« 2015年06月 | 男子ごはんHOME | 2015年08月 »

2015年07月27日

#375トークタイム『ご当地明太子おつまみ』

◇テレビ東京・7月26日放送分

太一:さぁ、今日の裏トークは、明太子ひとつに絞った、変りダネおつまみを紹介したいと思います。
心平:(頷く)

ということで、今回は全国各地の明太子を使ったおつまみをご紹介♪
まずは一品目。

太一:あっ、チーズ?
心平:チーズ入りですね。
太一:チーズ入り明太子? 絶対、間違いないやつだよね?(パクリ)あれ?
心平:あっ。。。
太一:なんか、他も入ってる?
心平:旨い、これ。


【ぷちぷちししゃも明太(静岡県)】
ピリ辛の明太子とぷちぷち食感のししゃもの卵。チーズのコクが抜群のアクセント。

どのお酒に合う?

太一:普通に赤ワインって思った。
心平:え~?
太一:違う?
心平:焼酎。(チン。ゴクリ)うん。
太一:いや、こっちだよ。
心平:(赤ワインをゴクリ)あ、まぁね。
太一:(笑)

二品目。

太一:うわー、おいしそう。
心平:まわり、鶏肉?
太一:あ、鶏肉か。鶏肉の間に、明太子と、またチーズかな?
心平:チーズですね。
太一:いってみます?
心平:これはうまいでしょ。
太一:いただきます(パクリ)旨っ。辛い。
心平:うん、辛い。
太一:うまい。
心平:うまいねー。

wakamenta.jpg
【若鶏明太ロール(大阪府)】
鶏のもも肉の中に明太子とマヨネーズを包んで蒸し焼きにしたもの。

太一:これ、なに?
心平:ビールでしょ、これ。
太一:これ、ビールだね。(チン。ゴクリ)ハァー(^^
心平:(ゴクゴクと飲み干す)ぁ、ぅめぇ。
太一:これは合うね。
心平:おいしい。
太一:さっきのよりも、明太子自体の辛さはかんじますね。
心平:うん、かんじますね。

最後の品。

太一:おおぉ~。タコ?イカ?
心平:イカかな? あ、でも手がこんでるよ、これ。
太一:大変スよ、この中、明太子入れてるんでしょ?(パクリ)(^ ~^)うまい。
心平:うまいね。
太一:うまい。

mentaitume.jpg
【いかの明太詰(福岡県)】
やりいかに明太子をたっぷり詰め、甘辛いタレで味付けした一品。

太一:これはもう、日本酒じゃない?(ゴクリ)O(≧∇≦)O(シンクをガンガン叩く)
心平:合うね。
太一:めちゃめちゃ合うね。いや~、すごい。これはおいしい。やっぱ福岡ですから。
心平:うん。
太一:そこは明太子ですから。
心平:そうですね。

若鶏明太ロールは、なんか最近のおせち料理に入ってそうw
明太子に、チーズ、イカは意外性ないですからね、どれもおいしっしょ(^^

2015年07月26日

#375『食材使い切りシリーズ「ゴーヤ」』

◇テレビ東京・男子ごはん7月26日放送のレシピ

■ゴーヤと鮭のチャンプルー(2人分)
 ゴーヤ…約1/3本、甘塩鮭…1切れ
 厚揚げ…1/2個、もやし…1袋
 しょうゆ…大さじ1/2、塩…小さじ1/3
 酒…大さじ1、かつお節(ソフトパック)…5g
 サラダ油…大さじ1.5

■ゴーヤドライカレー(2人分)
 豚挽き肉…250g、ゴーヤ…約1/3本
 トマト…1個、玉ねぎ…小1/2個
(a)
 カレー粉…大さじ1.5、ケチャップ…大さじ2
 ウスターソース…大さじ3、オイスターソース…大さじ1/2
 塩…小さじ1/3

 にんにく…1片、しょうが(みじん切り)…1片
 カレー粉、塩…各少々、サラダ油…適量
 温かいご飯…適量

■太一レシピ「白黒ハッキリしなさいっ!」(ゴーヤとインゲンの白和え)(2人分)
 ゴーヤ…1/4本、絹豆腐…100g
 インゲン…8本
(a)
 しょうゆ…小さじ2、マヨネーズ…大さじ1.5
 黒すりごま…大さじ1.5、砂糖…小さじ1

