« #300『キッチンライブ2014~ハーフ&ハーフピザ』 | 男子ごはんHOME | #301『バレンタインメニュー~鴨とクレソンの和風鍋』 »

#300トークタイム『300回記念公開LIVE with お客さん』

◇テレビ東京・2月2日放送分

今回は、300回を記念してのキッチンLIVE(公開収録)。
そこで裏トークは、お客さんとの質問タイムです。

●2日後に挙式を控えた高橋さんご夫妻(英俊さん・憲子さん)

太一:どこに行かれるんですか、新婚旅行は?
英俊:イタリアとフランスの方に。
太一:イタリアとフランスに。。。
心平:最高ですねー。
太一:本場のピザを食べに行くと。
一同:(笑)
太一:その前に男子ごはんで食べるということですね。

●元野さんご夫妻(一彦さん・純子さん)

太一:普段なんて呼び合っているんですか?
一彦:私から見たら姫なんで、"姫"とか"姫たま"とか。
純子:すみません。
一同:(笑)
太一:旦那さんのことは?
純子:"ぽにゃ"、と。
太一:ぽにゃ? ほーー、理解できない話になってきましたけどもw
心平:(笑)
太一:奥様が好きなのが、心平さんの飲みっぷりということですけども。
純子:気持ちがいいですよね。
心平:ありがとうございます。
純子:しかも料理に手を付ける前に、とりあえず全部飲み干すから、見てるこっちも飲みたくなります。
太一:奥さんもお好きなんですか?
純子:大好き。
太一:大好きですかw ぽにゃはどうなの?
一同:(笑)
一彦:ぽにゃもw 飲むとき一回チンとやって、食べる前に2人でガッて。
太一:それ、真似してくれてるってことですか?
一彦:やってますね。
太一:あー、うれしい。

●元野さん親子(洋文さん・ななえさん)

太一:お父さんはどういったお仕事されてるんですか?
洋文:横浜の方でお弁当を作ってます。
太一:あのシューマイ弁当とかで有名な?
洋文:そうです。
太一:あら? なんでお父さんと来ようと思ったんですか?
ななえ:ホントは、本来ならこうゆうお2人(高橋さんご夫妻)みたいに来たかったんですけど、相手がいないのでw
太一:えー、ななえちゃん、可愛いですよね。でも、うれしいですよね、こう親子で来てくれるのはね。

●ご主人がドイツ人、コンスタンティン グレガーさん・北出知佳さんご夫妻

太一:日本の女性はどうですか?
グレガー:・・・ いぃです。
一同:(笑)
太一:なんか、いろいろありそうなかんじがw
グレガー:危ない質問ですから。。。最高です。
太一:(笑)なるほど。なんか、男子ごはんに言いたいことありますか?
知佳:肉が、(料理が)肉中心なので、最近(夫の)お腹も出てきたので、野菜をたくさん使った健康的なものを。。。
太一:たしかにそうですね、男のシェア丼とか。
一同:(笑)
心平:ちょっとね、異常事態ですからね。
太一:ホントですね。

●釣り仲間、小林秀輝さん・金子和美さん

太一:お付き合いしてるわけではない?
秀輝:ではないです。
太一:釣り仲間ですか?
2人:(うなずく)
太一:(笑) 僕らも釣りやってるじゃないですか? あれ、どう観てますか?
和美:船の先っちょ側でやってるのが多かったんですけど、撒き餌するときは後ろ側の方が有利なんですよ。
太一:はい!?
和美:多分カメラのあれ(アングル)とかで先っちょでやられてると思うんですけど、スタッフさんに撒き餌してもらって、後ろでやった方が。。。
太一:なるほど!!
和美:と、思って観てます。
太一:時々、後ろでバカバカ釣れるときありますもんね、スタッフが。
心平:(笑)
太一:そうか、そういうことなんですね。

●静岡からお越しの石上さんご夫妻(泰さん・由香利さん)

太一:男子ごはん好きなんですか?
由香利:大好きです。
太一:うれしい。どんなとこが好きなんですか?
泰:面白いところですね。
太一:面白いですか。よかったー。
心平:(笑)
太一:料理番組で面白いことってあんま求められないんですけどねw
由香利:(旦那が好きなのは)味が濃いんですよ。
心平:静岡県は濃いですよね。
由香利:横から絶対調味料足すんですよ、やってて。
太一:それは腹立ちますよね。
由香利:やめてもらいたい。味全然変わっちゃうんですよね。
太一:ということで、やめてもらっていいですか?
泰:(笑)はい。

●どうしても言いたいことがあるという、林さんご夫妻(耕多郎さん・かおりさん)

耕多郎:基本、心平さんが料理を作られるわけですけど、"STOP NG 500円"は(心平さんに)不利があるんじゃないかと。
太一:(笑)
心平:よいこと言ってくれますねー。
耕多郎:たまに、太一さんの方でもコメントだったりとか、たまーに観ててどうなんだ?って思う場所がたまにあるんですけど、そういうときにツッコめない心平さんもいるという。。。
太一:なるほど。じゃ、Dボタンで500円を押してもらう、ってどう?
一同:(爆笑)
太一:データ放送かなんかでね。そしたら入れていくってね。
心平:そうですね。
太一:そういうやり方もありかもしれませんねw

●北澤さんご夫妻(秀克さん・かおるさん)

太一:男子ごはんを観はじめて、旦那さんが変わったことがあるということですけど。
かおる:観るとアレ作って、コレ作ってってリクエストするんで、自分で作ってってお願いするんですけど、なかなか。。。
太一:やってくれない?
かおる:やってくれない。でも、こないだ納豆焼きそば作ってくれたんですけど、すごいおいしかった。
太一:おいしいですよね。
秀克:納豆焼きそばは最高です!
一同:(笑)
秀克:醤油:酒:みりん=1:1:1というのも全部最高でした。
心平:(ありがとうございます、というかんじでうなずく)
太一:熱いメッセージをいただきましたけどもw 料理以外で相手に言っておきたいこと、旦那さんはですね、無理だけはしないで頂きたい、と言ってるんですよ、奥様に対して。
かおる:(うなずく)
心平:(なにやら台本を指差す)
太一:あ、無視しないで頂きたい。
一同:(爆笑)
太一:無理ではなく、無視でしたw
心平:これ、気付くとこじゃないって(笑)
太一:いま、これdボタン、半端ないですよw ね、こうゆうことですね? これは500円だろって? 後ほど、僕、500円入れておきますんで。
心平:(笑)

残りの方は次回につづきます。。。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2