« #48『パラパラキムチ炒飯&ケンタロウ流バンバンジー』 | 男子ごはんHOME | #49『丸ごと1本食べ尽くし!春の代名詞 たけのこ料理』 »

#48トークタイム『世界のおつまみ・中国編』

◇テレビ東京・3月22日放送分

太一:第二回、世界のおつまみシリーズ・中国編!!(パチパチパチ)
ケン:(パチパチパチ)

日本でも手に入る中国の珍しいおつまみを3種類ご紹介。
まずひとつ目は。。。

太一:まずひとつ目は、軽くジャブ程度らしいです。ハイ(箱を開ける)。
ケン:うわー、キタ。
太一:これねw 腐乳ですか、これは?


【腐乳】
中国のチーズとも呼ばれている食品。豆腐に麹をつけ、塩水中で発酵させたもの。

ケン:(試食して)ウン、全然大丈夫。全然おいしいですよ。
太一:(試食して)うわー、濃厚、滑らか。
ケン:わりと、塩気が強くて、でも臭みはマイルドですよね。
太一:全然ないですよね。クリームチーズを食べてるみたいな。変な話、クラッカーにつけていっちゃってもいい。。。
ケン:それこそ、クリームチーズと混ぜちゃっても、美味しいと思いますし。

つづいて、二品目。

太一:これです(箱を開ける)。えっ!?
ケン:それ、辛いんじゃないの?
太一:ちょっと行きましょうよw
ケン:ハイ。
太一:(試食して)ウン、そんなに辛くない。
ケン:辛くない。


【青唐辛子の塩漬け】
中国では意外とポピュラーなおつまみ。マイルドな辛味が特徴。

ケン:あっ、辛い、でも。
太一:あとからきますねw これ、全然いいな♪
ケン:全然いいですね。おいしい。
太一:ほどよい辛さで、酒が進みそう。でも、中国なんか近いのに、こういう文化流れてこないですね? 料理だったら、そうします、これ?
ケン:パスタとか。アンチョビ入れたパスタとか。炒飯に刻んで入れたりだとか。
太一:うん、うん。
ケン:全然合うと思う。

最後の三品目。

太一:(箱を開けて)うわー!?
ケン:えー、誰!?(笑)
太一:俺、もう、すぐわかったんですけど。
ケン:え、誰? なに?
太一:これはちょっと抵抗あるな、俺。
ケン:それ、なに?
太一:鼻でしょ?

【豚の鼻】
コラーゲン豊富な豚の鼻を、しょうゆ・八角・ネギ・しょうがなどで味付けをしたもの。

ケン:「中国で豚は富の象徴。縁起を担いで、祝い事や新年に食べる慣わしがある」と。
太一:俺、いままで色んなもの食べてきましたけど、これは見えるとねぇ(笑) これ、おいしい? おいしいにしても、ちょっと抵抗あるなぁ。
ケン:ビジュアルが(自分の鼻に当てて)こういう。。。
太一:似合いますね(笑) あっ、いい匂いする。
ケン:お、すごい、おいしい匂いだよね。おせんべいみたいな、しょうゆ的な香ばしさが。
太一:(試食して)うわー、中華ですね、味は。
ケン:まぁ、耳とかと同じ系。あー、わかる、わかるよ、パリパリじゃない鶏皮みたいな。まさにコラーゲン、みたいな食感。
太一:豚の鼻を使った料理って、どうします?
ケン:うまく衣とかついたら、から揚げとかにすんの、美味しいと思います。
太一:えっ? コラーゲンたっぷりの?
ケン:でも、ちょっとチンとかして柔らかくして、小麦粉まぶして、サッと揚げるとかおいしいと。。。

それほど珍しいってかんじでもなかったですね、今回。
ちょっと沖縄っぽいセレクトかも!?

腐乳→豆腐よう
青唐辛子の塩漬け→コーレーグース
豚の鼻→豚足 or ミミガー

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2