 塩…適量

【作り方】
●ゴーヤと鮭のチャンプルー
1.ゴーヤは種とワタを取り、薄い半月切りにする。厚揚げは7㎜厚さに切る。甘塩鮭はグリルで焼き、骨と皮を取る。

【Shimpei's Point】
ゴーヤは薄く切ることで、苦味を抑え、火通りもよくなる

2.フライパンを熱してサラダ油をひき、ゴーヤを入れて強火で炒める。少ししんなりしたら厚揚げ、もやしを加えて炒める。もやしが少ししんなりしたら酒、塩、しょうゆを加えて炒める。
3.鮭を加えてほぐしながら炒める。かつお節を加えてざっと混ぜる。
4.器に盛る。

●ゴーヤドライカレー
1.ゴーヤは種とワタをはずし、1㎝角に切ってボウルに入れ、塩を振り、水気をしっかり切る。種とワタはとっておく。玉ねぎはみじん切りにする。トマトは湯むきをして5ミリ角に切る。
2.フライパンを熱してサラダ油(大さじ1/2)を引き、にんにく、しょうがを中火で炒める。香りが出てきたら豚挽き肉を加えてほぐしながら炒める。肉の色がほぼ変わったら玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎが透き通ってきたらゴーヤを加えて炒める。
3.ゴーヤに火が通ったら(a)を加えて炒め合わせる。なじんだらトマトを加えて炒める。

【Shimpei's Point】
ウスターソースとオイスターソースを加えることで、甘みとコクがプラスされる

4.ゴーヤのワタから種をはずし、ワタは刻む。フライパンを熱してサラダ油(大さじ2)をひき、種を入れて中火でじっくり揚げ焼きする。少し色づいて泡が少なくなってきたら取り出す。続いてワタを強火で炒める。少ししんなりしたら取り出し、油を切る。塩、カレー粉を振り和える。
5.器にご飯を盛って3をかけ、4をのせる。

●ゴーヤとインゲンの白和え
1.豆腐はザルにのせて上に皿などの重しをして15分くらい水切りをする。
2.ゴーヤは種とワタを取って薄い半月切りにし、塩(少々)でもんで5分おく。流水で洗って水気を切る。
3.インゲンはへたを取って5㎝幅に切り、30秒くらい塩茹でし、水にとって冷まし、水気を切る。
4.続いて同じ湯でゴーヤを1分くらい塩茹でし、水にとって冷まし、水気を切る。
5.ボウルに(a)を混ぜ、豆腐を手でつぶしながら入れ、ゴーヤといんげんを加えて和える。味をみて足りなければ塩(適量)で調える。

【Taichi's Point】
マヨネーズを加えることで、酸味とコクがプラスされる

2015年07月20日

#374トークタイム『進化形駄菓子』

◇テレビ東京・7月19日放送分

太一:さぁ、今回の裏トークはですね、懐かしい駄菓子が驚くべき進化を遂げているということで。。。変っていってるんですね?
心平:っていうことなんでしょうね。
太一:昔懐かしい、僕らが食べていた駄菓子がね。
心平:うん。

ということで、今回は進化形駄菓子3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:はい、これは。。。
心平:もうド定番ですね。味が、でも増えましたねぇ。
太一:うまい棒といえば、なに味?
心平:サラミ?
太一:メンタイコでしょう? やってこうよ、味。
心平:(全味ピックアップを目指す)チキンカレー味。
太一:なっとう。
心平:シュガーラスク味。
太一:え~?
2人:オニオンサラダ味。
太一:チキンカレー味。
心平:(もう)出してる。
太一:ああ、出してる。牛タン塩…。
心平:出してる。
太一:ああ、出してる。
スタッフ:(笑)

