« cole&mason Emporer ペッパーミル | 男子ごはんHOME | #189トークタイム『バリ島土産、公開』 »

#189『日本で出来る"ケンタロウ流 本格ナシゴレン"』

◇テレビ東京・男子ごはん12月18日放送のレシピ

■サンバルメラ(4人分)
 トマト…小1個、にんにく…1片
 玉ねぎ…1/4個、赤唐辛子(生)…1本
 サラダ油…大さじ1、エビだれ…小さじ1
 塩…適宜
 
【エビだれ】
 桜エビ…大さじ4、アンチョビ…4〜5枚
 ナンプラー…大さじ1

■ケンタロウ流ナシゴレン(2人分)
 温かいご飯(香り米等)…茶碗2杯分
 キャベツ…1/8個、小松菜…1/4束
 玉ねぎ…1/4個、にんにく…1片
 鶏モモ肉…1/2枚、しょうゆ…小さじ1/2
 卵…2個、サラダ油…大さじ4〜5
 バター…大さじ1/2、エビだれ…大さじ1
 オイスターソース…小さじ1
 塩…適宜、こしょう…適宜

■バリ風とうもろこしのかき揚げ(2〜3人分)
 コーン缶(クリーム)…小1缶(190g)
 卵黄…1個、薄力粉…大さじ4
 塩…小さじ1/4〜1/2、砂糖…大さじ1
 揚げ油…適宜

[作り方]
●サンバルメラ
1、桜エビ細かく刻む。アンチョビはペースト状になるまでみじん切りにし、ナンプラーを加えて混ぜる。

【Kentaro's Point】
オキアミやエビを発酵させて作る現地の調味料"トラシ"の代用として、桜エビとアンチョビを使うことで本格的な味を再現する

2、トマトは1㎝角に切る。玉ねぎは5ミリ幅、にんにくは薄切りにする。赤唐辛子はヘタと種を取り除いて薄い輪切りにする。
3、フライパンを熱してサラダ油をひき、にんにくを中火で炒める。香りが出てきたら玉ねぎを加えて少し焼きが付くまでよく炒め、透き通ってきたら赤唐辛子をザッと炒める。さらにトマトを加えて炒める。トマトが崩れてきたらエビだれ(小さじ1)を加えて炒める。
4、フードプロセッサーに3を入れてペースト状になるまで回す。味をみながら塩を加えて混ぜる。

【Kentaro's Point】
チョベ(石臼)で潰す代わりに、フードプロセッサーを使うことで、簡単にサンバルを作る

●ケンタロウ流ナシゴレン
1、キャベツは小さめの一口大に切る。小松菜は根元を切り落として2㎝長さに切る。玉ねぎ、にんにくはすりおろす。鶏肉は小さめの一口大に切ってボウルに入れ、しょうゆを加えてもみ込む。
2、フライパンを熱してサラダ油大さじ2〜3をひき、鶏肉を皮を下にして入れて強火で焼く。全体にしっかり焼き目がついたら取り出す。
3、フライパンの油を大さじ1/2ほど残して拭き取る。バターを加えて溶かし、すりおろした玉ねぎとにんにくを入れて中火で炒める。玉ねぎに火が通ったらキャベツを加えて炒め、透き通ったら小松菜を加えて炒める。
4、少ししんなりしたら鶏肉を戻し入れる。全体が馴染んだら、ご飯を加えて、木ベラでほぐすように炒める。パラッとなったらエビだれ、オイスターソースを加えて炒め合わせる。味をみて薄ければ塩でととのえる。

【Kentaro's Point】
エビだれとオイスターソースで、本場の味を再現する

5、別のフライパンを熱してサラダ油大さじ2ひき、卵を割り入れて目玉焼きにする。両面焼きにする。
6、器に4を盛って5をのせる。サンバルメラを少しかける。

●バリ風とうもろこしのかき揚げ
1、ボウルに揚げ油以外の材料を入れてスプーンでよく混ぜる。

【Kentaro's Point】
砂糖を加えて焼くことで、表面がカリッと仕上がる

2、フライパンに揚げ油を5㎜入れて中温に熱する。1をスプーンですくってフライパンに落とし入れて中火で揚げる。まわりが固まってきたらたまに返しながらきつね色になるまでじっくり揚げる。
3、器に盛る。好みでサンバルメラをつけて食べる。

↑今週のフライパン、新型を使ってましたね。さすがに今回は買いだめしてなかったのかな、ケンタロウさん(^^
レビューはこちら

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2