« #298『Wソースカレー&焼きカレー』 | 男子ごはんHOME | #299『冬のごちそう和定食』 »

#298トークタイム『カレーグッズ』

◇テレビ東京・1月19日放送分

太一:さあ、今日の裏トークはですね、メニューがカレーということで、色んなカレーグッズを紹介したいと思います。

ということで今回は、カレー好きにはたまらない、ちょっと変わったカレーグッズ3品ご紹介♪
一品目。

太一:カレーグッズっていうか、カレーじゃないですか、これ? あっ、違う、こっちだ。なんだ? ここ(スプーンの柄)に模様が入ってるんですけど。。。
心平:お皿じゃない?
太一:お皿? でも7、このスプーン変わってないですか?
心平:ちょっとね。
太一:ツルンとなってませんか?


【極上のカレー皿&専用スプーン】
カレーが食べやすいように開発された商品。スプーンは先端が平らで浅めの形状になっているため、お皿からカレーを余すことなくすくうことができる。カレー皿は有田焼の窯元が作った本格派で、縁の角度を90度に近づけ、カレーをすくいやすくした一品。

太一:ちと、いいですか、いっちゃって?(スプーンでご飯とカレーをすくい始める)
心平:はい。お皿の感想も。なにか違います?
太一:なんか違いますね。(皿を叩きながら。。。)
心平:(笑)
太一:(パクリ)うん、いつもカレーを食べる時のスプーンって、ちょっとこう膨らんでるじゃないですか?
心平:はい。
太一:これ、平らなんですよ。すごい、違和感です。
心平:(笑)
太一:まぁ、でも考えられてるんですね。カレー好きの人は食べ方にもこだわりを持っていくってことですね、これはね。
心平:うん。

じつは、もう一つカレーグッズが。。。

太一:米にも、カレー用があるってことですか? えっ? カレー米?


【華麗舞】
インディカ米と日本米を交配させたカレー専用のお米。ごはんが口の中でほどけてカレーと混ざりやすい。

太一:それを踏まえて食べますか。(パクリ)心平ちゃん、これすごい。
心平:ホント?
太一:ホントに。カレーと合わせるとサラサラするよ。パラパラする。
心平:(パクリ)うん。よく考えますね。
太一:で、いま(スプーンを)2回目使ったら、普通にもう馴染みますね。
心平:うん。
太一:不思議ですね。こだわりもってんだなぁ〜。

二品目。

太一:あーー、これはどうなんですか、これ? カレー風呂。インド人もビックリでしょうね。
心平:(笑)

carryfuro.jpg
【カレー風呂(入浴剤)】
箱根の温泉施設「ユネッサン」のイベント風呂で好評だった"カレー風呂"を入浴剤にしたもの。唐辛子エキスが入っていて、体の芯からポカポカになります。

ということで、お湯を入れた水槽をご用意w

太一:匂いです、まずは。(封を切り匂いを嗅ぐ)おお〜。
心平:カレー?
太一:あのね、お風呂に浸かりながらカレーを食べてるかんじです。
心平:(心平ちゃんも嗅がせてもらい)ホントだ。
太一:両方ありますね。
心平:うん。
太一:(水槽の中に入れかき混ぜ溶かす。黄色い色に。。。)あ、でも昔入った、こうゆう色のね。。。
心平:あ、ちょっとぬるつくもん。
太一:え?(太一くんも手を入れる)熱っちいな。熱めだな。
心平:そう、けっこう熱いw
太一:熱めだよ。
心平:そんなに嫌なかんじじゃないですよね?
太一:うん、そう。
心平:割とね。
太一:これ、汗、出るでしょうね。

最後の品。。。

心平:うーん?
太一:カレー?(なにやら装備のついたiPhoneが出てくる)これか、これ押すんだ?
心平:カレーチェッカーじゃないですか、これ?
太一:ヘッドフォン? あ、なんか出てきた。(匂いを嗅ぐ)
心平:えー、なにこれ?
太一:なんの香り? カレー?
心平:カレーですよ。
太一:うん。なんで、カレーの香りを出すの?


【Scentee(センティー)】
スマートフォン連動型芳香剤。いつでもどこでもカレーの香りを楽しめる。
焼肉・ローズなど12種類の香りがあります。

太一:芳香剤?
心平:でも、これいいスね。
太一:ホントですか? Facebookでコメントがくると、匂いで通知することができるんですって。へ〜、面白い。
心平:これ、でも、ほら、付き合いたての彼氏彼女とかいいんじゃないですか?
太一:なんで、なんで? カレーで?
心平:カレーじゃない。
太一:違う匂いで?
心平:ローズとか。
太一:ああ。
心平:着信でね、これ、甘いにおいが彼女だよって。
太一:でも、もう一人くらい、心平ちゃんの場合入れちゃうわけでしょ?
心平:やめてくれる?w
スタッフ:(爆笑)
心平:そういうぶっこみ、やめて。
太一:(笑) さあ、カレーグッズ3つ出てきましたけども、どれがいいですか?
心平:これ(芳香剤)ですかね。
太一:おっ、意外。ふ〜ん。僕はね、一番最初に出た、レトルトカレーがおいしかったですよ。
心平:(笑)違うとこ行っちゃったねw
太一:あんなカレーあるんだなってw
心平:美味しかった?
太一:美味しかった。
心平:これから(料理して)カレー食べるのに。。。
太一:(笑)

へ〜、芳香剤が一番なさそうなのに、心平ちゃん意外だぁ(笑)
個人的には、華麗舞が一番試してみたいかな(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2