« 2018年08月 | 男子ごはんHOME | 2018年10月 »

2018年09月24日

#537『木村多江!冷めても美味しいお弁当!』

◇男子ごはん9月23日放送のレシピ

木村多江レシピ
■鶏塩麹のユーリンチー風(2~3人分)
 鶏もも肉…2枚、塩麹…大さじ4
 長ねぎ…1本、しょうが…1片
 水…1200㏄、揚げ油…適量
 ナス…2本、にんじん…1/3本
 みょうが…1個、塩、黒こしょう…各適量

《マリネ液》
a)
 しょうゆ、酢…各50㏄、砂糖小さじ1

■れんこんのはさみ揚げ ゆずこしょうソース(2~3人分)
 れんこん…250g、鶏ひき肉…250g
 しょうが…1片、長ねぎ…1/2本
 パクチー…1株、枝豆(茹でたもの)…約15~20さや
 しょうゆ…小さじ1、塩…ひとつまみ
 片栗粉、薄力粉、揚げ油…各適量

《タレ》
 しょうゆ…大さじ2、酢…大さじ1/2
 ゆずこしょう…適量

■コーンごはん(1~2人分)
 とうもろこし(正味)…50g、米…1合
 酒…大さじ1/2、水…適量
 塩…小さじ1/3、だし昆布…3g(2×8㎝)

■ねぎと明太子の卵焼き(1~2人分)
 万能ねぎ…2本(15g)、明太子…小1/4腹(15g)
 白いりごま…小さじ1
a)
 卵…1個、水…小さじ1
 塩…ひとつまみ、黒こしょう…適量

 ごま油…大さじ1/2

■ブロッコリーのクリームチーズ和え(1~2人分)
 ブロッコリー…1/4個(100g)、ハム…2枚
a)
 クリームチーズ…50g、塩…ひとつまみ
 黒こしょう…適量

 塩…適量

【作り方】
●鶏塩麹のユーリンチー風
1.鶏肉は塩麹をまぶして20分おく。長ねぎは斜め薄切りにする。しょうがは薄切りにする。
2.鍋に水、1を入れて火にかける。フツフツしてきたら蓋をして弱火で20分茹でる。

【Tae's Point】
長ねぎを切って鍋に加えることで、鶏肉の臭み取りにも、スープの具材にもなる

3.ナスは長さ半分に切ってから食べやすく棒状に切る。揚げ油を熱してナスを加えて揚げる。にんじん、みょうがは千切りにする。
4.バットにa)を混ぜて3をつけて冷蔵庫で冷やしておく。
5.2から鶏肉を取り出して食べやすい大きさに切って器に盛る。4をかける。

≪お弁当用≫
1.残った鶏肉を食べやすく切って野菜マリネ液に漬けこむ。

【Tae's Point】
茹でた鶏肉はマリネ液に漬けることで、脂が固まらず、冷めても美味しく頂ける

≪スープ≫
1.鶏肉の茹で汁を火にかけ、塩、こしょうで味をととのえる。

●れんこんのはさみ揚げ ゆずこしょうソース
1.れんこんは皮を剥いて5㎜厚さに切る。しょうが、長ねぎ、パクチーはみじん切りにする。枝豆はさやから取り出す。
2.ボウルに鶏ひき肉、塩を混ぜ、長ねぎ、パクチー、しょうが、しょうゆを加えてよく混ぜる。
3.れんこんの水気をキッチンペーパーでふき取り、茶こし等で片栗粉を片面にふりかける。片栗粉がついている面に2をのせ、枝豆を十字に5個のせる。片栗粉がついている面を内側にして挟む。

【Tae's Point】
枝豆を十字に挟むことで、切ったときにお弁当の彩りがよくなる

4.3の全体に薄力粉をまぶす。揚げ油を180度に熱して揚げる。枝豆が見えるように半分に切って器に盛る。混ぜ合わせたタレを添える。

≪お弁当用≫
1.れんこんは片面にタレをつける。

●コーンごはん
1.米は洗って水気をきる。だし昆布は濡れたキッチンペーパーなどで軽く拭く。計量カップに酒、塩、水を注ぎ、170㏄にしてからよく混ぜる。
2.鍋に米を入れ、とうもろこし、昆布を加え、アルミホイルで蓋をして強火にかける。フツフツしてきたら弱火で10分炊く。

