« #363トークタイム『ちょっと変わったSAグルメ』 | 男子ごはんHOME | #364トークタイム『俺たちのしょうが作り』 »

#364『ジェノベーゼソースを使った本格イタリアン』

◇テレビ東京・男子ごはん5月10日放送のレシピ

■心平流ジェノベーゼ(4人分)
 バジル…30g、青じそ…30g
 バターピーナッツ…30g、パルミジャーノ…5g
(a)
 にんにく(みじん切り)…1片、塩…小さじ1/2
 オリーブ油…1カップ

■ジェノベーゼパスタ(2人分)
 スパゲッティーニ…180g、ジェノベーゼ…大さじ4
 パルミジャーノ…適量、塩…適量
 オリーブ油…適量

■ポークソテー(2人分)
 豚肩ロース肉(とんかつ用)…2枚、ジェノベーゼ…大さじ2
 塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量
 オリーブ油…大さじ1

≪マッシュポテト≫
 マッシュポテト粉…80g、牛乳…450cc
 バター…10g

 すだち…適量

■彩り野菜とオレンジのサラダ(2人分)
 ズッキーニ…1/2本、新玉ねぎ…1/2個
 オレンジ …1/2個(70g)、ミニトマト …5個
(a)
 白ワインビネガー…大さじ1/2、オリーブ油…大さじ1
 塩…小さじ1/3

【作り方】
●心平流ジェノベーゼ
1.バジルは葉をわけて細かいみじん切りにする。青じそも細かいみじん切りにする。バターピーナッツは密閉袋に入れて麺棒等で叩きながら砕く。
2.すり鉢に1.(a)を入れて、すりつぶしながらよく混ぜる。なめらかになってきたらパルミジャーノをすりおろしながら加えて混ぜる。

●ジェノベーゼパスタ
1.鍋に湯を沸かして塩、オリーブ油(各適量)を入れて、スパゲッティーニを加えて表示時間より1分短く茹でる。
2.フライパンを熱してジェノベーゼ、茹で上がった1、塩(小さじ1/3)を入れて強火で和える。器に盛ってパルミジャーノを振る。

●ポークソテー
1.豚肉は塩、黒こしょうを振って10分おく。
2.マッシュポテトを作る。小鍋に牛乳を入れて火にかけ、湯気が出てきたら火を止めてマッシュポテト粉、バターを加えて混ぜる。
3.フライパンを熱してオリーブ油を引き、豚肉を入れて蓋をして強火で焼く。こんがりと焼いたらジェノベーゼを加えて絡める。

【Shinpei's Point】
豚肉の脂と合わせることで旨味とコクが増し、少しだけ火を通してえぐみを無くす

4.器に2.を盛って3.をのせる。半分に切ったすだちを添える。

●彩り野菜とオレンジのサラダ
1.新玉ねぎは5㎜角の粗みじん切りにする。ズッキーニは5㎜角に切る。ミニトマトは縦4等分に切る。オレンジは皮をむいて房取りし、小さめのぶつ切りにする。
2.ボウルに1.(a)を入れて和える。


↑私もマッシュポテト粉、初めて知りました。

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2