム『300回記念公開LIVE with お客さん』

◇テレビ東京・2月2日放送分

今回は、300回を記念してのキッチンLIVE(公開収録)。
そこで裏トークは、お客さんとの質問タイムです。

●2日後に挙式を控えた高橋さんご夫妻(英俊さん・憲子さん)

太一:どこに行かれるんですか、新婚旅行は?
英俊:イタリアとフランスの方に。
太一:イタリアとフランスに。。。
心平:最高ですねー。
太一:本場のピザを食べに行くと。
一同:(笑)
太一:その前に男子ごはんで食べるということですね。

●元野さんご夫妻(一彦さん・純子さん)

太一:普段なんて呼び合っているんですか?
一彦:私から見たら姫なんで、"姫"とか"姫たま"とか。
純子:すみません。
一同:(笑)
太一:旦那さんのことは?
純子:"ぽにゃ"、と。
太一:ぽにゃ? ほーー、理解できない話になってきましたけどもw
心平:(笑)
太一:奥様が好きなのが、心平さんの飲みっぷりということですけども。
純子:気持ちがいいですよね。
心平:ありがとうございます。
純子:しかも料理に手を付ける前に、とりあえず全部飲み干すから、見てるこっちも飲みたくなります。
太一:奥さんもお好きなんですか?
純子:大好き。
太一:大好きですかw ぽにゃはどうなの?
一同:(笑)
一彦:ぽにゃもw 飲むとき一回チンとやって、食べる前に2人でガッて。
太一:それ、真似してくれてるってことですか?
一彦:やってますね。
太一:あー、うれしい。

●元野さん親子(洋文さん・ななえさん)

太一:お父さんはどういったお仕事されてるんですか?
洋文:横浜の方でお弁当を作ってます。
太一:あのシューマイ弁当とかで有名な?
洋文:そうです。
太一:あら? なんでお父さんと来ようと思ったんですか?
ななえ:ホントは、本来ならこうゆうお2人(高橋さんご夫妻)みたいに来たかったんですけど、相手がいないのでw
太一:えー、ななえちゃん、可愛いですよね。でも、うれしいですよね、こう親子で来てくれるのはね。

●ご主人がドイツ人、コンスタンティン グレガーさん・北出知佳さんご夫妻

太一:日本の女性はどうですか?
グレガー:・・・ いぃです。
一同:(笑)
太一:なんか、いろいろありそうなかんじがw
グレガー:危ない質問ですから。。。最高です。
太一:(笑)なるほど。なんか、男子ごはんに言いたいことありますか?
知佳:肉が、(料理が)肉中心なので、最近(夫の)お腹も出てきたので、野菜をたくさん使った健康的なものを。。。
太一:たしかにそうですね、男のシェア丼とか。
一同:(笑)
心平:ちょっとね、異常事態ですからね。
太一:ホントですね。

●釣り仲間、小林秀輝さん・金子和美さん

太一:お付き合いしてるわけではない?
秀輝:ではないです。
太一:釣り仲間ですか?
2人:(うなずく)
太一:(笑) 僕らも釣りやってるじゃないですか? あれ、どう観てますか?
和美:船の先っちょ側でやってるのが多かったんですけど、撒き餌するときは後ろ側の方が有利なんですよ。
太一:はい!?
和美:多分カメラのあれ(アングル)とかで先っちょでやられてると思うんですけど、スタッフさんに撒き餌してもらって、後ろでやった方が。。。
太一:なるほど!!
和美:と、思って観てます。
太一:時々、後ろでバカバカ釣れるときありますもんね、スタッフが。
心平:(笑)
太一:そうか、そういうことなんですね。

●静岡からお越しの石上さんご夫妻(泰さん・由香利さん)

太一:男子ごはん好きなんですか?
由香利:大好きです。
太一:うれしい。どんなとこが好きなんですか?
泰:面白いところですね。
太一:面白いですか。よかったー。
心平:(笑)
太一:料理番組で面白いことってあんま求められないんですけどねw
由香利:(旦那が好きなのは)味が濃いんですよ。
心平:静岡県は濃いですよね。
由香利:横から絶対調味料足すんですよ、やってて。
太一:それは腹立ちますよね。
由香利:やめてもらいたい。味全然変わっちゃうんですよね。
太一:ということで、やめてもらっていいですか?
泰:(笑)はい。

●どうしても言いたいことがあるという、林さんご夫妻(耕多郎さん・かおりさん)

耕多郎:基本、心平さんが料理を作られるわけですけど、"STOP NG 500円"は(心平さんに)不利があるんじゃないかと。
太一:(笑)
心平:よいこと言ってくれますねー。
耕多郎:たまに、太一さんの方でもコメントだったりとか、たまーに観ててどうなんだ?って思う場所がたまにあるんですけど、そういうときにツッコめない心平さんもいるという。。。
太一:なるほど。じゃ、Dボタンで500円を押してもらう、ってどう?
一同:(爆笑)
太一:データ放送かなんかでね。そしたら入れていくってね。
心平:そうですね。
太一:そういうやり方もありかもしれませんねw

