« #388『海鮮皿うどん&海鮮ちゃんぽん』 | 男子ごはんHOME | #389『ポークハヤシライス&太一レシピ』 »

#388トークタイム『パーティーグッズ』

◇テレビ東京・10月25日放送分

太一:さぁ、今回の裏トークは、パーティーゲームです。バーティーゲームですからねぇ、年始スペシャルとかあったら、これ、一番盛り上がったの使いましょうよ。
心平:うん、うん。

ということで、今回は盛り上がること間違いなし! パーティーグッズ3品をご紹介♪

まずは一品目。

太一:うわー、なんかドキドキする。(手に取って)なんだろう?


【あけてドッキリ!トイレの花子さん】
トイレの花子さんがモチーフのドキドキアクションゲーム。
指示された回数扉を開け閉めして、花子さんに出会ってしまった人の負け。

心平:家にあるだけでも嫌です、これ。
太一:(笑) 怖がりなんだね。先攻、後攻、どっちがいいの?
心平:先攻がいい。
太一:なんで?
心平:だって、出なそうだもん。
太一:ホント?
心平:でも、後攻は絶対出るでしょ?
太一:いやいや、わかんない。じゃ、ジャンケンで決めよ。最初はグー、じゃんけんほい。(太一くんグー)
心平:(心平ちゃんチョキ)
太一:先攻!
スタッフ:(笑)
心平:・・・
太一:まず(扉を)開けるんだよね。(オープン)あっ、"3回扉をあけて…"っていう確率だよ、これ。いきます。(1度閉めて)1(オープン。再び閉めて)え、いいんでしょ?2(オープン。ガタッと花子さんが飛び出てくる)
心平:うわ~~!!
スタッフ:(爆笑)
太一:(飛び出てくる場所が)ココ? ココ? 俺、なんか便器から出てくるのかと思ってた。
心平:(笑)
太一:ビックリした。っていうか、心平ちゃんの声にもびっくりしたんだけど。
心平:(笑)

二品目。

太一:うわぁーー。
心平:うわぇーー。
太一:なんかさ、ビリビリくるのとか、ホント嫌いだよ。ビリビリくんの?ビリビリくんじゃん、もう。俺、ビリビリはホント、嫌だ。前も言ったかもしんないけど、ビリビリはホント嫌だって言ったじゃん。


【早押し電撃ゲーム エレクトロマスター】
ゲームを起動すると、赤ランプが点滅。独特な音楽とともにプレーヤーの緊張感を煽る。緑ランプに変ったときに素早くハンドル上のボタンをプッシュ。一番反応が遅いプレーヤーに電気ショックが!

4人対戦なので、ゲストを召喚。

太一:お呼びしましょう。(男のロマン隊3号とマスクウーマンが登場)
心平:(笑) 一人、なんか、あのよく知ってる型が混じってますけど。。。
太一:ホントだ。断らないんですね、こうゆう仕事ねw
マスクウーマン:(手を横に振る)

ということで、さっそくゲームスタート♪

心平:いきますよ。ヨーイ(ボタンで起動。音楽が鳴り始める)
太一:こえ~。
心平:(笑)

赤ランプが緑ランプに変る。

マスクウーマン:アアッ~(><)(ハンドルを離して手を振る)痛い、これ~。
太一:(笑)
心平:これはいい、これはいいゲームだw これは素晴らしいゲーム。
太一:(電気ショックが)スゴイ?
マスクウーマン:(頷く)
太一:スゴイ!? 半端ない?
マスクウーマン:半端ない。(ハンドルをもう一度取ろうとして)
太一:なに、もう一回やろうとしてるの?
マスクウーマン:(頷く)
太一:ヤダよ、だって、いまのリアクション見たあとに。。。

ということで、もう一戦。赤ランプが緑ランプに変る。

マスクウーマン:うわぁ~(ハンドルを離して手を振る)
全員:(爆笑)
太一:(エレクトロマスターを取り上げ、彼女に差し出す)練習してきな。

最後の品。

太一:あー、もうね、風船も嫌いなんだよなぁ。ほら、なんか、これ、刺さってるよ、針が。
心平:ホントだ。


【怒っタコ】
サイコロの出た目に従い、ポンプを押し、風船を膨らませる。
風船を割ってしまった人の負けとなるゲーム。

太一:ちと、これ、マスクウーマンを呼びましょうよ。
スタッフ:(笑)

ということで、再びマスクウーマン登場。

太一:おいで。まだ、このまま負けて終わるの嫌でしょ?
マスクウーマン:(大きく頷く)
心平:(笑)
太一:(サイコロを振る)8。(ポンプを)1,2,3…8(押す)
心平:けっこう膨らむね。(サイコロを振る)…

順調に風船を膨らませてゆく3人。
そして、マスクウーマンの順番が終わり、

心平:(サイコロを振る)3?(パンッ!!風船が割れる)
太一:あっぅ。(マスクウーマンが負けだと指さす)
マスクウーマン:(顔を横に振る)

どちらが割ったのか、わかりずらい残念な結果に、再びエレクトロマスターで決着をつけることに。

太一:(心平ちゃんとマスクウーマンがスタンバイ。太一くんが起動)スタート♪

音楽が鳴り、赤ランプが緑に変わる。

心平:うおぅ・・・(ハンドルを落とす)
太一:(笑)
マスクウーマン:(ガッツポーズ)
心平:(手を押さえている)
太一:ガッツポーズでました!最後、勝った、マスクウーマンが。
マスクウーマン:(再びガッツポーズ)
太一:おめでとうございます(拍手)ありがとうございました。
マスクウーマン:(退場)
太一:いやー、すごいね、戦いが。
心平:やっぱりね、男として、最後に花を持たせないと、アカンやろうと。
太一:ほぉw カッコいいこといいますねぇ。負けは負けですからねぇw
心平:(笑)

電気ショック、風船割り、この辺りはもう定番ですね。
なにかが飛び出すのも、黒ひげ以降定番か。。。
新たなびっくり仕掛けを考えついたら、ヒット商品に繋がるのかも!?
なにかないですかね~w

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2