« #247『心平流!しょうが尽くし 冬の和定食』 | 男子ごはんHOME | #248『"男たちのシェア丼"三層の牛すき焼き丼』 »

#247トークタイム『手作りイカ徳利』

◇テレビ東京・1月20日放送分

太一:さあ、今日の裏トークは久しぶりの、手作りシリーズをやってみたいと思います。今回挑戦するのは、お酒のお供にピッタリの"イカ徳利"。
心平:イカ徳利?
太一:これをね、作ろうかなと思うんですけど。心平ちゃん、作ったことあります?
心平:全くないですし、存在すら知らなかったですね。
太一:あ、存在すら知らない?


【イカ徳利】
イカの銅を徳利状に加工し天日干しにした、北海道や三陸地方の名産物

太一:これ、イカで出来てるんですよ?
心平:すげー。
太一:つまみとしても食べられる、こう(飲み)しながらの、こう(かじる)ですよね。こっち(底)からいったら大変なことになりますねw

ということで、冬の風物詩・イカ徳利作りに挑戦!

[材料]
イカ 2杯、小豆 ザル1杯
タコ糸 適量、はさみ

太一:イカなのにタコ糸っていうね。。。
心平:(笑)

1.イカの胴から内臓・足を取り除き、エンペラを切り落とす

心平:一回ここで洗いましょうか?
太一:はい。

2.水洗いする

太一:うおー、飲みてぇ。
心平:で、こうしてく。。。
太一:もうひっくり返すんですか?

3.内側をしっかり乾かすため、水洗いしたイカを裏返す

心平:これ、けっこう慎重にいかないと、切れますよ。
太一:あ、これ、大変だ。
心平:うん。どっか一ヶ所切れ込みいれれば、すぐ行くんですけど。
太一:これどうすんの?
心平:(コツを掴めたようで。。。)
太一:あ、うまい。うおー、すごい、うまい。
心平:一ヶ所いきましょ、一ヶ所。全面いかなくても、一ヶ所いけば、うまくいきますよ。
太一:ホントですか、できる気がしない、俺。えー?ちとやってみてください、俺絶対無理だと思う。
心平:(心平ちゃんが引き継ぐ)
太一:(小声で)できるな、できないで。
一同:(笑)
太一:お願い、できないで。出来ちゃうよ。。。やばい、できたぁ。。
一同:(笑)
太一:悔しい、悔しい。あとはやらせてください。ありがとうございます。(イカを振る)
心平:それじゃイカないでしょう?
太一:イカ、ない!? すごいね、さっきから。
心平:(笑)

4.胴を裏返したイカは干して、3時間以上しっかりと乾燥させる

3時間後。。。

太一:もう乾いてますね、大丈夫ですね。これを、戻し。。。一回裏返しにしたのに。

5.乾燥させたイカを裏返して表に戻す

心平:簡単にできました。
太一:早っ。イカ名人ですね、心平ちゃんは。おい〜、出来ました。

6.胴の先端5cmくらいのところをタコ糸でしっかり縛る

太一:小豆を入れるんだ。
心平:このあと?
太一:はい。小豆を入れて徳利の形にしていくんですね、これ。なるほど。

7.胴に小豆を詰めながら徳利の形を作る

太一:では。(胴に小豆を詰めはじめるが、ポロポロ小豆がパッドにこぼれる)
心平:(こぼれた小豆を指して)これ、ちょっとw いや〜な、かんじですよ、これ。
太一:(わざとこぼしていく太一くん)
心平:(笑)絶対やると思ったw
太一:まだ入る。
心平:これの方がいいんじゃないですか?(小豆をザルから注ぎ口のあるボールに移す)
太一:あ、それだ。
心平:(注ぐ)
太一:あー、超楽w イカもまさかね、小豆を入れられると思ってないですよね?
心平:(イカの口をタコ糸で結わえてゆく)こうゆうかんじ?

8.首の部分を作るため、タコ糸で縛る

太一:(胴が)パンパンですよ。ここで、もう口は徳利の口にしていかないといけないんだ。いいッスね、いいッスね。
心平:こうゆうかんじ?
太一:はい。ありがとうございます。
心平:(つづいて心平ちゃんのイカを作業します)
太一:早っ。慣れてんなぁ、イカに。早っ。

9.ネットに入れて天日干しする

太一:では、干していきましょう。奥から行きますか?
心平:(ビッチにつるしていく)
太一:はい、はい、いいッスね、いいッスね。もう1個。
心平:ほ〜。
太一:これで、1週間干せば、イカ徳利ができあがるそうです。
心平:なるほど。
太一:楽しみですね、どうなるのか。

イカ徳利、私も知らなかったです。
酒を入れても、イカの味とか移らないんですかね〜?
1回使ったら、食べちゃうのが基本なんですかね??

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2