●北澤さんご夫妻(秀克さん・かおるさん)

太一:男子ごはんを観はじめて、旦那さんが変わったことがあるということですけど。
かおる:観るとアレ作って、コレ作ってってリクエストするんで、自分で作ってってお願いするんですけど、なかなか。。。
太一:やってくれない?
かおる:やってくれない。でも、こないだ納豆焼きそば作ってくれたんですけど、すごいおいしかった。
太一:おいしいですよね。
秀克:納豆焼きそばは最高です!
一同:(笑)
秀克:醤油:酒:みりん=1:1:1というのも全部最高でした。
心平:(ありがとうございます、というかんじでうなずく)
太一:熱いメッセージをいただきましたけどもw 料理以外で相手に言っておきたいこと、旦那さんはですね、無理だけはしないで頂きたい、と言ってるんですよ、奥様に対して。
かおる:(うなずく)
心平:(なにやら台本を指差す)
太一:あ、無視しないで頂きたい。
一同:(爆笑)
太一:無理ではなく、無視でしたw
心平:これ、気付くとこじゃないって(笑)
太一:いま、これdボタン、半端ないですよw ね、こうゆうことですね? これは500円だろって? 後ほど、僕、500円入れておきますんで。
心平:(笑)

残りの方は次回につづきます。。。

2014年02月05日

#300『キッチンライブ2014〜ハーフ&ハーフピザ』

◇テレビ東京・男子ごはん2月2日放送のレシピ

■トマトサルシッチャとしらすチーズのハーフ&ハーフ(2枚分)
<ピザ生地>
 強力粉…100g、薄力粉…200g
 水…135cc、塩…小さじ1/2
 オリーブ油…大さじ1、バター…50g

<しらすチーズ>
 しらす…60g、ピザチーズ…100g
 生クリーム…大さじ4、塩…小さじ1/2
 万能ねぎ…適量、すだち…適量

<サルシッチャトマトソース>
(a)
 豚挽き肉…200g、にんにく(みじん切り)…1/2片
 塩…小さじ1/2、薄力粉…小さじ1
 ナツメグ…小さじ1/2、黒こしょう…適量

 ホールトマト…大1缶、にんにく(みじん切り)…1片
 オリーブ油…大さじ1、塩…小さじ1/2
 黒こしょう…適量、イタリアンパセリ(みじん切り)

【作り方】
●トマトサルシッチャとしらすチーズのハーフ&ハーフ
<ピザ生地>
1.ボウルに強力粉、薄力粉、塩、オリーブ油を加えて菜箸でグルグルと混ぜる。周りから水を少しずつ加えてさらに混ぜる。途中ぽろぽろまとまってきたらバターも加えて手でよくこねる。残りの水も様子をみながら加えて混ぜていく。

【Shimpei's Point】
水を少しずつ加えていくことで、水分量が調整でき適度な柔らかさに仕上がる

2.表面がなめらかになるまで手でよくこねる。ラップをして30分ほど寝かせる。
3.調理台に打ち粉を振る。生地は2等分にして麺棒で天板にあった大きさに薄くのばす。

<サルシッチャトマトソース・しらすチーズ>
1.サルシッチャトマトソースの具を作る。ボウルに(a)を合わせてよく混ぜる。

【Shimpei's Point】
具材を粘り気がでるまでよく混ぜることで、焼き固められて肉汁を逃さず美味しく仕上がる

2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)をひき、にんにくを弱火で炒める。香りが出てきたらホールトマトを加え、トマトを木べらで潰しながら強めの中火で5〜6分煮詰める。塩を加えて混ぜる。
3.しらすチーズの具を作る。ピザチーズは細かく刻んでボウルに入れ、生クリームを加えて混ぜる。

【Shimpei's Point】
チーズを細かく刻み、生クリームと混ぜることで、なめらかで美味しいチーズソースに仕上がる

4.クッキングシートにのせたピザ生地にオリーブ油(少々:分量外)を塗る。
5.半分に2のトマトソースの半量を塗って、1のたねの半量を1.5cmくらいにちぎってのせ、黒こしょうを振る。もう半分に3の半量をのせて、半量のしらす、塩(小さじ1/4)をかける。全体にオリーブ油(少々:分量外)を回しかける。
6.オーブンは天板ごと230℃に温める。天板に5をのせ、5〜15分程様子を見ながらこんがり焼く。少し焼き目が付いたら皿に取り出す。サルシッチャトマトソースの方にイタリアンパセリを、しらすチーズの方に万能ねぎをかけ、すだちを搾る。もう1枚も同様に作る。

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2