« #61『ケンタロウ流!広島風お好み焼き&豆腐サラダ』 | 男子ごはんHOME | #62『ケンタロウオリジナル!砂肝の麦とろ定食』 »

#61トークタイム『青梅のしょうゆ&ハチミツ漬け』

◇テレビ東京・6月21日放送分

太一:さあ、今日はですね、今が旬の梅のしょうゆ漬けとハチミツ漬けに挑戦してみましょうよ。
ケン:きましたね、長期プランのw
太一:そうですね、成績的には悪いです、僕らが作る長期プランてw 今回はがんばりましょうよ。
ケン:がんばろうw

ということで、長期作り物シリーズ第6弾!
おいしいドリンクになる「ハチミツ漬け」と梅醤油になる「しょうゆ漬け」に挑戦♪

[材料]
■ハチミツ漬け
青梅:1kg
ハチミツ:900g

■しょうゆ漬け
青梅:1kg
しょうゆ:1000cc

ケン:まず梅は下ごしらえがしてあります。
太一:もう、あく抜きをしてるってことですか?
ケン:あく抜きと軸のところもとってあります。

[青梅の下ごしらえ]
2〜3時間水につけてアク抜きし、ザルに広げて天日干しで乾かす。
そのあと、なり口についている軸を取り除く

ケン:じゃ、とりあえず"ハチミツ"からいきます?
太一:ええ。ちょっとフォークで傷をつける。。。
ケン:ああ、穴を開ける。
太一:はい。

ハチミツ漬けはフォークで青梅に軽く穴を開け、ビンに詰める。
つづいて、ビンにハチミツを注ぐ

ケン:で、ハチミツを静かに注ぎ入れる。
太一:うわー、けっこう甘いですね。
ケン:けっこう、甘いよね。(入れていって)ハチミツ入ったね。ほとんどハチミツだよね、すごいね。

そして、梅が乾燥しないようにガーゼで上から覆います。

太一:これでも、そうか、昔はこういうことをやってたかもしれないですね、家で。こんなのって、こういうとこ(シンク下を指す)に入ってませんでした?
ケン:入ってた、入ってた。あと、こういうとこ(床下収納を指す)とか。
太一:(笑)あった、あった。

1〜2ヶ月で完成します。

ケン:蓋をして、冷蔵庫に入れておくと。
太一:どうなるんだろ? でも、割って飲んだらおいしそう。
ケン:形状も変わるはずですよね、水分も出てきて。いまは、パンパンですが、これで1〜2ヶ月。。。
太一:はい。

つづいて、しょうゆ漬け。
しょうゆ漬けは穴を開けずに青梅を漬け込みます。

太一:梅の手作り料理っていうか、こういうの久しぶりだな、ホントに。
ケン:でも、こういうのがあると、キッチンが雰囲気でますね。
太一:だって、その時期でしか見れない、今の時期しか見れない景色になるわけですからね。

青梅のしょうゆ漬けは20日程で完成します。

太一:このしょうゆ使って。。。
ケン:なにか、料理に活かしましょう。
太一:1〜2ヶ月でハチミツ漬けが食べれるから、これに合わせて料理も作りましょうよ。
ケン:わかりました。そうしましょうか。

今回は簡単ですね。
でも、うちの小さい冷蔵庫では入れておくスペースがないw
梅自体は好きなんだけどなー。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2