« #117トークタイム『3分でできるアイスクリーム作り』 | 男子ごはんHOME | #118トークタイム『懐かしのアイスクリーム』 »

#118『冷たいトマトのカッペリーニ&きのこのパジルチーズ和え&カジキマグロのバルサミコソテー』

◇テレビ東京・男子ごはん8月8日放送のレシピ

■冷たいトマトのカッペリーニ(2人分)
 カッペリーニ:140g、オクラ:4本
 青ネギ(小口切り)・イタリアンパセリ
             (粗みじん切り):各適宜
 オリーブ油・塩・こしょう:各適宜

 【ソース】
  フルーツトマト:3個、ホタテ缶:小1/2缶
  おろしにんにく:ほんの少々
  レモン汁:大さじ1.5〜2
  オリーブ油:大さじ1.5
  塩:小さじ1/2、こしょう:適宜

■きのこのパジルチーズ和え(トッピング)(2人分)
 しめじ:1パック、にんにく(みじん切り):1片分
 バジル(乾燥):小さじ1/2
 パルメザンチーズ:20g、オリーブ油:大さじ1.5
 塩:少々、こしょう:適宜

■カジキマグロのバルサミコソテー(2人分)
 カジキマグロ:2切れ、スナップえんどう:10個
 オリーブ油:大さじ1.5
 塩・こしょう・薄力粉:各適宜

 【ソース】(a)
  バルサミコ酢:大さじ2、水:大さじ1
  バター:小さじ1、砂糖:小さじ1/2
  塩:小さじ1/4

[作り方]
●冷たいトマトのカッペリーニ
1、トマトは細かく切る。ボウルにおろしにんにく、レモン汁、オリーブ油、塩、こしょうを混ぜ、ホタテ缶、トマトを加えて和える。

【Kentaro's Point】
フルーツトマトを細かく切ることで、ソースとしてパスタに馴染むようになる

2、鍋にたっぷりの湯を沸かしてオクラをサッと茹でる。(お湯はパスタ用にとっておく)。薄い輪切りにし、1に加えて混ぜる。
3、湯に塩適宜を加え、カッペリーニは表示時間より30秒長く茹でる。茹であがったら流水でザッと洗ってから氷水に入れて冷やす。

【Kentaro's Point】
表示より少し長く茹でることで、氷で締めたときに固くなり過ぎるのを防ぐことができる

4、水気をしっかりきって1のパスタソースに加えて和える。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。
5、器に盛ってオリーブ油を回しかけ、青ネギ、イタリアンパセリをちらし、こしょうを振る。

●きのこのパジルチーズ和え(トッピング)
1、しめじは根元を落としてほぐす。にんにくはみじん切りにする。チーズはピーラーで削る。
2、フライパンを熱してオリーブ油をひき、きのこを強火で炒める。焼き目をしっかりつけたら、にんにくを加えてさらに少し炒める。にんにくも色づいたら火を止めてバジルを加えてザッと炒める。

【Kentaro's Point】
しめじにしっかり焼き目をつけることで、さっぱりしたパスタのアクセントになる

3、2をボウルに入れて、チーズ、塩、こしょうを加えて和える。

●カジキマグロのバルサミコソテー
1、スナップえんどうはヘタと筋を取り除く。カジキの水気を拭き、塩を少々振ってから薄力粉をまぶす。

【Kentaro's Point】
カジキに薄力粉をまぶしてソテーすることで、表面はカリッと中はふっくらジューシーに仕上がる

2、aを合わせておく(バターは溶けなくてよい)。
3、フライパンを熱してオリーブ油大さじ1/2をひき、スナップえんどう、塩2つまみを加えて強火で炒める。少し焼き目がついたら取り出す。
4、フライパンをサッと拭いて熱し、オリーブ油大さじ1をひいてカジキを並べる。中火で両面をこんがりと焼く。
5、火を弱め、余分な油を拭き取ってから2を加えてからめる。
6、器に5を盛って3を添える。

男子ごはんといえば、にんにくBB弾w

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2