« #50『激ウマ!スープカレー&キャベツのアンチョビマリネ』 | 男子ごはんHOME | #51『ニョッキの空豆チーズクリームソース&豚(とん)だハプニング』 »

#50トークタイム『スープカレーに合う香辛料』

◇テレビ東京・4月5日放送分

ケン:今日使うスパイスを。
太一:はい。
ケン:まぁ、何種類かあって、なじみのないスパイスもあるかなと思いますし。
太一:ここにあるのは、カレーの香辛料ですか?
ケン:香辛料。
太一:スープカレーは、カレーのルー売ってるじゃないですか、あれではできない?
ケン:できない。カレーになっちゃう。
太一:(笑)そのとおり。
ケン:もし、あのシャバシャバにカレーのルーで作ると、うすい。うすいカレー。
太一:なるほど、だから、カレー粉からやるわけですね。

まずはおなじみカレー粉。

インディアン カレーパウダー

ケン:持ってる方はもちろん多いと思いますし、誰もが知ってるものだと。
太一:メーカーによって違うんですか?
ケン:全然違いますね。カレー粉そのものが、カレーってものからできてるわけではなくて、複合スパイスなわけで。スパイス・ミックスで色んなものが混ざった結果、これなわけですよ。
太一:ああ、そっか。ウコンとか書いてありますね、コリアンダー。。。
ケン:なので、いまから出てくるほかのものも、すでにこれに入ってます。入ってるけど、それぞれの味をもう少し強くしたいので、足してるだけで。最悪、カレー粉だけでもいいです。
太一:うん、なるほど、なるほど。
ケン:もう誰かが、混ぜてくれてるわけでw

というわけで、このあとはケンタロウさんが選んだ、カレーをより深い味にする5つの香辛料をご紹介。

まずは、

【クミンシード】
カレー特有の香りと辛味があり、インド料理には必須の香辛料。漢方では胃薬としても用いられる。

太一:これはどんな特徴が?
ケン:匂いが、、、嗅いだことあると思うんだけど。
太一:ああ、漢方の匂いに近いのかな。
ケン:漢方に使われたりすることもあるんじゃないかな?
太一:これ、ちがう料理にも使えたりするんですか?
ケン:パンとか、ケーキとかに使えますし。。。
太一:ホントだ、書いてある。
ケン:肉を焼いて、そこにまぶしても美味しいです。

つづいては、

【キャラウェイシード】
パン・ケーキ・クッキーなどにも用いられ、甘く爽やかな香りが特徴。


【コリアンダー】
柑橘系の爽やかな香りと、甘い香りを持ち合わせたマイルドな香辛料。

太一:うん、これも爽やかな香りですね。嫌な匂いじゃない。でも、コリアンダーって、僕だけじゃないと思うんですけど、ちょっとコリアンの方にかかってのかなって?
ケン:コリアンだー、みたいなw
太一:どこんだ? コリアンだー!(笑)

そして、辛さを調節するなら、

【カイエンペッパー】
赤唐辛子を乾燥させて、粉末にした辛味の強い香辛料。


【ガラムマサラ】
主に辛いスパイスをミックスした香り付けに用いる香辛料。

ケン:ガラムマサラ。カレー粉同様、スパイスミックスなんですよ。これもメーカーによって入ってるものが違います。なので、もし、カレー粉ともうひとつだけというのなら、スパイスミックス同士(カレー粉とガラムマサラ)を用意したほうがいい。
太一:おー、なるほど。それはいいですね、わかりやすい。
ケン:で、キャラウェイとか、こんなにたくさん入ってて、でも使い道がわからないって言うのもよくわかるし、こういう風に空けちゃうとどんどん匂いも飛んでしまうので、そういう場合にはカレー粉とガラムマサラ!
太一:はい。

カイエンペッパー以外は、番組で紹介していたのと同じブランドのものを探し出しました。
最寄りのスーパーに同じものがあるとは限らないので、同じものがほしい場合は通販がやっぱり便利ですねw

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2