結局全16種類。年間およそ6億本出荷しているという、うまい棒の進化形とは。。。

太一:あ~。
心平:そうゆうことか。
太一:こうゆう進化形あるね。

umai_sugar.jpg
【うまいシュガーラスク】
サクサクの食感とバターの香りが、本物のラスクそっくりの一品。

心平:(パッケージから一つ摘まんで)軽いですね。
太一:(パクリ)うまっ。
心平:あ、味は違うね。塩気、効いてるよね。
太一:うん。これ、おいしい。
心平:おいしいね。
太一:これ、どんどん進化してるんだね、うまい棒。
心平:ねぇ。

二品目。

太一:うわー、懐かしい。
心平:うわー。懐かしい。
太一:これさ、どうやって食べてた? そのまんま? それとも水に溶かしてた?
心平:水に溶かしてました。だって、そうゆうものでしょ?
太一:え、このままこうやって(袋を口に当てる)いくんじゃないの?
心平:サラサラと?
太一:飴入ってなかった、この中に?(スタッフに)入ってたよね? つけて舐めて、つけて舐めて。。。
心平:それ、違うやつじゃない?
太一:違うやつだと思うけど、うん、違う話したけどw
心平:(笑)
太一:なんか思い出したから、行っちゃったんだけど。

名古屋発祥の駄菓子・粉末ジュースが進化したのは。。。

太一:え? うわっ、ビールだって。
心平:ひーーー。
太一:憧れだよね、ビールって。子どもビールとかあったもんね、昔。
心平:匂いも全然ない。
太一:見た目だけですよ、お父さんの真似がしたいとか。。。


【生いきビール】
錠剤を水で溶かすと泡まで本物そっくりのビール風ジュースが楽しめる

太一:(チン。ゴクリ)
心平:・・・
太一:はぁ。甘いね。
心平:甘い。
太一:まぁ、大人になると、なかなか(飲みが)進まないね。
心平:ちょっと、ぞぞってくるよね。
太一:(笑)

最後の品。

太一:うわー、懐かしいねー。これ、懐かしい。これとか、幸せだったな、ずっと持ってるのが。これ持ってバス乗ってた思い出あるわ。
心平:ホントですか?
太一:子どもの頃。耳鼻科行くとき。
心平:へーw リアルですね。
太一:かならず鼻炎になったからさ。

70年以上も前から発売されているクッピーラムネが進化したのは。。。

太一:えーー?
心平:(苦笑)すごいすね、これ。
太一:進化したの? ラムネがわらび餅になっちゃったよ。


【クッピーわらび餅】
ラムネの香料を加えたわらび餅に、付属のラムネパウダーをかけて食べる

太一:(わらび餅にフォークを挿して)あ、柔らか。アハハ、すげぇいい香り。(パクリ)(苦笑)
心平:(苦笑)でも、子どもの頃は。。。
太一:大好きな味だね。
心平:うんん。
太一:ゼリーみたいだね、わらび餅というよりかわ。
心平:ゼリーですね。
太一:(ベストは)どれだろうね、この中だったら?
心平:進化の幅で言えば、クッピーラムネは尋常じゃないですねw
太一:尋常じゃないw ホント伸び代ありますね。
心平:伸び代あるねw

私、子どもの頃"うまい棒"ってあんまり食べた記憶ないんですよね~。
なぜなんだろう?
世代が違うのでは?と思ってもそんなことはなく、"うまい棒"と同じ年に発売された"うまか棒"はよく食べてたもんなぁ。。。

2015年07月19日

#374『トムヤムクン&パッタイ』

◇テレビ東京・男子ごはん7月19日放送のレシピ

■トムヤムクン(2人分)
 エビ…8尾、たけのこ(水煮)…60g
 ふくろたけ(水煮)…6個、こぶみかんの葉…6枚
 レモングラス…2つまみ、にんにく(みじん切り)…1片
 いんげん…6本、トマト…1個
 青唐辛子…4本
(a)
 ココナッツミルク…100㏄、オイスターソース…大さじ1/2
 ナンプラー…大さじ2

 鶏がらスープの素…大さじ1/2、香菜…適量
 ライム…適量、水…800㏄
 サラダ油…小さじ1

■パッタイ(2人分)
 米麺…200g、エビ…8尾
 バターピーナッツ…20g、干しエビ…12g
 もやし…1袋、青唐辛子…2本
 にんにく(みじん切り)…1片
(a)
 砂糖…小さじ1、塩…小さじ1/3
 ナンプラー…大さじ1.5、オイスターソース…大さじ1

