« #323『バターチキンカレー&2種類のナン』 | 男子ごはんHOME | #324『定番チャーハン&大倉さんレシピ2品』 »

#323トークタイム『夏のお出かけひんやりグッズ』

◇テレビ東京・7月20日放送分

太一:さあ、今回はですね、夏のお出かけひんやりグッズを3品、ご紹介していきたいと思います。
心平:ひんやりグッズ?
太一:ひんやりグッズ、どんなものが出てくるのか。。。
心平:うん?
太一:ね? 楽しみたいと思います。

ということで、暑い夏に外でも楽しめる、夏のお出かけひんやりグッズ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:あー、これ、なんか知ってるなー。これ、知ってます?
心平:缶を冷やすの?
太一:缶を冷やす、あー、残念。
心平:違うの?
太一:はい。これ、あれですよね、答え言っていいですか?
心平:うん。
太一:アイスクリームを作るんですよね。
心平:あー、転がしたりして?
太一:転がしたりして。。。


【プレイ&フリーズアイスクリームメーカー】
中に氷と材料を入れて15分から20分ほど遊ぶだけで、オリジナルアイスが出来上がる

ということで、さっそくつくってみることに。

1.中に氷を投入する

太一:子どもたちはうれしいでしょ、バーベキューとか行ったときにさ、お父さんと遊んでもいい、子どもたち同士で遊んでもね、遊んだ結果、20分遊んだ結果アイスが食べれるわけですからね。
心平:たしかにね。

2.口いっぱいまで氷を入れたら塩を足して、蓋を閉める
3.上下逆にして、反対の口から牛乳、砂糖、バニラエッセンスを加える

心平:で、蓋閉めて。あとは遊ぶだけ?
太一:パスしたり、シェイクしたり、転がしたりして遊ぶと。(シェイクしたあと、心平ちゃんにパス)
心平:(キャッチ)重っ。これ子供無理だよw
太一:子供は転がしたらいいんじゃないですか?
心平:ああ。
太一:『あとはスタッフに任せてください』あっ、そっか、あとはスタッフにやっておいてもらって。。。出来上がったら。じゃ、一人で遊んでください。(スタッフにパス)
スタッフ:(キャッチ)
太一:お願いします。
スタッフ:(男女でパスのし合い。。。)
太一:なに、シェアハウスでカップル成立みたいな、これ(笑)

二品目。

太一:へ?? えっと、『瞬間クールダウン』?
心平:これ、けっこうありますけどね。。。
太一:ね。心平ちゃんもあれだよね、夏の収録、これ使ったりしなかった、頭に振ったりとか?
心平:シューって(^^
太一:あ、(スタッフに目をやり)とは違うの? あっ、ちがうんですって。


【北極物語】
冷たい泡状のフォームが噴射され、それを冷やしたい場所に巻きつけたり、貼ったりして楽しめる

太一:(プシューとフォームを噴射)はぁ??。ええ?。
心平:(取り上げて)
太一:どう、冷たい?
心平:すっげぇ、冷たい。(太一くんの腕に付ける)
太一:冷たいっ(゜Д゜) つめたい。。。
心平:冷たいね。(太一くんの手首にブレスレットのように巻きつける)
太一:あーあ、つめたい。冷たいけど気持ちいい。あー、ずっと冷たい。。。どんどん冷たいw
心平:(プシューと別のを噴射)
太一:これはいいよ。子どもたちもね、遊んだあとつけたりとか、うん。
心平:(広げたフォームをおでこに)
太一:それ、首とかもいいよね? 熱出た時とか、いいかもしんない。
心平:(下を向いて)落ちないよ、ほら。
太一:ホントだ。そのまま一生落ちなければいいのに。
心平:(笑)
太一:うわ、これいいわ。いいすよ、大人も子供も使えますからね?。なんか、色々あるんだな?。

最後の品。

太一:あー、楽しい、超楽しい。
心平:これはいいわ。
太一:もう楽しい。やっぱり流したいよね。
心平:うん。


【超ヒエヒエ北極流しそうめん しろくまファウンテン】
白くまの体の中の氷を伝って常に冷たい水が流れる。組み立ても簡単なので、持ち運びにも便利

心平:これ(スイッチ)が回転で、これ(水が流れる)じゃないですか。(てっぺんの白くまの口から水が流れ出す)
太一:ああ?、すげなぁ。(回転が)速いな、また。速ぇ?な、これ。
心平:速い。
太一:速いなぁ?。でも、この間に冷えてくわけでしょ。
心平:そうですね。(そうめんを投入してゆく)
太一:夏だね?、でもね?。
心平:いいスね。ちょっとテンション上がるよね。
太一:テンション上がる。子供はうれしいわ。(そうめんをすくい)いただきまーす。(ズルズルッ)うん、冷えてる。
心平:(ズルズルッ)うん、うん。うまいわ。
太一:これ、盛り上がるわ。これ、冷えてないとね。(食べるの)止まんねぇ。
心平:けっこういいかんじに冷えてる。
太一:うん。さあ、心平ちゃん、この(流れてる)トマト捕ろうよ。(が、空振りすること数回。。。)
心平:(心平ちゃんも空振り)
太一:大変だよ。(堰き止めて捕ろうとすると)
心平:それ、ずるいよ。(またも空振って)あれ?
太一:俺。。。(見事キャッチ)
心平:おお(゜Д゜)
太一:(笑)いまのさ、心平ちゃんのリアクション、もう一回見てほしいわ。

ということで、VTRでリプレイw

太一:『おおぉ(゜Д゜) 』ってw
心平:だって。。。

最後に、出来上がったアイスを試食。

太一:さあ、出来ましたよ、アイスが。(蓋を開ける)おお?!? ここ?(匙を差し込むと)あ、固い。ほら、おいしそう、おいしそう。
心平:(それぞれ取り分けて)
太一:(パクリ)うん、なんか、懐かしい味ですね。
心平:懐かしい味。
太一:シャリシャリ感と棒アイスで30円くらいで売ってた味ですよね。
心平:うん。
太一:うーん、美味しい。

北極物語、興味ありますね?。
目とか、首とか冷やしたいときがありますからね。
って、ほか2品はひんやりグッズなのか?
納涼グッズと言われれば、そうかな?とは思うけど。。。似たようなもんかw

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2