« #436トークタイム『マグロにこだわったおつまみ』 | 男子ごはんHOME | #437トークタイム『俺たちの唐辛子作り~収穫編』 »

#437『五目うま煮麺』

◇男子ごはん10月9日放送のレシピ

■五目うま煮麺(2人分)
 中華麺…2玉、豚こま切れ肉…100g
 たけのこ(水煮)…1/4個(約50g)、しいたけ…2個
 にんじん…3㎝(約30g)、白菜…大3枚(約250g)
 しょうが(みじん切り)…1片、きくらげ…大さじ2
 うずらの卵(茹でたもの)…4個、ごま油…大さじ1
 塩、黒こしょう…各適量、鶏がらスープの素(顆粒)…大さじ1.5
 水…1200㏄
(a)
 しょうゆ、オイスターソース…各大さじ2、酒…大さじ1

(b)
 片栗粉、水…各大さじ2

 和からし、酢…各適量

■メカジキと豆苗の春巻き(2人分)
 春巻きの皮…6枚、メカジキ…200g
 豆苗…1/2袋、しいたけ…2個
 長ねぎ…9㎝、しょうが(千切り)…1片
(a)
 酒、しょうゆ…各小さじ2、オイスターソース…小さじ1

(b)
 薄力粉…大さじ1、水…大さじ1

 揚げ油、酢、しょうゆ、ラー油…各適量

【作り方】
●五目うま煮麺
1.きくらげはぬるま湯に10分つけて戻す。たけのこは縦3㎜厚さに切る。しいたけは薄切りにする。にんじんは皮を剥き、薄い半月切りにする。白菜の葉の部分は一口大に切り、芯の部分は縦に切りさらに横にひと口大の大きさに切る。豚肉は半分に切り、塩、黒こしょう(適量)を振り下味を付ける。

【Shimpei's Point】
白菜の芯の部分は、まずスジに沿って切ることで、程よいシャキシャキとした食感が楽しめる

2.水と鶏がらスープを合わせておく。
3.鍋を熱してごま油をひき、豚肉を加えて炒める。豚肉の色が変わったらにんじん、白菜の芯の部分、白菜の葉、しいたけ、しょうが、たけのこの順に加えて炒める。油が回ったら2を加え、強火で煮立たせ弱めの中火で5分煮る。

【Shimpei's Point】
豚肉を最初に炒めることで、脂が野菜に染みわたり、中華の油通しをしたような仕上がりになる

4.(a)を加えて味をととのえる。よく混ぜた(b)を加え、混ぜながらとろみをつける。きくらげ、うずらの卵を加えてひと煮する。
5.中華麺は袋の表示通りに茹でる。
6.器に5を入れて4をかける。和からし、酢を添える。

●メカジキと豆苗の春巻き
1.メカジキは厚みを半分に切ってから、3㎝くらいに長さを揃えながら5㎜幅の細切りにする。長ねぎは3㎝長さの千切りにする。豆苗は根を切り落とし、2㎝長さに切る。しいたけは石づきを落として縦薄切りにする。
2.ボウルに1、(a)、しょうがを入れてよく和える。
3.まな板の上に、春巻きの皮を角を下にして広げる。手前に6等分に分けた2をのせ春巻きの皮を手前から包むようにパタンと折る。両端を内側に折りこむ。春巻きの皮の縁によく混ぜた(b)を塗り、手前からパタンパタンと折って巻き終わりを押さえて閉じる。
4.残り5本も同様に包む。
5.揚げ油を180℃に熱して4を入れ、中火で返しながら全体をきつね色に揚げる。器に盛って酢、しょうゆ、ラー油を添える。


↑輪花皿

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2