 サラダ油…大さじ1.5、香菜…適量
 ライム…適量

【作り方】
●トムヤムクン
1.エビは竹串で背ワタを取り除き、尾を残して殻をむく。尾の先の汚れを包丁で取る。トマトはヘタを取って湯むきをして1㎝角、いんげんは3等分に切って塩茹でをする。たけのこは縦3㎜厚さに切る。ふくろたけは半分に切る。青唐辛子はヘタを取って小口切りにする。
2.水と鶏がらスープを合わせる。
3.鍋を熱してサラダ油を引き、にんにくと青唐辛子を入れて中火で炒める。香りが出てきたら2.を入れて強火にかける。ふつふつしてきたら、こぶみかんの葉、レモングラスを加える。香りが出てきたら、いんげん、たけのこ、エビ、ふくろたけを加えて煮る。
4.エビの色が変わったら(a)、トマトを加えてひと煮する。
5.器によそって刻んだ香菜をちらし、くし型に切ったライムを添える。

●パッタイ
1.米麺は熱湯に30分くらい浸して戻す。エビは尾を残して殻をむき、尾の先端を切り、背開きにする。青唐辛子はヘタを切って小口切りにする。干しエビは刻む。

【Shimpei's Point】
干しエビを使うことで、旨味と食感がアップする

2.フライパンを熱してサラダ油を引き、にんにく、青唐辛子、干しエビを加えて中火で炒める。香りが出てきたらエビ、もやしを加えて強火で炒める。
3.もやしに半分くらい火が入ったら、水気を切った麺を加えて炒め、油が回ったらaを加えて炒める。
4.器に盛ってざく切りにした香菜をのせ、砕いたバターピーナッツをちらす。ライムを搾る。


↑パッタイ好きなんですよね~

2015年07月13日

#373トークタイム『生活が便利になる!?キッチン家電』

◇テレビ東京・7月12日放送分

太一:今回の裏トークは、キッチン家電でございます。珍しい家電を紹介したいと思います。
心平:はい。

ということで、今回はあると生活が便利になる!?キッチン家電をご紹介♪
まずは一品目。

太一:普通に考えたらトースターぽいですけどもね、ちょっと違いますね。
心平:違いますね。
太一:3つに分けられてるんだね、部屋がね。
心平:(中のパーツを取り出す)
太一:あっ、ソーセージ?
心平:と思ったけど。。。
太一:ソーセージ1本ずつ(縦に)入れるんじゃない?
心平:肉入れますかね、これ?


【ポップアップホットドッグトースター】
アメリカ生まれのホットドッグ専用トースター。2個分のホットドッグが3~4分で焼ける

太一:ホットドッグかぁ。
心平:ああ、でもそうだ、ソーセージだ。
太一:ソーセージでしょ!え? 信じてなかったの?
心平:うん。
スタッフ:(笑)

では、実践。

心平:(バンズを開いて挿入)こうゆうこと?
太一:そっか、そのための(穴の大きさ)。。。

セットして、待つこと3分半。

太一:(カウントダウンしてる途中でポンとポップアップ)ま、いいか。
心平:(笑)焦げてるね。
太一:ソーセージがこう。。。
心平:(付属のトンクでソーセージを取り出す)こうゆうこと?
太一:うん。
心平:ホント?正しいの、使い方?
太一:うん。(ソーセージをバンズに挟み)いただきます(パクリ)うん。
心平:うん。
太一:すごいね、3分半でこうゆうホットドッグ作れるんだもんね。アメリカの発想だよね?
心平:そうですね。

二品目。

太一:なんだろ? えっ、すごいカッコいいじゃないですか。
心平:Otonaって書いてあるよ。
太一:大人の。。。
心平:大人の何?
太一:大人の料理器具?


