« #446トークタイム『オリジナルカレンダー2017撮影会』 | 男子ごはんHOME | #447トークタイム『ご当地おつまみGP 最高金賞3品』 »

#447『アップルパイと鶏肉の白ワインハーブ煮』

◇男子ごはん12月18日放送のレシピ

■骨付き鶏もも肉の白ワインハーブ煮(2人分)
 骨付き鶏もも肉…2本、さつまいも…200g
 マッシュルーム…1パック、にんにく…2片
 ローズマリー…1本、タイム…3本
 ローリエ…2枚
(a)
 白ワイン…200cc、水…150cc

(b)
 バター、薄力粉…各小さじ1

 オリーブ油…大さじ1、イタリアンパセリ(みじん切り)…適量
 茹でたほうれん草のフェットチーネ…適量、塩、黒こしょう…各適量

■アップルパイ(18cmのタルト型1台分)
 りんご…大2個(約700g)、シナモンスティック…1本
 砂糖…70g、水…100cc
 白ワイン…大さじ2、はちみつ…大さじ1 
 冷凍パイシート(常温に戻したもの)…1枚

《アーモンドクリーム》
 アーモンドプードル…50g、砂糖…50g
 バター…50g、溶き卵…1個分

《トッピング》
 バニラアイスクリーム、ブルーベリーソース、ミント…各適量

【作り方】
●骨付き鶏もも肉の白ワインハーブ煮
1.さつまいもは皮付きのまま4㎝長さに切ってから縦半分に切って水にさらす。マッシュルームは縦薄切りにする。にんにくは潰す。
2.鶏肉は骨に沿って切り込みを入れる。塩(小さじ1)、黒こしょう(適量)を振る。(b)のバターを室温で柔らかくして薄力粉と混ぜる。
3.フライパンを熱してオリーブ油をひき、鶏肉の皮を下にして入れる。にんにく、ローズマリー、タイム、ローリエを加えて蓋をして強めの中火で焼く。(途中にんにくに焼き目がついたら鶏肉の上にのせる)両面をこんがりと焼く。
4.(a)を加えて5分煮る。さつまいも、マッシュルームを加えて10分煮る。塩(小さじ1/2)を加えて調味する。
5.(b)を加えて溶き混ぜ、少し煮詰めてとろみをつける。
6.器にフェットチーネを盛って鶏肉をのせ、5をかける。さつまいもを添えてイタリアンパセリ、黒こしょうを振る。

●アップルパイ
1.りんごは皮を剥いて芯を取り除き、5㎜厚さの縦薄切りにする。鍋にりんご、シナモンスティック、砂糖、水、白ワイン、はちみつを入れて落し蓋をして15~20分弱めの中火で煮る。取り出してしっかり冷ます。

【Shimpei's Point】
りんごを薄切りにすることで、盛り付けたときにきれいに仕上がる

2.キッチンペーパーの上に1を美しく並べ、ペーパーで押さえながら水気を拭く。

【Shimpei's Point】
一度冷ましてりんごの水分を拭き取ることで、パイ生地がサクサクに仕上がる

3.アーモンドクリームを作る。ボウルにバター、砂糖を入れて泡だて器でよく混ぜる。溶き卵は大さじ1を仕上げ用に別にとり、残りを少しずつ加えてよく混ぜる。アーモンドプードルを加えてゴムベラでよく混ぜる。
4.台に強力粉(分量外:適量)を振ってパイシートをのせて麺棒で型よりひと回り大きくのばす。パイシートを型にのせて指で押さえながらしき、麺棒を転がしてあまり部分を切り離す。
5.4に3を入れる。真ん中が少しへこませるように広げる。2を美しく盛る。余った4を棒状に切り、型に格子状にのせ、あまり部分は麺棒を転がして切り離し、型と生地をしっかり押さえる。溶き卵(大さじ1)を塗る。
6.210℃のオーブンで25分様子を見ながら焼く。表面が焦げてきそうになったらアルミホイルをのせて焼く。
7.食べやすくカットしてお皿に盛り、お好みでトッピングを添えていただく。


↑BRAUNのハンドブレンダー。1台7役の優れものですね。泡立て器はともかく、フードプロセッサーとしても使えるなら欲しいかも(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2