●ねぎと明太子の卵焼き
1.万能ねぎは小口切りにする。明太子は皮を取り除いてボウルに入れる。万能ねぎ、白いりごまを加えて混ぜる。
2.別のボウルにa)を混ぜる。

【Shimpei's Point】
卵に水を加えることで、固くなりにくい玉子焼きに仕上がる

3.フライパンを熱してごま油を引き、2を流し入れて菜箸でグルグル混ぜながら少し加熱する。やや手前に1を細長くのせ、手前から折りたたんでいく。返しながら全体を焼き固める。
4.取り出してキッチンペーパーでくるんで形をととのえる。弁当箱の大きさに合わせて切る。

●ブロッコリーのクリームチーズ和え
1.ブロッコリーは小さ目に小房に切り分け、ハムは細かく刻む。

【Shimpei's Point】
・ブロッコリーは小さめに切ることで、お弁当の隙間おかずとして活躍する
・ハムは細かく切ることで、ブロッコリーと絡んで美味しく仕上がる

2.塩(少々)を加えた熱湯でブロッコリーを固めに茹で、水にとって冷ます。水気をしっかりきる。
3.ボウルにa、2、ハムを加えて和える。味をみながら塩でととのえる。


↑多江さん、4回目の登場♪

2018年09月17日

#536『旬のサバを使った秋の和定食』

◇男子ごはん9月16日放送のレシピ

■塩サバのごましょうゆがらめ(2人分)
 塩サバ(3枚おろし)…1尾分、まいたけ…大1パック(180g)
 ナス1本(100g)、大葉6枚
a)
 白すりごま…大さじ1、しょうゆ…大さじ2
 すし酢…大さじ1.5、みりん…大さじ1/2
 砂糖…小さじ1

 片栗粉、サラダ油…各適量

■オクラのからしみそ和え(2人分)
 オクラ…1袋(8本)
a)
 白みそ…大さじ1.5、和からし…小さじ1/2
 しょうゆ、すし酢…各小さじ1、砂糖…大さじ1/2

 かつお節(ソフトパック)…適量、塩…少々

■炒めしょうがの白みそ汁(2人分)
 かつお出汁…600㏄、白みそ…大さじ4
 薄口しょうゆ…大さじ1、しょうが…2片
 絹豆腐…1/2丁、万能ねぎ(小口切り)…適量
 ごま油…小さじ1

【作り方】
●塩サバのごましょうゆがらめ
1.塩サバは水気を拭いて半分に切り、それぞれ十字に切り込みを入れる。まいたけは小房にほぐし、ナスは斜め4等分に切る。全てに片栗粉を薄くまぶす。大葉は千切りにする。
2.a)を混ぜる。
3.フライパンを熱してサラダ油(大さじ2)を引きまいたけ、ナスを入れて強火で焼きつけるようにじっくり焼く。油が足りなくなってきたらサラダ油(適量)足しながら焼く。焼き目がついたら取り出す。

【Shimpei's Point】
まぶした片栗粉をしっかり焼きつけることで、全体にタレがよく絡む

4.サラダ油(適量)を足し、塩サバを入れて強火で両面をしっかり焼く。3を戻し、2を加えて絡める。
5.器に盛って大葉をのせる。

●オクラのからしみそ和え
1.オクラはガクの部分を削り、ヘタの先を切り落とす。
2.塩を加えた熱湯で固めに茹でる。流水で洗い、よく冷やす。キッチンペーパーでしっかり水気を拭く。斜め3等分に切る。
3.ボウルにa)を混ぜ、2を加えて和える。器に盛ってかつお節を振る。

