« #399『タン塩とレタスの鍋焼きうどん』 | 男子ごはんHOME | "鶏のごまみぞれ鍋"の両手鍋は? »

#399トークタイム『俺たちの白味噌作り』

◇テレビ東京・1月17日放送分

太一:今日の裏トークは、俺たちの白味噌作りをしたいと思います。
心平:うん。
太一:えー、味噌はですね、これまで淡色味噌と赤味噌を作ってきたんですけども、今回は白ということで。白も、やっぱ万能ですか?
心平:万能ですね。
太一:あると、やっぱりいいですか?
心平:いいと思いますねぇ。

ということで、俺たちの白味噌作りに挑戦。
用意するのはこちら。

[材料]
大豆:500g、生こうじ:1kg
大豆の茹で汁:適量、塩:135g

1.大豆(500g)はアクを取りながら、4~5時間茹でて、冷ます
2.生こうじ(1kg)と塩(135g)を混ぜ合わせる

太一:(作業スタート)『こうじに塩を混ぜ合わせる』。白味噌ってどっちかっていうと西の方ですか?
心平:そうですね。
太一:こないだ、そういえば、僕、長野のね、お味噌を作ってる場所行ってきたんです。
心平:はい。
太一:めちゃめちゃ美味しいね。
心平:うまい?
太一:長野のお味噌って。
心平:(手を止め)こんなかんじでしょうかね?
太一:『大豆を潰して、塩きり麹とよく混ぜる』。これ、じゃ、潰していくんですね?
心平:はい。
太一:(大豆に手を突っ込む)なんだ、潰しておけばよかったね。
心平:(手作業じゃなく)フードプロセッサーじゃない?
太一:あっ(笑)
心平:(笑)
太一:そりゃ、いま、もみながら固ぇなぁと思った。
心平:(笑)
スタッフ:(笑)

3.大豆はフードプロセッサーでお好みの粗さに潰し、生こうじと混ぜ合わせる
4.大豆の茹で汁(適量)を混ぜ合わせ、固さを調整する

太一:そんでも、保存食ってすごいよね。
心平:(作業をしながら)うん、よく考えましたよね。
太一:よく考えたよねー。
心平:(固さ)どうですか?
太一:(手を入れて)いやぁ、いいんじゃないですか? はい、(容器に)入れます?

5.空気を押し出すように、容器にきっちり詰め込む

太一:空気入っちゃいけないんだね?
心平:(詰め終わり。。。)
太一:とりあえず、これで寝かせる、と。よし! じゃ、蓋します。
心平:はい。
太一:約1ヶ月後完成ということで。まぁ、これを使った料理なんかも、考えたいですね。
心平:そうですね。
太一:はーい。

出来あがりは1ヶ月後。果たして無事できるのでしょうか?

俺たちの味噌作り、前2回はケンタロウ時代だったんですよね~。
なので、心平ちゃんは初体験でしょうし、太一くんは(コツなど)全く覚えてなさそうw
出来あがりは専門家に採点してもらって、淡色味噌は60点、赤味噌は80点だったんですよね。
さて、今回はどんな出来映えになるでしょう?w

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2