【大人の氷かき器】
スマートな見た目が特徴の氷かき機。ボタン一つでクラッシュアイスやかき氷が作れる

さっそくかき氷を作ってみることに。

太一:(氷を入れてスイッチオン。かき氷が出てくる)おおっ。(すぐに終了)
心平:もうなくなった?
太一:もうなくなっちゃった。
心平:早っ。
太一:一人前って言うか。。。
心平:そうですね。
太一:(青いシロップを見て)この、お母さんに怒られそうな色。
スタッフ:(笑)
心平:絶対ブルーハワイ。。。
太一:(かき氷にかけて)ああ、いい色。
心平:(心平ちゃんは緑のラムネ味)いただきまーす(パクリ)
太一:うん、ちょっと粗めの、かき氷だね。
心平:うん。
太一:だから、ブランデーとか入れたらいいよね?
心平:(笑)
太一:みのもんたさんがよくやってるやつ。
心平:(笑)
太一:クラッシュアイスに、もうバーボンとか入れてウワーって飲む、という。。。いや、いい。子どもも全然楽しめますよね。
心平:そうですね。

最後の品。

太一:うわっ、デカい。
心平:おぉ。
太一:これはもう、すぐわかっちゃった、俺。わた菓子作るの。
心平:え?(蓋を開ける)
太一:うお、なに? ちょっと違う? ああ、ちょっと待って、なんかこれ(蓋)動いたよ。(ボタンを押すと。。。)
心平:外れるんだ。おそうじできる。
太一:ああ、そういうことか。ちょっと被りたくなるよね。(透明な蓋を被る)こうゆう、なんか。
心平:(笑)
太一:『ティファーールマン!』( ̄^ ̄)/


【アクティフライ】
全世界で700万台以上売り上げている人気家電。熱風を使い揚げ物、炒め物、煮物が簡単に作れる

太一:『自動かくはん機能によりパラパラチャーハンを作ることも可能』。ちょっとやりましょう。チャーハン作ろう。

1.サラダ油、酒(各大さじ1)溶き卵(1個)を入れて3分攪拌。

太一:なんか回りはじめましたよ。熱風ってすごいね。
心平:卵に火入ってきた。(アラームが鳴る)あ、でも卵が半熟なんですよ、半熟っていうか、これぐらい火が入ってる状態でお米入れるってのは近いものがありますね。

2.ご飯(300g)ねぎ(1/3本)チャーシュー(40g)塩、こしょう、しょうゆ(適量)を加え8分調理。

心平:(完成のアラームが鳴り、蓋を開ける)出しますか?
太一:出しましょう。
心平:(出して釜をゆする)
太一:そのまま食べてみようか。(レンゲでチャーハンを取り)いい香りですよ。いただきます(パクリ)うん、おいしい。
心平:うん・・・
太一:(笑)パラパラっというかんじではないですけどね。立派なチャーハンだと僕は思います。
心平:(釜のチャーハンを探りながら)うん。

今回気になったのは。。。2人がゆる~いペアルックだったことw
2人とも青×赤系のチェックシャツだったんですよね~。
たまたま被ったんですかね!?

キッチン家電は、氷かき機、アクティフライはけっこう話題になってる商品ですよね~。
ホットドッグトースターは、値段がもっと安ければ欲しいかも(^^

2015年07月12日

#373『ハムカツ&オクラと長いもの梅みそ汁』

◇テレビ東京・男子ごはん7月12日放送のレシピ

■ハムカツ(2人分)
 スライスハム…16枚

<辛みそねぎダレ>
 みそ…大さじ1、豆板醤…小さじ1/2
 みりん…大さじ1/2、万能ねぎ…3~4本

<山椒の佃煮>
 山椒の佃煮…大さじ1

≪バッター液≫
(a)
 薄力粉…大さじ8、卵…2個
 水…大さじ2

≪のり≫
(b)
 薄力粉…大さじ3、水…大さじ2

≪ハニーマスタード≫
 マスタード…大さじ1、マヨネーズ、はちみつ…各大さじ1/2

 中濃ソース…適量、パン粉、揚げ油…各適量
 キャベツの千切り…適量、くし型に切ったトマト…適量

■オクラと長芋の梅みそ汁(2人分)
 梅干し…2個、オクラ…3本
 長芋…100g、みょうが…1個
 みそ…大さじ1、だし汁…500cc
 塩…少々

【作り方】
●ハムカツ
1.辛みそねぎダレを作る。万能ねぎは小口切りにする。他の材料と合わせて混ぜる。
2.ハニーマスタードソースを作る。マスタード、マヨネーズ、はちみつを合わせて混ぜる。
3.(a)、(b)をそれぞれ混ぜる。
4.ハム1枚の縁にぐるりと(b)をぬり、真ん中に辛みそねぎダレをのせ、もう1枚のハムで挟み、押さえながら閉じる。もう3組作る。

