« #316『やわらかジューシー豚カツ』 | 男子ごはんHOME | #317『心平流 丸ごと麻婆ナス』 »

#316トークタイム『北海道の人気ご当地フード』

◇テレビ東京・5月25日放送分

太一:さあ、今日の裏トークは、北海道で人気のご当地フードが登場するということで。。。
大泉:(うなずく)
太一:なんか大泉さん、聞くところによると出身が北海道ということで。。。
大泉:(苦笑)

ということで、北海道では当たり前!?北海道の大人気グルメ3品をご紹介♪
まずは一品目。

太一:はい。
大泉:はい、はい、はい。
太一:これは。。。大泉さん、なんですか?
大泉:ちくわパン。
太一:え?、これ、ホントに有名なんですか?
大泉:はい、有名です。
太一:ちくわパン?
大泉:これ、有名。
太一:中にちくわが入ってるんですか?
大泉:ちくわが入ってる。"DONGURI"のちくわパンですね。"DONGURI"というパン屋さんがございまして。。。
太一:ええ。
大泉:そこのね、ちくわパンが非常に有名なんですねー。
太一:へー。

tikuwapan.jpg
【ちくわパン】
ちくわの穴にツナマヨを詰めてマヨネーズとともに焼き上げたパン。1日1,500個売り上げる超人気商品。

大泉:うまいッス。これ、ハマりますから。
太一:ホントっすか?(パクリ)ああ、ホントだ、美味しい。
心平:(^ ?^)
太一:ちくわって美味しいですね。
大泉:ちくわの食感もまたいいですよね。ね、けっこういっちゃうでしょ?
心平:食べれちゃうw
大泉:うまいです。
太一:(出てきたのが知ってるモノで)ちょっとホッとしてるんじゃないですか?
大泉:(笑) 知らないものないですw

二品目。

大泉:はい!?
太一:え?
大泉:これね、これはね。。。(パッケージを見ながら)そうなんだね。
太一:え? ちょっと待ってください。
大泉:いや、知ってますよ。知ってるんですけど。。。あ、美唄(びばい)ね、美唄なんだ。
太一:なんすか、美唄っていうのは?
大泉:美唄というのは、札幌からもうちょっと旭川とか行く方向にある街なんですよね。
太一:はい、はい。
大泉:やきとりとかが有名な街です、美唄は。
太一:ふーん。話し変えないでくださいよ。
大泉:(笑)


【復刻版 角屋のやきそば】
昭和45年から発売している美唄市のソウルフード。通常は炒めて食べますが、昔炭鉱で働く人たちが袋からそのまま食べていたことから、その食べ方が広まったとか。
紅しょうがが付いてくるのも人気のひとつ。

大泉:(袋を開いて)すごいね、ハンバーガーかのように食べるんだね。
太一:すごーい。でも、手が汚れない。
大泉:汚れないね。
太一:焼きそばで手が汚れない。
大泉:いただきます。(パクリ)
太一:そういう味ですよ。こうやって食べる味ですよね。
大泉:いや、これ、うまいね。
太一:うん、うん。これ、美唄市の刑事さんとか、張り込みのときこうやってるんですかね?
大泉:(笑) うぉーいってw
太一:うん。
大泉:(パクリ。ポロポロ)
太一:汚ねぇな、食べ方。
大泉:(笑)
太一:あら、食べ慣れてない。北海道出身の大泉さんもこれは初めてだ。。。
大泉:これはちょっと食べ慣れてないな、うん。
太一:でもいいですね、オリジナルティがあってね。

最後の品。

大泉:・・・はい、は・・い。
太一:よく見てください、大丈夫ですか?
大泉:最中ですね。。。
太一:それは見たらわかりますよ、俺らも。これはなんの最中ですか、大泉さん?
大泉:ええ?
太一:なんの最中ですか、これ?
大泉:これは、、、ホワイト最中ですねぇ。
太一:ほーw 北海道のどのあたりで流行ってるんですか、これは?
大泉:いや、どのあたりっていうか、ホント、広く、まぁ、自然発生的に出てきた食い物。
心平:(笑)
太一:(パクリ)うおー、納豆だ。なんだ、これ?
大泉:(パクリ)なんですか、これ?
一同:(笑)

nowp.jpg
【ナゥピー】
1980年ごろに給食で出されていたことから、富良野では知らない人はいないという冷凍納豆モナカ。

大泉:へー、面白い。しょっぱいんですね。甘くはないんだ。
太一:最初衝撃ですね、このかんじ、口に入れたときのかんじ。
大泉:ビックリするね。ただ、ひとつ言いたいのは、このあと俺が納豆カルボナーラ。。。
一同:(爆笑)
大泉:作るってわかってんだったら、これはいくべきじゃないよ。俺の、納豆の新鮮さがなくなっちゃうからさ。
太一:もう、納豆いいってかんじしますよね。
大泉:いやいやw
心平:全然いいですw
大泉:いまからガンガン納豆いくから。
太一:そうですか。納豆抜いた、カルボナーラにしませんか。
大泉:それ、ふつうだからね。
一同:(笑)

そりゃ、そうだ。いくら大泉さんとはいえ、ゲストですからね、食材被せてくるのはよくないっしょw

ちなみに、今回気になったのは3人の名前。
太一の"太"、心平の"平"、大泉洋の"洋"で、3人合わせたら『太・平・洋』になりますねw
ぜひ、また太平洋トリオで番組やってもらいたいですね(^^

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2