« #374トークタイム『進化形駄菓子』 | 男子ごはんHOME | #375トークタイム『ご当地明太子おつまみ』 »

#375『食材使い切りシリーズ「ゴーヤ」』

◇テレビ東京・男子ごはん7月26日放送のレシピ

■ゴーヤと鮭のチャンプルー(2人分)
 ゴーヤ…約1/3本、甘塩鮭…1切れ
 厚揚げ…1/2個、もやし…1袋
 しょうゆ…大さじ1/2、塩…小さじ1/3
 酒…大さじ1、かつお節(ソフトパック)…5g
 サラダ油…大さじ1.5

■ゴーヤドライカレー(2人分)
 豚挽き肉…250g、ゴーヤ…約1/3本
 トマト…1個、玉ねぎ…小1/2個
(a)
 カレー粉…大さじ1.5、ケチャップ…大さじ2
 ウスターソース…大さじ3、オイスターソース…大さじ1/2
 塩…小さじ1/3

 にんにく…1片、しょうが(みじん切り)…1片
 カレー粉、塩…各少々、サラダ油…適量
 温かいご飯…適量

■太一レシピ「白黒ハッキリしなさいっ!」(ゴーヤとインゲンの白和え)(2人分)
 ゴーヤ…1/4本、絹豆腐…100g
 インゲン…8本
(a)
 しょうゆ…小さじ2、マヨネーズ…大さじ1.5
 黒すりごま…大さじ1.5、砂糖…小さじ1

 塩…適量

【作り方】
●ゴーヤと鮭のチャンプルー
1.ゴーヤは種とワタを取り、薄い半月切りにする。厚揚げは7㎜厚さに切る。甘塩鮭はグリルで焼き、骨と皮を取る。

【Shimpei's Point】
ゴーヤは薄く切ることで、苦味を抑え、火通りもよくなる

2.フライパンを熱してサラダ油をひき、ゴーヤを入れて強火で炒める。少ししんなりしたら厚揚げ、もやしを加えて炒める。もやしが少ししんなりしたら酒、塩、しょうゆを加えて炒める。
3.鮭を加えてほぐしながら炒める。かつお節を加えてざっと混ぜる。
4.器に盛る。

●ゴーヤドライカレー
1.ゴーヤは種とワタをはずし、1㎝角に切ってボウルに入れ、塩を振り、水気をしっかり切る。種とワタはとっておく。玉ねぎはみじん切りにする。トマトは湯むきをして5ミリ角に切る。
2.フライパンを熱してサラダ油(大さじ1/2)を引き、にんにく、しょうがを中火で炒める。香りが出てきたら豚挽き肉を加えてほぐしながら炒める。肉の色がほぼ変わったら玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎが透き通ってきたらゴーヤを加えて炒める。
3.ゴーヤに火が通ったら(a)を加えて炒め合わせる。なじんだらトマトを加えて炒める。

【Shimpei's Point】
ウスターソースとオイスターソースを加えることで、甘みとコクがプラスされる

4.ゴーヤのワタから種をはずし、ワタは刻む。フライパンを熱してサラダ油(大さじ2)をひき、種を入れて中火でじっくり揚げ焼きする。少し色づいて泡が少なくなってきたら取り出す。続いてワタを強火で炒める。少ししんなりしたら取り出し、油を切る。塩、カレー粉を振り和える。
5.器にご飯を盛って3をかけ、4をのせる。

●ゴーヤとインゲンの白和え
1.豆腐はザルにのせて上に皿などの重しをして15分くらい水切りをする。
2.ゴーヤは種とワタを取って薄い半月切りにし、塩(少々)でもんで5分おく。流水で洗って水気を切る。
3.インゲンはへたを取って5㎝幅に切り、30秒くらい塩茹でし、水にとって冷まし、水気を切る。
4.続いて同じ湯でゴーヤを1分くらい塩茹でし、水にとって冷まし、水気を切る。
5.ボウルに(a)を混ぜ、豆腐を手でつぶしながら入れ、ゴーヤといんげんを加えて和える。味をみて足りなければ塩(適量)で調える。

【Taichi's Point】
マヨネーズを加えることで、酸味とコクがプラスされる

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2