« #437『五目うま煮麺』 | 男子ごはんHOME | 「男子ごはん」の全国ネット局2016 »

#437トークタイム『俺たちの唐辛子作り~収穫編』

◇テレビ東京・10月9日放送分

太一:さあ、今回の裏トークはですね、4ヵ月前に植えました“俺たちの唐辛子”が無事に育ったということで、今日は収穫したいと思うんですけども。。。
心平:なるほど。

ということで、今回は“俺たちの唐辛子作り”の収穫編!
4ヵ月前に植えたハバネロ・ハラペーニョ・万願寺唐辛子の出来は果たして?

太一:(プランターを前に)いやー、できてますよ。すごい立派じゃないですか、これ。
心平:ねぇ。

まずは、万願寺唐辛子(:果肉が大きく甘みがある京野菜)を収穫。

太一:かー、もったいなねー。
心平:真っ赤じゃないですか。
太一:例えば、このくらいの大きさになったら、緑色でも切っちゃうの。切ると、ここに花あるでしょ。
心平:はい。
太一:これが、今度成長してくるの。
心平:なるほど、なるほど。
太一:全部獲りましょ。これ(黒くなった実)もね、色ちょっとアレですけど。。。
心平:大丈夫ですよね?
太一:全然問題ないと思うんで。(ハサミで刈り取りながら)この大きさっていうのは鉢に植えてるから、これ以上大きくならないかもしれないですね。

つづいては、ハラペーニョ(:辛さが中程度のメキシコを代表する青唐辛子)を収穫。

太一:では、真ん中。。。
心平:ハラペーニョ。怖いねー。
太一:怖いねー。
心平:触るのさえヤダね。
太一:触っていいのかな? どうします、舐めてみます?
心平:マジ? じゃ、青と赤、両方やってみます、ペロリ?
太一:ジャンケンで負けた方がどっちか選べる?
心平:オーケー、オーケー。最初はグー、ジャンケンホイ、あいこでしょ。(心平ちゃん勝利で赤い方を選ぶ)
太一:なんで?
心平:だって、絶対そっちの方が辛いもん。いきます。(ペロッ)アゥッ(>.<)
太一:(笑)
心平:けっこう凄い。
太一:赤いやつ?
心平:(舌の)触れたとこがフェーンフェーンってなってる。。。
太一:(ペロッ)あれ?
心平:え? 全然大丈夫なの?
太一:大丈夫だね。
心平:うそー。
太一:辛いとか全然こないよ。
心平:(赤いのを渡す)切ったから。
太一:だって、じゃんけんに勝ったのに。。。
心平:俺の味覚がおかしいのかもしれないじゃないですか。
太一:(ペロッ)あーーーー( ̄Д ̄) これ、辛い!即効性もある。
心平:(笑)

では、収穫作業を。

太一:大丈夫、これ、料理に使って?
心平:いやー、ちょっとヤバいでしょうね。これ、男のロマンでしょ?
太一:男のロマンだっけ? 男のロマンでもなんでもないよ、これ。
スタッフ:(笑)
太一:メキシコ人のロマンとかでしょ、これ。
心平:(ハサミで刈り取ってゆく)
太一:ヨシ、ヨシ。もういいんじゃないですか?
心平:もういいですか?
太一:デンジャーだね、相当デンジャーだよ。

最後は、恐怖のハバネロ(:猛烈な辛さを持つ唐辛子。熟すと様々な色に変る)。

太一:これ、舐めるの止めましょ。
心平:やっといた方がいいんじゃないの?
太一:(笑)ホント、好きだねぇ。
心平:(1個収穫して、実を切る)
太一:ちょっと大丈夫? うわー、こえぇぇぇ。
心平:(切断面の匂いをかぎ、首を横に振る)
太一:(笑)(太一くんも匂いをかぐ)やばい、やばい、これ、やばいって。
心平:ジャンケンで、どっちかだけでしょうね。

ということで、ハバネロの味見をかけて、

太一:最初はグー、ジャンケンホイ。(太一くん勝利)(^ー゚)ノヤッター♪
心平:(渋面でペロッ)・・・(平気そうと思いきや)('ヘ`;)
太一:(笑)
心平:(悶絶)触れたとおりに辛い。
太一:どっちが辛い?
心平:(ハラペーニョは)即効性、(ハバネロは)遅効性って。
太一:ああ、そうだよね、ちょっと時間かかったもんね。
心平:そして、(ハバネロは)持続性もすげぇー。
太一:(笑)
心平:(収穫しながら)辛さの中に甘みもあるから。。。
太一:あ、じゃ、うまみみたいのもあるってことですね。
心平:そうですね。それをなんか活かしたものがいいですね。

ということで、これら収穫した唐辛子を使って、次週は男のロマン・唐辛子料理に挑戦します♪

さすがにダッシュ村で鍛えている(?)ので収穫は得意ですね、太一くんw
辛いのはどちらも苦手なお2人。
来週の唐辛子料理がどうなるのか、楽しみです。
ってか、ハバネロの粉末orソース使用じゃなくて、実を使った料理ってレアじゃないですか?
どうするのか、乞うご期待♪

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2