【Shimpei's Point】
のりとバッター液のダブルでくっつけることで、中身が出ずにきれいに仕上がる

5.細かく刻んだ山椒の佃煮も4の辛みそねぎダレと同様に挟んで、全部で4組作る。
6.4、5に(a)のバッター液をつけてパン粉をまぶす。中温の揚げ油できつね色になるまで揚げる。
7.器に盛ってキャベツ、トマトを添える。2やソースをかけて食べる。

●オクラと長芋の梅みそ汁
1.オクラは板ずりをしてヘタとガクを取り除き、サッと塩茹して、斜め半分に切る。長芋は皮を剥いて、小さめの乱切りにする。梅干しは種を取り除いて細かく刻む。みょうがは小口切りにする。
2.鍋にだし汁を温め、長芋を加えてひと煮する。オクラを加えて弱めの中火でさっと煮る。みそ、梅干しを加えて混ぜる。

【Shimpei's Point】
梅肉を後から加えることで、酸味や香りが失われることなく感じられる

3.器によそってみょうがをちらす。

2015年07月07日

#372トークタイム『ご当地アイス』

◇テレビ東京・7月5日放送分

太一:さぁ、今回の裏トークはですね、これからドンドン暑くなってくるということで、ご当地アイスを紹介したいと思います。
心平:はい。

ということで、今回は地元の人に長年愛され続けているご当地アイスをご紹介♪
まずは一品目。

太一:え~? えー、きなこもち? きなこもちのバーですよ。
心平:へ~。
太一:バー、どこだろ、これ?

kinako_ice.jpg
【きなこもちアイス(沖縄)】
沖縄限定で25年以上前から販売。当たり付。周りはきなこのチョコ、中にもちソースが入っている

太一:いただきます。(パクリ)旨っ。これ、おいしいねー。
心平:おいしい。
太一:なんで、これ、全国区になんないのかな? CMやるよ、俺。
心平:(笑)
太一:おいしい、すごいおいしい。
心平:餅がいいですね。
太一:ね、餅の食感と、コーティングされてるきなこチョコの食感が最高ですね。
心平:うん。おいしい。
太一:でも、これ、当たり見たいよね。
心平:えー? ほな、行く?
太一:だって、当たり付だよ。
心平:あと(アイス)2本食うんだよ、これ。
太一:でも、ちと頑張ろ。(ガブリ。が、破片がボトリと落ちる)
スタッフ:(笑)
心平:(慌てて受け皿を取りにいく)
太一:(落ちたアイスを皿に入れながら)はずれ!
心平:(心平ちゃんも)あー、はずれだわ。でも、おいしいですね。
太一:おいしい。これはおいしい。

二品目。

太一:お?
心平:渋い。
太一:いいですねー、この袋、最高じゃないですか。
心平:えーー?
太一:アイス、ドリアンって書いてあるぅ。
心平:ドリアンなの?
太一:ドリアンじゃない、秋田県だって。

icedorian.jpg
【アイスドリアン(秋田県)】
昭和20年から秋田県限定で販売。食感がドリアンに似ていてミルク味

太一:いただきます。(パクリ)うわっ、不思議な食感。
心平:たしかに、でも食感、ドリアンに近いですね。
太一:こんな食感なんですか?
心平:こうゆうかんじですね。
太一:へー。
心平:(ペロリ)(笑) けっこう笑っちゃう。
太一:なんで?
心平:返ってきた、ウヌゥッてやつがw
太一:ああ、そうゆうかんじなんですか、ドリアンって。
心平:うん。アァイスとして美味しいですよね。
太一:ア~イスとして、美味しいですね。
心平:(笑)
太一:うん。俺、ずっと言ってこなかったけど、一口目からすっげー甘いのよ。甘い。
心平:(笑)甘いですね。
太一:甘いよ。ちょっと苦めのコーヒーと合う。
心平:あ、そうですね。たしかにw

