« #245トークタイム『日本では知られていない、世界のおつまみ』 | 男子ごはんHOME | #246トークタイム『変りダネぽん酢』 »

#246『豚バラとキャベツの塩にんにく鍋』

◇テレビ東京・男子ごはん1月20日放送のレシピ

■豚バラとキャベツの塩にんにく鍋(4人分)
 豚バラ肉…300g、キャベツ…1/3~1/2玉
 ニラ…1/2束、にんにく…2片
 水…1リットル、酒…100cc
 塩…小さじ1、たかのつめ(小口切り)…1本分
 塩、白こしょう…適量、ゆずこしょう…適量

<塩バターラーメン>
 バター…10g、中華麺 …1玉、
 塩、白こしょう…適量

■ごぼうの天ぷら(2人分)
 ごぼう…1本(100g)、薄力粉…大さじ1.5
 水…大さじ1、揚げ油…適量
 塩…適量

[作り方]
●豚バラとキャベツの塩にんにく鍋
1.にんにくは1片をスライスに、1片をおろしておく。豚バラ肉は3等分に切って塩(適量)を振る。キャベツはざく切りにする。ニラは5cm長さに切る。

【Shimpei's Point】
にんにくのスライスとおろしを両方入れることで、スタミナ満点パンチの効いた味になる

2.鍋に水を入れて沸かす。フライパンに豚バラ肉、にんにくスライスを入れて炒める(油はひかない)。鍋の水が沸いたらお酒を加え、豚肉に少し焼き目が付いたら鍋に移し、アクを取りながら10分煮る。
3.塩、おろしにんにく、キャベツ、白こしょうを加え、フタをして5~10分煮る。キャベツがしんなりしたらニラ、たかのつめを加える。
4.お好みでゆずこしょうを加えていただく。
5.鍋を食べ終わったら、鍋に残ったスープを温め(スープが少なければお湯を適量足す)中華麺を表示通り茹でて加え、バター、塩で味をととのえ、お好みで白こしょうを振り、塩ラーメンにしていただく。

●ごぼうの天ぷら
1.ごぼうは皮を剥き、さらにピーラーで長めに薄く削ぎ、水に15分さらす。キッチンペーパーなどでしっかり水気を拭く。

【Shimpei's Point】
ごぼうの水気をしっかり拭くことでサクサクの揚げ上りになる

2.ボウルに1を入れ、薄力粉と水を合わせて混ぜる。揚げ油を熱し、高温の油(180℃)で揚げる。
3.器に盛って塩を添える。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2