●炒めしょうがの白みそ汁
1.しょうがは皮付きのまま薄切りにする。
2.鍋を熱してごま油を引き、しょうがを入れて強火で炒める。少し透き通ってきたらかつお出汁を加えてひと煮する。白みそを溶き入れ、薄口しょうゆを加えて混ぜる。豆腐をひと口大にちぎりながら加えてひと煮する。
3.お椀によそって万能ねぎをちらす。



↑塩サバ

2018年09月10日

#535『余りがちな調味料を使った絶品レシピ3品』

◇男子ごはん9月9日放送のレシピ

■炒めナスの旨辛豆板醤(2人分)
 ナス…2~3本(300g)、パクチー…1株
a)
 豆板醤、オイスターソース、みりん…各大さじ1
 しょうゆ…大さじ2、おろしにんにく、おろししょうが…各1片分
 ごま油…大さじ1/2、砂糖、塩…各小さじ1/2

 オリーブ油…適量

■ブリしゃぶのゆずこしょうダレ(2人分)
 ブリ(刺身用)…2人前、絹豆腐…1/2丁
 セリ…1/2束、生きくらげ、かいわれ大根…各適量
 だし昆布…5㎝

《タレ》
 ゆずこしょう、酒、みりん…各大さじ1、かつおだし…400㏄
 薄口しょうゆ…大さじ2、塩…小さじ1/2
 長ねぎ…5㎝

a)
 片栗粉、水…各大さじ1

■手羽先と大根のコチュジャン炒め(2人分)
 鶏手羽先…8本(500g)、塩…小さじ1/2
 黒こしょう…適量、大根…5㎝
a)
 コチュジャン…大さじ2.5、おろししょうが…1片分
 水、しょうゆ…各大さじ1、酒…大さじ1/2

 ごま油…適量

【作り方】
●炒めナスの旨辛豆板醤
1.ナスは1㎝厚さの輪切りにする。パクチーはみじん切りにする。
2.a)を混ぜて器に入れる。
3.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1.5)をひき、ナスを半量並べて強めの中火で焼く。焼き目がついたら返して火が通るまでじっくり焼いて取り出す。残りのナスも同様に焼く。油が足りなかったら随時足す。パクチーを加えてザッと混ぜる。

【Shimpei's Point】
ナスにしっかり油を含ませて焼くことで、旨味が染み込み、ジューシーに仕上がる

4.器に3.を盛って2.につけながら食べる。

●ブリしゃぶのゆずこしょうダレ
1.豆腐、生きくらげは食べやすく切る。かいわれ大根、セリは根元を落として8㎝長さに切る。ブリは水気を拭きそぎ切りにする。
2.つけだれを作る。長ネギはみじん切りにする。鍋にかつおだし、薄口しょうゆ、酒、みりん、塩を入れて中火にかけ、アルコール分が飛んだらゆずこしょうを加えて混ぜる。フツフツしてきたら、よく混ぜたa)を加えて素早く混ぜ、とろみがつくまで少し煮詰める。取り皿に入れて長ネギを加える。

【Shimpei's Point】
タレの味付けは少し濃く作ることで、ゆずこしょうの辛味が活きて美味しく仕上がる

3.大きめの鍋に水(適量)、だし昆布を入れて強火にかける。フツフツしてきたら昆布を取り出す。
4.豆腐、生きくらげ、セリ、かいわれ大根を鍋に入れ、ブリをしゃぶしゃぶして、2.につけながら食べる。

●手羽先と大根のコチュジャン炒め
1.手羽先は身の方に切り込みを入れ、塩、黒こしょうを振る。大根は7㎜厚さのイチョウ切りにする。a)を混ぜる。
2.フライパンを熱してごま油(大さじ1)をひき、大根を並べて強火で焼く。焼き目がついて竹串が通ったら取り出す。
3.ごま油を(適量)足し、手羽先を皮を下にして並べ、蓋をして強めの中火でじっくり焼く。皮に焼き目がついたら返して両面を焼く。
4.手羽先に火が通ったら2を戻し入れ、a)を加えて炒め合わせる。

