« #394『チキンアドボ&シニガン in フィリピン』 | 男子ごはんHOME | #395『和風シニガン&シシグ風アドボ』 »

#394トークタイム『ビールに合うおつまみ探し』

◇テレビ東京・12月6日放送分

太一:今回ですね、フィリピンのですね、ナイトマーケットで、ビールに合うおいしいおつまみを探す。。。
心平:恒例ですね?
太一:はい、恒例でございます。で、僕たちがいる場所なんですけど、、、
心平:はい。
太一:バンチェットと呼ばれるナイトマーケットなんですけども。

【バンチェットとは】
水木金の夜8時半~朝6時まで営業。地元の人に大人気のグルメスポット。

太一:ここでですね、ビールに合う、おつまみを一人2品。。。
心平:2品ね。
太一:ちょっと探そうじゃないか、と。

ということで、ナイトマーケットでビールに合うおつまみ探し!

太一:では、さっそく行きましょうか。
心平:はい。

二手に分かれます。
太一くんはすぐ手前の露天に入り、

太一:あの、いま、お酒に合うフードを探してるんですけど、これはビールに合うと思いますか?
店員(通訳):ちょうどいい食べ物(これ、と指さす)
太一:これ? じゃ、これにしようよw これおいしいって言ってんだもんw(隣のを指し)これと2つw(スタッフからダメ出しが出たようで)回る? 一応? 分かった。

一方、心平ちゃんは、

心平:これはあれですね、ケバブ?
通訳:ケバブです。
心平:おつまみじゃないもんなー。(進んで)この辺はなんですか?
通訳:これは、あの、モンゴリアンの。。。
心平:丼?
通訳:はい、混ぜて、ごはんと麺と。
心平:ああ、最後ごはん?麺もあるんですか?
通訳:麺も。
心平:(別の店前で)ソフトシェルクラブね。うーん、そうかー、難しいな。

果たして、2人の選んだおつまみは?

2人:(テーブルを囲む2人)カンパーイ♪
太一:よし、うち、行こうか?
心平:先攻?
太一:先攻で。(袋から取り出す)まず、こちら。見てよ、超うまそうでしょ? 心平ちゃん、わかるかな、一番手前にあったお店なんだけど。
心平:うん、うんw
太一:いま、あそこに見える。
心平:さっき会ったからわかる。
太一:あそこで味見したのよ、これ。
心平:あ、味見したんだ?
太一:めちゃくちゃうまかったの。

bagnet.jpg
●CRISPY BAGNET(クリスピーバグネット)80ペソ(約210円)
豚の皮をカリッと揚げた一品。
酢醤油につけていただきます。

心平:(パクリ)スナック菓子じゃん。
太一:なに、これ、ダメってこと?
心平:ううん、ビールのおつまみとしてはいいね。
太一:でしょ?
心平:うん。
太一:次。つぎも、よく探したなって思ってね。
心平:同じ店でしょ?w
太一:(笑)
心平:同じとこでしょ!
太一:なに?w
心平:完結してんの見てた。
太一:でも、ホントに色々見たんだよ。
心平:ホント?
太一:色々見た結果、やっぱ一番近いお店がおいしかったな、ということで。。。(袋から取り出す)

patong.jpg
●CHICKEN PATONG(チキンパートン)80ペソ(約210円)
野菜・鶏肉・豚肉を炒め、オイスターソースやマヨネーズで味付けした一品。

心平:いただきます(パクリ)あ。。。辛ぇ(><)
太一:ホント? ・・辛ぇぇ!(2人で悶絶)こんな味じゃなかった!!
心平:(涙目)
太一:最後、なんか『掛ける?』って言われたから『掛けて』って言ったの。それだ、多分。

<回想>
通訳:これ、掛けるかって?
太一:イエス。
店員:(唐辛子入りのスパイシーソースをかける)
太一:これはどうなんだろうな? 味見してないけど、まぁ、いいか。

心平:(渋面でビールを飲む)
太一:(ビールと)合う~♪(やけ気味w)
心平:でも、おいしいね。
太一:おいしよね。辛ぇ。
心平:おいしいわ。

つづいて心平ちゃんの番。

心平:ダイナマイト、その名も。
太一:ダイナマイト?
心平:その名もダイナマイトです。
太一:なんか危険のものが見えるよね。
心平:まぁ、危険なやつです。

dynamite.jpg
●DYNAMAITE(ダイナマイト)50ペソ(約130円)
春巻きの皮に青唐辛子とチーズを包んで揚げた一品。
その形状と、辛さに当たり外れがあることから、この名がついたのだとか。
オーロラソースにつけていただきます。

太一:(パクリ。モグモグ)('ヘ`;)
心平:俺の大丈夫。
太一:うわっ、けっこう、うわ~(ビールを飲む)うわー、ダイナマイトだねぇ。これ、すげぇ~。
心平:でも、味、おいしいね。
太一:味おいしくないよ。
心平:(笑)
太一:う~~。

心平ちゃんの二品目。。

心平:(袋から取り出す)
太一:なに、なに? すごい本格的じゃん。それさ、フィリピン料理?
心平:そう。
太一:ホント?
心平:腸の串焼き。
太一:え~~、こんなのあったの?
心平:そう。

isaw.jpg
●CHICKEN ISAW(チキン イサオ)1本35ペソ(約90円)
しょう油、酢で煮込んだ鶏の腸をBBQソースで焼き上げた串焼き

太一:(パクリ)・・・めっちゃうまい。
心平:(笑)
太一:一番安心する味。
心平:なじみ深いね。
太一:ね?(ビールをゴクリ)合ぅ~う。じゃ、この中で一番おつまみにあったのはどれですか?
心平:せーの、(心平ちゃんはCHICKEN PATONGを指す)
太一:(太一くんはCHICKEN ISAWを指す)おお、これアリ?
心平:うん。
太一:ね、これアリだね。俺は、辛いものが多かったところで、これがきたのがよかったな、と。
心平:ああ、うん、うん。
太一:また、じゃあ、どこかの国でやりましょうよ、これ。
心平:やりましょう。
太一:どこかの国の、手前のお店ってコーナーやりましょ。
心平:(笑)自分だけですよw

観てて、ソフトシェルクラブの唐揚げがおいしそうだった。食べてみたい(^^
南国だとやっぱり"辛い"系が多いですね~。
2人は辛いの苦手なので、どの程度なのか、あてにならない気はしますがw

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2