« #45『とにかく大きい!小林家のロールキャベツ&ヨーグルトムース』 | 男子ごはんHOME | 『男子ごはんの本』発売決定♪ »

#45トークタイム『ワインづくり』

◇テレビ東京・3月1日放送分

太一:さあ、ケンタロウさん。今日からまた新たなものを作りましょう。お酒づくり第3弾!
ケン:おっ、きましたねw
太一:はい。ビールいきまして。。。
ケン:(つぎは)果実酒系。
太一:で、今回は、ワイン!

ワイン手作りキットを使って、赤と白のワインづくりに挑戦!


手作りワイン・ビギナーキット
(↑番組では詳しく紹介してなかったですが、多分これかな、と)

工程1.
発酵ビンと発酵栓を熱湯消毒します。

ケン:では、瓶を。。。
太一:(鍋の熱湯の中に)入れたらいいんですか?
ケン:いいんじゃない。(入れて)出せるかな?
太一:そうなんですよ。(鍋に瓶を漬けて)ハハハ、すごい料理番組w
ケン:(箸で瓶を押さえるケンタロウさん)
太一:箸で、箸で押さえてる(笑)

工程2.
約50mlのお湯に、小さじ1杯の砂糖とワインイーストを入れ、よく溶かす。

工程3.
各ぶどうジュースを発酵ビンに入れ、溶かしたワインイーストを加える。

太一:(赤ワインには)紅茶と、ジャムと、レモン汁を入れるらしいです。
ケン:へー、隠し味ってこと?
太一:ええ、隠し味って書いてありますね。

香り付けにブルーベリージャム、酸味付けにレモン汁、渋み付けに紅茶を加え、よく混ぜます。
そして、瓶詰め作業。

太一:うわー、楽しみだな♪ どのくらいで飲めるんだろう? あっ、1週間で飲めちゃうの? えー!?
ケン:1週間で飲めちゃうの!?
太一:(白ワインの原液を瓶に注いで)おっ、こわい。なんか、化学反応とか起こんない?
ケン:じゃあ、(赤ワインの原液を瓶に注ぐ)。
太一:溶けてるかな、ジャムw
ケン:ジャムらしきもの、全然出てこないんだけど。。。大丈夫だよね?(最後にジャムの塊がボトボトとw)
太一:(笑)それは溶けたっていえるんですかね?
ケン:言えるでしょw だって、これは溶けないでしょ、粒は!

工程4.
発酵栓を閉める。

太一:閉めたら、パンッてなんない? こわいよーw

工程5.
保冷カバーと温度計をつける。

太一:これで1週間。
ケン:楽しみだね♪

工程6.
気温18〜26度の中、約1週間発酵させる。

結構、簡単なんですね♪
ぶどうジュースから作って、しかも1週間☆ お手軽ですね。

上記の手作りワイン・キット販売ページによると、サクラ印の「赤ぶどう液」、カルピスの「ウェルチ」がおいしくてお薦め、らしいw

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2