« #135『ぎょうざ鍋&ピータンと卵のピリ辛炒め』 | 男子ごはんHOME | #136『豚肉とレンズ豆のトマトシチュー&焼きコーン入りのマッシュポテト』 »

#135トークタイム『俺たちのポン酢・完成』

◇テレビ東京・12月5日放送分

太一:さあ、ついに来ました、俺たちシリーズ。本当に出来上がるときが、ワクワクであり、心配でもありますよね?
ケン:そうですね。これ、いつ仕込んだんでしたっけ?
太一:9月の中旬に、ポン酢を作り始めました。
ケン:おー。"俺たちのポン酢"、聞いてください♪
太一:(笑)いやいや、なんにも出てこないですw

ということで、3ヵ月前に仕込んだポン酢をお披露目ー☆
冷蔵庫を開け、熟成させていた瓶を取り出す2人。

ケン:こんな少しだったっけ? えー、ホントに、なんでこんな少しなの?
スタッフ:こっちのミスで。。。
太一:ミス?(笑)
ケン:えー、ミスなの?

気を取り直して、フタを開け、匂いを嗅ぐ。

太一:あっ、めちゃめちゃおいしそう。いい匂い。
ケン:お☆ ますます悔やまれるよね。(量が多くても)同じ手間だよ。もし、美味しくても。。。
太一:(笑)そうだよーw

とりあえず保存瓶から中身を布で濾して、別の瓶に移し替えて、味見。

太一:あー、美味しい。
ケン:美味しい。
太一:でも、僕の知ってるポン酢の味ではないです。
ケン:俺も違います。
太一:男らしいっすね、これ。
ケン:けっこう苦味っていうか、それがいいですね。うん、うん。
太一:大人の男w
ケン:いわゆるポン酢の爽やか、というよりは、もっとコシが強いかんじがしますよね?
太一:コシ強いっすね。

ここで、恒例のプロからの評価を紹介。

【プロからの採点&評価】
俺たちのポン酢、非常に美味しかったです。点数を付けさせていただくと、90点です。
売っていてもおかしくないレベルです。3ヵ月冷蔵庫で置いておいたことによって、
お酢や湿気のカドがとれて、馴染んだと思います。
しいて言うなら、ゆずの風味がもう少しあればよかったです。

太一:すごい、90点♪
ケン:すごくない? たしかに、市販のはもっとゆずの風味がしますね。
太一:これ売るとしたら、60万ぐらいで売りますよw

瓶にお手製ラベルを張って、出来上がり☆

太一:これ、どうですか、合いそうですか、今日の鍋に?
ケン:合いそうですね。すごい楽しみになりましたね。
太一:ホッとしましたね。
ケン:しました。

本の表紙のデザインを流用した(?)お手製ラベルがかわいかったw
俺たちのポン酢、けっこうおいしそうでしたね。
いっそ、流行りに乗って「食べるポン酢」を開発してみるとか?(笑)

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2