【Shimpei's Point】
鶏手羽先にしっかり焼き目をつけることで、タレが焼き目にしっかり絡む



↑豆板醤とコチュジャン

2018年09月03日

#534『アレンジそうめん3品』

◇男子ごはん9月2日放送のレシピ

■キノコのうまダレつけそうめん(2人分)
 そうめん…4束(200g)、まいたけ…1/2パック(60g)
 しいたけ…2個(40g)
a)
 めんつゆ(3倍濃縮)…50㏄、水200㏄
 和がらし…小さじ1

 万能ねぎ(小口切り)適量、薄力粉、ごま油各適量

■モロヘイヤのさっぱりポン酢麺(2人分)
 そうめん…3束(150g)、モロヘイヤ…1束
 大根…4㎝、みょうが…1個
 絹豆腐…1/5丁(約70g)
a)
 ポン酢しょうゆ…50㏄、みりん…大さじ1/2
 白すりごま…小さじ2、かつお出汁…100㏄

 塩…少々

■カリカリ鶏のチャンプルー(2人分)
 そうめん…3束(150g)、鶏もも肉…150g
 もやし…1/2袋(約130g)、ニラ…1/2束
 にんにく…1片、赤唐辛子(小口切り)…小さじ1/2
a)
 酒…大さじ1、薄口しょうゆ…大さじ1/2
 塩…小さじ1/2

 サラダ油…適量、塩、黒こしょう…各適量

【作り方】
●キノコのうまダレつけそうめん
1.まいたけは小房に分ける。しいたけは軸を落として縦1㎝厚さに切る。キノコに薄力粉をまぶす。a)を混ぜる。

【Shimpei's Point】
キノコにまぶした薄力粉が含んだ旨味と脂が、めんつゆに溶け出て美味しくなる

2.鍋を熱してごま油(大さじ1.5)を引き、キノコを加えて強火で焼く。油が足りなければ随時足しながらカリッと焼く。
3.余分な油をキッチンペーパーでふき取ってからaを加えてひと煮する。
4.そうめんは袋の表示時間通りに茹でて、流水でよく洗ってから水気をしっかり切る。器によそう。
5.3を別の器によそい、万能ねぎを加える。4をつけながら食べる。

●モロヘイヤのさっぱりポン酢麺
1.モロヘイヤは根元3㎝ほど切り落とす。太い茎の部分と葉の部分に切り分ける。塩を加えた熱湯で、茎、葉の順でサッと茹で、流水で洗って水気をしっかり切る。みじん切りにする。みょうがは斜め薄切りにする。大根はすりおろす。豆腐は水気を切る。
2.a)を混ぜる。

【Shimpei's Point】
ポン酢ダレにみりんを加えることで、味が丸くなり飽きずに食べられる

3.そうめんは袋の表示時間通りに茹でて、流水でよく洗い、氷水で冷やす。水気をしっかり切る。

【Shimpei's Point】
氷水で冷やすことで、麺がしまって美味しく仕上がる

4.器にそうめんを盛って大根おろしをのせ、豆腐を崩しながらのせる。モロヘイヤをのせ、2をかけてみょうがをのせる。混ぜながら食べる。

●カリカリ鶏のチャンプルー
1.鶏肉は2㎝角に切り、塩(小さじ1/3)、黒こしょうを振る。ニラは5㎝の長さに切る。にんにくは横薄切りにする。a)を混ぜる。
2.そうめんは袋の表示時間通りに茹でて、流水でよく洗ってから水気をしっかり切る。サラダ油(適量)をからめる。

【Shimpei's Point】
茹で上がったそうめんに油を絡めることで、麺同士がくっつくのを防ぐことができる

3.フライパンを熱してサラダ油(大さじ1/2)を引き鶏肉を入れて強火で焼く。カリッとしてきたらにんにく、赤唐辛子を加えて炒め、香りが出てきたら、もやしを加えて炒める。もやしが透き通ってきたらニラを加えてザッと炒める。

【Shimpei's Point】
鶏もも肉をしっかり焼くことで、香ばしく仕上がる

4.そうめんを加え、そうめんの上にa)をかけてほぐしながら炒め合わせる。味をみて塩、黒こしょうで調える。


↑チャンプルーの素w

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2