« #118『冷たいトマトのカッペリーニ&きのこのパジルチーズ和え&カジキマグロのバルサミコソテー』 | 男子ごはんHOME | #119『鶏と魚介のWスープチゲ&太一母レシピ第9弾"キュウリー夫人"』 »

#118トークタイム『懐かしのアイスクリーム』

◇テレビ東京・8月8日放送分

太一:ケンタロウさん、これまで"懐かしのモノ・シリーズ"ってのやったじゃないですか。
ケン:やりましたね。
太一:えー、駄菓子おもちゃ。今回は懐かしのアイスクリームを。
ケン:いまの時期に♪
太一:うれしいですよねー。
ケン:うれしいですね。

ということで、"懐かしいシリーズ第3弾"として、昭和を代表するアイスクリームを紹介。

まずは一品目。

太一:あー、懐かしいw
ケン:あー、うわーw
太一:懐かしい。忘れてたよ、君のことw あった、これ、大好きだった。


【メロンボール 100円(S51年当時30円)】
ふんわりとした食感が楽しめる、メロン味のシャーベット。

太一:これ、もうちょっと、こっち(蓋)小さくなかったっけ?
ケン:小さかった。もっと蓋っぽいっていうか。。。
太一:浅かったですよね。(中略)久しぶりに行っちゃいますかー?
ケン:いっちゃおうね。
太一:いい匂い♪ これ、子どもが喜ぶ匂いだw
ケン:(ひと口パクリ)うわー、懐かしい。
太一:懐かしいなー。(記憶が)よみがえる。うわー、東久留米団地、よみがえるわーw
ケン:このころ(2人は)すごい近所に住んでましたよね。
太一:隣で買ってたかもしれませんよ、ケンタロウ少年が、太一少年の横でw こう、ガタガタってね。
ケン:「すぐ閉めて」って言われてねw
太一:(メロンボールには)がんばってほしい、これからも。
ケン:ねえ。

つづいて、二品目。

太一:あー(笑)なつかしー。
ケン:これはもう。。。
太一:こう(縦に)入ってて。。。
ケン:ダーとね。
太一:こう(縦に)抜いてw


【ホームランバー 60円(S35年当時10円)】
日本初の当たり付きアイスクリームバー。当たる確率は50本に1本程度。

ということで。。。

太一:キマシター、当たりシリーズw (50本のホームランバーが出てきて)うわー。
ケン:うーわー。
太一:言っても、僕ら、持ってますからw(1本づつ取り出す)
ケン:美味しいね。
太一:うわー、懐かしい、美味しい。基本のバニラの味ですよね。多分僕らのバニラの味って、こういうところから基準が生まれてますよね。
ケン:うん、これと、レディボーデンw
太一:(笑)あれは、セレブですねーw(食べ進めて)あれ、これはハズレですか?
ケン:太一くん、もう一本行って。
太一:(笑)やっぱりね、これは当たらないですよねw
ケン:(ケンタロウさんもハズレ)
太一:意地になって探す気にもならないしw

いよいよ最後の品。

太一:あーーー。
ケン:あーーー。
太一:こんなの、僕の"引き出し"には入ってなかったよ。これはもう、全然覚えてなかった、君のこと、ごめんよw


【たまごアイス 80円(S53年当時50円)】
先端の出っ張っている部分を切り、溶け出たアイスクリームを直接食べる。

さっそく先端を切ると。。。

ケン:ああーー(アイスが吹き出て、慌てて舐める)ずーと出てくるよ。
太一:とめどない!
ケン:ほら(口からはずすと、アイスが出続ける)
太一:うわー、すげー出てくる。
ケン:うわー、甘い。
太一:甘いよー。ちょっと置いておきますか、このままで。。。ケンタロウさんが思っていた、懐かしいもの出てきましたか?
ケン:ホームランバーは来るかな、って思ったんですよ。
太一:はい。
ケン:でも、メロンアイスとか、ホントに忘れてましたよ。やっぱ面白いですね、懐かしリーズ最高ですね。

ホームランバーは定番として、メロンボールやたまごアイスは見た記憶はあるけど、食べた記憶がないんだよなー。
あんまり買い食いとかしない子だったからなー、私w

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2