« #598『メスティンを使ったBBQ料理』 | 男子ごはんHOME | #600『チャーハン&餃子をイタリアン風に』 »

#599『ごぼう!レンコン!カブ!旬の根菜を美味しく食べよう』

◇男子ごはん12月1日放送のレシピ

●栗原家の牛ごぼう(2~3人分)
 ごぼう…250g、牛切り落とし肉…200g
a)
 しょうゆ…大さじ3、砂糖…大さじ1.5
 酒、みりん…各大さじ1

 赤唐辛子…1本、ごま油…大さじ1
(食べる時に白いご飯+卵黄?)

●豚巻きれんこんもち(2~3人分)
 豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)…9~10枚(180~200g)、れんこん…400g
a)
 片栗粉…大さじ1、白いりごま…小さじ2
 塩…小さじ1/2
b)
 水…大さじ1、しょうゆ、紹興酒、砂糖、オイスターソース…各小さじ1
 鶏がらスープの素(半練り)…小さじ1/3

 ごま油…大さじ1、塩、黒こしょう…各適量
 サラダ菜…適量

●カブと手羽先の甘酢煮(2~3人分)
 鶏手羽先…6本、カブ…3~4個(400g)
 水…400㏄、酒…大さじ1
a)
 すし酢…大さじ2、みりん…大さじ1
 砂糖…小さじ2、塩、ゆずこしょう…各小さじ1/2
b)
 片栗粉、水…各小さじ2、ごま油…小さじ1
 塩…小さじ1/3

 三つ葉…適量

【作り方】
■栗原家の牛ごぼう
1.ごぼうは包丁の背でこそぎながら皮を剥いて5mm厚さの斜め切りにし、水に15分さらす。牛肉は3㎝幅に切る。a)を混ぜる。
2.フライパンを熱してごま油を引き、水気を切ったごぼうを強めの中火で炒める。

【Shinpei's Point】
ごぼうに火を通しすぎず程よい食感を残すことで、常備菜としても美味しく仕上がる

3.ごぼうが透き通って少し焼き目がついてきたら牛肉、ちぎって種を取り除いた赤唐辛子を加えて炒め、肉の色が変わったらa)を加えて炒め合わせる。

【Shinpei's Point】
今回は母親はるみさんのレシピのままです

■豚巻きれんこんもち
1.れんこんはすりおろし、軽く水気を絞ってボウルに入れ、a)を加えて混ぜる。9~10等分に分けて豚肉で巻く。塩、黒こしょうを振る。

【Shinpei's Point】
すりおろしたれんこんの水分を絞り過ぎず、絶妙に残すことでもっちりとした食感に仕上がる

2.b)を混ぜ合わせる。
3.フライパンを熱してごま油を引き、1を並べる。蓋をして、強めの中火で焼く。両面に焼き色がついて火が通ったら2を加えて、絡める。
4.器にサラダ菜、3を盛って、フライパンに残ったタレをかける。

■カブと手羽先の甘酢煮
1.手羽先は骨と骨の間に切り込みを入れ、塩を振る。カブは葉を切り落とし、皮を剥いて縦十字に4等分に切る。a)b)をそれぞれ混ぜる。
2.フライパンを熱してごま油を引き、手羽先を皮を下にして入れて強めの中火で焼く。焼き目がついたら水、酒を加えて蓋をして弱めの中火で5分煮る。

【Shinpei's Point】
手羽先の皮目に焼き目をつけて、煮込むことで焼き目が旨味に変わる

3.カブを加えて再び蓋をして強火で煮て、沸いてきたら弱めの中火にして5分煮る。a)を加えて5分煮る。

【Shinpei's Point】
小さめの鍋を使って煮ていくことで、小さな煮汁でも短時間でカブに味が染み込む

4.再度よく混ぜたb)を加えて混ぜ、とろみがつくまでひと煮する。
5.器に盛って三つ葉をのせる。



↑太一くんイチ推しの「蟹の珠」

コメント

栗原家の真似をして我が家の常備菜にしています。
お弁当にも本当に美味しいです。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

Category

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2