« #391トークタイム『インドのお菓子』 | 男子ごはんHOME | #392トークタイム『ご当地変わりダネ漬物』 »

#392『旬のサバを使った絶品3品』

◇テレビ東京・男子ごはん11月22日放送のレシピ

■サバのすりながし汁(2人分)
 サバ…半身、だし汁(かつお)…600cc
 れんこん…100g、にんじん…50g
 おろししょうが…適量
(a)
 酒、みりん…各大さじ1、薄口しょうゆ…大さじ1
 塩…小さじ1/2

 三つ葉…適量

■塩サバと野沢菜のせごはん(2人分)
 塩サバ…半身、野沢菜…適量
 温かいごはん…適量

■黒酢だれの揚げサバ(2人分)
 サバ(3枚おろし)…1尾分、長ねぎ…1本
 れんこん…40g
(a)
 黒酢…70㏄、オイスターソース…小さじ1
 しょうゆ…大さじ1/2、砂糖…大さじ1

 塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量
 片栗粉…適量、揚げ油…適量

【作り方】
●サバのすりながし汁
1.サバはスプーンで身をこそぎ、包丁でたたき、すり鉢に入れる。

【Shimpei's Point】
サバは血合いを残して身をこそぐことで生臭くならない

2.れんこんは皮をむき、薄いいちょう切りにする。にんじんは薄い半月切りにする。
3.鍋にだし汁、2を入れて強めの中火で5分煮る。(a)を加えて調味する。おろししょうがを加えてひと煮する。
4.3のだし汁をお玉3杯ほど1のすり鉢に加える。すりこぎでサバを潰すように混ぜ、そぼろ状にして3の鍋に戻し入れ、沸騰させる。

【Shimpei's Point】
しっかりと熱しただし汁をかけることで、サバが生臭くならない

5.器によそって刻んだ三つ葉をのせる。

●塩サバと野沢菜のせごはん
1.塩サバはグリルでこんがりと焼く。骨を取り除いてほぐす。野沢菜は粗みじん切りにして、水気を絞る。

【Shimpei's Point】
(生サバでなく)塩サバを使うことで、手軽にできて旨みも増す

2.お茶碗にごはんを盛って野沢菜、塩サバをのせる。

●黒酢だれの揚げサバ
1.サバは水気を拭いて3等分に切る。塩、黒こしょうを振って下味をつける。れんこんは皮をむき、厚さ3㎜の輪切りにして水にサッとさらし、水気を拭く。長ねぎは長さ5㎝に切る。
2.揚げ油を中温に熱し、長ねぎを強めの中火でサッと揚げる。サバは片栗粉をまぶして中火で揚げる。れんこんも片栗粉をまぶして揚げる。表面がカリッとしてきつね色になったら取り出す。
3.フライパンに(a)を加えて火にかけ、フツフツしてきたらサバ、長ねぎを加えてからめる。

【Shimpei's Point】
サバは片栗粉をつけて揚げることで、たれにとろみがつきよく絡まる

4.器に3を盛り、れんこんを添える。


↑網付きトレー皿

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2