« #361トークタイム『ちょっと変わったお酒』 | 男子ごはんHOME | #362トークタイム『全国のエビを使ったおつまみ』 »

#362『焼豚チャーハン&チャーシューメン』

◇テレビ東京・男子ごはん4月26日放送のレシピ

■チャーシュー(2人分)
 豚肩ロース固まり肉…300g、しょうが(皮付き、スライス)…2枚
 ねぎの青い部分…1本分
(a)
 しょうゆ…大さじ2、みりん…大さじ2
 砂糖…大さじ1

 塩…小さじ1/2、黒こしょう…適量

■チャーシューメン(2人分)
≪スープ≫
 水…3L、煮干し…60g
 かつお節…40g、昆布…大2枚(15g)

≪しょうゆだれ≫
 しょうゆ…300cc、みりん…75cc
 かつお節…10g、干ししいたけ…3個
 ぬるま湯…100cc

≪香味油≫
 鶏皮…300g、にんにく(みじん切り)…1片
 しょうが(みじん切り)…1片、長ねぎ(みじん切り)…10㎝

 中華麺…2玉、チャーシュー…200g
 茹でたほうれん草…適量、新玉ねぎ(みじん切り)…大さじ2
 メンマ…適量

■焼豚チャーハン(2人分)
 チャーシュー…100g、にんにく(みじん切り)…1片
 しょうが(みじん切り)…1片、長ねぎ(みじん切り)…12㎝
 卵…1個、温かいご飯…400g
 チャーシューのたれ…大さじ2、塩…適量
 サラダ油…大さじ1

【作り方】
●チャーシュー
1.豚肉はタコ糸でしばって塩、黒こしょうをまぶして20分おく。
2.蒸し器にねぎ、1、しょうがと重ねてのせる。蓋をして30分、中火で蒸す。
3.フライパンを熱して豚肉を入れ、強火で全体に焼き目をつける。混ぜ合わせた(a)を加えて中火で煮絡める。

【Shinpei's Point】
豚肉にしっかり焼き目をつけることで、たれとよく絡み、味が染み込む


●チャーシューメン
1.スープを作る。昆布は2等分に切り、水で軽く洗う。煮干しは頭とハラワタを取る。ボウルに水、昆布、煮干しを入れて30分おく。鍋に移し強火にかけフツフツしてきたらかつお節を加えて5分煮てザルに通してこす。
2.しょうゆだれを作る。干ししいたけとぬるま湯を合わせて30分おく。柔らかくなったら粗みじん切りにする。小鍋にしょうゆ、みりん、干ししいたけ、かつお節を合わせて蓋をして強火にかける。沸いてきたら火を弱めて20分煮る。ザルに通してこす。小鍋に戻してさらに10分煮詰める。
3.香味油を作る。小さめのフライパンに鶏皮裏側を下にして入れて蓋をして強火にかける。たまに返しながら鶏皮の脂を出す。鶏皮を取り出したら少し冷ます。長ねぎ、にんにく、しょうがを入れて再び中火にかけて少しきつね色になったらザルを通してこす。
4.中華麺は袋の表示時間よりやや短めに茹でる。
5.1人分ずつ作る。ラーメン鉢に香味油(大さじ1)、しょうゆだれ(大さじ1.5~2)を入れて混ぜ、2.のスープ(2カップ)を注ぐ。4.を入れ、薄切りにしたチャーシュー、ほうれん草、メンマ、新玉ねぎをのせる。

●焼豚チャーハン
1.チャーシューは粗みじん切りにする。卵は溶く。
2.フライパンを熱してサラダ油をひき、にんにく、しょうがを入れて中火で炒める。香りが出てきたら卵、ごはんを加えて木べらでほぐしながら強火で炒める。パラッとしてきたらチャーシュー、チャーシューのたれを加えて炒め合わせる。長ねぎを加えて混ぜる。味を見て塩を振ってととのえる。

↑今回はコテコテの中華用食器を使ってましたねw

コメントを投稿

男子ごはんの本


「その5」以降にはケンタロウ・レシピはありませんので、それをご希望の方は「その4」以前を♪

ケンタロウ


ケンタロウさんの料理は簡単かつガッツリと食べられて、まさに"男子ごはん"(笑)
mbanner_s.jpg

スポンサードリンク

Powered byMovable Type 3.2