« #393男子ごはん in フィリピン~前編 | 男子ごはんHOME | #394『チキンアドボ&シニガン in フィリピン』 »

#393トークタイム『フィリピンの変わりダネフルーツ』

◇テレビ東京・11月29日放送分

太一:フィリピンでも裏トーク!(^^
心平:イエーイ(パチパチ)
太一:今日の裏トークはですね、せっかくフィリピンまでやってきたということで、フィリピンの変わりダネフルーツを見ていきたいと思います。
心平:ほほぅ、変わりダネ。
太一:フィリピン=フルーツってつながる?
心平:なんとなく。
太一:ホント?

フィリピンは一年中温暖な気候のため、この土地ならではの果物がたくさん店先に並びます。
ということで、今回はフィリピンの変わりダネフルーツ3品をご紹介♪

太一:この場所なんですけども、『MARKET!MARKET!』という場所にきてるんですけども。。。
心平:はい。
太一:ここが果物の品揃えでは最大級っていわれてる場所ですって。
心平:なるほど。

まずは一品目。

太一:うわー、こわいよー。あれ、みたいじゃない、あのー、イタリアとかでさ、こうゆうさ。。。
心平:アンティーチョーク?
太一:アンティーチョークみたいな。あ、いい香りする。カブトムシとか好きそうな匂いしない?
心平:そうですね、うんw 青臭い。


【アティス 1kg 40ペソ(約100円)】
日本名は「釈迦頭(しゃかとう)」と呼ばれる。ジャリッとした砂糖の粒を噛むような食感が特徴

太一:で、どうやって食べるんですか?
通訳 ネリサさん:柔らかいので、ほぐすかんじで、ギュッてやって。
太一:(両手でギュッと開く)
ネリサ:はい、そうです、そうです。
太一:剥くのうまいですか?(心平ちゃんのを見て)あ、へたくそ~w
心平:おっ、いい匂い。
太一:じゃ、食べますか。いただきます。(パクリ)うん。食べたことある、この味。
心平:ライチ。
太一:ライチだ。これ美味しい。甘い。
心平:甘い。
太一:うまい。アリですね、これ。
心平:うまい。

二品目。

太一:あ、また小さいやつが来た。
心平:これはね。。。
太一:知ってる? なんかジャガイモみたいじゃない?
心平:ちが。。。ぅ。
太一:(果実を割る)あ、綺麗な実。(一片取り出して)なんか水餃子みたいだよ。
心平:見た目ねw
太一:中が透けてるし。

lansones.jpg
【ランゾネス 1kg 50ペソ(約130円)】
ぶどうのように房で実をつける果実。フィリピンでは最もポピュラーなフルーツ。

太一:いただきます(パクリ)うんん、ちょっと酸味がある?
心平:これこそ、ライチに近いね。
太一:これが一番ポピュラーなんですねぇ。
心平:うん。まぁ、でもパシパシ食べれる気がしますね。
太一:うん。これ、潰してさぁ、焼酎で割ったらおいしくない?
心平:おいしいでしょうねw

最後の品。

心平:全部似てるねぇ。
太一:すごい形してるじゃない、これ。(触って)あ、固い。もっとなんか、こう。。。
心平:(パッキン)
太一:なんで割ったのよ?
心平:割れちゃったんだよ、いまw

tamarind.jpg
【スイートタマリンド 1kg 200ペソ(約520円)】
料理に酸味を加えるタマリンドを乾燥させたもの。

心平:(パクリ)あんこ?
太一:いや、あんこ、、干し柿じゃない?
心平:そう?
太一:これ、うまいよ。これはあれでしょ、若い人よりか、おじいちゃんおばあちゃんが好きな味じゃない?
ネリサ:そうです。
太一:そうでしょ、ほら。干し柿ってそうじゃん、だいたい。
心平:うん、うん。
太一:おじいちゃんおばあちゃんが好きじゃない。

南の島で食べるフルーツはおいしいですよね~。個人的には大好きです。
今回の3品はみんな地味系でしたねw
南国なんだからもっとカラフルなフルーツもありそうなのに。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2