最後の品。

太一:うお?
心平:おお。
太一:甘酒のアイス!?四国って書いてあるよ。

amazake_ice.jpg
【甘酒アイス(愛媛県)】
50年以上前から販売。四国地方のスーパーやコンビニなどで売られている

太一:(パッケージを開け匂いを嗅ぐ)あっ、いい香り♪
心平:酒粕の匂い。
太一:ね? いただきます。(パクリ)固っ。
心平:うん。一つ前が、アレだったから。。。
太一:うっわ~。(鼻から)ドッカーンって、酒粕以外のなにものでもないですね。
心平:(頷きながら悶絶)ちょっと蜂蜜みたいな味も。。。
太一:ああ、後味ハチミツのかんじしますね。ただ、(食が)進まないな、これ。
心平:(笑)僕、けっこう好きです、これ。
太一:ホントですか?
心平:うん。
太一:じゃ。(自分のを差し出す)
心平:いらないw

きなこもちアイスが一番評価が高そうでしたね。
そして、相変わらず太一くんと心平ちゃんで味の好みが合わない、とw

2015年07月05日

#372『夏のスープカレー』

◇テレビ東京・男子ごはん7月5日放送のレシピ

■中華風スープカレー(4人分)
 スペアリブ…600g、水…1200cc
 酒…50cc、しいたけ…3個
 長ねぎ(青い部分)…1本分、にんにく(みじん切り)…1片
 しょうが(みじん切り)…1片、赤唐辛子(小口切り)…1本分
 豆板醤…小さじ1

(a)
 カレー粉…大さじ1.5、オイスターソース…大さじ2
 しょうゆ…大さじ2

 チンゲン菜…2株、エリンギ…2本
 花山椒…小さじ1、万能ねぎ(小口切り)…適量
 塩…適量、ごま油…適量
 温かいご飯…4人分

■サワークリームスティック(2人分)
(a)
 サワークリーム…90cc、青じそ…5枚
 にんにく(みじん切り)…1/2片、塩…小さじ1/3
 黒こしょう…適量

 にんじん…適量、きゅうり…適量

【作り方】
●中華風スープカレー
1.水の入った鍋にスペアリブ、長ねぎ、酒を加え、蓋をして強火にかける。沸いてきたらアクを取って、蓋をして火を弱めて1時間煮る。
2.しいたけはみじん切りにする。
3.熱したフライパンにごま油(大さじ1)を引き、にんにく、しょうがを入れて中火で炒める。香りが出てきたらしいたけを加えて炒める。しいたけがしんなりしたら、赤唐辛子、豆板醤を加えて炒め、なじんだら(a)を加えて炒め合わせる。

【Shimpei's Point】
・豆板醤を加えることで、風味と辛みがアップする
・オイスターソースを加えることで、風味とコクがアップする

4.1のスープを少しずつ加えて溶き混ぜる。スペアリブも加えてひと煮する。味をみて塩でととのえる。
5.チンゲン菜は葉を1枚ずつ外し、茎と葉に切り分ける。エリンギは縦5㎜の厚さに切る。フライパンを熱してごま油(適量)を引き、チンゲン菜を茎、葉の順に加えて炒める。少し焼き目が付いたら取り出す。続いて、ごま油(適量)を足し、エリンギも同様に炒めて取り出す。
6.器に4を盛って5をのせ、万能ねぎ、すり鉢ですった花山椒を散らす。別の器にご飯を盛って添える。

【Shimpei's Point】
花山椒を加えることで、風味と香りがアップする

●サワークリームスティック
1.青じそ、にんにくはみじん切りにする。
2.ボウルに(a)を合わせてよく混ぜる。食べやすい大きさ切った野菜につけながら食べる。スープカレーに溶きながら食べても美味しい。

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2