« #253『チキントマトリゾット』 | 男子ごはんHOME | #254『心平流アドボ&アジのマリネ』 »

#253トークタイム『イカ徳利完成』

◇テレビ東京・3月10日放送分

太一:心平ちゃん、1月にイカ徳利を作ったの、覚えてますか?
心平:はい、覚えてます。


【イカ徳利】
イカの銅を徳利状に加工し天日干しにしたもの

太一:(完成したらしいので)ちょっと見てみましょうか、どんなかんじになったのか?
心平:はい。
太一:(布を)オープン。あら。。。
心平:あんまり変わってない。。。
太一:なんだ、これ(笑)想像と違うぞ。ちなみに、これ、どっちのですか?俺の?(ポンポン叩く)すごいッスね、なんか。。。
心平:なんとも言えない。。。
太一:ちょっと置いてみます? なんだろ、なんかだらしないだよな。
一同:(笑)

そこで熱燗を入れて試飲してみることに。

心平:(熱燗を注いでゆく)
太一:それ、漏れてるわけじゃないでしょ?
心平:こぼしただけですね。
太一:すごい。
心平:漏れてないです。
太一:俺、先いいですか?
心平:(おちょこに注ぐ)
太一:まあまあまあ。すげぇ柔らかくなってきてる。(心平ちゃんにも注ぐ)
心平:まあまあまあw
太一:これ(イカ徳利)を。。。
心平:こうやって(おちょこの上に)固定するんだw
太一:すげー、(ラグビーボールのように)蹴りたくなるね、バーンってw
心平:(笑)
太一:(ゴクリ)あー、いいですね。全然イカの風味があるってわけじゃ。。。
心平:ないですねー。
太一:渋いですね、ホワイトデーにw
心平:(笑)

つづいて、熱いお酒を1時間入れて味を染み込まし&ふやかしたあと、焼いて食べてみることに。。。

心平:これ(お酒)味変ってるんですかね?
太一:飲んでみます?
心平:あ、変ってますよ、匂いが違うもん。
太一:ホントですか?(ゴクリ)ちょっと違うかも?
心平:うん、なんかね。
太一:香りが付くんすかね?
心平:うんん。マロいかんじ。生臭くはないですね。
太一:生臭くないです。こっちの方が好きかも。
心平:うん、僕も、こっちの方がおいしいと。。。染みるな、これw
太一:熱燗が染みるもん。
心平:(焼きあがったイカ徳利をパクリ)
太一:(パクリ)うまい。
心平:スルメですね、塩分の控えた。
太一:これ、つまみに最高じゃないですか?
心平:うん。
太一:でも、スルメよりも柔らかいですね。それはやっぱり日本酒が染み込んでるからですね。
心平:(マヨ+醤油+七味を付けてパクリ)いいですね、これ。
太一:いいですねー。
心平:まあまあ(注ぐ)
太一:(笑)けっこう飲んでるよね? 俺ら、けっこうふつうに飲んでるよ、これw
心平:(ゴクリ)あっ。
太一:時間経つと相当円やかになりますね。
心平:美味しい。(さらに注ぐ)けっこう美味しい。
一同:(笑)
太一:このスルメも美味しい。
心平:(イカを裂きながら)熱っ熱っ。兄さん、焼きたて。
太一:(笑)「兄さん、焼きたて」って言われた、いまw
心平:(パクリ)うん。
太一:いい?
心平:正直、なんでこんなもんやるんだろ?って思ってたんですけど、おいしい。
太一:実際作ってみるとね。。。
心平:お土産で見たら、買っちゃうかも。
太一:あ、今度? 新幹線でやってたら粋ですよ。
心平:あー、いいですね。新幹線で熱燗どうやって。。。
太一:(笑)そうですねw

心平ちゃん、お酒好きですね?(笑)
「新幹線で熱燗どうやって。。。」って、お燗機能付きのお酒缶があるっしょw

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2