« #366トークタイム『変わりダネ鶏皮おつまみ』 | 男子ごはんHOME | #367トークタイム『ご当地スナック菓子』 »

#367『かりかりジューシー竜田揚げ』

◇テレビ東京・男子ごはん5月31日放送のレシピ

■かりかりジューシー竜田揚げ(2~3人分)
 鶏もも肉…2枚(500g)、塩…小さじ1
 白こしょう…適量
(a)
 しょうが…大1片、にんにく…1片分
 砂糖…小さじ1、オイスターソース…小さじ2
 しょうゆ…大さじ1.5

 片栗粉…適量、揚げ油…適量
 マヨネーズ…適量、七味唐辛子…適量

■中華風千切りサラダ(2~3人分)
 セロリ…1/2本(60g)、きゅうり…1本(150g)
 にんじん…6㎝(50g)、しょうが…1片
(a)
 ごま油、酢…各大さじ1、薄口しょうゆ…小さじ1
 塩…小さじ1/4

 塩…少々

■ブロッコリーとコーンのかきたまスープ(2~3人分)
 ブロッコリー…1/2個、とうもろこし…1/2本分(60g)
 卵…1個、かつおだし汁…2カップ
(a)
 酒、薄口しょうゆ…各大さじ1/2、塩…小さじ1/3
(b)
 片栗粉…大さじ1、水…大さじ1

 ごま油…大さじ1

【作り方】
●かりかりジューシー竜田揚げ
1.にんにく、しょうがはすりおろす。
2.鶏肉は半分に切ってから2㎝厚さのそぎ切りにする。塩、白こしょうで下味をつけて5分おく。
5.ボウルに(a)を混ぜて2を加えて混ぜ、15分おく。

【Shimpei's Point】
塩こしょうで鶏もも肉の水分を出してから、調味ダレに漬け込むことで味がよく染み込む

4.3の汁気をきって片栗粉を全面にしっかりとつけ、揚げる直前に再度片栗粉を手で握るようにしてしっかりとつける。

【Shimpei's Point】
片栗粉を二度づけすることで、鶏もも肉に衣がしっかりつき、かりかりジューシーに仕上がる

5.揚げ油を中温に熱し、4を入れて中火で揚げる。衣が固まってきたらたまに返しながら揚げる。
6.器に盛ってマヨネーズを添えて上に七味を振る。

●中華風千切りサラダ
1.きゅうりは塩(少々)で板ずりをしてから、6㎝長さの千切りにする。にんじん、セロリもきゅうりの長さに合わせて千切りにする。
2.ボウルに1を入れ、千切りにしたしょうがを加える。(a)の材料を加えて和える。

●ブロッコリーとコーンのかきたまスープ
1.ブロッコリーは小さめの小房に切り分け、茎の部分は食べやすい大きさに切る。とうもろこしは包丁で実をそぎとる。卵は溶く。

【Shimpei's Point】
生のとうもろこしを使うことで、食感と甘みを際立たせたスープに仕上がる

2.鍋を熱してごま油をひき、ブロッコリー、とうもろこしを加えて強火で炒める。油が回ったらだし汁を加えて強めの中火で5分煮る。(a)を加えてひと煮する。
3.よく混ぜた(b)を加え、混ぜてとろみをつける。溶き卵を菜箸に伝わらせながら加えてひと煮する。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2